ppn さん プロフィール

  •  
ppnさん: 振り記
ハンドル名ppn さん
ブログタイトル振り記
ブログURLhttp://ppnppnppn.blog.fc2.com/
サイト紹介文〜ゴルフ下手者のスイング迷走記〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/02/20 07:54

ppn さんのブログ記事

  • イケナイ数字
  • 9月以降のラウンド数字ラウンド21回目 12722回目 12123回目 117数字がイケてない。直近のラウンドでは13とか11叩いたりして、私は、しばしガックリきて、ラウンドの数字の入力もほったらかしにしていたが、昨日入力してみて、数字は悪いが、新たな自己記録も生んでいるのを発見し、それを励みに「またがんばろう」と思っているのである。まず、パーが今までの2から4へ。パーオンが今までの2から6へ。数字全体としては悪く、大 [続きを読む]
  • イケナイオヤジ
  • 年に一回の大事な仕事を終え、ほっと一息つく暇もなく、新しい事業年度のスタート。そして、今週末は久しぶりのラウンドを控え、私は昨日朝から練習場に行った。しばらくぶりの練習でもあったので、初めのうちは「全然しっくりこない。」ただし、昔と違うのは、しっくりこない原因が何か?について仮説を立てられ、それに対してアプローチできるようになった事。私の阿保のような10年間の練習(実質は3年位だが)のたまものなの [続きを読む]
  • アプローチがもっと上手くなれば
  • 仕事帰り、練習場。アイアンもドライバーも手が上がらないことと、テイクバックで十分に後ろを体ごと向くことを意識して、早く振る。トップからいきなり左肩と左ひざを開きビュイっと早く振る。球はあっちそっち飛ぶが、ビュイっと感に私は満足。アプローチもいつもより練習。とりあえず本番でざっくりとか、トップとかしないようにだけすれば大怪我しない。簡単に打つのが一番。簡単な事を難しく考える事が「考える事である」など [続きを読む]
  • 違和感を伴う飛びの要素羅列
  • ?ビハインドザボール。 アドレス時よりもダウンからインパクトにかけて、球と顔が右後ろ方向に一層離れること。 球に当てようとすると、顔が球に近づいていくので「上手く当てよう」とする欲望との戦い。②ダウンからインパクトにかけて、手を低い位置・体の近くを通す。 手が上がると、プッシュ・引っかけ、両方向の曲がる要素が増える。 手が上がるとヘッドがさがりダフる。手を下げるとヘッドが上がる。 アドレス時よりイ [続きを読む]
  • 飛ぶ要素はすべて違和感
  • 仕事終わり後、練習場。最近買った5番ウッドなるものを試す。私にとって、初の別注シャフト。ドライバー、3番の流れを、3鉄に繋げるために、重量、硬さ、キックポイントなど…練りに練って珠玉のシャフト選択をしたはずなのだが、打った感じは…「こんなもんか…。」2打目で3番使うといつも失敗するので、その代わりに買ったのだが、まだまだ練習が必要。とりあえず「パー5で2オンを夢想する権利」を買ったと思えばよい。私はこ [続きを読む]
  • 【記録】今までの全ラウンド数字
  • ●2009年 43歳?7月 計測不能②9月 135●2013年 47歳③8月 140 ●2014年 48歳④5月 131●2015年 49歳⑤12月 131●2016年 50歳⑥5月 130台●2017年 51歳⑦8月 136⑧8月 135⑨9月 120⑩11月 146⑪11月 116⑫11月 121⑬12月 136⑭12月 135●2018年 52歳⑮4月 125⑯5月 122⑰6月 105⑱6月 120⑲7月 113⑳8月 102 [続きを読む]
  • 20回目ラウンド_102
  • 節目の?20回目のラウンドは102で、自己最高を更新した。OBが0なんて今までなかったので、自分でもびっくりなのだが、でも前みたいに振り切ってOBではなく、置きに行っている感は否めないので、素直に「0」を喜べない感覚もある。パー4でのパーも初であった。これは率直に嬉しい。パー4だけ今までパーを取れなかった。2打目のアイアンの腕前が上がったのであろう。相変わらず、ダフりやトップも多いのだが、以前のように、大 [続きを読む]
  • 手が浮くとヘッドが下がり、手を下ろすと…
  • 最近の練習場で、はっきりと分った感覚がある。インパクトでダフリが怖くて手が浮くとヘッドが下がり、勇気を持って手を下げると、ヘッドが上から入る。細かい論理はわからぬが、要は人間の体は「上手くアジャストする能力」を持っており、手が浮いて球までの距離が遠くなると、ヘッドを遠回りさせ球にあたるようにアジャストし、手が沈んで、球までの距離が近づくとヘッドが上から落ちてきて当たるように勝手にアジャストするので [続きを読む]
  • 頭を後方に残して飛距離アップ
  • 諸事情により、まとめて練習場に通っている。私の目下の練習目的は、①狙った範囲の方向に球を飛ばす・転がす事②飛距離アップ①については、ドライバーでは練習場の奥の目標の柱の両隣の柱の範囲内に飛ばす。ショートアイアンでは、グリーンに落とす(止めるではない)。トップして転がっても、そっちの方向に行けば大怪我しないのでOK。ダフって引っかけたり、ロングアイアンでプッシュアウトするのはNG。②についてはクラブヘッ [続きを読む]
  • 17回目ラウンド_105
  • 日曜日に17回目ラウンド。105。今までの最高が116なので、すごく嬉しい。今までは「8です。」とか「7です。」とか言ってたのが、気付いたら、「ダボです」とか「ボギーです。」と言ってる自分がいた。雨で同伴者の中には「寒い」、「今日はダメだ」と言っている方もいたが、私は、雨でも晴れでも、パフォーマンスが変わるレベルではないので大丈夫。パーは無いが、ミスも少なく、特に今期は数字は良くないも感触は決して悪くなかっ [続きを読む]
  • フェアウェイを歩きたい
  • 仕事帰りや、休日の朝、暇をみては足しげく練習場に通う。昨年末より、コンペのメンバーに入れてもらったので、受動的にラウンドの予定が決まるのが楽しい。「予定が決まるので、練習行く。」のであるが、それもまたオートマチックで楽しい。「次のラウンドが確定している練習と、していない練習とでは、もはや同じ練習とは言えない。」私の6月の珠玉の格言。ドライバーと4鉄を中心に練習。何せラウンドではプレ4の連続で、同じ [続きを読む]
  • 2018年始動。
  • 2018年始動。ラウンドは4月に1回、125。5月に1回、122。相変わらず このあたりでうろうろしているが、私の感触はすこぶる良い。冬の間、ほぼ全く練習せず、4月にいきなり本番を迎えたのだが、数字は思っていたほど悪くない。「練習してもしなくても一緒じゃね?」なんていう疑問がわかなくもないのであるが、「過去の練習がやっと染みついてきた。」と私は良い方に捉えたい。そんなわけで調子よく2回のラウンドを終えた。特に昨 [続きを読む]
  • 冬に上手くなる
  • 久しぶりに練習場。日曜日の朝7:30、さすがに人もまばら。冬用の両手グローブはをはめないと手が冷たく駄目だ。ドライバーは調子よい。寒くても250yの表示まで届く。アイアンがダメ。一定の場所に球が落ちない。そしてクリーンに球をとらえると、ものすごいフックが飛ぶ。色々試す。今日やってみて、しっくり来たのは以下。しっくりくるというのは、出球が良い・結果が良いという事ではない。色々変えるので、球は変なところ [続きを読む]
  • 本番で260Y!
  • 12月に2回ラウンドした。(13、14回目)2回共に135。数字は悪い。打ち損じ、トップしてグリーン横断、バンカーはまる、プレ4などのオンパレードであった。120とか116とか出していたので、まさかまた130台に戻るとは思ってもみなかったが、人生は常に予想を裏切る。あんまり馬鹿みたいに練習するのは止めよう。ただ一回こっきりだが、230Yのフラッグを超えて260Y飛んだのが、とても嬉しい。ドライバーを買って、打ち方研究して、確 [続きを読む]
  • 骨格の動きを使わない手はない。
  • クラブを持たずにアドレスの格好をする。両手は離して、腕をだらっと下げる。そこからテイクバックするように、胸を右に向けると、胸についた肩に引っ張られて、右腕が上がり左腕が下がる。さらに限界まで胸を右に向けようとすると、さらに右腕上がり左腕下がる。この時、二の腕が旋回し、右腕は手のひらが見える方向に旋回、左腕は手のひらが隠れる方向に旋回する。次に、胸を左に向ける。すると今度は右腕は手の平が隠れる方向に [続きを読む]
  • 「間違い」の認識
  • 練習場。ポイントは3点。①左下へ振りぬく②ハンドファーストやめ、ハンドバック。③インパクトで左手甲を地面に向ける、アームローテーション①が難しい。自分の長年の練習で培った悪癖。「前で大きく振る」的なイメージを間違って解して、腕を振るが、ヘッドが振れていない事がわかった。左に振ると左に飛びそうなイメージとの戦い。(実際左に飛ぶが、それは間違ったインパクトの結果。)②ハンドファーストにすると「ダフる」 [続きを読む]
  • インパクトの一期一会
  • しばらく前だが、わかったことがある。ショートアイアンで左に引っかけるのも、ロングアイアンやウッドで左にスライスするのも同じ原因。インパクトで肩のラインが左を向いているからだ。球を叩きに行こうとして、右肩がツッコミ、結果左肩が開く。ショートアイアンではフェースが左を向くので左に飛び、ロング・ウッドでは左に向いたフェースで球をこするので、右に飛ぶ。結果は右と左なのに、原因は同じなんて驚き。知ってる人は [続きを読む]
  • ラウンド結果 10~12回目
  • 2週間で3回のラウンド。146、116、121。116は自己最高。ゴルフ練習を始めて8年になるが、昨年まで7年でラウンド6回。最高131。今年は、8月から既に6回のラウンド、そして過去最高の116は嬉しい。ボギーは勿論「ロングでのパー」もあったりして余計嬉しい。ほぼ仕事関係の方とのゴルフ。緊張もするが、数字が出て「絶対上手くなるよ」なんて悪魔の囁きを聞かされると、やはり俄然やる気が湧いてくる。練習場でも闇雲に打つ練習はし [続きを読む]
  • ゴルフWEEkに向けて
  • 今週、来週とラウンドが3戦もある。私にとってはまさにゴルフウィーク。仕事帰り練習場。空きがないほどの盛況ぶり。ラウンドに向けての練習。ドライバーはフェアウェイを外さないか?ロングアイアンはまともに当たるか?ショートアイアンは凡そ思た場所に打てるか?確率は何パーセントか?…今までしなかった練習だ。しかし、正確性を求めれば求めるほど、打ち方がおかしくなり、変な球が飛ぶ。ゴルフに限らず、生活でも仕事でも [続きを読む]
  • 【初!】ドライバー試打会
  • ゴルフ練習場での試打会に行った。私は「試打」と言うものを今までした事がなかった。(パター以外)店とかで試打したら何だか買わないといけない様な気分になるし、また、その日買わなくても、「せっかく試打したのだから買っちゃえ」となりかねない弱い自分も良く知っているからである。ましてや練習場での試打会なぞもってのほか。「下手者が、新しいクラブ買ってどうするの?」的な感じで見られることが堪らなく嫌。でも、今回 [続きを読む]
  • メンタルを鍛えよ
  • 今月もラウンド予定あり。来月もラウンド。8月から毎月ラウンドに行くなんて、奇跡だ。今まで年1回か2回のラウンドだった下手者が、果たして「月いちゴルファー」になって、何かが変わるのか?パターのグリップを軽いものに変えた。毎日毎日、廊下のマットでパターを打つ。絶え間なく繰り返すことによってのみしか分かりえない事がある。下手は下手なりに感じることがある。ドライバーは、練習場では、全てがたまたま上手く成就し [続きを読む]
  • 繰り返しを繰り返す。
  • 練習場での、シャンクが止まらなくなった。何番でどう打っても正しくシャンク。わたしにとっては初めての経験であり、嬉しい。なぜなら、今までは打点が毎回違いすぎて、「正しく毎回同じシャンク」することすらなかったのであるから。止まらないので、その日の練習は辞めにした。____________________________スイングは言葉。言葉を正しく理解し、言葉を体で表現する。その言葉と動きが一致するまで [続きを読む]
  • 慰めのゴルフ歴
  • 私は、8年前に中古のマッスルバックのアイアンセットを購入して、ゴルフの練習を開始したのだが、途中で何度も自ら挫折・断絶する、或いは仕事に頭も体も時間も没頭し、全くクラブを握らない日々も多く過ごしてきた。今までは「練習歴8年、ラウンド歴9回」と自覚していたが、果たして実質何年練習してきたのか?ブログの履歴から、凡そ計算してみる。2007年 41歳。貰った初心者用ゴルフセットで練習開始。たぶん、トータル6か月ほ [続きを読む]
  • 肘曲げインパクトを覚えた日
  • 久しぶりに練習場。「家でのアプローチ練習の成果を」とはりきったが、家の中で打てるのとはまた感触が違う。ただ、以前のように、ただただ遠くへ飛ばしたい思想は薄れ、「今の球ではOBだ。」とか、「今のアイアンでは5オンか?」などど想像しながら練習できたのがうれしい。そして左右のブレは大けがするが、たとえトップしても、まっすぐ飛んでいけば、怪我は最小で済むのだという事も改めて練習場で納得。これは進歩。そんな中 [続きを読む]
  • 9回目ラウンド_120
  • 9月上旬に、9回目ラウンド。小雨が降ったりやんだりのあまり良い天気ではなかったが、現在の私の結果には天候は一切左右されない。どんな天候でも安定して130台.それが前回まで。今までの最高記録、131から、120になった。アイアンのチョロが今まで半分、それならもっと良くなるはずが、ショートパットが入らない。今までは他が下手くそすぎて、「ショートパットは楽だ。」と思っていたが、(ショートパットが入ろうが入るまい [続きを読む]