工場長 さん プロフィール

  •  
工場長さん: AMP DESIGN 工場blog
ハンドル名工場長 さん
ブログタイトルAMP DESIGN 工場blog
ブログURLhttp://ampdesign.blog9.fc2.com/
サイト紹介文AMP DESIGNの立川アトリエ(工場)発信のblogです。 デザイン&アート関連のモノ作りをやっております。
自由文design&art関連の立体造形。インテリアやハンドメイドプロダクトを中心としたモノ作り。特注品の企画/デザイン/製作。

モーターサイクル関連の開発やモディファイ(カスタム)、注文生産などをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/02/14 23:14

工場長 さんのブログ記事

  • 付喪神 〜 作り方、使い方
  • 「百鬼夜行絵巻」『物に魂が宿る』「存在する」と言うより、それに関わる「作る人」や「使う人」。 感じる。大事にするから感じる。 感じるから大事にする。 感じると言っても、ものから受ける感覚と自分の心が作り出す感覚がある。 想像力とは別に「憧れ」や「ノスタルジー」のような記憶が左右する部分。 ものの生い立ちや過程を知って心動かされる事もある。美しい部分でもあるが過去に受けた印象に支配されているとも言え [続きを読む]
  • 下涼み
  • 私は熱いお茶〜を〜飲んで〜る〜うふううん〜♪?僕は非循環式水冷? 水分は半手動。 町はラジエター液の臭いでいっぱいさ〜 それでも空冷はチンチンさ〜オイル管理は大切に!36℃ならオーバークールだよね。でも作業場だから。 外の方がましのようで、、いい天気・・・ [続きを読む]
  • 究極のミニマム焚き火五徳
  • 昨今様々なタイプの焚き火用の五徳が存在しますが、重い大きいものが多く、ギミックによるコンパクト化は機能にも制限があり「機能をコンパクト」が叶えられていないように思う。それにそんなに軽くない。僕がイメージする「こんなもの」は多分無いしさっさと作った方が速いだろう。 [続きを読む]
  • 焚き火台、パクリ台。 
  • 焚き火とは目的を持って火を焚くこと。 人類が火を使い始め、暖をとり灯りを利用し生活可能な環境を広げ、調理をし、加工する技術を手に入れた。 そして火の持つエネルギー、熱と光以外にも臭い、けむり、ゆらぎなどによる感覚的効果を求めるように。生活する上での機能から習慣や信仰と文化的なところまで・・・ 火と向き合う僕は北京原人。野外活動においての機能としては、暖をとる、調理、灯り。 また動物避けから状況に依 [続きを読む]
  • ミニマムキッチン 〜 メタルマッチ
  • 俺の茶屋、 キャンティーンクッカー。このセットでお茶〜ラーメン〜炊飯が出来ます。水筒は約1リッター。 シェラカップは小さいフライパンにも。キャンプ? ブッシュクラフト? 防災用? サバイバル?カテゴライズは不要、簡素は万能。遠足のお弁当〜 最小限の野宿装備。 立場・茶屋をパッキングしたような。 笠森お仙はおりません、、ラリーの装備・車載工具「これでなんとかなる」みたいな。 必要最小限 は身軽。 最小 [続きを読む]
  • pannier rack for CT110
  • リトルアドベンチャープロジェクト パニア編車種によってはアフターパーツでサイドバッグサポートは有りますけど(CT110 は無いですが)原付にパニアラックなんて大げさなものは見当たりません。 そりゃそう。 容量的にはオーバーキャリアでもカバー出来そうですが、低重心化とトップボックス兼用というところでオーバーキャリアとは別体で設計。 「パニアラック+オーバーキャリア」も可。ワンオフなので何でも有りです。パニ [続きを読む]
  • オーバーキャリア制作 CT110
  • 「リトルアドベンチャー計画」オーバーキャリア編 ボックスは凄ーく便利だけど直積みにもメリットが有ります。 低重心・荷の形状制限・荷が暴れないなど。郵政キャリアの延長された後部は大型ボックスのサポートには良いですが積載(直積み)の機能としては・・・ 「直積み」を基準に「ノーマルキャリア+オーバーキャリア」で作って見る。 [続きを読む]
  • シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211
  • AMPのパシリ用車両、ハイスーパー。シートリペア(と言うより制作です) 〜 勢いでピリオンシート制作 〜「白ウサギ」計画!!「おまんじゅう」な純正シート、「こしあん」ならぬ「コシ無しあんこ」でフルボトム。約50年ものにしては立派です。表皮を剥がしたらブリジストン製菓のあんこでした。 お務めご苦労様でした。旧車の鉄板ベースは大抵クラックが入ってます。 歪み修整〜クラック溶接補修。ウレタン形状もステッチパ [続きを読む]
  • CT200風、フレームカバー作ってみた。 「CT110」
  • CT200 に付いてるフレームカバーと言うかハーネス・ケーブルカバー。 結構ぺらぺらでチープなものです。こういうのは Old BMX フレームパッドをイメージしますが、これはさり気ない方が良いでしょう。半端材が有ったのでアイボリー。 上品過ぎかな、なんかオシャレ感が出ちゃってます・・・ チープさが欲しい。 材質や色変えれば良いんです。 ジープ用の幌生地でも良いかも。もっとくしゃくしゃってしてる方が良い、と言うか [続きを読む]
  • バディーシート ワンオフ・試作  CT90・CT110
  • 「リアシート」「タンデムシート」「ピリオンシート」「パッセンジャーシート」まぁ呼び名は色々。CT90 のバディーシートは社外など多数あったようですが。仕様、形状は色々。共通してるのがダックテール。CBのあれとは違いますね。 その理由? この頃のキャリア形状に有ると思います。雰囲気は良いですがそれなりの作り。 ベースは木製がほとんどですがコーティングされてないようです。 中古もリプレイスもまともな物が無い [続きを読む]
  • 創作 〜 そんなこともあります 〜 新プロジェクト。
  • 「こだわり」の暴走から我に返る。 そんな事も有りました。原動機付カーゴバイク、狙いが間違っていたわけではありません。 世の中との距離感というか・・・自転車的な魅力は有りつつも、良くも悪くもあくまで原チャリの延長。 ショーモデルにはリアリティー無いし・・・更に可能性を手に入れた+20cc、原動機付の自転車から「小排気量のオートバイ」に変わりつつあり、と言いますか変わってます。作るのは「誰か」のためか「自 [続きを読む]
  • Hi-Vis EN ISO20471 〜 合理的な文化
  • 3M セーフティーベストシートベルト無し、エアバッグ無し、潰れてくれるボディーも無し、バイクはそこに居るだけでも大きなリスク。好きなバイクを乗り続ける為にもそのリスクを出来るだけ回避したいものです。日中ヘッドライトを上向きにしたり、コーナーでクラクション鳴らしたりと。 それでも自分ではどうしようもない状況も有ります。他者に注意してもらう為には自分の技量は当てになりません。 ヨーロッパなどでは各分野に [続きを読む]
  • 差し上げます。(キャンドル制作材料)
  • 以前、キャンドル制作の時に仕入れたものです。● パラフィンワックス 約10kg (たしか融点は低めのタイプだと思います)● ステアリン酸 (5〜10%程度加え硬度と型抜けが向上します)使ってくれる方おりましたらメールフォームよりご連絡下さい。ー追記ー●もう一袋ペレットワックスありましたが何かはっきりしません。柔軟性を持たせるマイクロワックスかも?。●着色用の30色と12色クレヨンもありました。(クレヨンの成 [続きを読む]