ぐうたらママ さん プロフィール

  •  
ぐうたらママさん: ぐうたらママのブログ
ハンドル名ぐうたらママ さん
ブログタイトルぐうたらママのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gu-tara-mom/
サイト紹介文ベビーの日々の成長をグッズとともに写真で記録しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/02/18 20:40

ぐうたらママ さんのブログ記事

  • 差し入れ
  • 仲良しコリアンママから差し入れいただきました。サムゲタン日本のカレールーで作ったカレー(次男用にと)オンマのキムチ彼女は私がつわり中の冬にもオンマのキムチを差し入れしてくれて。これが腰が抜けるほど美味い??市販のキムチとは全然違うんだよね。当時ご飯が進んだよねー今はどうしよう。米食べないから納豆キムチトーストにでもするか。旨味として果物も沢山入っているということなので、とにかく少量ずつ試してみま [続きを読む]
  • 血糖値と闘う日々
  • さて血糖値測定キットをもらってから、朝食前と各食後1時間後の血糖値を測り続けています。記録表は1枚に8日分くらい書き込むようになっているのですが、その1ページ内で基準を3〜5回上回ったら、ホスピタルに電話しろと言われています。血糖値コントロールがよほど悪いと、インシュリンのタブレット、果ては注射にまで繋がる話になるけど、ここはイギリス、何かにせよ『すべてはディスカッションから始まるから、交渉余地はある [続きを読む]
  • ハイリスク妊婦
  • この2週間、色々なことがありました。まず前置胎盤。28週になっても全然動いておらず。相変わらず子宮口を丸塞ぎ。これで、29週に予定していた私の日本行きがキャンセルとなりましたちーん。もともとキャンセル不可のチケットでしたが、診断書を書いてもらったので、私が行けないと自動的に乗れない次男の分まで全額返金となりました(というかチャージされなかった)。ありがたや。というわけで、まずは前置胎盤のせいで、お陰で [続きを読む]
  • How is the bump?
  • 6月下旬はこちらでは学年度末に向かって行く時期なので、なにかとイベント続きで忙しいです。週末はサマーフェア。毎年お約束でジャパニーズストールが割り当てられるため、日本人ママは仕込みに売り子にと頑張ります。私は今年は5合だけ手巻きを作りました。5合ならすし飯炊いておけば1時間で終わることが判明!しかし寿司より唐揚げや焼き鳥の方が人気です。基本茶色いものから売れていきますクラスごとでもストールの割り当て [続きを読む]
  • 引き篭もりウィーク
  • 先週から散発的に引き篭もりでした。なぜなら次男が体調不良。はじめ1.5日くらい発熱して、そのあと滅茶滅茶元気だったので油断していたら、今週になってまた発熱。ただ今回はすごーくしっかり熱が出たので、今回こそは治ったかなー?と希望してますが。習いたてのホメオパシーレメディも使ってみました。病気で何が困るって出かけられないこと。買い物はもちろん、長男お迎えもやりくり必要。しかし家にいて熱が低い時の次男は全 [続きを読む]
  • 大感激ミュージカルWicked
  • 先日出張にかこつけ、30年来の親友Mが来英。スイスから、スンゴイ美味いお高いチョコとマカロンを買ってきてくれました。久々にこれは!!というお味でした。ご馳走様でした。そして、ボーイズを1日ダンナに丸投げして出かけた先はミュージカル『Wicked』。‥の前に他の方のブログで兼ねてからいってみたいと思っていたドミニクアンセルが同じヴィクトリアステーション界隈だったのでランチ。M曰く、東京にもあるそうだけれど付き [続きを読む]
  • 最近の体調と食欲
  • 妊娠26週に入りました。この妊婦アプリがすごく便利!というかこれがないと自分が今何週なのかもわからない3人目妊娠。今赤ちゃんのこの臓器を作ってます、なんて教えてくれるから、やっぱり食べ物・健康に気をつけなきゃと気も引き締まるしね。さて、最近お風呂で気づくこと。抜け毛が減った。髪の毛が増えた気がします。おー、きたか。今のうちは貯めておいて、お産後半年くらいしたらゴッソリ抜けるのよね。もともと加齢のせい [続きを読む]
  • ウェールズに行ってきました
  • 長男を補習校から塾にかえて良かったことのひとつ。それは、ハーフタームの土曜日はお休みなこと‼?せっかく休みなんだから旅行に行きたい!1泊でも!ということで、母と子どもたちは初めてのウェールズへ車の旅??????????????噂の英語とウェールズ語のダブル表記を初めて見ました。全く発音の見当がつかないスペルですね。終始とーってもいい天気。まずは首都?州都?でカーディフ城を観光。お城の中の敷地で今 [続きを読む]
  • セントラル観光やらお出かけやら
  • 渡英5年目にして、少しはロンドン観光しようというモードになり、最近はお出かけ増えました。次男が手がかからなくなったのが大きいですね。赤ちゃん産まれたらまた暫く出かけられないしね。まずはテートモダン 。ピカソ展へ。美術オンチの私には一生理解できないであろう芸術の数々。そして私が20年も前にパリのオランジュリー美術館で観て感激したモネの睡蓮も1枚ポロリと。お次はミュージカル鑑賞。ライオンキング。次男は早々 [続きを読む]
  • いい本を読みました
  • 長男9歳後半。中間反抗期真っ最中、なのかしら?というか、何か不満や不具合あっても、それを表現する説明力がないために、言葉足らずで、結局癇癪を起こして発散するしかないというワンパターンな行動に出るしか選択肢がない状況。あとは『今これ欲しい?これ要る?』といった質問に、即答する判断力がない。いつもグズグズ。答えられない(次男は即答できるのにね…)それで癇癪を起こすと、親の理性的なアドバイスは全く心に響 [続きを読む]
  • 妊婦の体調
  • しばらく前にエプソムソルト(マグネシウム入浴剤)が切れ、どのみち暖かくなってシャワーだけで済ませる日も多くなり買い足しをせずにいました。そして先日、飲んでいたマグネシウム&カルシウムのサプリが切れ。買い足しは必要だろうか?判断しかねて買わずにいました。そしたら。きた。妊婦の寝起きのこむら返り。実際こむら返ったのは一回だけだけど、攣りそうになる気配は何度も。足りないんだ!マグネシウムとカルシウム!と [続きを読む]
  • お産にむけたお勉強
  • お産にむけて、3つのお勉強というか準備、始めました。ヒプノバース 私の中では一番アヤシゲな分野に見えていましたが、2回セッションを受け、本をいただき、リラクゼーション音声ファイルを受け取る中で、なんだかコンセプトは見えてきました。要はお産中、お産をスムーズに進めるには母体のリラックスが1番。では、いかに母体をリラックスさせるか、如何なる状況でもリラックス状態に持っていくために、何をしたら良いか。その [続きを読む]
  • 長男の日本語お勉強
  • 実は長男、この4月から塾へ切り替え、丸3年通った補習校を辞めました。思いつきで春季講習に通わせたら、良かったんですよねー、内容が。本人も楽しいと言ってくれたので、即決。塾に変えたきっかけは、第1に算数。やっぱ、算数を日本語でやるって大事だわー、と思いました。長男、はじめは『以下の文章を読んで、次の問いに答えなさい』、の漢字が読めなかったもんねだけど、毎日毎日こういう問題に触れれば、やはり読めるように [続きを読む]
  • これまでの検診模様
  • 日本では基本的に毎月スキャンをしてくれると思いますが、イギリスの妊婦健診(NHS)は、普通なら、12週と20週にしかスキャンはしない・・・はず。 だから妊娠に気がついても、「市販の検査薬使って陽性だった?それなら妊娠よ」でおしまい・・・のはず。 ただし、私の場合は、まず最初はプライベートで日系クリニックに行ったこと、その後出血してNHSとプライベート両方いったこと、といった特殊事情により、妊娠初期で既に3度も [続きを読む]
  • 妊婦の徒然
  • 今のうちにじっくり楽しんでおきたいこと。1日3度の歯磨き。今は何気なく毎日やってますが、なんなら歯間ブラシまで毎回やってますが、そういや赤ちゃん育児中って、1日1度歯磨きするのが精一杯。じっくり5分もやる余裕もなく急いでシャカシャカ。歯間ブラシなんてそんな余裕あるわけない、な日々だった記憶だけあります(そして後に虫歯多発)あんな日々が戻って来るのだなぁー仰向け真っすぐ寝妊娠21週。今はまだまだ仰向け真っ [続きを読む]
  • ヴェネツィアのレストラン
  • 最後の最後に、ヴェネツィアで食べたもの。レストランは全てダンナリサーチにお任せ。初日夜。ミシュラン星付きでしたかな?1番高かったよもちろん美味しかったよ。布袋に入ったパンが種類たくさんで、手前の自家製アンチョビバターってやつが、、、美味いよね〜どう考えても。ここにはピザなんてものはなく、みんなでパスタ。トマト味のパスタはどこで食べても美味しかった‼?デザートも創作が効いていて。私はヌガー。ダンナは [続きを読む]
  • ムラーノ島でヴェネチアングラス
  • さて気を取り直して、旅の最後の話。 3日目最終日は飛行機が夕方なので昼まで時間があり、荷物全部持って朝イチで水上バス。ヴェネチアングラスの本拠地、ムラーノ島へ渡りました。 サンマルコからの水の眺めもこれが見納め。 えっちらおっちら30分以上かけてムラーノ島へ。降りた瞬間からヴェネチアングラスの店がずらり。 グラスの店か、飲食店しかありません。これがもう、目移りしちゃうのよねー。 時間は2時間くらいし [続きを読む]
  • ヴェネツィアでスられる
  • はい。旅のイタイ経験。人生初、スられました。2日目のお昼。ダンナの会社の同僚おススメというマニアックなレストランに向かう途中で。水上バスで近くまで行こうかと言っていたのですが、ゴンドラから見た水上バスが観光客ぎゅうぎゅうで、『あんなにギュウギュウなのやだね。歩こうか』と、リアルト橋からテクテク内陸を歩くことにしちゃったんですよね。そしたらマニアックな場所だけに人気が段々なくなっていき、しかも暑いわ [続きを読む]
  • ヴェネツィアでやったこと
  • 短い旅行でしたので箇条書き風に。まずは到着して、水上バスに乗る。想像したより小さい船でビックリしましたが、超徐行で快適でした。ヴェネツィアの街並みを散策。暖かいし、天気いいし、気持ちいい。サン・マルコ広場を散策。泊まったアパートメントホテルがサン・マルコ広場から徒歩3分で、超便利でした。いつも出発はこの風景から。聖マルコの象徴有翼のライオンに見惚れる。そこここにそびえるライオンたち。美しかったです [続きを読む]
  • ヴェネツィアに来ました
  • イギリスは三連休。5ヶ月ぶりの旅行はヴェネツィアへやって来ました。渡英5年目にして初のイタリア上陸です。ヴェネツィア、水の都というのは知っていても、どんな旅行になるのか全然イメージが湧かなくて、私は飛行機とホテルしか決めなかったのですが、これが天気よしホテル(というかアパートメント)よーし風景よーーしごはんおいしーーーで、結構サイコーでございますイタイこともありましたが。。2泊だけの短い旅ながら、そ [続きを読む]
  • 出産に向けたサポーターたち
  • 以前のどこで産もうか〜、の続き。とにかく産後の体力消耗を抑えたいんだけれど、そのために何を選んだらよいのか、プライベートなのか、NHSなのか、も全く見当がつかず、もやもやしていた時に、まず知ったのは、ドゥーラDoulaという存在。ドゥーラとは、私の理解によると、産前から産後にかけてママをサポートしてくれる、特に出産時は陣痛が始まった時からずっと一緒にいてくれて、赤ちゃんが産まれるまで、つきっきりでママに [続きを読む]
  • うまくハマったこと
  • 近くに児童館というのか、公民館というのか、、みたいな施設があるのですが、そこのキッズのプールレッスンはウェイティングリストに名前を載せて数年待ち、、と聞いていたのですっかり諦めていた長男のプールレッスン。実は学年が上がってレベルが上がってからの方が、欠員もあって入れる可能性が広がるということを友だちのケースで知り、春休みの短期コースを経て、ウェイティングに名前を載せたところ、見事スペースゲット! [続きを読む]
  • どうやって産むか
  • さてベビの話。妊娠がわかって次なる、そして最大の課題は、どうやって産もうか。。。ワタシはっきり覚えています。次男を生んだ瞬間『自然分娩はもう十分経験した。次がもしあるなら(って無いけど!万一あるとしたら!←アホ)、その時は無痛がいい』と思ったことを。年齢的にも自分の体力が一番心配。はっきり言ってベビより私の身体が心配。産後が大変なんだから、出産の体力消耗は極力抑えたい‼?ということで、はじめは『 [続きを読む]
  • 最近のふたり
  • 長男は相変わらず時々料理してくれます。パンケーキは材料さえあれば私が寝てる間に自分でタネ作ってガスつけて焼くことも可能に。卵焼きも勝手に作ってくれます。イイネー??昨日は急に夜ピザが食べたい!と夕方に言うもんだから『うちにピザはない。欲しいなら作りなさい』と言ったら、自分でパソコンでレシピを検索。なかなか簡単そうなやつを見つけ印刷。英語だけどそしてパンみたいになったけど、作ってましたよ。なかなか [続きを読む]
  • かなわない
  • いつぞや、拝読しているアメリカ在住の方のブログで、アメリカ人には敵わないと思う瞬間が紹介されていて、? 公衆トイレでお隣さんから聞こえる(小)勢いの良さと長さ? 子どもが使ってもいいよとすすめられたシャンプーのボトルが、大人でも片手で絞れないことという特に?に、あるあるうんうん!(イギリスも、シャンプーやリンスのボトル、結構気合い入れないと中味が出せません)と激しく頷いていたのですが、今日またそれ [続きを読む]