たけ さん プロフィール

  •  
たけさん: 奈良市北部・高の原の昆虫
ハンドル名たけ さん
ブログタイトル奈良市北部・高の原の昆虫
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kodomonotukai
サイト紹介文奈良県と京都府の県境の町、高の原周辺の昆虫を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/02/14 23:19

たけ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オオコノハムシの脚に、吸盤?発見
  • オオコノハムシがまた、脱皮をする体勢に入りました。あまり動かなくなり、食べなくなり、糞をしなくなり数日。こうなると、間も無く脱皮です。今度こそ、成虫になるのだと思います。こんな感じで、もう動きません。身体も白っぽくなって来たような。いつもはレモンリーフの葉っぱに掴まって脱皮をするのですが……今回は、前脚が、プラケースの透明蓋のところにあります。おいおい?ちゃんと掴めてる? いや何も掴んでいない。脱 [続きを読む]
  • オオコノハムシの脱皮、終齢?
  • 6月27日にオオコノハムシの脱皮を見ることができました。脱皮はなかなか見られないでいたので、初めてです。いつも、いつのまにか、飼育ケースの下に、食べ残しの脚の皮が落ちてたりして、知るんですよね。今回は動画も撮ることができ、満足です。小さな翅を確認できたので、終齢でしょうか?体長10センチほどになりました。 [続きを読む]
  • 「Heidi」ヨーロッパ制作の3Dアニメが意外と面白かった
  • ズイヨー映像の「アルプスの少女ハイジ」は、日本では誰もが知っているアニメですが、このアニメをベースにしキャラデザもそのまま3Dアニメにした「Heidi」が意外と面白く、なかなか良かったです。(見る前は、なめてかかっていました、すみません)制作は2015年、ベルギーの「スタジオ100」という制作会社。話数は日本のハイジと比べて13話少ないものの、なかなかの盛り様で、日本のアニメで描かれなかったエピソードがあったり、 [続きを読む]
  • オオコノハムシ幼虫の保温
  • オオコノハムシ、10月18日に、1匹だけ孵化しております。2センチ程です。孵化したてはやはり赤い。赤い柔らかい葉の新芽を食べる為の保護色ではと、どこかで読ませていただいた記憶が。しかし、シラカシもグアバも結局食べませんでした。こういう時の救世主がレモンリーフ。花屋さんなら1本100円程度でどこでも置いてるし、丈夫なせいか栽培環境からか、たいてい農薬が使われていない。で、切った先を保湿してジップロックに入れて [続きを読む]
  • めっちゃ美味しい! 水尾の柚子胡椒
  • 水尾へ行った時に買った柚子胡椒、これがとても美味しかった!もっと買っておけばよかった!小さい瓶と大きい瓶のが売られていまして、大きい方を買ったのですが、すぐに無くなりそう。うちではとりあえず味わってみようと、鳥もも肉に塩胡椒とニンニクで下味をつけて焼き、白ワインと柚子胡椒でソースを作り、鶏肉にかけました。これでけでもう、うんまいのですが、主人はさらに、柚子胡椒を追加していました。魚でも、肉料理でも [続きを読む]
  • 京都・水尾のフジバカマ鑑賞会とアサギマダラ
  • 水尾のフジバカマ鑑賞会に行って来ました。京都駅で駅弁を買って、山陰線で保津峡駅に下車。そこから地元の方が臨時バスを出しておられました。保津峡駅から。バスを降りてフジバカマ畑へ行く途中、可愛い売店がありました。水尾のブランド柚子を使った加工品などを販売しておられます。とても美しい女性がお店におられましたが、お店の写真を撮ってもいいか尋ねると、笑顔で承諾後、後ろに下がられてしまいました。ああ、一緒に写 [続きを読む]
  • 長年「違う」と感じていた事
  • >関西の人に「もうかりまっか?」と聞かれた時の模範解答は>「ぼちぼちでんな」である。これ、間違っています。最初は、昔の漫才ブームの頃に、大阪かぶれした関東の人が誤解して言ってるだけでした。しかし、最近は、関西生まれの若い人ですら、そう思い込んでいることを知り「えええ〜っ!?」となりました。テレビやネットで見かけるたびに「違うよ〜!」と声をあげたくなります。「ぼちぼちでんな」は、かなり儲かっている状態 [続きを読む]
  • なんか生えた。
  • 石垣島へ行った時に、家へ送っていただいたギョボクの鉢から、なんか生えてきました。このギョボク、南方の植物のせいか、2鉢いただいた中の1つは、次の冬に枯れてしまいました。もう1鉢を守らねばと、家の中に入れ、数年、温室育ちに甘やかしました。その後、陽の当たる縁側に移し、さらに数年、徐々に冬を経験させてきました。すると、冬の寒さに慣れたのか、冬に葉を落とさなくなりました。この小さな芽は、ギョボクの根からの [続きを読む]
  • 何の卵なのか?
  •  なんか、フタが付いています。  湿った水苔の上に置くと、スイッチがはいります。  コノハムシ、再挑戦です。前回のジャワコノハは、成虫にまでしたのに、シロアリ駆除の薬で残念な結果になりました。今度は、オオコノハムシです。    [続きを読む]
  • ジャコウアゲハのお子さん2017
  • 今年も、ジャコウアゲハのお子さんが、ウマノスズクサにつきました。 昨年の5月には、幼虫がいたのですが、2016年は、それっきりで、二化目は無しでした。なので、絶えてしまったかと思い、がっかりしていたのですが、なんとこの春、また訪れました。 どう考えたらいいのでしょう。私は、ジャコウアゲハは食草の生息地に依存し、そう遠くへは広がらない昆虫という認識です。可能性としては、1、昨年春のウチの蛹が、この春に羽化 [続きを読む]
  • 過去の記事 …