粉もんマニア さん プロフィール

  •  
粉もんマニアさん: 粉もん☆マニア
ハンドル名粉もんマニア さん
ブログタイトル粉もん☆マニア
ブログURLhttps://konamania.exblog.jp
サイト紹介文粉もん大好き大阪人がつくる、パン&お菓子の小麦粉カモーンな日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供417回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2009/02/14 01:31

粉もんマニア さんのブログ記事

  • ハイジのパン
  • 近藤真澄さんのイヤーコーニングを受けたあと。そとに出てぷらっと歩いていると、パン屋さんがありました。粉もんマニアっちゅーくらいですから、寄り道しちゃうでしょう。「ハイジ」さん。 昔からの職人さんが、頑張っておしゃれなパンを作ってみた?そんな優しい感じのパンが並んでいました。卵のトーストサンドとクリームパンを買ったのですが、帰りの車で食べちゃったので画像がありません・・・... [続きを読む]
  • ラストこねる会
  • 日曜日に最後のこねる会が開催されました。一人キャンセルで、はじめましてのアラサーちゃんとのマンツーマンレッスンとなりました。ここで業務連絡です。発酵リコッタパンケーキは、レシピ量を二枚に分けて焼きましたが、一枚で焼いてみてください。ぐりとぐらなパンケーキになります。ずしっとふわん!(シュールなぐりとぐらのお話を思い出してしまった・・・)次にやることを納得させるかのよう... [続きを読む]
  • イヤーコーニング体験
  • 近藤真澄さんのイヤーコーニングを受けてきました。存在すべてが美しいお姉さんです。超!天然みたいなんですが、美しいからいっか。布を巻いてロウを染み込ませた「コーン」をおヘソや耳に差し入れて、火をつけます。普通は心地よくてまどろむそうなのですが、わたしの場合は感覚が鋭敏になっていきました。コッヘルでお湯を沸かしているようなチリチリという音に吸い込まれ、熱や燃える匂いを感じま... [続きを読む]
  • 焼きそばパンの定義って?
  • 最後のこねる会の準備のため、買い出しに出かけた先で見かけたもの。焼きそばパン!もはや、焼きそばって言っていいんじゃないかと思うパッケージ。ちょっと寄ってみましょうか。焼きそば!売り子のおねーさんと「やりすぎですよね」「はい♪」などと言う会話を交わし、ネタのためにお買い上げ〜お昼ごはんとなりました。パンの存在・・・食べながら思ったんです。いま、うちの冷蔵庫には焼... [続きを読む]
  • えらいこっちゃー
  • いつもはスマホでブログを更新していたのですが、アプリのバージョンアップをしたら、画像が取り込めず。あきらめてパソコン用のスマホ最適化を使ったら、更新ができず。えらいこっちゃー覆水盆に帰らずとはこのことか!無駄に睡眠時間が削られていきます・・・広告が出ないよう課金までしてるのに、なんじゃそりゃーーー!そんな熱帯夜のひととき。 [続きを読む]
  • 超むつかしい高加水パンレッスン
  • まいどお馴染みパンデュースレッスンに行って来ました。今日はすっごい難しいですよーのっけからかます、よねやまシェフ。しばし漫談が続きます。むつかしいから、時間稼ぎですね。超むつかしいパンのベーカーズ%は85です。でも、オリーブオイルも水分と考えたらベーカーズ%100!!すごいですねぇw渾身のこね。パンとはなんぞやを問われるレシピです。粉、水、酵母、塩から... [続きを読む]
  • バジルペースト
  • 道の駅黒滝では、川遊びができます。ちゃぷっとな。増水していて通路が消えてました。普段はここまで水がなくて、もうちょっと遊びやすいのにねぇ。和歌山で仕入れてきたバジルです。太陽を浴びまくって、とっても元気です。でかっ!無農薬だそうですが、虫食いとかほぼないなぁ。松の実はなかったので、ひまわりを使いましょうか。ういーん。しばらく回していると粉々になります。... [続きを読む]
  • 山伏修行のあとは
  • 山を降りる最中から、わけがわからんくらいの大雨になりました。モノクロにしたら、なんかカッチョエエ?そした天川弁財天さん。お日さまさんさんです。こちらもむちゃくちゃ心地の良い神社です。ガランガランの鈴が独特です。 五十鈴(いすず)は、天河大辨財天に古来より伝わる独自の神器で、天照大御神が天岩屋戸にこもられたとき、天宇受売命(あめのうずめのみこと)が、ちまきの矛... [続きを読む]
  • 吉野で山伏修行をしてきました
  • 山伏といえばホラを吹きます。それは法螺貝。国宝の仁王門が改修中で、ちょっと残念だった金峯山寺(きんぷせんじ)です。立派やぁ〜?お寺と神社って似たようなもんと思っていましたが、全く雰囲気が違うんですね。金峯山寺を過ぎ、えっちらおっちら登っていくとん!?強烈な存在感のお不動さんが・・・ごあいさつをして、邪氣やいらんもんを全部払って頂きましたら撮影ター... [続きを読む]
  • トロピカルシュトーレン
  • こんな材料で、夏のさっぱりシュトーレンを作ってみました。この量、このウエット感を混ぜ混んだら、確実にむつかしいだろうなぁ・・・ぺたぺたっとして、きゅっきゅっな上に、ころころっとなって、くるんっと皮をまといます。擬音にすると、あら、簡単そう??焼き上がりはこんな感じ。さっぱり食べたいので、バターしみしみした後は、そのまま粉糖無しのラップで冷却です。冷蔵庫から出しては切... [続きを読む]
  • 大人の遠足
  • かぶと山に遠足に行きたーい!という大人が集まりましたので、遠足を設定したら雨。ハイキングは出来ないけど、きっとお参りしてる間は雨が上がるはず〜と、神頼みでお出かけしてきました。巨石のある神社。人がいない。小雨です。雨にあたり、緑がイキイキしています。大きな岩を堪能したあとは、ラーンチ🍴 移動中、目を惹いたトラックです。よーく見たら抑制されてま... [続きを読む]
  • 業務連絡
  • 7月のこねる会の案内確定版をアップしました。今回でこねる会はひとまず終了ですので、ご希望の方は奮ってご参加くださいませ〜?にほんブログ村 [続きを読む]
  • ありがとう
  • 北海道からリワインドセラピーを受けにこられたお客様から、メールが届きました。施術していただいてから早や3カ月過ぎましたが、とても調子が良く、あれほどひどかった肩こりが一切おきません!本当にありがたく、感謝の毎日です🙇ただ今キャベツ取りの真っ最中で、お礼に野菜などお送りしたいと思っているのです😊美味しい野菜、食べて欲しいなー😁... [続きを読む]
  • 右脳の人が教えるって・・・
  • 以前はパン教室で手の動きを教えていましたが(こっそり過去形ー!)、今度はリワインドセラピストに手の動きを教える事になりました。今の大雨が想像もつかなかった週始め。顔の中級リワインドセラピストスクールが始まりました。3ヶ月かけて6日間で仕上げ、7日目にテストがあります。顔のスクールは、スタートしたときと終わったときで、全く別の顔になります。(そりゃあんだけ練習すれば、整っち... [続きを読む]
  • 脳ミソのプロ
  • 遅延も運休もなくラッキーな新快速で、京都から大阪に向かった先は「なおちゃん流超進化論講座」です。患者さんが意識のある状態での脳の手術という、超むつかしい技術をお持ちの脳外科医、篠浦先生がゲストです。わたしとは逆の、右脳0点のバリバリの左脳タイプですって。ちょっとお茶目な篠浦先生のお話は、びっくりするくらい早口で、何故か睡魔が襲ってきます・・・が、興味のあるところはぱちーっと... [続きを読む]
  • 伊右衛門サロンと中村軒
  • 京都最終日。朝ごはんをゆったりと、ちょっと贅沢に食べたいねぇ〜?賛成賛成ーー!!と、検索して出てきたのが伊右衛門サロンの朝ごはん。人気のお店のようで、何組か待っていました。 待っているスペースは、くつろげていい感じです。興味津々できょろきょろ。お水の代わりに、美味しい水出し煎茶が出てきます。伊右衛門のペットボトルの中味と一緒やったりして。朝ごはんセットに京の... [続きを読む]
  • セミナーの後は
  • 奈良木津から京都駅まで戻ってきたところで晩御飯です。カンパーイ!今日も楽しく仕事ができましたね〜?お蕎麦のお店ですが、湯葉とか湯葉とか生麩とか。もちろんお蕎麦も?お店から出てきたら、区切られたスペースに女子がわーっと集まっています。なんやろか。氣になるー。という事で、人だかりの中を興味津々の顔で通ってきました。刀剣乱舞というもの... [続きを読む]
  • リワインドセラピーセミナーのお手伝い
  • 京都木津のトータルヘルスデザインで、リワインドセラピーのセミナーがありました。今回のメインはアシスタント業です。「日本語が苦手だから、アシスタントが分かりやすく説明をしまーす」と無茶振りをする今津先生。あのー、せんせー。わたくし、左脳0点タイプってご存知ですよね?午前中はリワインドDVDを見ながら、正しい動かし方を学ぶ講座です。難しそうだなーという所は一度DVDを見て、... [続きを読む]
  • 京都と言えば
  • 一日が終わり疲労困憊になったところで栄養補給です。京都といえば、湯葉とか湯葉とかオトフとか。食の好みが同じって、重要ですねぇ? 湯葉鍋のついたコースです。湯葉鍋がほんのり甘くて、東京人には大好評でした。腹9分目。宿に戻り新しい技を編み出したり、あり得ない方向に足をねじってみたり。痛すぎて、うっかりヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァってなるとテンションが上がる、... [続きを読む]
  • お仕事の前日に特訓
  • 定期的にリワインドセラピストは、スキルアップのために特訓があります。常に進化しているので、学び続ける施術なのがリワインドセラピー。新しく加わった技を、一つ一つ確認していきます。あーでもない、こーでもなーい。「手をくるんっと動かすの〜」感覚でお肉を連れていくので、説明をするのが難しいです。「えっとこれ、左脳で説明して〜」センセー、わたしも右脳の人のなので無理です(>_<)... [続きを読む]
  • 京都でお仕事
  • 京都でリワインドセラピーの勉強会とセルフケアセミナーがあるので、スタッフとしてお手伝いに行って来ました!京都っぽい。もっと京都っぽい。所用を済ませて、リワインドセラピーの師匠と師範1をお出迎えしました。「すっごい久しぶり〜???」つい最近まで合宿してたような?再開を祝して、ごはん〜鬼河童という名前のお店。湯葉やら、湯葉やら、湯葉やら豆腐やら。えびのす... [続きを読む]
  • ベーグルおじさん登場
  • ただいまデトゥットパンデュースでは、絶賛ベーグル祭り中です?そんなお祭り期間にパン教室に行って来ました♪ちょっと早く行ったのは、腹ごしらえするため。ここのサンドは野菜がピカピカでうまいのよ。普段は見ない両手で丸め直し。「シェフすごーい!!!」思わぬ絶賛によね「パン屋やってますから・・・」同じテンポで同じサイズで。美しい=美味しいです。絶賛売り出し中の... [続きを読む]
  • 知的好奇心の宿題
  • 堀田シェフのレッスンに参加している、仲間たちを紹介です。こちらYUKAさんのマスコット、かなめちゃん。フェルトのパンを背負ってます。むっちゃリアルやぁ?お次はトミー。自然とこんなアングルになります。デコが広くてええなぁ?まさかネタにされるとは思ってもみなかったことでしょう。わたしも載せるとは思わなんだ。ネタのためなら友を売ります。安いで安いでぇ〜!そこのねーちゃ... [続きを読む]
  • 知的好奇心のパンレッスン
  • 「怪しい話なので、こんな理論信用しちゃだめだよー」と、のっけからかますロティオランの堀田シェフ。湯種を使った老麺のパンと酒種パンを教わってきました。「湯種」って一体どういうもの?何のためにつかうの?その目的だったら、効果的に使える粉のタイプはこうだよね?ちゃんと湯種を使うことができてる?湯種の温度をコントロールすることができたら、モルトを使わなくても甘味を引き出すことができ... [続きを読む]
  • リワインドセラピーとは
  • ここしばらくリワインドセラピーネタが続いておりますが、そもそもリワインドセラピーとはなんぞや?リワインドセラピーとは根本的に身体を若返らせるセラピー人は皆、赤ちゃん⇒子供⇒大人⇒老人と、1方向に進んでいきます。そして、体には「老化の方向」と「若返る方向」の2種類の法則があるのです。人は日常生活では体を「老化の方向」にねじりながら使っているので、体がどんどん老化していきま... [続きを読む]