呉丸 さん プロフィール

  •  
呉丸さん: 国頭の海よ! いつもありがとう
ハンドル名呉丸 さん
ブログタイトル国頭の海よ! いつもありがとう
ブログURLhttp://kunigaminoumi.ti-da.net/
サイト紹介文沖縄本島最北端の海、人との出会い、愛する家族など、国頭村在住歴19年目の島ナイチャーの気の向くままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供704回 / 365日(平均13.5回/週) - 参加 2009/02/16 16:20

呉丸 さんのブログ記事

  • 年に1度のパークゴルフ大会
  •  今日は年に1度の国頭漁協パークゴルフ大会。本来は土曜日ですが色々あって今年は平日開催となりました。国頭村安田の「くいなパークゴルフ場」に集結しています。 とんでもない蒸し暑さですが、総勢100名程で18ホール頑張ってます。 [続きを読む]
  • 当選しますように!!
  •  まだカープの日本シリーズ出場は決まっていませんし、対戦相手も福岡ソフトバンクホークスとは決まっていません。 しかし決まってからでは遅いので、カープとホークスのペナントレース優勝が決まった日に「この2チームで日本シリーズでしょう!!」と決めつけ、飛行機の手配を行いました。福岡まで破格の片道4000円で支払い済み。勿論、宿も押さえてます。 後は、今日から始まった日本シリーズチケットの先行抽選販売に当選し [続きを読む]
  • ラダーステップ新調
  •  2つの台風はまだ遥か彼方ですが、ウネリは着実に届いてきています。風は南東と文句なしでもウネリが予想を超える大きさでしたので、海の中は最初から最後まで揺れっぱなし。その圧倒的なパワーには、弥が上にも台風が近付いているのを感じさせられた今日の海でした。 そしてもう1つ。驚いた事に何と水温が上がってまして、10月半ばのこのタイミングでまさかの29度を超えてました。これが良い事なのか悪い事なのかは今後に判明す [続きを読む]
  • 10月後半ですが台風です
  •  那覇空港に着陸した時のアナウンスによると、19時過ぎの到着でしたが那覇市の気温は31度。神戸空港は15度だったので機内全体が苦笑いとなりました。 沖縄あるあるで機内を出た瞬間から冷房が効いてるターミナルビルまでのボーディング・ブリッジを歩きながら、身を以て体感するあの熱気。自分の身体が沖縄仕様に戻ったと感じる瞬間でもあります。 今朝も既に30度に到達してますが、喜んでばかりではないのです。ノーマークで良 [続きを読む]
  • 鳥取の息子よ
  •  国頭村と鳥取県岩美町は昭和60年の「鳥取わかとり国体」と昭和62年の「沖縄海邦国体」で双方が重量挙げの競技会場となった事をきっかけに、昭和62年から始まったのが「国頭村・鳥取県岩美町児童交流事業」です。 平成25年10月に国頭村にやって来たY君は我が家に2泊で寝食を共に。そして1月の冬ど真ん中にY君宅でお世話になった我が家の長男。偶然にもお互い少年野球をやっていたのもあり、親も含めて意気投合したのは言うまでも [続きを読む]
  • 10分だけのランデブー
  •  長男から依頼された買い出しリストは、ご飯のおともとハンガーとダウニー。ダウニーはその独特の香りが寮生の間でも人気となっているそうで、これに大喜びなのがしてやったりの母親。実はこうなるであろう事は予想していたんだそうです。しかし鳥取のイオンモールにはお目当てのアメリカダウニーはありません。なのでこれだけは後日Mamazonで郵送するって事で勘弁してもらう事になりました。 そしてもう1つは今夜の夕食。土日は [続きを読む]
  • 鳥取での宿題
  •  昨日の小学校を休む代わりにチビ達には先生から課せられた宿題が実はあるのですが、それがまた「沖縄には無い物を探して見つけて持って帰ってくる事」と、とても素晴らしい内容なのです。 そんな訳で、山に囲まれたグラウンドではどんぐりを。鳥取市内からグラウンドへと続く道中では真っ赤な葉っぱをゲットする事に成功しました。 意気揚々で沖縄へ帰る事が出来そうです。 [続きを読む]
  • 久しぶりに目にする我が子の姿
  •  鳥取城北高等学校硬式野球部1年生大会の準決勝。先発マウンドに立ったのは、まさかの我が家の長男でした。 父ちゃんは5ヶ月振りで母ちゃんに至っては実に7ヶ月振りに目にする我が子の姿は、一回りも二回りも大きくなっていたような感じでした。 しかし先頭に四球を与えワイルドピッチでノーアウト2塁。相変わらずの立ち上がりの悪さに一人相撲だけは勘弁してくれよと言いたかったのですが、そこから立ち直り終わってみれば4回1 [続きを読む]
  • こっそりスーミー
  •  たとえ親子と言えども個別に接触する事は禁止されているので、鳥取に着いたらいの一番に寮に直行。寮長さんに長男への日用生活品を預けたら今夜の宿へ向かう予定でしたが、ここで母親の悪知恵が働いたのでした。「ちょうど練習を終えてグラウンドから学校に到着する時間じゃない?」と。 そんな訳で、鳥取城北高等学校へと向かい、知らんぷりして駐車場にレンタカーを停めて潜んでいます。運良く帰ってくる事を願いつつ、しばし [続きを読む]
  • やっぱり寒いですね
  •  父ちゃんと母ちゃんは寒くて困っているのに、チビ達は「空気が美味しいね!!」「クーラーいらないね!!」と叫びながら走り回っています。短パンT シャツでね。 ホンの少しだけトイレ休憩のつもりで立ち寄った揖保川PAでしたが、もう少しやらせておくとします。 鳥取まで残り80キロ!! [続きを読む]
  • 待ってろよ、長男!!
  •  国頭から那覇空港へ車で2時間。神戸まで飛行機で2時間。そして神戸からはレンタカーで3時間。本当に遠い鳥取です。 そんな鳥取ですが、残念な事にかなり天候が怪しいようなのです。これでもし雨天中止にでもなってしまったら「何の為に鳥取へ!?」となっちゃう訳ですが、その時は笑ってやってください。明日の準決勝と明後日の決勝戦を見てから帰路につく予定なのですが、果たしてどうなりますかね? そんな一抹の不安を感じ [続きを読む]
  • ウミウシ色々
  •  老眼持ちには厳しい謎の海洋生物「ウミウシ」は、貝殻が退化した巻き貝の仲間だそうです。色鮮やかなのから地味で目立たないのまで、日本近海には500種類で世界には3000種類。ですのでウミウシの魅力に取り憑かれてしまったら、大変な事になっちゃいますのでご注意下さい。 [続きを読む]
  • 風よけポイントへ
  •  相変わらず強い東風のおかげで四苦八苦させられているので、今日は可能な限り陸地に近付いて風の影響を受けないように。北風や西風の場合は遮る陸地が存在しないのでどう足掻いても不可能ですが、東風や南風の時はこれで何とかなるのです。 そんな訳で、今日は久しぶりに与那ポイントへ。浅場の珊瑚が立派に成長していたのにはビックリでしたし、トンネルに射し込む太陽光線もこれまた素敵です。これでもう少し透明度が高ければ [続きを読む]
  • 今朝の登校の様子
  •  昨日から左膝が腫れて松葉杖を余儀なくされていたのですが、今回は運悪く同じタイミングで右足首も。こうなってしまうと歩けないので車椅子のお世話になるしかないのですが、当の本人は慣れたもので笑顔で元気に登校していきます。 そんな娘よりも気になるのが次男でして、今日は上も下も靴下もそして見えないけどパンツまでサッカーでキメちゃってくれてます。 そうしたら校門で校長先生に「おはよう、未来の日本代表!!」と [続きを読む]
  • 19年目の記念日
  •  10月6日は嫁さんとの結婚記念日。19年目の今年はくにがみ児童クラブの夕涼み会と重なってしまったので、国頭村役場に婚姻届を提出した10日に仕切り直しって事で、海畑のカウンターで二人での赤ワインなのです。 チビ達には強く言って二人だけでのお留守番をお願いしてましたが、ここまでの2時間でかかってきた電話は既に5回。 お姉ちゃんが大変してるようなので、そろそろ歩いて帰るとします。 [続きを読む]
  • 長男の公式戦用ユニフォーム姿
  •  鳥取城北高等学校硬式野球部1年生チームの初陣は延長12回。6−3で勝ち上がったようですが、そんな試合の写真が珍しく長男から送られてきました。 これを見てもう我慢が出来ないので、今週末に鳥取へ行く事にしました。沖縄から旅立つ時も入学式の時も肘の怪我で病院へ連れて行く時も必ず父ちゃんの担当だったので、今回はもう耐えられそうにない母親も連れて行きます。 となると「チビ達はどうするのか?」となってしまうので [続きを読む]
  • 終わっちゃった海の学校
  •  4月に開校してから半年以上も通い詰めた海の学校(オクマわんぱく教室)も、今日がついに最終日。残すは月末の特別授業「渡嘉敷島キャンプ」だけとなりました。 そんな訳で、異常なテンションの低さとなっているチビ達を連れて帰るとします。 「スタッフのみんな、今年もありがとう!!」 [続きを読む]
  • 記録的な暑さ
  •  北西だった風向きが北→北東→東北東と東シナ海的には良い方向に変わっていき、今日からやっと真東になってくれました。但し、まだ強く吹いているのと北からのウネリが残っているのが難点でして、そのせいで潜れるポイントは極めて限定的になっています。 そんな訳で、今日は久しぶりの出航となりました。水温は変わらずの28.7度なので、未だに3ミリのウェットスーツで身軽に快適に潜れています。そして今日も気温が30度を軽く [続きを読む]
  • 初の背番号
  •  秋季大会を準優勝で終えた鳥取城北高等学校硬式野球部の次の大会は、今月末に広島県尾道市と福山市で開催される「第129回秋季中国地区高等学校野球大会」。16チームでのトーナメントで決勝戦まで勝ち上がる事が出来れば、目指す選抜甲子園出場がほぼ確定となるのです。 しかし1年生にはとってはその前に初めて同級生だけでチームを編成して挑む1年生大会が控えているのですが、この大会が鳥取も沖縄も今日から開幕します。 そ [続きを読む]
  • 全ては反省会の為に
  •  40歳以上の野球をこよなく愛する国頭のオジサン達の集大成が、1年に1度だけ挑む公式大会の「第42回 北部地区軟式野球選手権大会」。迎えた初日の今日は1回戦でして、朝早くから名護市真喜屋の運動広場に向かいました。 我がチーム「国頭OGS(オージーズ)」のモットーは、何はなくとも味方同士で声を出し合い元気良く。そして時には味方同士で面白く楽しく貶し合ったりしながらも、やっぱり激しく盛り上がる。珍プレーでは大爆笑 [続きを読む]