harosheep さん プロフィール

  •  
harosheepさん: ひつじ的住まいズム!
ハンドル名harosheep さん
ブログタイトルひつじ的住まいズム!
ブログURLhttp://harosheep.hamazo.tv/
サイト紹介文スタイリッシュで人に優しく地球にやさしい住まいづくりを目指す、浜松の建築士です。
自由文浜松市住宅を中心に建築設計をしています。住宅設計の日々の中で出会った人、物、出来事をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/02/17 22:35

harosheep さんのブログ記事

  • 風太の一言
  • 父親から引き継いだ、愛犬風太。 「何歳ですか?」と聞かれると、 「4歳位」と答えていたんですが、もう7歳でした(^^; 人間の歳にすると、僕と大して変わらない。そこで、お互い親近感が生まれこんな話に。 今日もいつもの2.5kmコースを、と思ったのですが、風太が、「たまには違う道を行こうよ」 と言うので、僕が「ここは田舎だから他にあまり良いコースがないんだよね」と答えると、「ちょっとコースが長くなっても、風景が違うだ [続きを読む]
  • プランニングを教える
  • 週一回、講師をしている、日建工科専門学校。 1年生の授業も大詰め。 僕が教えている建築計画1は、住宅のプランニングの基礎を学びます。 もちろん内容は、僕が1番得意なことなので問題ないのですが、全く建築の基礎無い学生に興味を持ってもらったり、順序立てて伝えること、そのための資料を作る事は、今までの仕事とは別の話。 今年は、資料作るところ、学生とのコミニケーションなど、ゼロから作ってきましたが、大体流れもわ [続きを読む]
  • マーケティングの力
  • 先日、掛川の実家に帰ると 「明日は土用の丑の日だから、鰻だよ」と母。 そうか。 よく考えれば、鰻の旬は秋から冬。 夏の「土用の丑」の印象が強くて冬のウナギなんて忘れていたけど、土用の丑の日自体は各季節にある。 土用の丑の日に鰻を食べる、というのは、色々な説があるけれど一説によれば平賀源内が、夏に売れない鰻を売るために、「丑の日」に「う」のつく食べ物を食べると夏バテしない、という言い伝えを利用して「土用 [続きを読む]
  • 年末年始の過ごし方と家族構成の変化
  • お正月休みも終わり、やっと通常の軌道に乗ってきました。 結婚してからほぼ毎年、同じ年末年始を過ごしてきましたが、今年年越しはちょっと変化あり。 例年は友人達と年越しイベントで盛り上がっていたのですが、今回は初めて掛川の僕の実家に帰って家族と過ごしました。 みんなでワイワイもいいですが、紅白を観ながら、まったりするのも良いものです^_^ 新年は妻の実家、新城へ。こちらは例年と変わらず。 まず鳳来寺山へ初詣。 [続きを読む]
  • 建物の有効活用 〜用途変更、4つの注意点〜
  • 年の瀬も迫ってきていますが(^^先日、駆け込みで、「用途変更」の確認申請業務の依頼をいただきました。私は、建築設計事務所として、住宅設計の他にパン屋さん、ケーキ屋さんなどの飲食店舗や、福祉施設などの小規模施設の設計を中心に建築設計を行なっています。これらの施設は特に用途変更を必要とする場合が多いです。「用途変更」と言うのは、建築物を、建てたときの用途と別の用途で使用する場合に必要な行政手続きです。今 [続きを読む]
  • 子育て支援員研修修了
  • 今年の2月から、4回にわたって受講していた 「子育て支援員研修」がすべて終了し、 修了証書が届きました。 これで晴れて、 子育て支援員として 働くことができるわけです(^^ っというか、 もともと、この研修を受けるきっかけは、 普段の保育園等の子供の施設を設計するにあたり、 より深く専門知識を持っていたいと思った為です。 「子育て支援員」とは、静岡県が、 厚生労働省の要綱に基づいて実施する研修 (「基本研修」 [続きを読む]
  • 関わり合いで建築も育つ
  • 僕が以前、設計、デザインのお手伝いをさせていただいた、浜松の工務店、株式会社桑原建設のマルベリーハウス。この度、インテリアコーディネーターのinF 山賀史子さんの協力のもと、家具が追加されました。その搬入に立ち合わせていただきました。家具製作は、滋賀のtribute 近藤さん。マルベリーハウスのノスタルジックな雰囲気にぴったりな素敵な家具です。こうやって一つ一つ手を加え、関わることで、建築はどんどん素敵に [続きを読む]
  • アパートリノベーション
  • 先日。依頼されたアパートリノベーションの現場確認をしそのままお昼を食べに多国籍レストランロバノミミへ。ランチには僕の好きなメニューの1つナシゴレンをいただきました。ボリュームたっぷり^_^アパートリノベーションは、築50年近く経ったアパートのため、基本的に雰囲気が昭和です。がっつり費用をかければどんなデザインにでもできるのですが、アパートリノベーションこそ少ない費用でイメージを上げることが要求される仕事 [続きを読む]
  • 福井旅行記2
  • 少し前ですが、berydance nonちゃんのアクセサリー出店のお手伝いと旅行を兼ねて、福井市の大安禅寺へ。二日目は福井県周辺のクラフト作家さんなどが集まる、イベント「りんねる」僕が気になったのは。INDIAのリネンやオーガニックコットンにオリジナルデザインをした布屋さんの商品、素敵でした。 やっぱりオーガニック素材っていいなぁSHEaPのホームページに新規物件をアップしました。http://sheap.jimdo.com/お時間あれば、お [続きを読む]
  • 福井旅行記1
  • 友人であるベリーダンサーノンちゃんが、アクセサリー出店するお手伝いと旅行を兼ねて、福井県の大安禅寺の「トライバルガーデン+りんねる」へ。ノンちゃんは、アマテラスのメンバーであり、うちの奥さんと一緒にrutile【ルチル】というトライバルユニットを組んでいるベリーダンサー。このブログでもよく語らせていただいていますが、ベリーダンサーの行動力は感心させられます。彼女達は、主婦をしながら、仕事をしながら [続きを読む]
  • ミラノサローネとボジョレヌーボー
  • 毎年恒例で、ボジョレヌーボーは、浜松市中区にある、「アクアリビング」さんで行われる、ソムリエ新美直巳氏の解説付きのプチワインパーティに参加しています。今年は、その前の時間で、浴槽の一流メーカーJAXSON 商品マーケティング部チームリーダー坂本氏のレポートによる、イタリアはミラノサローネ2017報告会に参加しました。ミラノサローネ(ミラノ国際家具見本市)は、世界最大級の家具見本市です。世界中から一流のインテ [続きを読む]
  • アカオハーブ&ローズガーデンについて
  • 先日の熱海日帰り旅行。アカオハーブ&ローズガーデンに行きました。熱海に行くきっかけは、母親とテレビを見ていたら、COEDAHOUSE(コエダハウス)を特集していて、母親が「これ面白そうだねぇ」と言ったので、連れて行くことに。かつ、僕の奥さんは建築系の大学を出ていて、隈研吾が好きだと聞いていた。そして僕の卒業制作が熱海をテーマにしていた。これらが合致したので。奥さんと僕の母親と3人で熱海へ。目的のCOEDAHOUSEは [続きを読む]
  • 新しい素材がデザインを変える
  • 先日、熱海へ日帰り旅行に行きました。この秋オープンした、熱海のカフェ COEDAHOUSE(コエダハウス)へ。↑相模湾を望む標高150mの素晴らしいロケーションアカオハーブ&ローズガーデン内にできた、建築家 隈研吾氏設計のカフェです。建物中央の象徴的な木組みの柱は樹齢800年を超えるアラスカヒノキを49層組み合わせて作られています。その木組みと4本の小さな支柱で、屋根が浮いたような軽快なフォルムが美しい↑コーナーの支柱 [続きを読む]
  • 改めて、長期優良住宅のメリット・デメリット(5)まとめ編
  • メリットの最後五つ目は、「設計者、施工者の技量、知識を量れる」です。決まり事が多いということは、やはり技量、知識が必要です。省エネ計算や耐震性能をしっかり設計すること、それをしっかり施工できることは単純に住まい手に取って良いとこだと思います。ただ、長期優良住宅は、その為の検査がありません。ですから、認定申請を行ったからといっても、建物が長期優良住宅になっているかどうかはわからない、ということです。 [続きを読む]
  • 改めて、長期優良住宅のメリット、デメリット(4)
  • ③省エネ性能、耐震性能が数値により明確になる。長期優良住宅において、省エネ性と耐震性についてはある程度比較しやすい数値が示されています。まず耐震性。建築基準法を「耐震等級1」とし、おおよそ、その1.25倍を「耐震等級2」、およそ1.5倍を「耐震等級3」としています。耐震等級は3が最高等級で、耐震等級2が長期優良住宅です。省エネ性は、等級1〜4まで別れており、最高等級の「等級4」が長期優良住宅の認定基準です。省エ [続きを読む]
  • 改めて、長期優良住宅のメリット・デメリット(3)
  • 長期優良住宅のメリット。次は②一定以上の住宅性能が、認定により確保されること平成20年に公布された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」により、住宅の性能として重要な「劣化対策」「耐震性」「省エネ性」「維持管理」などの項目についてある程度の高い性能で認定します。ここで私は「ある程度の高い性能」と言っているところがポイントなのですが、これは工務店、設計者、お客様など、人によって何を基準に高い性能と考 [続きを読む]
  • 改めて、長期優良住宅のメリット・デメリット(2)
  • ①税金・金利優遇 これは、インターネットで、「長期優良住宅のメリット」と検索すると、まず出てくる内容ですが。インターネットなどで調べると、まず、これらの税金、金利関係のことが出てくると思います。 代表的なものとして5つ。かんたんに説明すると 1.住宅ローン減税の所得税控除対象限度額が、4,000万円→5,000万円に。2.登録免許税の税率が、引き下げられる。3.不動産取得税の控除額が上がる。4.固定資産税の1/2減額の期 [続きを読む]
  • 改めて、長期優良住宅のメリット・デメリット(1)
  • 「長期優良住宅」って、プレファブメーカーや、工務店がやるものでしょ?って思っている方。設計事務所もやっていますよ(^^)僕の場合、設計事務所ということもあり、かなり特殊なケースもありますが、基本的には、専用住宅の場合、長期優良住宅で提案しています。住宅は、がっちり、しっかり、ふんだんにお金をかけて造れば、納得がいく良いものが建つ。。。確率は上がります^_^。しかし、ほとんどの方が、なるべくコストをかけず [続きを読む]
  • 京都旅行記 町家カフェ「マドグラ」
  • 京都旅行でのこと。夕食へ向かう途中の住宅街の道すがら、たまたま見つけたカフェ「マドグラ」二条城のすぐ東側の裏通りにあります。夕食の予約時間まで30分ほどあったので、コーヒー一杯。町家を改装した雰囲気の間口の狭いお店。特別内装にお金をかけている感じはないけれどセンスがイイ!映画のフライヤーや絵葉書をさりげなくレイアウト。ゴダールなどのヨーロッパ映画がテーマみたい。インテリアで思ったこと。なんか、温か [続きを読む]
  • 音楽スタジオ設計3つのポイント
  • 先日、新規に音楽スタジオの設計契約をいただきました。市街地に建つスタジオ設計には様々な注意点があります。こういった設計で、僕が注意していることから3つほど。まず、市街地の音楽スタジオと聞いて気になるのは遮音。単純に建築単体で考えると、何dB減衰した。。。ですみますが、音のストレスは、立地、周辺環境や時間帯の影響が大きいです。また、室内環境のためか、外部への音漏れかによっても全く変わります。過剰設計、 [続きを読む]
  • 魂は細部に宿る
  • 建築設計事務所を主催する傍ら、週に1時間だけ浜松日建工科専門学校の建築計画Ⅰの講師しています。僕のミッションは、一年生に住宅のプランニングを教えること。後期に入って、テーマは「細部計画」。学生に教えることは、普段設計の実務をしていて当たり前になっていることを振り返ったり、忙しさの中で後回しになっていたセオリーの根拠を見詰めなおす良い機会にもなっています。建築の仕事の中でも、「建築計画」は幅広いスキ [続きを読む]
  • 浜北の増築工事 完成引渡し
  • 浜北で年明けから設計していた住宅の増築工事が完成しお引渡ししました(^^この住宅は、なかなか面白くて、今のご主人の先代、先々代から、約40坪の住宅をおよそ半分づつ壊して建替え、また半分が古くなると壊して建替えをしています。「伊勢神宮か!(^^;」と突っ込んでますが、この発想はなかなか良くて、全部壊して建替えるより、かなり引越しも楽なので良いです。ただし、問題となるのは、既存住宅を増築するときの構造基準。近 [続きを読む]
  • 続けることの重要性
  • 先日、萩丘の多国籍レストラン ロバノミミで月一回行われているベリーダンスイベント、「アラビアンナイト」に行ってきました。8年前から僕がカメラマンを担当させていただいているイベントです。今年も残すところあと、2回となりました。このベリーダンスイベントは、まだ、人前で踊る機会が少ない初心者の登竜門的なベリーダンスイベントです。アラビアンナイトの見どころは、最初は踊りなれていない雰囲気ですが、一年間通して [続きを読む]
  • ワイン教室 〜地球温暖化で・・・〜
  • 毎月恒例の「ワインハウス新美 ワイン教室」。今回のテーマは「今、ワイン業界で話題のワイン」いつもながら新美先生は、テーマ設定も楽しいし、講義内容も資料もしっかり作りこんでるなぁ。と。もちろん、講義用にセレクトされているワインもすごくおいしいです(^^補足の資料として、「ワインベルト」の話をしていただきました。こういったテクニカルな資料も、僕的には楽しいです。さて、地球温暖化が何か?ですが。昔は、イギ [続きを読む]
  • 太陽光発電&蓄電池システム 2 ◆
  • 今回、太陽光発電発電+蓄電池を導入のため、エコキュート、IHクッキングヒーターも交換します。ウチはもともと都市ガスで、ガスコンロとガス給湯器の組み合わせ。これが古く、いつ壊れてもおかしくない。取り替えれば約40〜50万円かかります。これまでここまで考慮すると、太陽光発電と蓄電池を導入する意味が増します(^^もともと長期的なコストメリットがあるシステムですが、さらに短い期間でイニシャルコストの元がとれ、10年後 [続きを読む]