ジャンヌネット さん プロフィール

  •  
ジャンヌネットさん: 都市伝説つぶやき物語
ハンドル名ジャンヌネット さん
ブログタイトル都市伝説つぶやき物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/janne1960/
サイト紹介文怪奇!心霊!都市伝説! ほんとうにあった怖い話(体験談)など綴っています!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/02/17 10:24

ジャンヌネット さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 通りすがりの訪問者
  • とある病院での出来事です。 夕方近く、特に何も変わったこともなく 淡々と時間だけが過ぎているという感じでした。 突然、電気が消えた・・・・・・。 それは、ある一角だけでした。 それから一時間後、大きなもの音とともに 何かが、落ちた。 近くには誰もいなかったのに・・・・・・・・。 ただ、白い影のあとに黒い影が追いかけるように ついて行ってるのを見た・・・・・・・。 [続きを読む]
  • 雨音
  • リビングで朝を迎えた日の出来事です。 何かの物音で、目が覚め その音の方に行こうとしたとき・・・・。 また、あの黒い影のようなものが、目の前で一瞬立ち止まって スッと消えていった・・・・。 気になる音の方を探しながら行くと そこは、浴室だった。 はじめは、濡れた水滴が、落ちている音だと思って いたのだが・・・・・・・。 浴室は乾いていた。 雨音のような水滴が落ちる音は、まだ聞こえていた。 外で雨でも降って [続きを読む]
  • 黒い影の謎
  • それは、深夜2時を少し過ぎた頃 あたりの空気が重く感じた気がした瞬間 目の前をゆっくりと横切って行く黒い影・・・・。 頭を過ったのは、「死神」・・・・・・・? 黒い影は、死神だと以前聞いたことがある。 これから先自分の身に何かが起きるのだろうか・・・・・。 それとも何かを目撃するのだろうか? 気が付くと朝になっていた。 眠ってしまっていたのだろうか? 影を見てから朝までの記憶が、不思議なくらい 消えていた・ [続きを読む]
  • 鏡の中の・・誰?
  • しばしの間、忙しさの中無縁だった霊たち だったのだが・・・・・・・。 それは、何の前触れもなく奴は やって来た・・・・・・・・。 部屋の時計は深夜2時25分を指していた。 薄暗い電灯の中何か蠢くものがあった。 その正体は、この世のものではない・・・・。 奴は、振り向きながら何かを呟いた・・・・・。 {明日、お前はあるものを目撃する。} そう、告げて消えた・・・・・・。 それは、夢なのか現実なのかわからないが・ [続きを読む]
  • 寝室のあるものから
  • 寝室に神棚を置いた。 しばらくは何もなかったのだが ある日を境に奇妙な現象が 起きるようになった。 電気を消すと薄明りの中部屋の片隅に 佇む黒い影・・・・・・・・。 しばらくそこにいてそして・・・・・・。 ゆっくりと壁の中に吸い込まれるように 消えていく。 そんな日がいくつか過ぎたある日 その黒い影はすぐ真横まで近づいていた・・・・・・。 人の形をしていない・・その黒い影の正体は いったいなんだったのだろう [続きを読む]
  • 消えた記憶
  • いつものように、ある動画を見ていた 何かが違う・・・・・・。 そう、感じた瞬間、画面が真っ黒になった 吸い込まれるような感覚があった そこから・・・・・。 記憶が途切れた。 気が付くと朝になっていた。 ある動画と言うのは、心霊を特集した某テレビの 番組である。 記憶が消える・・・・・・。 その間の記憶は、あの時何処をさまよって いたのだろう・・・・・・。 [続きを読む]
  • 病院跡
  • しんと静まり返った  病院跡建物はまだ、取り壊されてなく残されている。病室の窓には、半分ほど開けられたままのカーテンが見える・・・・・・。ふと・・・何気なく3階の左端の窓に目をやるとそこには、いるはずのない人影がじっと外を眺めていた・・・・・・。見間違えかとふたたび目をこらして見るとその人影は、まるで霧のようにすーっと窓の奥へと消えていった。 [続きを読む]
  • LINE〜呪われたアカウント
  • LINEには、登録してはいけないアカウントがある。 それは死者からのメッセージが綴られて いるかも知れない。 会話の成立しない・・・・日記のような・・・・・・・。 登録してしまうと、呪われてしまうという・・・・・・・。 94521 画像は、黒い背景の中に一本の白い線のようなものが 引かれているだけのものだが・・・・・・・。 これは、単なる噂に過ぎない都市伝説である。&nb [続きを読む]
  • 採桑老
  • 採桑老とは、100年以上伝わる日本雅楽の秘曲である。不老不死を求めて歩く老人を表した舞曲だが、最も恐ろしい言い伝えがある。あるお面をつけて舞うと三年以内に死ぬという・・・・・。これは、雅楽神韻に記されている・・・。作者も採桑老を舞った二年後に亡くなったというのだが・・・・・。 [続きを読む]
  • 幽霊と遭遇できるやり方
  • 幽霊と遭遇する方法があるという・・・・。それは、鉛筆と紙を使って霊を呼び出すという都市伝説である。その①   必ず鉛筆を使うこと。その②   白い便箋を使うこと。 まず・・・便箋に  「 おかえりなさい 」 横書きをする。次の行に  「 つかれたでしょ 」 と書き鉛筆を置く。この時、霊感のある人は何か違和感に気づくらしいが決して作業を中断してはならない・・・・・・・・。便箋に書いた文字を 1分間見 [続きを読む]
  • 過去の記事 …