ppn さん プロフィール

  •  
ppnさん: 「振り記」
ハンドル名ppn さん
ブログタイトル「振り記」
ブログURLhttp://ppnppnppn.blog.fc2.com/
サイト紹介文〜ゴルフ下手者のスイング迷走記〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/02/20 07:54

ppn さんのブログ記事

  • 骨格の動きを使わない手はない。
  • クラブを持たずにアドレスの格好をする。両手は離して、腕をだらっと下げる。そこからテイクバックするように、胸を右に向けると、胸についた肩に引っ張られて、右腕が上がり左腕が下がる。さらに限界まで胸を右に向けようとすると、さらに右腕上がり左腕下がる。この時、二の腕が旋回し、右腕は手のひらが見える方向に旋回、左腕は手のひらが隠れる方向に旋回する。次に、胸を左に向ける。すると今度は右腕は手の平が隠れる方向に [続きを読む]
  • 「間違い」の認識
  • 練習場。ポイントは3点。①左下へ振りぬく②ハンドファーストやめ、ハンドバック。③インパクトで左手甲を地面に向ける、アームローテーション①が難しい。自分の長年の練習で培った悪癖。「前で大きく振る」的なイメージを間違って解して、腕を振るが、ヘッドが振れていない事がわかった。左に振ると左に飛びそうなイメージとの戦い。(実際左に飛ぶが、それは間違ったインパクトの結果。)②ハンドファーストにすると「ダフる」 [続きを読む]
  • インパクトの一期一会
  • しばらく前だが、わかったことがある。ショートアイアンで左に引っかけるのも、ロングアイアンやウッドで左にスライスするのも同じ原因。インパクトで肩のラインが左を向いているからだ。球を叩きに行こうとして、右肩がツッコミ、結果左肩が開く。ショートアイアンではフェースが左を向くので左に飛び、ロング・ウッドでは左に向いたフェースで球をこするので、右に飛ぶ。結果は右と左なのに、原因は同じなんて驚き。知ってる人は [続きを読む]
  • ラウンド結果 10~12回目
  • 2週間で3回のラウンド。146、116、121。116は自己最高。ゴルフ練習を始めて8年になるが、昨年まで7年でラウンド6回。最高131。今年は、8月から既に6回のラウンド、そして過去最高の116は嬉しい。ボギーは勿論「ロングでのパー」もあったりして余計嬉しい。ほぼ仕事関係の方とのゴルフ。緊張もするが、数字が出て「絶対上手くなるよ」なんて悪魔の囁きを聞かされると、やはり俄然やる気が湧いてくる。練習場でも闇雲に打つ練習はし [続きを読む]
  • ゴルフWEEkに向けて
  • 今週、来週とラウンドが3戦もある。私にとってはまさにゴルフウィーク。仕事帰り練習場。空きがないほどの盛況ぶり。ラウンドに向けての練習。ドライバーはフェアウェイを外さないか?ロングアイアンはまともに当たるか?ショートアイアンは凡そ思た場所に打てるか?確率は何パーセントか?…今までしなかった練習だ。しかし、正確性を求めれば求めるほど、打ち方がおかしくなり、変な球が飛ぶ。ゴルフに限らず、生活でも仕事でも [続きを読む]
  • 【初!】ドライバー試打会
  • ゴルフ練習場での試打会に行った。私は「試打」と言うものを今までした事がなかった。(パター以外)店とかで試打したら何だか買わないといけない様な気分になるし、また、その日買わなくても、「せっかく試打したのだから買っちゃえ」となりかねない弱い自分も良く知っているからである。ましてや練習場での試打会なぞもってのほか。「下手者が、新しいクラブ買ってどうするの?」的な感じで見られることが堪らなく嫌。でも、今回 [続きを読む]
  • メンタルを鍛えよ
  • 今月もラウンド予定あり。来月もラウンド。8月から毎月ラウンドに行くなんて、奇跡だ。今まで年1回か2回のラウンドだった下手者が、果たして「月いちゴルファー」になって、何かが変わるのか?パターのグリップを軽いものに変えた。毎日毎日、廊下のマットでパターを打つ。絶え間なく繰り返すことによってのみしか分かりえない事がある。下手は下手なりに感じることがある。ドライバーは、練習場では、全てがたまたま上手く成就し [続きを読む]
  • 繰り返しを繰り返す。
  • 練習場での、シャンクが止まらなくなった。何番でどう打っても正しくシャンク。わたしにとっては初めての経験であり、嬉しい。なぜなら、今までは打点が毎回違いすぎて、「正しく毎回同じシャンク」することすらなかったのであるから。止まらないので、その日の練習は辞めにした。____________________________スイングは言葉。言葉を正しく理解し、言葉を体で表現する。その言葉と動きが一致するまで [続きを読む]
  • 慰めのゴルフ歴
  • 私は、8年前に中古のマッスルバックのアイアンセットを購入して、ゴルフの練習を開始したのだが、途中で何度も自ら挫折・断絶する、或いは仕事に頭も体も時間も没頭し、全くクラブを握らない日々も多く過ごしてきた。今までは「練習歴8年、ラウンド歴9回」と自覚していたが、果たして実質何年練習してきたのか?ブログの履歴から、凡そ計算してみる。2007年 41歳。貰った初心者用ゴルフセットで練習開始。たぶん、トータル6か月ほ [続きを読む]
  • 肘曲げインパクトを覚えた日
  • 久しぶりに練習場。「家でのアプローチ練習の成果を」とはりきったが、家の中で打てるのとはまた感触が違う。ただ、以前のように、ただただ遠くへ飛ばしたい思想は薄れ、「今の球ではOBだ。」とか、「今のアイアンでは5オンか?」などど想像しながら練習できたのがうれしい。そして左右のブレは大けがするが、たとえトップしても、まっすぐ飛んでいけば、怪我は最小で済むのだという事も改めて練習場で納得。これは進歩。そんな中 [続きを読む]
  • 9回目ラウンド_120
  • 9月上旬に、9回目ラウンド。小雨が降ったりやんだりのあまり良い天気ではなかったが、現在の私の結果には天候は一切左右されない。どんな天候でも安定して130台.それが前回まで。今までの最高記録、131から、120になった。アイアンのチョロが今まで半分、それならもっと良くなるはずが、ショートパットが入らない。今までは他が下手くそすぎて、「ショートパットは楽だ。」と思っていたが、(ショートパットが入ろうが入るまい [続きを読む]
  • 練習ラウンドは一度で二度美味い。
  • ラウンドを控え、パブリックにて一人練習ラウンド。朝6:00〜9:00まで、仕事も家庭も、その他ごちゃごちゃも全て忘れ、ただただ己のスイングを見つめ、格闘し、没頭する。スイングが整理され、ラウンドの準備はそこそこ整った感触。それ以上に、心が整理され、また日常のごちゃごちゃに向かう精神が整う。練習ラウンドは一度で二度美味い。 [続きを読む]
  • 「ああ矛盾」
  • 左肩を開き(めくり)、左に振る練習を続行中。そしてこの動きはドライバーからパターまで、共通の動きとして捉える思考を思索中。そして、これが「共通の動き」として己の中で認可されれば、スイング思考がだいぶ整理・単純化されるであろうと夢想する。今週末には9回目ラウンド。しかも取引先との準接待ラウンドだというのに、「こんなことしてて良いのか?」と思いながらも、練習。最高数字135の男が、「左肩のめくり」とか言っ [続きを読む]
  • 違和感なくして上達ナシ。
  • 3日に1回のペースで、仕事帰りに練習場。アイアンの打ち方がまずく。ダフリやトップ多発。上から打とうと意識するので、マットを叩くのが怖く、インパクトで左肩が上がり、左腕を持ち上げ、トップする。或いは、右肩が下がり、ダフる。私はの猫背なので、肩を開く(めくる)のが苦手で、そのために、インパクト後のクラブの起動を確保しようとすると、横にめくれぬ左肩は上に逃げるしかない。だからトップする。ハーフスイングで、 [続きを読む]
  • 「数字」か「スイング」か?
  • 来月の初旬の9回目ラウンドを控え、「数字を出すため」の練習をしなければならないのだが、練習場に行くと、どうしても「スイング作り」に意識が向かう。本来なら、飛距離は気にせず、「狙った方向」に何となく球が向かえば、良しだし、ウェッジで10〜30ヤードを何となく打ちたいとこに打つ練習が有効なのは100も200も承知なのである。でも、私は打っているうちに己のスイングの拙さに感じ入り、「スイングの大枠」の変更に着手し [続きを読む]
  • 家でアプローチ練習
  • 家の中でアプローチ練習。畳の部屋にパターマットを敷いて、丸めた布団に向かって打つ。距離は2mか。「ふわっ」と打たねばならぬ。「ふわっ」と打てずに布団以外の場所に球が当たれば、妻に即「辞めろ」と言われる。優しく布団の上に着地せねばならぬ。極限までヘッドを開く。そしてその開きと同じく体も開く。左に開いた体と右に開いたヘッドで互いに相殺され、球がふわっと真っ直ぐ浮く算段である。手で打つと打点が乱れる。左腕 [続きを読む]
  • 8回目ラウンド_135
  • お盆休みの最後に、血縁者3人でラウンドした。結果、135。何だか、130台で固まって来たので、「このままずっと130台?」みたいな嫌な感じではあるが気にしない。1か月内に練習ラウンドも含めてだが、3回もコースに出たし、今回は前回の小降りの雨ではなく、本降りのカッパを着てのラウンド経験も出来たので、私の「本番力」なるものは相当に上がったと自覚する。数字は出ていない。よって何を言っても「言い訳」になることは十分承 [続きを読む]
  • 130台。でも前向き_7回目ラウンド
  • 136であった。「出るか120台!」の意気込みであったが、仕方ないか・・・数字は相変わらず悪いが、内容は前の悪いのと明らかに違っている。ドライバーが良くなって、グリーン周りが悪くなった。アプローチがざっくりかトップ。ざっくりして、打ち直しでトップしてグリーン横断。「大事に」なんて思うから、「大事」な結果が出ない。「大事」にするのであれば、思い切った「決断」と、「やり切る勇気」が無くてはならないのは、ゴル [続きを読む]
  • 練習ラウンド
  • 数日前、早朝より、パブリックにて一人練習ラウンドをした。来週の「初めての身内以外とのラウンド」のための練習である。私の待望の「オフィシャルラウンド」を是非とも、「事なき」で無事終えるための練習ラウンドだ。*8:14の予約で、8時前に着いた。初めてだったので色々説明を受けて、こちらから質問もして、それでも8時前だった。「誰もいないから、始めていいですよ。」と言われ、8時前からOUTスタート。1Wは良かった。大 [続きを読む]
  • 飛んでる飛んでる飛んでる
  • 調子に乗って1Wを買った。中古。2007年製。今までのドライバーは、米国製だったので、60のSシャフトであったが、320g以上で重かった。それを、軽量グリップに交換して314gまで落として使っていたが、バランスが悪く感じられていたのと、この度、新品アイアンセットが平均で20gほど軽くなったので、1Wが300g台でないと重量のフローが合わなくなったためだ。買った1Wは今までのとまったく同じで、スペックが「国産の50のSシャ [続きを読む]
  • アイアンは左へ、ドライバーは遠くへ。
  • 土曜日、仕事帰り、練習場。新品のアイアンセット。中古のマッスルバックはゴルフを始めて以来、私の正妻であり、私の命であり、私のゴルフであったが、この度私は離婚し再婚した。2年ほど前に、密かに不倫をしていた単品4番キャビティの後継機種で、私は「不倫相手の娘と結婚した」のだ。私の新しい結婚生活の始まりは、もちろん行きつけの練習場の2階のレンジでなければならない。「期待」とか「楽しみ」とかの表現はもはやそぐ [続きを読む]
  • ラウンド確定(7回目)
  • このところ、取引先からのゴルフのお誘いが増え、それにつられて練習をまたまた再開し、アイアンセットを買ってしまったのだが、またそんな話しを取引先でしているうちに、トントン拍子でラウンドも確定した。盆休み中なので、3週間ほど先だ。私の過去(断絶も含めて)10年のゴルフ練習歴の中で、ラウンドはたったの6回。しかも全部身内、もしくは限りなく身内に近い人とのラウンドであったのだが、今回は定期的に開催しているカジ [続きを読む]
  • 1年半ぶりに…
  • 1年半ぶりである。確か昨年の5月の連休か、8月の盆に身内でラウンドしたのが最後であった。数字は確か130と幾つだったと記憶している。ここのところ、仕事上で何かしら「ゴルフ」が話題になり、また誘われることが多くなった。特に一人の顧客は半年に一度ほどしか顔を合わせないのであるが、その度毎に3回も、つまり1年半にも渡ってしきりに私を誘う。私は「下手もの」であるから迷惑をかけるし、「130以上たたく」と言ってもそれ [続きを読む]
  • 素振りなしで思考のみ。
  • 仕事が繁忙期に入り、毎日私も現場に出ている。体は冷え、疲弊している。素振りも練習場も1週間ほど休んでいる。しかし、思考は休んでいない。私の飛距離を数字で確認してから、私は密かに飛距離UPのための方策を練っている。試したいこと、やってみたいことが山ほどある。春までに何とかドライバーで250Y飛ばしたい。無理か?可能か?そんな問いかけは無駄である。やってみる。これだけだ。 [続きを読む]
  • HS42・ 220Y
  • 練習場に自分のスイングを横と後ろから録画しチェックできる打席が数個あるのだが、私は今までそこに行ったことはなかった。自分のスイング画像は見てみたいのだが、スイング画像と共に表示される「ヘッドスピード、飛距離」なるものをどうしても見たくないのであったからだ。飛距離は凡そは実打からわかっていた。しかしヘッドスピードだけは現実を見る訳にはいかなかったのである。コースでの数字131。6番アイアンの飛距離150y [続きを読む]