ジョセフィーヌ白滝 さん プロフィール

  •  
ジョセフィーヌ白滝さん: ブリティッシュロックなお話し
ハンドル名ジョセフィーヌ白滝 さん
ブログタイトルブリティッシュロックなお話し
ブログURLhttp://cheekyswann.blog26.fc2.com/
サイト紹介文UK生活?? We can have some tea。70’Sロック好きが綴る日々のたわごと。
自由文イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/02/19 08:45

ジョセフィーヌ白滝 さんのブログ記事

  • グレッグ・レイク LUCKY MAN 〜The autobiography〜 を読んで泣いた。
  • ふと、本棚を見るとグレッグ・レイクの本があった。GREG LAKELUCKY MAN 〜The autobiography〜もうすぐ1年になるのか。。。。。わたくしは、あるときからロックミュージシャンの特にわたくしが好きなひとの死だとかはあまり考えないようにした。彼らはCDやDVD、本、YOUTUBEのなかで彼らの最高にカッコイイ時代をキラキラして生きているから。そんな思いでこの本をペラペラとめくってみた。 最初はそんな思いで・・・・英語の本 [続きを読む]
  • 超ブリティッシュな豆腐作り
  • 先日 Holland & Barrett で、Soya Flour Power がセールになっていたので買ってみた。なんか、こういうの買うだけで痩せそうやんっ!いわいる、大豆粉ですな。ダイエット中のわたくしにぴったりのプロダクト。とはいえ、これで何を作ろう。そうだ!麗しくも、華麗にヒマをぶちかましているので、大豆粉でお豆腐 をつくってみようじゃあないか!途中で劇的に変わるけど一応このサイト参考↓   ↓   ↓https://www.pref.nag [続きを読む]
  • 1mmも前に進まぬ「バイシクル・レース」
  • ♪バァーーイシクル!      バァーーイシクル!♪とかろやかにハモリで始まるクイーンのバイシクル・レースシングル買ったな。当時。やっぱり、自転車に乗ると自然に出てくるこのメロデイ・・・・でも正確に言うとわたくしのそれは自転車ではない。それに別にレースでもない。・・・・・・いや、ある意味人生を賭けたレースなのか。日本での暴飲暴食がたたり、まあ、それも覚悟の上だったけれども、かなり増量した。水太りに [続きを読む]
  • グッバイ。Blackberry Way
  • わたくしの家の裏にひろいフィールドがあり、そこに、住宅が建設される、されない、と何年か前からいろいろとすったもんだもあったようだが、ついに、ついに、開拓の足音がひたひたと迫ってきて、建設が本決まりになったらしい。本当ならこの4月に工事着手だったのだが、うちも含めてご近所さん何軒かの裏のガレージに通づるドライブウエイが工事のために8週間も封鎖されることに!!なんだとおうっ!そんな、たまったもんじゃな [続きを読む]
  • 例えるなら アイアン・バタフライ 
  • 日本から帰ってまいりました。蒸し暑い日本からの帰国で、こちらUKの風は心地よくも、肌寒くも。しかし、日差しはキツイ。湿度がない分じりじりと痛かったりする。ああ、、日本は楽しかった。温泉三昧に、東京スカイツリーにも行ったし、徳島でサーフィン。そしてそして食べた。食べた。食べ物三昧!日本っていい国。食べのもサイコーにうまい。何でこんなにも食べ物美味いんですか?日本って。わたくしは決めていたのである。もう [続きを読む]
  • PAINTED LADY 到着!! 
  • PAINTED LADYを知っているかい?そろそろPAINTED LADY が現れる季節だ。ちょっと、かっこよさげなバンドネームみたいなひびきだけどPAINTED LADY は 蝶。蝶は蝶でも、この PAINTED LADY は 超すごい旅好きの蝶。渡り鳥ならぬ、渡り蝶UKの場合、大体のPAINTED LADYが モロッコ から地中海を越え、スペイン、フランス、イングリッシュ海峡を横切りここUKまで渡ってくるらしい。そんな 超凄い蝶がうちの庭に到着した。 [続きを読む]
  • レインボーと言えば・・・・
  • レインボーと言えば・・・・ロックなキミならば、ブリティッシュバンドのメンバーチェンジが半端ない、やめていったメンバーでバンド3つ以上はぜったいつくれるし、組み合わせならもっといっぱいバンドがつくれるであろう、リッチー率いるRAINBOWだろう。それとも、レインボーと言えば、カリフォルニアジャム?74のステージのバックの大きな虹とか、そのデザイン、レトロな感じがしてわたくし的にはレインボー = 70s レイ [続きを読む]
  • マッシュルームたち
  • 「マッシュルームを育てようキット」 を買ってみたので、いざ、育てよう!Grow your own mushrooms!!説明書を読むと超簡単まず、このキノコの菌が住んでいるこのおが屑のようなものに水をスプレイして暗い所に2日置く。うわっ、なんと、偶然にもバックグラウンドにはビートルズが。しかし、せっかくなので、青盤ではなく赤盤(1962年〜1966年)に変えよう。2日経って、付属の土をふわっと菌の上にかける。 うんうん。 [続きを読む]
  • JAPAN ・MANGA ・アニメ ・デイヴィッド・シルヴィアン
  • 先日、日本人の友達とランチをした。彼女と会うのはよく考えてみるとかれこれ7,8年ぶりだ。おなじCITYに住んでいるのに、そんなに会っていなかったとは、お互いなにかと忙しかったのだろうし、そんなにも歳月が過ぎ去っていることを感じ取れてなかった。というのが本当のところだ。ふとしたことから、、昔の少女漫画の話で盛り上がり、ああ、やっぱり漫画はすごい!やっとヘゲレス人も漫画の本当の凄さに気付きはじめたな。おそ [続きを読む]
  • 映画「ナポレオン・ダイナマイト」 キモいけど胸キュン
  • この前、テレビで映画「ナポレオン・ダイナマイト」 をやっていたので家族で観た。この映画はぜひとも娘に観てほしかったので、ちょうどいい頃合いにテレビでやってくれてラッキー!はじめて観た時からもう7,8年は経つだろうか。時の経つのが速いことにぞっとしている。わたくし、青春ナイーヴ胸キュン系映画大好きなのだ。主人公の高校生ナポレオン君が、超キモイ。ナポレオン君のみならず、兄ちゃんのキップ君もかなりキモいし [続きを読む]
  • ラジオ・スターの悲劇。そして今や・・・・
  • バンドっていいな。バンド活動ってかっこいいな。男子だったら、バンドやってたら女子にモテるじゃん!。とか、女子だったら、バンドやってたらかっこいいーし〜、目立つし〜〜。とか。、そんな 不純な動機もふくめてバンドっていいな。正直で。けれども、花形モテ系であるはずのバンド小僧。今や激減。。。。イギリスでは、ここ最近ギターを抱えたロック少年少女など、めっきり見かけなくなった。シティーセンターのバスキングと [続きを読む]
  • Y.M.O 再び
  • あれ、いつの間にか 5月も半ば。いろいろと忙しく、そして訳あって、とあるカフェで流す日本風音楽のBGMを探している。何年か前に、日本の100均で買った琴のCDがあるので、手堅く、いつもきれいな竹下景子さんに10点みたいな感じで、安全パイの琴のCDに決まり!と余裕をかましていたら、なんと、今日、CDケースを開けてみてびっくり。そこにあるはずのCDがはいっておらぬ。溶けたか?・・・・ない。ない。家中探してもない! [続きを読む]
  • 今頃になって漫画「DEATH NOTE」にはまるイギリス在住邦人A
  • その、イギリス在住邦人A というのは、ずばり、わたくしのことである。わたくしの日本についての情報は娘の友達、イギリス人少女ジェスによって運ばれてくるのだ。(特に漫画)前回の「NARUTO〜ナルト〜」 もハーフジャパニーズであるうちの娘よりも、ジェスに教えられたようなものだ。この前、ジェスが遊びに来たので、「ナルトすっごいおもしろかったよ!今はボルトだね!」と、にわかに得た知識を13歳の子供相手にひけらかし [続きを読む]
  • 映画「EAST IS EAST」 に見るもう一つのイギリス
  • ちょっと前にカレーについて書いたし、前々回はインド音楽ときたらこの映画について語りたくなった・・・・映画 「EAST IS EAST」イギリス、と言えば、ロイヤルファミリー、ハロッズ、コッツウォルズ、アフタヌーンティー、スコーンやキュウカンバーサンドウイッチ、バラのガーデンでカップ&ソーサーでいただくアールグレイテイー・・・・とか、いかにもUK国民皆がそのような生活をしているかのように作り上げられたお客を獲得す [続きを読む]
  • 荒井由実の季節
  • あれま。いつのまにか4月も中旬。春ですねえ。イギリスでは、イースターホリデイ真っ只中!イースターの復活祭ですな。ジーザスリボーーーン。?去年は確か、イースターが早くて3月終わりごろだったな。今年は、去年より2週間おそい。イースターホリデイが2週間早かろうが、おそかろうが、そんなことはカンケーなく、イースターホリデイは毎年、毎年、寒く、グレイである。そんな、4月の気まぐれなお天気にぴったりで、この季 [続きを読む]
  • インド音楽への誘い
  • もしも、君が60S、70Sの音楽が好きならば、インド音楽、楽器は避けて通れないだろう。ビートルズとマハリシ、それに付いて行ったドノバンジョージ・ハリソン、ブライアン・ジョーンズのシタール。トラフィック、ムーデイ・ブルース ・・などなど、当時のヒット曲にインド音階が多用された。そのようにインド音楽系商業ヒット曲もいいのだけれど、インド音楽と言えば、わたくしのふぇいばりっとは、シャクティ。それはまた今度 [続きを読む]
  • イギリスにおける「チキンカツカレー」の独り歩き
  • みなさま、こんにちは。イギリスの食文化に「これ、フツーにまずくね?」 と鋭くジャッジのメスを入れるがのごとく、ヘゲレス食のレポートをお届けするわたくし、ジョセフィーヌ白滝。日本食と言えば ス〜シ〜(寿司)、テンプ〜ラ〜(天ぷら)しかない。それだけ。 と思っていたイギリス人も、少し食に対してオープンになったのか、お勉強したのか、最近では、ラーメン、ギョーザ、抹茶ケーキなどの言葉が地方都市の末端の村に [続きを読む]
  • ボブ・マーリーの飲料水!!
  • この前、ミルクを切らしてしまったので、散歩がてら、村のしょぼいスーパーにミルクを買いに娘と2人で行った。娘はスナック菓子、飲料水コーナーに突撃。わたくしはミルクのみをゲットし、レジに向かおうとすると、娘が「おかーさん、おかーさん、これ見て!」と、飲料水コーナーの片隅から手招いているではないか。また、コーラほしいのかあ??と思いながら近づくと「ほらコレ。ボブ・マーリーだよね。 」と、値下げコーナーを [続きを読む]