sakyou さん プロフィール

  •  
sakyouさん: こんなはずの明日
ハンドル名sakyou さん
ブログタイトルこんなはずの明日
ブログURLhttp://sakyousanchi.blog35.fc2.com/
サイト紹介文プチリッチな老後を目指すことと自分の想いに正直に生きることを目標に頑張っている日常を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/02/16 09:52

sakyou さんのブログ記事

  • 寂しく見える私は、寂しがっていない・・・・・今は。
  • 時々は、ふっと思うのです。一緒に食事したり買い物したり趣味を楽しんだりできる友達がいない私は不幸かなーーーって・・でもそれと同時に少しだけ気を使うとか少しだけ我慢するとかそんなことすら煩わしく感じるようになった今の私では友達付き合いは重荷でしかないのかな、とかね。実は今は家族も多いので寂しく感じているヒマはありません。だから本当の気持ちには気づいていない気がします。もともと家の中で一人で過ごすのが [続きを読む]
  • 結婚しない子供達
  • 今は娘も息子も我が家に同居していてすでに結婚している一人以外は遠方へ就職している子も含めて結婚しないと言っています。このまま同居で誰にも取られなかったら寂しくないので私は心のどこかでその方がいいかな、って思ってるんじゃなかろうかとちょっと心配になったりもしてましたが・・・いえいえ、私はずっと先に亡くなるわけですしやっぱり一生を仲良く過ごせる人と一緒になってくれるのが一番だと改めて思う私なのでした。 [続きを読む]
  • 次男と仕事
  • 次男が仕事を辞めて帰って来ています。今は自営をしている夫を手伝っているのですが・・・次男は夜中までネットゲームしているので朝起きるのが大変です。そして当然ながら昼間は眠い。やる気の無さげな次男の態度に腹を立てつつ夫も何とか次男を使っています。でも次男も仕事する気がぜんぜんダメというわけではなくて夫は職人気質なのでいちいち説明しません。やることが分からなくてぼぉーーっとしてることが多いんじゃないかと [続きを読む]
  • どんどん進む母の理解能力と記憶力の低下
  • 母を連れての病院通いが増えてます。そしてリハビリだけなら送り迎えだけで良かったのですが診察は付き添いが必要であると思い知らされました。先生が話されたことを私に伝えることが困難になってきているようです。どうやら家族と相談して、と言われていたことをかなり省いて私に言ってないことがあったので母は先生に叱られていました。でもね先生、母には無理です。もともと理解力の低かった母なのにココへ来て物忘れの酷さに拍 [続きを読む]
  • 切羽詰るまで行動を起こせない私
  • ここ最近、滝を見に行っていません。また滝巡りがしたくてうずうずしています。最近の我が家は今すぐお金に困っているわけではありませんが60代後半の夫がまだまだ働き続けなければならい経済状態であることに変わりなく・・夫婦ともに70歳から貰い始めても3〜4万しかないであろう年金を当てにするわけにもいかず・・こんな状態なのに金融資産が80万ほどで常に不安を抱えたままの毎日を過ごしています。そのわりに危機感の無い私は [続きを読む]
  • 母のために使う時間が増えてくる
  • 先日、阿蘇の近くまで行って来ました。時間がなくて ↑ このあたりで引き返してしまいましたけど・・仕事のついでに行っただけなのでしょうがありません。ま、私は阿蘇山よりも何処かの渓谷か滝を見にいきたかったですけどね。最近は週に2回のペースで母をリハビリに連れて行き週に2回のペースで母のお遊びの送り迎えをし一応そのついでに買い物などを済ませているのだけどもそれ以外の日にもなんだかんだと買いたい物を思い出し [続きを読む]
  • 頑張れ、私。
  • あい変らず更新頻度を上げられないでいます。何はともあれ、あけましておめでとうございます。今年は去年より良い年にしたいと思っています。まだまだ引きこもりの生活のままというか家族以外の人との交流を持たない生活を続けています。私は私なんだからこのままでいいじゃないか、という思いと他人から見て魅力的に見えない生活のままじゃダメだ、という思いの狭間で揺れ動いている今日この頃の私です。家の中にこもって体を動か [続きを読む]
  • 自分だけの部屋ができそうです
  •  ↑ 夏に撮った写真を今ごろブログで使っています。それぐらい私は更新頻度が少ないということです。そんな日常も少しは変わるかもしれません。なぜならもうすぐ長女が新しくできた仕事部屋へ移って今長女が占領している和室が空くからです。結婚して以来、自分の部屋なんて無かったから一部屋を自分の自由に使えるなんてなんだかワクワクします。その前にまだ長女の物を片付けるという大仕事がありますが居心地のいい自分の部屋 [続きを読む]
  • あこがれる友人関係
  • 私にはあこがれている関係の方がいます。阿川佐和子さんと壇ふみさんの友人関係です。お二人が共著されたエッセイ本を読んだ時からあー、私の求めている友人関係ってこれだーーーってとても羨ましく思ったものです。最近の『サワコの朝』でもちらっと触れていましたがお互いを罵倒し合う友人関係です。私は多少、Sなところがあります。私の親しみを込めた意地悪な発言に負けじと意地悪な返しをしてくる友人が理想です。そのような [続きを読む]
  • 今を豊かに過ごす
  • 先月の旅行中は天橋立にも寄っていました。リフトとモノレール、どちらで登るかとなって夫に倣ってリフトを選んで大正解。実はリフト初めてでしたが気持ちよかったです。私、高所恐怖症なんだけどまあ、落ちても死なない程度の高さでしたからね。それでも帰りに降りる時は怖くて天橋立が目の前によく見えたのにリフトから手を離せなくて写真を撮れませんでした。     いくじなし上の写真は展望台から撮りました。私自身の腕と [続きを読む]
  • 少し頑張って、ちょっぴり無理をする
  • 頑張らなくていい無理をしないでいいなどという言葉は普段がんばっている人に対する言葉であって何も頑張っていない私が言うべきではないのだ。過去記事を読みながら楽に生きていくことばかり強調している自分が恥ずかしくなった今日この頃。私は少し頑張る必要がある。私は少し無理をする必要がある。それでやっとこさ人並みになる気がする。せっかく人として生まれたのだから少しは頑張ってみようよ。ちょっぴり無理することも大 [続きを読む]
  • 今どきの入院で楽できたこと
  •                     湯河原の渓流と橋旅行から帰ってくるなり我が家に起きたこと。それは母の入院でした。内科的なものではないのでさほどの心配はしなくて済んだのですがそれ以外にもいろいろと気分が滅入る家族の入院を楽な気分にさせたのが今どきの入院準備。ほんの3年ほど前の入院時には無かったサービスが開始されていて今回の入院準備はなぁ〜〜〜んにもしなくて済んだ!ということ。一日500円ほどの料 [続きを読む]
  • じつは妻に甘い夫なのでしょう
  • 大好きな滝を一つでも見ることができたら・・という控えめな希望で始まった旅も蓋を開けたら、というより帰ってから写真を改めて見ましたらごらんの通り ↓ でございまして    けっこうやりたい放題の奥様じゃございませんの。(これでも通りがかったたくさんの滝を我慢しましたのよ。)ほとんど運転しっぱなしの夫はさぞかし疲れたことでしょう。大事にしなくちゃいけませんのよ、本当は。夫の運転での旅行ばかりを経験して [続きを読む]
  • 夫婦仲良く旅行するために最初に決めていたこと
  • 前回の記事で東京までの旅行と記したように東京旅行ではなくて東京までの行き帰りを楽しむ旅行でした。まず寄ったのが最近旅行番組、旅行雑誌、絶景本等で取り上げられ続けている角島大橋です。この日は雲が多くて少し残念。空が真っ青だったらもっときれいな青い海だったことでしょう。ここは夫がチョイスした場所なんです。夫は自分が行ったことがあったり自分が情報を仕入れた場所に行く時はノリノリで少しぐらい時間を要しても [続きを読む]
  • ラブホテルで女子会!?に驚いた東京までの旅行
  • 東京へ行ってきた。遠かった〜〜〜〜〜ほとんど夫の運転で私は高速道路を2回ほど交代しただけでした。夫は仕事で全国を車で飛びまわっていたことがあるので私よりずっとずっと色々な所の運転に慣れているのだ。東京へ行くついでに旅行も楽しんだのだけど贅沢ができる私達ではなかったので7泊もしたのに旅館に泊まったのは2日だけでそのうち2食付は一度だけだ。あとは途中から加わった息子と3人で9,000円ほどのビジネスホテルとか2 [続きを読む]
  • 向上心がまったく無いわけでもない
  • 私はその時の気分で思いついたことをすぐにブログに書いてしまったりするのでやれやれって後で後悔することが多いのです。たぶんつじつまの合わないことだらけだと思うのですが人気ブログと違って読んでくださっている方は少人数ですからその貴重な少人数の方、いつもすみません。丁寧な暮らしというか真面目な暮らしというか人間として当たり前な暮らしを放棄するみたいな書きかたをしてしまっているかもしれませんが人間である以 [続きを読む]
  • お母さんみたいにはなりたくない・・・と思われているかもね
  • ふだんの私はお友達付き合いをしてるわけでもなければ雑誌に出てくる、あるいはブログでその丁寧な暮らしぶりを発信してるようなデキタ主婦生活をしてるわけでもなく家庭菜園に精を出す頑張りもないしお料理はするけど大嫌いだし掃除は苦手だしもうどっからどう見ても専業主婦してていい人間とは思えない。何かに頑張っている姿を見せていないので子供達からは尊敬されるどころかきっと、お母さんみたいにはなりたくないと思ってい [続きを読む]
  • ちょっと肩身が狭い感じの専業主婦
  • 最近共働き率高いですよね。我が家は自営業なのでなんだかんだいっても協力せざるを得なくてほぼ共働きと言ってもいいくらいだったのですが最近は仕事量がぐっと減り続けほぼ専業主婦状態の私。これが夫の収入が安定していて年金受給見込み額も普通に暮らせるだけあって貯金もまずまずあってとかいうのだったら許されるところでしょうが我が家の場合収入は安定しない貯金は無い年金はお小遣い程度これで専業主婦してるなんて信じら [続きを読む]
  • すっごい前向きな私だなって思う日
  • 私は滝めぐりが大好きですが銀行めぐりもわりと好きです。きのうは銀行めぐりの日でした。貯金は50万も無いし借金は20万ちょっとあるしぜんぜんお金に余裕のある暮らしをしてないんですけどそれでも銀行を何軒も回るのは何だか楽しくてまるで私にとってはレジャーですね。すべての支払いを終えて、あんまりお金が残らなくても支払うべきところへきちんと支払いができることにそれだけのことに幸せを感じたりします。私ってすっごい [続きを読む]
  • 子供達の保護者を卒業できたと思ったら老親の保護者が待っていた
  • これはもう8年も前に収穫した時の写真です。父が亡くなる前に野菜作りをがんばっていて亡くなった後に収穫できたものです。いわゆる父の遺品ですね。今では当時の父の気持ちを分かってあげられなかったことに対して申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが当時は父が亡くなっても涙も出なかった私です。いえ、むしろ心の底からホッとしたのです。今考えるとほんとうに申し訳ないです。私は分かっていなかったのです。母という人を妻 [続きを読む]
  • 毎日の生活を楽しむために
  • 最近はちょこちょこ母を連れて日帰り温泉を楽しんでいます。ブログを休んでいる間に何事も前向きに明るく取り組もう、と決意し自分も楽しめて母もご機嫌にする方法として温泉に行くのが一番手っとり早いぞと思いまして。まだそんなには行けてませんが霧島温泉あたりなら何とか私ひとりでも運転して行って来られるのです。ここの温泉は混浴露天風呂があります。中は撮影禁止なのですが上の写真は温泉施設の外の道から丸見え状態なの [続きを読む]
  • 残りの人生を楽しく
  • 池に浮かんで咲いていた花。調べたらホテイアオイという水草のようです。しばらく休んでしまいましたけど今までの私が本当に恥ずかしくてなかなかブログを更新する気になれないでいました。だからといって急にデキタ人間になれているわけもなく・・ただ、今までよりは前向きな私になろう。そう決意してまたブログに戻ろうという気持ちになれたところです。いろいろな事、状況を明るく楽しんで乗り越えていこうと思います。もう50を [続きを読む]
  • 只今充電中・・・だと思う。
  • いろいろと思うところあり過ぎて更新が滞っております。特に家族に対する私の反省点が大きくてがっくりきてました。母に対してなかなか大人になれない自分であったり夫に対して我が儘を通してしまう自分であったりいつまで子供染みた事ばかりしているんだ自分!って感じで・・やっぱり落ち込みます。自分の学習能力の低さにも愕然としますね。少しだけ休んで出直しますが落ち込んだ時こそブログ上で発散すべきなのでは?とも思うの [続きを読む]
  • こんな娘に誰がした・・・・・
  • 昨日、長女とドライブ中に話したのは明日はおばあちゃんを連れて温泉にでも行こうかな、ということだった。   (私が母を連れてということ)夕食中の母の言動によって私のその思いはぶち壊されとても母と行動を共にする気にはなれず今日も朝から気持ちが治まらずに自分で自分に困り果てています。80になる母を責めてどうなるのでしょう。私はただ、言い争いにまみれた家庭の中にいるのが嫌なだけ。明るく安心できる家庭が欲しい [続きを読む]
  • 家族間のお金のやりとり
  • 私が子供達から家政婦として雇ってもらおうという発想がなぜ出てきたかと言いますと長女が完全に家事を放棄する発言をしてきたからです。自分のやりたくないことはお金で解決するそうです。大学に入って2年間は自炊してたんですよね。毎日お弁当も作って持って行ってたようだし。だからできないわけじゃない。将来の仕事がはっきりしてきて忙しくなって家事のために仕事を中断するということが煩わしくなったのか元々の面倒くさが [続きを読む]