ulalaway さん プロフィール

  •  
ulalawayさん: 介護用品(福祉用具)安全こだわり情報
ハンドル名ulalaway さん
ブログタイトル介護用品(福祉用具)安全こだわり情報
ブログURLhttp://ulalanet.seesaa.net/
サイト紹介文介護用品(福祉用具)の安全性!選定基準、商品開発、こだわり等々介護業界情報通の 必見ブログす。
自由文個と個がつながりネットワーク化していく介護業界情報通の必見ブログです。福祉用具の安全性を考えるネットワークのHP(http://www.ulalanet.com)と相互補完するかたちで、世の中に「心身ともに健康・安全に生きる」ことのできる社会の具現化を目指し、商品・サービス提供〜市場創造をもってその活動を推進しております。本物志向の方に!本当に必要とする方に!安全性から目利き(商品選定)を、正しい知識を以って!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/02/23 10:45

ulalaway さんのブログ記事

  • 【福祉用具】上限価格及び平均貸与価格発表!
  • 昨日、厚労省より福祉用具の商品ごとの全国平均貸与価格及び貸与価格の上限が公表されました。今年の10月以降に、この上限価格を超えて貸与された場合、全額が返戻となりますので、十分にご留意ください。福祉用具の全国平均貸与価格及び貸与価格の上限一覧(平成30年10月).xlsxhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000212398.html [続きを読む]
  • 最新!福祉用具貸与データ 2018年2月分
  • 福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報2018年2月の福祉用具貸与データが、厚生労働省介護給付費実態調査月報(平成30年2月審査分)にアップされています。2018年2月は274億3100万円で前月比99.5%と微減になっております。前年比は105.7%と増加にて推移しています。ちなみに、以下これまでの費用額経過です。2018年01月 275億6,000万円2017年12月 278億8,700万円2017年10月 263億5,800万円2016年10月 232億2, [続きを読む]
  • 2017年11月-12月の住宅改修費データ 
  • 福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)(平成30年1月分)より、現物給付(2017.11月サービス分)償還給付(2017.12月支出決定分)までの住宅改修費データを見ましたところ、住宅改修費は、11-12月は34億8,311.3万円となり、前月34億0805.3万円と比べてプラスになっております。(前月比102.2%)前年比は、100.3%と、プラスになっております [続きを読む]
  • 2017年11月-12月の福祉用具購入費データ
  • 福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)(平成30年1月分)より、現物給付(2017.11月サービス分)償還給付(2017.12月支出決定分)までの福祉用具購入費データを見ましたところ、福祉用具購入費は、11-12月は11億8167.7万円となり、前月11億7476.8万円と比べてプラスになっております。(前月比100.6%)前年比は、102.6%と、プラスになっております [続きを読む]
  • 2017年10月-11月の住宅改修費データ 
  • 福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)(平成29年12月分)より、現物給付(2017.10月サービス分)償還給付(2017.11月支出決定分)までの住宅改修費データを見ましたところ、住宅改修費は、10-11月は34億0805.3万円となり、前月32億7401.8万円万円と比べてプラスになっております。(前月比104.1%)前年比は、102.2%と、プラスになっております [続きを読む]
  • 2017年10月-11月の福祉用具購入費データ
  • 福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)(平成29年12月分)より、現物給付(2017.10月サービス分)償還給付(2017.11月支出決定分)までの福祉用具購入費データを見ましたところ、福祉用具購入費は、10-11月は11億7476.8万円となり、前月11億2653.5万円と比べてプラスになっております。(前月比104.3%)前年比は、103.4%と、プラスになっております [続きを読む]
  • 最新!福祉用具貸与データ 2018年1月分
  • 福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報2018年1月の福祉用具貸与データが、厚生労働省介護給付費実態調査月報(平成30年1月審査分)にアップされています。2018年1月は275億6,000万円で前月比98.8%と微減になっております。前年比は105.9%と増加にて推移しています。ちなみに、以下はここ数ヶ月の費用額です。2017年12月 278億8,700万円2017年10月 263億5,800万円2016年10月 232億2,700万円2015年10月 245億4 [続きを読む]
  • ●保険給付対象の追加なし―福祉用具・住宅改修評価検討会
  • 福祉用具・住宅改修の介護保険の給付対象品目を見直すに開催されました。この検討会では全国から寄せられた福祉用具や住宅改修に関する23件の申請について検討されました。申請の中には、徘徊などで行方が分からなくなる恐れがある人を効率的に見守るため、靴とGPS端末を一体化させた製品や、薬の飲み忘れを防ぐため、必要な薬だけを必要な時間に提供する服薬支援機器や排泄のいタイミングを予知ウェラブルも含まれていいましたが [続きを読む]
  • 【続報】平成30年度介護報酬改定事項について_福祉用具貸与
  • 昨日お知らせさせていただきました↓平成30年度介護報酬改定全容http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000192309.htmlの資料の中に「各サービス毎の改訂事項」http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/korei/shido/documents/h30_2.pdfが掲載されておりました。P153〜158が該当します。主な内容としては、これまで報じられてきたとおりで◆10月から全国平均価格の公表、併せて上限設定がスタート (上限値以上の貸与品は、保険対象外 [続きを読む]
  • 【速報】平成30年度介護報酬改定
  • 来年度の介護報酬改定の全容が決まりました!福祉用具については、これまでお知らせさせていただいてきましたとおりの内容です。●貸与価格の上限設定●商品の特徴や貸与価格や全国平均貸与価格の説明、複数商品の提示義務※福祉用具貸与は下記リンクのP28にあります。↓平成30年度介護報酬改定全容は下記厚労省資料をご覧下さい。http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihosh [続きを読む]
  • 2017年6月-7月の住宅改修費データ 
  • 福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)(平成29年8月分)より、現物給付(2017.06月サービス分)償還給付(2017.07月支出決定分)までの住宅改修費データを見ましたところ、住宅改修費は、06-07月は33億4126.7万円となり、前月34億8459.1万円と比べてマイナスになっております。(前月比95.9%)前年比は、92.5%と、マイナスになっております [続きを読む]
  • 2017年6月-7月の福祉用具購入費データ
  • 福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)(平成29年8月分)より、現物給付(2017.06月サービス分)償還給付(2017.07月支出決定分)までの福祉用具購入費データを見ましたところ、福祉用具購入費は、6-7月は12億4100.2万円となり、前月11億5901.7万円と比べてプラスになっております。(前月比107.1%)前年比は、108.2%と、大きくプラスになっております [続きを読む]
  • 最新!福祉用具(都道府県別給付費2017.06-07月)
  • 福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報2017年8月審査:現物給付(17年6月サービス分) 償還給付(17年7月サービス分)介護保険事業状況報告月報より入手いたしました。2017年8月審査分(2017.06-07)全国計は、【貸与】23,637,860千円【購入】1,141,709千円【住改】3,566,899千円となりました。過去の推移は、以下の通りです▼2017年7月審査分(2017.05-06)【貸与】23,495,775千円【購入】1,241,002円【住改 [続きを読む]
  • 2017年8月の第1号被保険者数&要介護者数データ
  • 福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報2017年8月の第1号被保険者数&要介護者数データを、厚生労働省介護保険事業状況報告月報より入手いたしました。2017年8月の第1号被保険者数は34,617,011人 前年比102%。同年月の第1被保険者に占める要介護認定者数は、6,259,048人 前年比102%。出現率18.1%要介護認定者数の内訳は、65歳〜75歳が 749,225人(12.0%) 75歳以上が 5,509,823人(88.0%) [続きを読む]
  • 『福祉用具貸与』上限額など設定案示す(厚労省社保審より)
  • 10月27日の厚生労働省、社会保障審議会介護給付費分科会にて、福祉用具貸与の制度の変更についての案が示されました。この日の分科会では、月平均の貸与実績が100件を超えるものについて、上限額の設定などの対象とする案が示されました。TAISコードを取っている既存の福祉用具であれば、98.3%が「月平均100件以上」の条件に該当するそうです。また、上限額などは年に1回程度の見直しを行う案も提示されました。さらに、次の取り [続きを読む]
  • 最新!福祉用具(都道府県別給付費2017.05-06月)
  • 福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報2017年1月審査:現物給付(16年11月サービス分) 償還給付(16年12月支出決定分)の都道府県別保険給付(福祉用具関連)データを、厚生労働省介護保険事業状況報告月報より入手いたしました。2017年7月審査分(2017.05-06)全国計は、【貸与】23,495,775千円【購入】1,159,017千円【住改】3,484,591千円となりました。過去の推移は、以下の通りです▼2017年1月審査分(20 [続きを読む]
  • 2017年5月-6月の住宅改修費データ 
  • 福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)(平成29年7月分)より、現物給付(2017.05月サービス分)償還給付(2017.06月支出決定分)までの住宅改修費データを見ましたところ、住宅改修費は、05-06月は31億1,123万円となり、前月34億8459.1万円と比べてマイナスになっております。(前月比107.5%)前年比は、99.1%と、マイナスになっております [続きを読む]
  • 2017年5月-6月の福祉用具購入費データ
  • 福祉用具と安全性を考えるネットワークからのお知らせ厚生労働省老健局介護保険課介護保険事業報告(暫定)(平成29年7月分)より、現物給付(2017.05月サービス分)償還給付(2017.06月支出決定分)までの福祉用具購入費データを見ましたところ、福祉用具購入費は、5-6月は11億5901.7万円となり、前月11億1615.7万円と比べてマイナスになっております。(前月比103.8%)前年比は、100.7%と、微増になっております [続きを読む]
  • 2017年7月の第1号被保険者数&要介護者数データ
  • 福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報2017年7月の第1号被保険者数&要介護者数データを、厚生労働省介護保険事業状況報告月報より入手いたしました。2017年7月の第1号被保険者数は34,571,875人 前年比102%。同年月の第1被保険者に占める要介護認定者数は、6,249,909人 前年比102%。出現率18.1%要介護認定者数の内訳は、65歳〜75歳が 749,485人(12.0%) 75歳以上が 5,500,424人(88.0%) [続きを読む]
  • 最新!介護サービス受給者と費用額(2017年7月審査分)
  • 福祉用具(介護用品)の安全性を考えるネットワークからのNEWS厚生労働省公表の直近の「介護給付費実態調査費」(平成28年7月審査分)データをみておりますと、介護サービス受給者は、約420.5万人で、介護予防サービス受給者約89万人と併せて、約509.5万人程にのぼっています。また、福祉用具貸与の利用数は全体の約3分の1で且つ、在宅サービス受給者の約50%を占めています。総費用額については、8000億7700万円+予防290億870 [続きを読む]
  • 最新!2017年7月の福祉用具貸与事業者数推移
  • 福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報2017年7月の貸与事業者数推移データが、厚生労働省介護給付費実態調査月報よりアップされております。貸与事業者数は、7,288事業者で先月より28事業者マイナスになっております。事業者の内訳ですが、その殆どが営利法人で6,796事業者(先月比27事業者マイナス)となっております [続きを読む]
  • 最新!福祉用具貸与データ 2017年7月分
  • 福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報2017年7月の福祉用具貸与データが、厚生労働省介護給付費実態調査月報(平成29年7月審査分)にアップされています。2017年7月は266億7,500万円で前月比100.5%と微増になっております。前年比は104.8%と増加にて推移しています。ちなみに、以下はここ数ヶ月の費用額です。2017年06月 266億7,500万円2017年05月 263億5,800万円2016年10月 232億2,700万円2015年10月 245億 [続きを読む]
  • 最新!福祉用具貸与単位数(2017年7月審査分)
  • 2017年7月の介護給付費実態調査月報が厚生労働省より発表されました。■福祉用具貸与における総単位数からみて、①特殊寝台+特殊寝台付属品 ⇒ 41.4% ② 車いす+車いす付属品  ⇒ 18.4% ①+② ⇒ 59.8%となっております。(ベッド、車いす関連で全体の約60%となるようです。)さらに床ずれ防止用具、体位変換器の6.1%を足すと、約70%が重度の方のための用具で占められています。件数は約62%です。▼一方、軽度 [続きを読む]
  • 最新!福祉用具貸与データ 2017年6月分
  • 福祉用具の安全性を考えるネットワークからの【保存版】情報2017年6月の福祉用具貸与データが、厚生労働省介護給付費実態調査月報(平成29年6月審査分)にアップされています。2017年6月は266億7,500万円で前月比101.2%と微増になっております。前年比は105.1%と増加にて推移しています。ちなみに、以下はここ数ヶ月の費用額です。2017年05月 263億5,800万円2017年02月 259億4,400万円2017年01月 260億1,800万円2016年12月 259億 [続きを読む]