kogamo さん プロフィール

  •  
kogamoさん: 森の散歩道
ハンドル名kogamo さん
ブログタイトル森の散歩道
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kogamosyasinkan
サイト紹介文近くの丘陵や公園で出会えた野鳥や季節の自然を撮って載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2009/02/18 07:10

kogamo さんのブログ記事

  • ナミアゲハとキアゲハ
  • 今日は気温が30度を切ると、少し涼しく感じて過ごしやすいです。先日、畑の前の小川の側で、ナミアゲハ(アゲハ)がさかんに産卵しているのを見ました。ミカン科のカラスザンショウの種がこぼれて芽が出たようです。地面に柔らかそうな葉がたくさんありました。ナミアゲハ 夏型♀です。葉に、卵を産みつけている所です。見にくいですが、3頭が絡んで飛んでいます。こちらは、クサギに吸蜜するキアゲハ翅が黄色っぽく [続きを読む]
  • ハクセキレイ親子
  • 最近家の裏の方から、チッチッ チッチ と鳴き声がよく聞こえるので、何かと思い外へ出て見ると、なんとかわいい子がいました。声の主はハクセキレイでした。子育て中だったのです。幼鳥を3羽連れてお隣の裏庭へ食事に来ていました。幼鳥は全体に灰色です。食事は、お隣の奥さんからもらうパンです。幼鳥は、もう親鳥と変わらないくらいの大きさです。幼鳥の方が親より大きく見えるくらいですね。幼鳥は自分でパンを拾っ [続きを読む]
  • キアシシギ
  • 最近シギチの情報が聞かれるようになったので、先週末の少し涼しい時間に家を出て海岸へ行ってみました。出会えたのは、キアシシギ1羽だったのですが、今季初見でゆっくり見ることが出来ました。キアシシギは、何か小さな食べ物を見つけてさかんに口に入れています。足に海藻がくっついたようです。一休みすると、また餌探し着いた頃は少し雨が降っていたので、飛翔が暗くなってしまいました。 [続きを読む]
  • 巣立って間もないツバメのヒナ
  • 畑の近くの枯れ木に、巣立って間もないようなツバメのヒナが2羽止まっていました。親鳥が飛んで来ると、羽をバタバタして広げます。でも親鳥は、餌を持ってきません。こっちへおいでとヒナたちを誘っているようです。親鳥はヒナに餌とりの練習をさせたいのですが、ヒナはなかなか動いてくれないようです。一人前にするまで、親は大変ですね。ヒナたちも、これからの渡りに備えて体力作りに頑張ってほしいです。 [続きを読む]
  • ミサゴなど
  • 先日川で撮った、ミサゴをUPしました。ミサゴは豪雨の後しばらく見なかったのですが、最近また戻って来たようです。イソシギツバメ幼鳥  どれも逆光と遠くてイマイチなのですが。ホテイアオイは、始めて咲いた日にUPしましたが、その後二日続けて2個も咲き楽しめました。朝咲いて夕方に萎れる一日花です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ササゴイ
  • 曇り空で、少し暑さが和らぎました。水面が光ってモノクロのようになってしまいましたが、久しぶりにササゴイと遊べました。ササゴイは、後頭に長い冠羽、大・中雨覆に、笹の葉のように見える白い縁翅のある羽があります。ゴイサギに似ていますが、ササゴイの方がスマートですね。食べ物を探して水辺を歩き回っていました。飛んで着地した時は、髪が爆発していますね水位が不安定で、留ったブロックが、沈んだり [続きを読む]
  • カイツブリの食事 カメ3種
  • 前ページの続きです。公園で生まれたカイツブリの雛が、だいぶ大きく育っていました。ゼブラ模様も薄くなっていまね。こちらは、魚と格闘しているカイツブリの成鳥です。バシバシ水面にたたきつけて、食べやすくします。この後、自分で食べてしまいました。アオサギの顔が〜あいの島は、カメの島のようです。ミシシッピアカミミガメ、クサガメ、池の中にはスッポンがいます。石の上に乗って、 [続きを読む]
  • 8月MBW カワセミ
  • 8月4日7:00〜8:00環水公園の早朝バードウオッチングがありました。観察中は、このカワセミが何度も野鳥舎の前に現れ楽しませてくれました。あちこちの枝へ止まってモデル立ち時々ダイビングして餌とりに挑戦しました。それでも、飛び出しショットが1枚撮れただけなのですが。(^^;)このカワセミは、下嘴の一部にオレンジ色味がある個体でした。それで、成鳥?♀?♂?それとも若い?いろいろな意見が出 [続きを読む]
  • キセキレイ
  • 先日、中流域で見たキセキレイ♂です。若鳥のようですね。気付くのが遅れて、遠くへ飛んでしまい残念でした。飛んだ時は2羽いました。ヤマトシジミ♀ 今日も暑かったですね。仕事の帰りに駅のお店へ買い物に行った時、上から噴き出している冷たい霧の下を通ると、ひんやりして涼しかったです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ホテイアオイ 納涼花火大会
  •  暑中お見舞い申し上げます   今朝、涼しげな色合いのホテイアオイが咲きました8月1日神通川の納涼花火大会が行われました。会場まで行けば音楽の競演も見られるのですが、今年も家の近くの川の土手から眺めました。S20.8月の富山大空襲の犠牲者の鎮魂と戦後の復興の願いを込めて、毎年8月1日に開催されます。スターマインや連発花火など、3000発の打ち上げ花火が夏の夜空を彩りました。小さなコンデジではいい色が出なか [続きを読む]
  • 大賀ハス
  • ねいの里の大賀ハスが見頃と聞いて出かけてきました。午前9時頃着いた時には、数人の方が写真を撮られていました。すでに気温は32℃以上で暑かったです。大賀ハスは、植物学者の大賀一郎博士が千葉市にある縄文時代の遺跡から発見。種を発芽させて育てることに成功し、千葉県の天然記念物に指定された。ねいの里は2004年に7株を手に入れ、現在では池全体に広がっている。(K新聞記事より)ピンクの大輪の花にロマンを感じ [続きを読む]
  • モズの若
  • 昨日、畑の近くでモズを見かけました。嘴の基部に黄色味があるので若い個体ですね。高原モズとも言われ、夏に見かける灰色味の強いモズのようです。でも、高いお山へ行かなくてよいのかな?家の畑には、前から小さな穴がいくつかあったのですが、この時は20cm以上ある大きな皿のような穴もありました。時々キジの親子が砂浴びにやって来るようです。大きな穴は、キジのお母さんが砂浴びに使っている場所です。羽毛 [続きを読む]
  • クロアゲハほか
  • 公園の水場に、クロアゲハ♂も吸水に来ていました。ひらひら飛んでいる時は、♂の後翅の前縁にある白い紋がよく見えたのですが、撮ろうとしても写真には写りませんでした。きれいなクロアゲハでした。芝生広場で餌を探すスズメ、口を開けて暑そうにしています。川のところで、嘴が白くなって具合の悪そうなアオサギがいました。熱中症でなければよいのですが。県内でも最も暑い7月となり、酷暑は人だけでなく養鶏 [続きを読む]
  • モンキアゲハなど
  • 毎日暑い日が続きますね。先日近所の公園へ行った時、木陰になった水場でモンキアゲハたちを見ました。時々翅を震わせたり飛んだりしますが、じっとしていることが多かったです。中にカラスアゲハも混じっています。吸水と体温調節でしょうか。コチャバネセセリオオシオカラトンボ♀  オスはよく見るのですが、この時はメスもいました。オスニワウルシに、赤い実が生っていました。先月まで見たカ [続きを読む]
  • ハグロトンボとコムクドリ
  • 日曜日の朝も近所のサイクリングロードを散歩しました。家の周りでもハグロトンボを見かけますが、川沿いでヒラヒラ飛んでいるのをよく見かけました。オスの腹部が緑色に光っています。カワトンボ科メスはオスに比べて地味ですね。黒い翅が透けて見えますまた愛想よしのコムクドリがいたので、今回は少し明るめにして撮って見ました。若い兄弟かもしれませんね。お澄まししたメスがかわいらしいです。メスが、羽をブ [続きを読む]
  • コムクドリ
  • 7/21 猛暑日が続いて、日中はなるべく外出しないようにしていますが、運動不足が心配で早朝の少し涼しい時間に、近所のサイクリングロードを歩きました。ここではムクドリの群れに混じって、コムクドリを1〜2羽見るのですが、今年は数が多く10数羽の群れが見れました!(^^)! 逆光で色がいまいちだったのですが。電線に並んでいると、音符のようなコムクドリです。ムクドリの幼鳥も一緒にいます。ペアで羽づく [続きを読む]
  • オニヤンマ♂♀ほか
  • 先日畑の側でキジのファミリーを見ましたが、その後夫も見たというので行って見ましたが、キジたちは草の中に隠れているのか見当たりませんでした。畑の前の小川では、毎年オニヤンマがたくさん見られます。翡翠色のような目がきれいですね。雄が多いようですが、雌もいました。雄より少し小さいようです。オオシオカラトンボミヤマカラスアゲハでしょうか。さかんに吸水していました。畑に、お茶碗ほどの [続きを読む]
  • アオバト
  • 先日鳥のお仲間さんから、海岸にアオバトが来ていると教えていただき、少し早い時間に家を出て見てきました。10数羽の群れで飛んで来て波けしブロックに止まりました。海水を飲みに来るんですね。自然のアオバトは見る機会が少ないので感動しました。顔から胸にかけて黄緑色のきれいな鳩ですね。翼の肩の部分に赤紫色があるのが雄です。松林の向こうへ飛んで行きました。よく見ると、まだ3羽ほど残 [続きを読む]
  • 7月の立山3
  • 遊歩道の側に高山植物がいろいろ咲いて、目を楽しませくれました。山の緑が爽やかで美しいです。後方の山は大日岳剱岳が少し見えます。地獄谷 立ち入り禁止になっています。チングルマイワカガミヨツバシオガマイワイチョウチングルマとツガザクラコバイケソウ  高山植物がいろいろ咲いています。帰りの高原バスは、新型のバスで広い窓から見る風景が壮観でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 7月の立山2(ライチョウ親子)
  • みくりが池周辺を散策して、ライチョウ親子の居た所へ戻ると、遊歩道にたくさんの人が集まっておられます。私も近付いて見るとコバイケイソウの根元でじっと休んでいるライチョウ親子がいました。ヒナは、お母さんのお腹の下に隠れています。出て来たヒナが4羽見えました。この時、2羽の小鳥がライチョウ親子の所へ向かって走って来ました。見ると、カヤクグリの親子でした。見にくいですが、ヒナです。 [続きを読む]
  • 7月の立山1(ライチョウ親子)
  • 7/14 涼を求めて、室堂平(標高2450m)へ出かけて来ました。着いた時は涼しい風が吹いていたのですが、思ったより日差しが強くだんだん暑くなってきました。みくりが池に、雪が少し残っています。風で池がさざ波立っているので、逆さの立山がくっきり映りませんでした。ライチョウのお母さんです。暑さで夏バテ気味?子育てが大変そうでした。小さなヒナを5羽連れているようでしたが。ヒナはチョコチョコ [続きを読む]
  • アマガエル ハグロトンボ
  • 雨の日、家の玄関先へやって来たアマガエルです。緑色と茶色っぽい色のものがいます。背地によって体の色を変化させるようですね。ハグロトンボ♂ 翅が黒いトンボで、オハグロトンボとも言われます。腹部の金属光沢がきれいです。昔ほどは見なくなりましたが、家の側溝の所にいくつかヒラヒラ飛んでいました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • キジのファミリー
  • 先日、畑の前の小川へ水浴びにやって来たメジロ親子を見たので、また何か来てないかと思って行って見ると、メジロがいたクルミの木が剪定され、周辺の土手の草もきれいに刈られてすっきりしていました。それで、鳥は諦めてトンボを撮っていると、なんとキジが現れたのでした。どっしりした逞しそうな雌です。胸を張って辺りを見回しています。対岸の土手の上には、雄がいました。静かに様子を見ていると、間もなくヒナが出て [続きを読む]
  • 睡蓮とイトトンボ
  • 西日本豪雨で各地に甚大な被害が及び、お見舞い申し上げます。一日も早く復旧されることを願っています。北陸地方、9日に梅雨明けが発表され、その後は30℃を越す猛暑日が続きます。これから夏本番ですね。家から近い安田城址のスイレンが、見頃になっているので見てきました。イトトンボは30mmほどの小さなトンボですが、目を凝らして見るとスイレンの葉や花に止まっていました。クロイトトンボの仲間 セスジイトトンボ [続きを読む]