yamayama46 さん プロフィール

  •  
yamayama46さん: Ancient Rider
ハンドル名yamayama46 さん
ブログタイトルAncient Rider
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamayama46/
サイト紹介文古代魚飼育8年!ついにマイホーム建設へ!夢の魚部屋、ビッグタンク導入への全工程を綴っていきます!
自由文古代魚をメインに、色々な魚を飼ってきました。自分のスタイルが段々と見つかり、落ち着いてきました。
そしてついにマイホーム建設の夢に橋をかけ、夢の魚部屋とビッグタンクの導入実現に向け進んでいます!

マイホーム建設、魚部屋製作の全工程を紹介いたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/02/20 16:42

yamayama46 さんのブログ記事

  • 久しぶりの魚ネタ
  • この夏の間の我が家の魚部屋では、一つ模様替えをした。メイン水槽下に置いていた金魚水槽を見映えの良い位置に出したました。得意の単管パイプで架台を作りました。小型熱帯魚も同居しています。これにともない600水槽も片付けました。飼いたい魚はありますが、メイン水槽もそうそう増やせません。育成水槽を持たないことが表れです。大型魚飼育を始めて15年近くになりますが、買った売ったで節操ない飼育はできません。ガーを中 [続きを読む]
  • 片付く極意
  • 玄関て、なんだかごちゃごちゃしますよね。靴なんかだんだんと増え、みんな出しっ放しになります。片付け先があることと、片付けたくなる意欲を増す工夫が必要です。そこで巷のアイデアを真似てステキな玄関を作りました。安物本棚がもともとありました。本棚として使っていましたが、震災時には倒れる気満々な立ち姿ゆえ、心配しておりました。本もそれほど大事なものはなく、自慢げに並べるほどでもないものばかりです。いらない [続きを読む]
  • 夏休みの工作
  • 娘がリカちゃんのお家を作りたいと。なんでも自作は良いことです。ダンボールを調達し、いざ開始出来る限り手を出させます。カッターも手伝いながら使います。出来ました。片流れの屋根付き2階建て1階には照明を吊るしてみました。屋根はこうして開きます。これで2階も遊べます。日頃、色々作ることを考えていると、アイデアが子供の頃とは違ってきます。ダンボールの性質を考えて強度の弱い方向には補強を入れたり、寸法をしっ [続きを読む]
  • ぼくの夏休み
  • ただ今1週間の夏休み中なり普段出来ない大きな片付け事をやっつけるための休みであって、決して世間のイメージするバケーションではありません。逆に贅沢ではありませんか?片付けを午前にこなし、午後は娘とリアル"ぼくの夏休み"へ出かけます。昔あったプレステゲーム"ぼくの夏休み"あれ好きだったなぁ大人になったら子供をダシにできるから体裁は保たれ、それどころかイクメンと褒められますからいいもんで。定番虫捕りデッカい [続きを読む]
  • メダカ水槽リフレッシュ
  • 屋外飼育と言うのは変化に富んでいてなかなか面白い。もう真緑色の緑水飼育の上で問題はないですが、玄関に置いておいてこれは見栄えが悪いとクレームがきました。妻よりそこで、見栄え改善に水槽リセットに踏み切りました。水量多いんで排水に時間がかかって大変です。メダカを捕まえるは娘即席垂れ流しプールにて涼みながらの参戦すっかり生き物に触れることに抵抗のない娘躊躇ありません。リセット完了。四季のある水景がこの水 [続きを読む]
  • 初対面 蝉の幼虫
  • 桃栗3年蝉7年?そんな言葉がありましたか?いや、柿か?蝉の幼虫はなぜあんなにも長く土中に篭るのでしょうか。下積み時代が長いにも程があります。ある意味寿命の長い虫だと思いますが、ちと人生のペース配分を間違っているような。長い土中生活から人知れず陽の下に現れ、急いで羽化して、フィーバーし、全力で陽の目を感じてあっという間に散ってゆく。そんな蝉の前夜祭土から出てきて最初の旅を目にする機会はほとんどないので [続きを読む]
  • volvo in IKEA
  • volvoオーナーになり、スウェーデン🇸🇪が好きになりました。人口なんて日本の10分の1ほどの決して大きくない国である。スウェーデンはヨーロッパの日本と言われるようで、国民性に似通った部分があるらしい。自国、自分への誇りが高く、探究心から学ぶ姿勢が育つ教育がなされているようだ。オリジナリティがあって世界に誇れる物を作ることが出来る国と言うことです。行ったことのない国スウェーデンですが、私の好 [続きを読む]
  • 夏真っ盛り
  • これぞ夏皆さまいかがお過ごしでしょうか。山間部の我が家は世間よりはマシアクアリストにとって夏は水温との戦いであります。都市部では水温34度を超えるとか。軽い温水です。我が家のメイン水温はMAXで31度程。対策なしですから、まぁ余裕。扇風機を水面に当てれば30度を切ります。メイン水温下の金魚水槽はまさかの27度最適です。メイン水温はポンプの熱意で水温が上がり、保温性が高く水温が高まりやすいですから、冬場は重宝 [続きを読む]
  • 役割をしっかりと全うしてこそ
  • プレコ好きならまだしもですよ?時に他の者の体を舐め回して殺しかねない、役割を完全に忘れ、のほほんと餌を抱える不気味な形したセルフィンプレコには、これまで色々世話になってきましたが、おおよそ、働かない輩ばかりで、時には他の子を舐め殺したりと、なかなか「いて良かった!」と思うことがなく、ここまできました。50cmまで育ったセルフィンプレコがいながらこの苔模様。期待した仕事を一切しない、がっかりの代表例でし [続きを読む]
  • 屋外金魚飼育トライアル
  • 900水槽を外に置いてみました。水だけ張ってたら、見事にボウフラが湧きました。我が家から蚊を増産する訳にはいかないと、1匹の冒険者を送り出してみました。エアレーションも濾過槽もない水槽では、せいぜいこのサイズなら1、2匹でしょうか。金魚飼育の理想では1匹40Lとされているようです。濾過あってでしょうが。昼夜の水温差が体調不良に繋がります。屋内年中20度以上のこれまでにはない刺激ですから、毎日気が気じゃありませ [続きを読む]
  • 生涯スポーツ
  • 世界でもトップをひた走る日本何をかと言えば少子高齢化社会私の住む町のような地方山間部地域では、もう目に見えて顕著。近所に子供がいない。2040年には65歳以上が40%を超える予想の地域です。生産人口は減少の一途を辿る時代にあって、私世代はどう生きていくべきか!なかなか、そんな時代の生き方など思い浮かぶはずもありません。とにかく!出来ることは、健康でいられる寿命を長くすること!平均寿命が延びる一方で健康で [続きを読む]
  • ウチもブレンド派
  • 金魚の餌がなかなか難しい。ホームセンターでも各メーカー取り揃え豊富価格差も広く悩み甲斐があります。メイン水槽で学びました。鯉の餌と言ってもホームセンターの格安餌は濾過層の汚れ方々が違う。消費量が多いと顕著に分かります。メイン水槽の餌は完全に咲ひかりのみ。未だにアクアショップかのうさんに通販です。単価、送料考えると、ホームセンター物の何倍か。しかし!色々試してみたものの、どうしても水の汚れが酷い。結 [続きを読む]
  • あわよくば、チタラチタラ
  • モンスターフィッシュ予備軍と称し、スポッテッドナイフフィッシュを飼育しておりますが、魚としてなかなか前衛的デザインをしていると思いませんでしょうか?このフォルムは地球上のものとは思えません。大好きな種類です。このナイフフィッシュはスポットの数、並びの綺麗さが抜群です!スポッテッドナイフはスポットの並びにこそ、個性が現れるポイントだと思いますので、安価なブリード種と言えど、拘り甲斐のある種ではないで [続きを読む]
  • ハルヒル
  • 自転車ネタは久しぶり学生したり、怪我して手術したり、子守したり、言い訳はたくさん出来ますが。乗ってませんでした。2年以上。乗るのがイベントだけ。昨年11月ツインリンクもてぎエンデューロに参加久しぶりの自転車でした。生、新城幸也世界レベルの日本人選手しかし、自転車熱が再燃してこない。今年4月再びツインリンクもてぎエンデューロ楽しかった。自転車の楽しさを再実感体は疲れても、次の日気持ちが爽快なんです。再燃 [続きを読む]
  • 春真っ盛りから、意外にちょっと…
  • 羽化したてのてんとう虫を見つけました。半日程でてんとう虫になるらしいですが、抜け殻近くにいるのは、羽化したてホヤホヤでしょうか。羽化すると、まず羽を出して乾かすらしい。その後、体色が変わり、星が出てくる仕組みらしいので、コイツは羽を乾かし終えた辺りなのか、一つ星が見えます。まさか、いくつ星てんとう虫かがこの瞬間までわからないとは。この子はいくつ星なのか。初めててんとう虫の羽化直後を見つけたわけです [続きを読む]
  • 金魚の季節
  • 私自身でも金魚がこんなに可愛くなるとは思っていませんでした。餌金などと、餌として消費してきた時期もありましたが、金魚本来の魅力に気づいてしまいました。丸いの長いのゴチャ混ぜ飼育ですから、本当の金魚愛好家にしてみれば御法度ばかりの金魚飼育であります。金魚始めて3年程でしょうか。軌道に乗るまでに結構死なせましたが、今いる子達はこの1年1匹も死んでいません。年中20度以上に保った飼育なので、病気にもなりにく [続きを読む]
  • RTC60
  • ご無沙汰しております。歳を重ねるごとに月日の経つのが早く感じます。夜は布団に入るのが幸せであり、以前のように夜更かししてあれこれするのは億劫となりました。ほんのつかの間、時間とやる気の合致したひと時にこうしてブログを書こうと思うほどです。月日の経つのが早いと思っていると魚の成長は早いもので、育ってきたなと感じる代表がレッドテールキャット。メイン水槽内でどんどん存在感を示してきます。測ってみれば62cm [続きを読む]
  • 4月を迎えました。
  • 気付いたら4月を迎えてました。ガーパイク飼育者には大きな転機かと。転機なはずですが。環境省のホームページを見てシュミレーションいかにも公的書類っぽい。でも書類って重くも感じるし軽くも感じるですね。私はちゃんと書いてみますが、世間のガーパイク飼育者全体の動きはどうなるか。私はこれまでも、今もアクアショップかのうさんで餌なんかでお世話になってきましたが、そのホームページからガーパイクの入荷が消えました [続きを読む]
  • 非家庭的鉄との付き合い方
  • 前記事は家庭的かたや非家庭的な鉄の話昨今の車はこうはいきません。自分で何かをしようと思わせない戦略かもしれません。コツコツとバラしています。内装も次第にバラバラ。ノートに日付と作業内容、大事なポイント、部品の保管先を記します。ケースにしまいます。カメラで写真を撮りためます。そうしてバラしていますが、作業は内装外装に留めます。素人ですし、機関系は好調。こういうのです!またしても鉄との付き合い方です。 [続きを読む]
  • 家庭的鉄との付き合い方
  • 家庭人たるもの台所に立つ機会は多いもの。食は人の暮らしを豊かにするものです。らしいです。私は何食べても美味いと思うので、結婚以来、「旨い旨い」と言い続けてきました。だって旨いと思うんだもの。世間の夫婦間では、夫の料理へのリアクションに不満を感じる妻が多いとか。気合い入れても無反応と言うのは妻としては寂しいらしいです。夫婦歴も長くなると寂しさは怒りに変わっていき、しまいには冷戦に。ならば「旨い」はい [続きを読む]
  • 我が家の魚達ひとまとめ3
  • 最後の回ナイフフィッシュ私的に古代魚、大型魚に興味を持ち始めた頃にグッと来たのがガーとナイフフィッシュでした。実際最初の頃にナイフフィッシュを飼いました。ギラギラと、このラインに惚れて、思い入れの強い種です。再びチャレンジして今に至ります。この個体は50cm程となり随分と迫力が出てきました。70cmくらいにならないかなぁ〜と淡く期待しています。最後にセルフィンプレコです。今は2匹います。大きいのは60cm水槽 [続きを読む]
  • ちょっと箸休め。新生魚部屋
  • ガレージの整理で溢れた物達を魚部屋に詰め込みました。湿気が凄い場所なので置くものは考えねばなりません。乱雑にも見えますが、色々作業が出来るので丁度いい。とカッコよく言うほど何も出来ない。いつも娘がくっついている。没頭はできない。金魚掬いがブームすっかり上手になり、サッとすくうようになりました。そんなことして遊んでいます。魚部屋とガレージは私の趣味空間でしたが、すっかり遊び場なので、家庭人の趣味空間 [続きを読む]
  • 我が家の魚達ひとまとめ2
  • 続きましてロングノーズガーの兄ちゃんメイン水槽導入時のパイロットフィッシュでした。弟分がいたのですが、行方不明に。飛び出て水槽裏にいるのかどうか。理想のロングノーズガーには遠いですが、もはや愛着は強い。55cm〜60cm程と、大きくありません。太さも出ず、大きくもならず。アリゲーターガーひねてたはずで譲り受けた個体。30cmしかなかったんですが。立派にアリゲーターガーでした。現在90cm程。ひねるとは何か。レッド [続きを読む]
  • 我が家の魚達ひとまとめ
  • 落ち着いたメイン水槽です。濾過も配管の整備で立て直すことができ、魚達はとても元気です。悔やまれるのは、水質悪化時期にメイン水槽導入し、ナイフフィッシュにやられて立て直せなかったパールムとバラムンディです。あわよくばもう一度チャレンジしたいところです。とりあえず安定したメンバー構成のメイン水槽をまとめてみます。はじからカメラで追ったのは久々です。飼育開始から10年経過した紅尾金龍です。サイズは60cmをち [続きを読む]