佐藤ひろと さん プロフィール

  •  
佐藤ひろとさん: 世田谷区議会議員 佐藤ひろと 公式サイト
ハンドル名佐藤ひろと さん
ブログタイトル世田谷区議会議員 佐藤ひろと 公式サイト
ブログURLhttp://www.sato-hiroto.com/
サイト紹介文世田谷区議会議員 佐藤ひろと 公式サイト。柔軟な視点で常に挑戦する!実現する!気持ちを語っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/02/15 13:47

佐藤ひろと さんのブログ記事

  • 区議会第2回定例会 その2
  • 定例会3日目となる15日に私は一般質問に登壇いたしました。主な質疑内容は以下のとおりです。1)障害者の住宅セーフティネットについてこのたび梅ヶ丘拠点民間施設棟障害者支援施設における利用者募集の大綱が公表された。うち生活介護(入所)定員50名に対して、97名の申込み。通過した後のグループホームや生活寮など諸事情により整備は進んでおらず、通過後の道が閉ざされてい るのでは?通過型と位置付けられてもその [続きを読む]
  • 区議会第2回定例会 その1
  •  本日より区議会第2回定例会が開会となり、本会議がおこなわれました。初日は代表質問がおこなわれ、公明党を代表して高橋あきひこ議員が登壇し、以下について質疑を交わしました。(1)児童相談所開設へ向けた区長のリーダーシップについて(2)未来への投資・教育の充実について 1)幼児教育無償化について 2)学校給食無償化について 3)新たな児童館の整備について 4)新BOP学童クラブについて 5)休日・夜間 [続きを読む]
  • 豊島区議会を視察
  • 2020年着工予定の世田谷区新庁舎整備における議会棟検討委員会にて3年前に竣工した豊島区役所庁舎議会フロアーを視察してまいりました。同施設は地上49階建てで下層部10階までを区役所機能として、その上部は住宅として複合型で整備されています。特に、本会議場は一般の会議などにも対応できるよう楕円形の配置になっており、かつ対面式での討論にも対応できるよう整えられています。豊島区とは自治体の人口規模やサービ [続きを読む]
  • 幼児教育無償化の概要がまとまりました!
  • 2019年10月に実施する方針の幼児教育・保育の無償化についての全体像がまとまりました。この内容は政府から無償化策の制度設計を委ねられていた有識者会議が、5月31日にまとめた報告書を政府に提出したものであり、これを受けて今年6月には基本方針に盛り込む考えとのこと。無償化の対象は、市区町村に保育の必要性があると認定された家庭で、うち0歳から2歳については住民税非課税世帯に限り、3歳から5歳は世帯所得 [続きを読む]
  • 世田谷区 待機児童が大幅に改善
  •  先日25日に開催されました区議会福祉保健常任委員会にて、4月1日時点の待機児童数が、前年同期比で43%減の489名になったとの報告がありました。昨年まで待機児童数が5年連続で全国最多でしたが、区の整備努力が実ってワースト1からは脱出できるのでは?と考えております。 私が議員として活動させていただいた平成15年から待機児童数が増加し続けており、2016年には過去最多の1198人に上りました。この間 [続きを読む]
  • 高齢者の万引き防ぐ電話相談が来月より実施へ
  •  万引きを繰り返す高齢者やその家族向けの全国初の電話相談を、東京都が6月4日から約1か月間、実施することになりました。多発する高齢者の万引きは社会問題になっており、背景には精神疾患や生活苦が指摘されています。都はこうした高齢者に福祉事務所や専門の医療機関を紹介し、抱えている問題を解決して万引きの再発防止につなげる考えがあるとのこと。警察庁の統計によると、2016年に万引きで検挙された65歳以上の高 [続きを読む]
  • 区議会第1回臨時会
  • 14日から開会しました区議会第1回臨時会が本日、最終日を迎えました。付託された各議案に対して、企画総務委員会、福祉保健委員会における審査の経過とその結果について、各委員長より報告ののち、表決となり全議案が全員一致にて可決されました。その後、請願の表決があった後、上島よしもり議長より辞職願いが提出され、議長選挙が急きょ行われました。選挙の結果、三井みほこ議員が第61代区議会議長に選任されました。賛否 [続きを読む]
  • バンバリー市姉妹都市再確認宣言書調印式
  • 現在、区議会臨時議会中で明日、最終日を迎えますが、14日の開会日に世田谷区と姉妹都市提携をしていますオーストラリア西オーストラリア州バンバリー市との姉妹都市提携再確認宣言書調印式と市長であるゲーリー・ブレナン氏への特別名誉区民授与式が挙行されました。式には、バンバリー市よりゲーリー・ブレナン市長、市長夫人、マルコム・オズボーン行政最高責任者をはじめ12名の訪問団が来訪されました。ご一行の紹介の後、 [続きを読む]
  • 区立山野小学校の落成式へ
  • 14日に世田谷区区立山野小学校の新校舎落成式典へ出席してきました。同校は今年で開校55周年を迎え、さらに近年の人口増に伴い全校生徒が1006名と大規模校としてスタートすることになりました。まだ一部、校庭の整備が残っていますが、敷地周辺が河川や水道道路に囲まれる難しい環境ですが、学校全体が緑溢れる潤いのある施設として生まれ変わりました。特に、私がこれまで議会質問で提案し、実現を重ねてきた雨水利活用設 [続きを読む]
  • 特殊詐欺 6年連続ワースト1位
  • 昨年1年間に世田谷区で起きた特殊詐欺の被害は216件、被害総額約5億4700万円で、東京23区で最悪となりました。既に今年も4月までに101件に上っています。2012年に153件を記録して以降、23区では世田谷区の被害件数が連続して最多となっており、ワースト2位の足立区より31件多く、唯一の200件台です。今年も先月には80歳代の女性が、約1億1200万円を騙し取られるなど4月時点で件数、被害額とも過去最悪ペースで推移しています。被 [続きを読む]
  • 子どもの人口が37年連続で減少
  •  総務省が「こどもの日」に合わせて4日に発表した15歳未満の子どもの推計人口(4月1日現在)は、前年より17万人少ない1553万人で、1982年から37年連続での減少となったことが明らかになりました。この数値は比較可能な50年以降の統計で、過去最少を更新となり、都道府県で子どもの人口が増えたのは東京のみで、一向に少子化に歯止めがかかっていない状況が浮き彫りになりました。 内訳では男子が795万人、 [続きを読む]
  • キャッシュレス化が普及へ
  •  現金を使わずに商品やサービスの代金を支払う決済手段の普及に向け、官民の取り組みが本格化しています。経済産業省は4月に策定した「キャッシュレス・ビジョン」で、電子マネーやクレジットカードを使ったキャッシュレス比率を2025年に4割まで引き上げる目標を設定しました。 同省は急増する訪日外国人客の利便性向上や地方の人手不足なども考慮し、目標達成時時期も繰りあげました。ちなみに海外の家計支出におけるキャ [続きを読む]
  • 受動喫煙対策の都条例骨子が公表
  •  東京都は20日に、独自の基準で受動喫煙対策を強化する条例案の骨子を発表しました。それによると焦点となっていた飲食店規制では、規模に関係なく原則屋内禁煙としており、都内の飲食店約84%が対象となります。 よって、小規模店での喫煙を事実上容認する国の法案よりも厳しい規制内容となり、6月の都議会定例会にて条例案が提出される方針です。国の法案では飲食店は原則禁煙ですが、客席面積が100平方メートル以下で [続きを読む]
  • 船橋まちづくりセンターが落成しました!
  • 本日午前、私の居住している地区になる「船橋まちづくりセンター」が改築し、無事に落成式を迎えました。旧所在地から移転し、新たに「まちづくりセンター」「あんしんすこやかセンター」「社会福祉協議会船橋地区」の3者機能が一体となる複合施設として整備され業務が展開されます。管轄地域:船橋1丁目から7丁目、千歳台3丁目から6丁目業務内容:自動交付機による諸証明の発行、国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険の被 [続きを読む]
  • 総人口7年連続で減少
  •  総務省は13日、2017年10月1日時点の日本の総人口の推計(在日外国人を含む)を発表し、前年比22万7000人減の1億2670万6000人、7年連続での減少になったことが分かりました。 さらに、65歳以上の高齢者は前年比56万1000人増の3515万2000人で、総人口に占める割合は27.7%と過去最高を更新し、3500万人を超えたのは初めてとなります。 また、75歳以上の後期高齢者は1748 [続きを読む]
  • 裁判のIT化について
  •  経済活動や社会生活の中で法律トラブルの発生は避けられず、裁判制度の構築は国の責務です。特に、民事における大小の紛争における民事裁判の利用には一般的に長期間にわたる労力やかかる費用、精神的な重圧を考えるとなかなか踏み出すことは難しいのが現状です。 そうした背景を踏まえ政府は、民事裁判の利用者の負担軽減と審理の迅速化をめざし、訴訟手続きのIT(情報技術)化に向けた検討を2018年度から本格化させるこ [続きを読む]
  • がん先進医療費の無利子融資が始まりました!
  •  世田谷区では4月より、がんの先進医療費を実質無利子で借りられる融資制度が始まりました。区の利子補給による支援にて区民の患者の方が対象となります。都内では豊島区に続いて2例目となる制度は、わが党がこれまで「がん対策」の一環として議会において提案したもので、このたび実現の運びとなりました。 具体的な内容としては、厚生労働省が認定する医療機関で、陽子線治療や重粒子線治療など厚生労働省が定めるがんお先進 [続きを読む]
  • 東京の高潮被害想定
  •  30日に東京都が、大型台風の来襲で東京湾沿岸に最大規模の高潮が発生したとの想定による浸水被害状況を初めて公表しました。それによると、23区の3割が浸水するという内容で、1週間以上浸水が続く地域も広範囲に広がっており、改めて気を引き締めてハザードマップや避難計画の作成にあたる必要性を認識しました。 想定では、江東区亀戸や江戸川区平井、墨田区立花などで7m程度の浸水被害が発生、鉄道駅周辺では、平井駅 [続きを読む]
  • 区議会第1回定例会 その7
  • 第1回定例会の最終日となる本日は本会議が開議となりました。まず、先に審議が行われた予算特別委員会の審査の経過とその結果について、委員長より報告があり、続いて各会派より意見表明が行われました。その後表決となり、平成30年度世田谷区一般会計予算他4件の特別会計は賛成多数で可決となりました。賛否一覧表は以下の通りとなります。35日間にわたる定例会でしたが、90万人口を要する自治体として限られた財源を「使 [続きを読む]
  • 区議会第1回定例会 その6
  •  本日は予算特別委員会の最終日となる「補充質疑」が行われました。私は公明党を代表して登壇し、以下について質疑を交わしました。(1)区長の区政運営について  公的に使えるお金を今、どう配分することが適切なのか。まずは「使うべき」と「使わざるべき」にフォーカスすべき。  その上で、「使うべき」と判断した事業やサービスを公共で担うべきか、民間へ担ってもらうべきか、官民連携で提供すべきかを議論。  その理 [続きを読む]
  • 昨年の自殺者 2.1万人
  •  厚生労働省は先日、警察庁の統計を基にした2017年の自殺状況の確定値を発表しました。それによると、自殺者数は前年より576人少ない2万1321人となり、8年連続での減少となりました。 男性の自殺者は1万4826人、女性は6495人。年代別では40代が最多の3668人、続いて50代の3593人となっています。失業者の自殺が前年の1/4程度となっており、自殺者が減少傾向にあるのは、景気の影響もあるの [続きを読む]
  • 第30回シュガーカップを開催
  • 本日、第30回となるシュガーカップを開催しました。区立小学校16チームが参加して熱戦を繰り広げ、大変な盛り上がりとなりました。15年前に第1回をスタートして以来、多くの皆さんのご協力とご支援をいただき、これまで続けてこられました。毎年2回開催をさせていただき、バレーが大好きな皆さんの「やりがい」の場として親しんでいただけたことが、喜んでいただけたことが主催者の私にとって何よりも支えとなります。大会 [続きを読む]
  • 区議会第1回定例会 その5
  •  予算特別委員会の5日目となる本日は、「都市整備所管分」質疑が行われました。本日は私が登壇し、以下について質疑を交わしました。(1)既存建築物を活かす建築リノベーション条例の制定について  社会が変わり、都市中心部の遊休不動産が増大。(公民共に)  これらを活用するリノベーションまちづくりを行う際、多種多様な法律の壁が立ちふさがっている。建物のストック活用が十分に進んでいない。  国土交通省は、既 [続きを読む]