ゴン太ママ さん プロフィール

  •  
ゴン太ママさん: 気弱犬ゴン太日記
ハンドル名ゴン太ママ さん
ブログタイトル気弱犬ゴン太日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/gonta316love/
サイト紹介文気弱犬ゴン太の親ばか成長記録
自由文うちのゴン太くん

2007年3月16日産まれ

2007年5月に豊洲のららぽーと『イリオ』に旦那と行き一目惚れ。
おじいちゃんみたいな愛らしい顔、抱いた瞬間、旦那も私も『この子だ!』と直感。

ずーっとワンコが飼いたかった夢が叶いました。

うちに来て良かった!ってゴン太に思ってもらえるように、
大切に大切に育てるからね。

ゴン太は私たちの息子です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/02/17 15:29

ゴン太ママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 食欲回復
  • ゴン太、お薬でみるみる元気になりました。ステロイドの副作用は多食らしく、そのせいか食欲旺盛なゴン太に戻りました。お尻の腫れや口のしこりも落ち着いた気がします。本当に良かった心配して下さってご連絡を頂いた皆様ありがとうございます。今日は朝から病院で経過観察。これからお迎えに行きますゴン太お利口にしてるかなぁ。鶏むね肉とブロッコリー。母ちゃんの手作りご飯だよー。旦那の食事より食材にこだわります。笑は [続きを読む]
  • 脂肪織炎??
  • 一昨日の晩に病院から電話があり、昨日の朝ゴン太を連れて行ってきました。抗生剤を飲んでも全く良くならないことから、ある程度病名が絞られてきました。おそらく、「脂肪織炎」だろうと。身体の中にある免疫細胞が正常な働きをせず、皮膚の下の脂肪組織を傷つけてしまうそうで。しこりが出来て炎症が起こり、しこりに穴が開いて膿が出ます。体のあちこちに発症することもあるそう。ゴン太の場合はお尻と口元。ゴン太は、特に口 [続きを読む]
  • ごめんねゴン太
  • ここ数年、ゴン太とこんな濃厚な時間を過ごしたことがなかったなぁ。共働きで、5年前に会社を起業してから忙しくていつもお留守番だったゴン太。ごめんね。ゴン太。お利口にお留守番をしてくれていたことが当たり前だった日々。その当たり前があったからこそ、私たち夫婦はお仕事に熱中出来たし、ストレス発散で飲みにも行けてた。ただ、もしかしたらゴン太はすごーく我慢していたのかも。体調を崩してからウェブカメラをつけ、日 [続きを読む]
  • 先輩ワンママからのアドバイス
  • 大好きなプリンもチーズもササミも何も食べないゴン太。食欲だけは旺盛でご飯なんか残したことなかったのに。。悩んでいたらワンちゃんママがフードプロセッサーを勧めて下さいました。早速今日購入。ビックカメラへすぐさまGO!自分のためには買わないけど、ゴン太のためなら迷わず購入。ササミをペースト状に。そしたら少し食べました自分のワンちゃんのごとく、ゴン太のことを心配してくれる方がたくさんいて、もう涙涙涙…本 [続きを読む]
  • ゴン太元気になぁれ!
  • 先週から突然体調を崩したゴン太。先週は夜間救急に2回駆け込みました。今まで大きな病気はひとつもしてこなかった。この一週間で急激な弱り方。病院に行ったら精密検査。とても嫌な可能性も指摘されました。検査結果待ち。お留守番させすぎたかな…寂しさのストレスかな。ごめんねゴン太。12月には一緒に伊豆に行く予約をしたよ。早く元気になれー。こんなゴン太見たことないくらい食欲のない寝たきり状態。ゴン太無駄吠えも大歓 [続きを読む]
  • 月下美人
  • 頂いた月下美人が咲きました。たった一夜限りのお花。儚いからこそ余計に美しい。人の出逢いに感謝。ありがとうございます。みなさまにたくさんの良いことが起きますように。 [続きを読む]
  • ちょこたんありがとう
  • 私がゴン太blogをはじめた時、一目惚れした優しい目をした 可愛いワンコ。ちょこたん。blogの更新が楽しみで、ちょこたんの写真がアップされると、夫婦で「可愛いねぇ可愛いねぇ」と、こっちが笑顔になるくらい、たくさんの幸せをもらいました。ちょこたんはゴン太にとっても私たち夫婦にとっても、永遠のアイドル。ちょこたん、たくさんの笑顔をありがとう。ちょこたんの可愛らしい笑顔、ちょこたんの優しさ、一生忘れませ [続きを読む]
  • ゴン太10歳になりました
  • ゴン太が10歳になりました。この10年、本当に色々なことがあったけれど、こうして今年も夫とゴン太と私でお誕生日をお祝い出来ることが、とても幸せです。当たり前のように感じているゴン太との日々。でもこれはきっと当たり前じゃない。いつも読ませて頂いてるブログのワンちゃんたち、体調崩してるワンちゃんが多くとても心配です。みなさま、きっと当たり前のように過ごしてきた時間が、当たり前じゃなくなる現実と戦われてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …