ホース山田 さん プロフィール

  •  
ホース山田さん: カビと日々戦ってます!-防カビ・カビ対策日記-
ハンドル名ホース山田 さん
ブログタイトルカビと日々戦ってます!-防カビ・カビ対策日記-
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kabistop_com
サイト紹介文カビは防止出来ます。部屋や床下など様々な場所に発生するカビ対策・防カビ工事を分かり易く説明します。
自由文カビが発生して困る!リフォームしたがカビが発生してしまった!カビで健康を害した。
そんな事例が沢山あります。
洋服やバック、家具などがカビてしまったら買い換えれば良いでしょうが、カビが原因で健康を害したらそれこそ大変です。
カビが発生したら「カビ対策専門業者」にお気軽に相談下さい。
カビは家や建物、住む人・働く人の健康を害します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供409回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2009/02/21 11:08

ホース山田 さんのブログ記事

  • 寒いのにカビ臭く感じるクローゼット
  • 寒い日が続いています。寒い日が続いているのに、カビ臭く感じるクローゼットが増えているのです。 何故でしょう???カビ臭く感じるクローゼット外気は確かに寒いのですが、雨が続いていることもあり湿度が75%前後あります。室内は、暖房していると思いますので23〜24℃近くあると思うのですが、湿度も70%を超えている可能性があるのですから、クローゼット・押入れ・収納などの閉め切ったスペースがカビ易い条件が整うのは仕方 [続きを読む]
  • 建築中のカビが止まらない
  • 建築中のカビが止まりません。雨が続いているから尚更でしょう。秋を通り越して冬の寒さですからね。今日から変則日程ですが、地元埼玉県内の建築中のお住まいの防カビ工事を行います。最近の家はどうしてもカビ易い。そういう造りなんです。(仕方ないでは済まされません)ちょっと広めのお住まいなので必死に防カビ工事します!その前に、地元埼玉県上尾市内にて賃貸マンションのカビ下見があります。上尾市でもカビは発生します。 [続きを読む]
  • 気密性の高い住宅に表面加工壁紙を張るとカビます
  • 気密性の高い住宅に表面加工されている壁紙を張るとカビ臭くなりますしカビが目視されるようになります。竣工2年でカビが発生しカビ臭い住宅の壁紙竣工4年以内で壁紙にカビが発生したり、カビ臭い家になるのは住み方が悪いせいでしょうか?結露が発生するのは住み方が悪いせいでしょうか?異常な住み方はそうかも知れません。ですが普通に暮らしていたのにも関わらずカビ臭くなりカビが発生するのは施主様の責任では無いはず。で [続きを読む]
  • 床貼り替え時には防カビ工事をお勧めします
  • 床が沈んだり、ミシミシ異音がすることがあります。そろそろ床の貼り替え時期かな?と思ったら床下の防カビ工事と湿気対策も行って下さい。くれぐれも中途半端な工事は行わないようにしましょう。下記の条件のような家でしたら要注意。・床下高25?以下・カビ臭い・壁下の内基礎に人通口が無く、各部屋の行き来がし難い・洗面所とトイレの床が危ない(もしくは変色)床下の状況がとんでもなく酷いことになっているかも知れません。リ [続きを読む]
  • 洗面所床下土間コンの黒カビ防カビ工事
  • 茨木県内にて洗面所床下土間コンの黒カビ防カビ工事を行いました。何故か?洗面所床下だけ基礎内断熱工法なのです。(苦笑)基礎内断熱工法を導入する時は最低でも換気システムが無いとダメなのです。それでもカビが発生するのですから厄介な工法。床下基礎内断熱工法は、床下の空気が動き難い&床下が暖かい&結露し易いのが特徴の床下究極のカビ発生工法と言えるでしょう。床下基礎内断熱工法土間コンに発生した黒カビご自宅の床下 [続きを読む]
  • 3階建ては床下がカビ易い?
  • 3階建てのお住まいの下見が増えています。特にカビ臭い!とか1階に物を置いているとカビ易い!などのお話を頂くことが増えています。原因は、床下にあるのですが都内などでは1階が半地下になっている住まいも多く、半地下が原因の事例が圧倒的に多いと思っています。また、3階建ては3階の天井高を取るために床下が犠牲になり低い床下が実に多くあり得ない造りをしていることすらあります。床下もさまざまな工法で造られている [続きを読む]
  • 和室砂壁のカビ臭が気になる
  • 和室の砂壁カビ臭くありませんか?カビ臭い和室の砂壁築20年以上の一戸建ての和室には良く砂壁が塗られています。左官壁の多くは「砂壁」に属します。珪藻土や漆喰は別ですね。ですから、珪藻土や漆喰以外の左官壁の多くは砂壁なのです。ところが、砂壁は湿気を取り込み易くカビ臭くなる建材。プレモでは和室の砂壁を掻き落とし壁紙仕様に変更することを強くお勧めしています。今の砂壁や左官壁にこだわりのある方には不向きの工事 [続きを読む]
  • 地下室カビ臭防カビ工事
  • 地下室がカビ臭い!と10月中旬近くになってもまだ言われます。と言っても今日は真夏日でしたから、地下室も余計にカビ臭いと感じたことでしょう。※今日は世田谷区にて防カビ工事でしたがさすがにバテました。地下室がカビ臭く感じるorカビが発生し易いのは世界共通の認識事項でしょう。それにもかかわらず日本では地下室の認識が設計段階から甘い。ドライエリアや天井埋め込み型エアコンはカビ臭対策にはなりませんが、それに頼る [続きを読む]
  • 床下基礎内断熱工法はベタ基礎までカビる
  • 床下基礎内断熱は通気し難い床下です。今や新築の戸建の床下では大人気の工法。そして…基礎内断熱工法はカビが非常に発生し易い工法です。通気し難い床下だから、コンクリートからの湿気も逃げにくい。故に、結露が発生してカビが発生します。しかも、ベタ基礎のコンクリート床まで!基礎内断熱工法はベタ基礎のコンクリート床までカビるいつまでこの床下基礎内断熱工法を続けるのでしょう。(苦笑)昔の戸建と比べると今の戸建はカ [続きを読む]
  • コンクリート下地の防カビ工事(東京都渋谷区編)
  • 東京都渋谷区にて行っていた壁紙張替に伴う防カビ工事が無事終わりました。壁紙を張ったのですが、今回はアクセント的に壁一面を色鮮やかに仕上げましたので防カビ工事前と工事後ではかなり印象が変わったので色の大切さを痛感した次第です。壁紙張る前に、コンクリート下地にカビがビッシリ発生していましたので防カビ工事を行いました。コンクリート下地のカビコンクリート下地防カビ工事後コンクリート下地に発生しているカビ状 [続きを読む]
  • 新築がカビ臭い!
  • 新築がカビ臭い!新築でカビ臭いのか!と思われるでしょうが意外と多いのです。これは注文住宅・建売住宅関わらずです。特に、8月〜10月竣工の新築戸建てが危ない。そう感じております。今の新築戸建ては2ヶ月半程度で竣工のペースが進みます。つまり、5月中旬からスタートし梅雨・暑い夏、果てはゲリラ豪雨や台風を経て家が建つのです。雨に濡れた新築戸建ては大変な水分含有量になります。乾燥も大して出来ず、そのうち乾燥する [続きを読む]
  • 東京都渋谷区のマンションで防カビ工事中
  • 東京都渋谷区のマンションにて壁紙張替に伴う防カビ工事を行っています。ある程度の築年数が経過したマンションでは壁紙の下地がコンクリートだと結露し易くカビも大量発生することが実に多いと思っています。壁紙表面は大したことないのですが、部屋に入るとカビ臭く感じる場合は壁紙裏に、壁紙下地に大量のカビが潜んでいる可能性があります。マンション壁紙コンクリート下地のカビ壁紙表面にもうっすらとカビが滲んで見えますが [続きを読む]
  • 床下の間違ったカビ対策と防カビ工事
  • 秋ですが、戸建床下のカビは止まりません。床下の環境もカビ繁殖状況も違いますから仕方ないところですが。床下のカビの場合、良くシロアリ駆除業者さんが言われるところの床下カビ対策をお勧めする話を最近よく耳にします。これは大手のシロアリ駆除業者さんが積極的に某メーカーさんの仕様を採用しているためだと思っています。それ以外でも、床下のカビ対策と称し、床下換気扇・防湿シート調湿材などを設置したり敷いたり撒いた [続きを読む]
  • 夏型過敏性肺臓炎は築30年前後からの戸建に多い
  • 夏型過敏性肺臓炎に罹られる方が住んでいる家は築30年前後の戸建が多いと思っています。築10年前後の戸建に住んで夏型過敏性肺臓炎に罹られた方もいましたが、原因がハッキリしている場合が多かったのです。夏型過敏性肺臓炎は、肺が線維化し自発呼吸がし難くなる病気。非常に怖い病気であると言えるでしょう。病気の原因が真菌類(トリスポロンと呼ばれるカビなど)と言われているのですが、患者さんの家に専門医の先生方が菌の採取 [続きを読む]
  • 涼しくてもカビ臭さが止まらない地下室
  • 涼しくなってもカビ臭が止まらないのが地下室です。地下室のある住まいを所有されている方はそれほど多くないと思いますが、中古住宅で地下室がある場合とても魅力的に見えるのは事実です。新築ならば、建築中からカビ臭さやカビが発生してしまうこともしばしばあります。建築会社さんたちが言う「涼しくなるとカビ臭さも減少する」「寒くなるとカビは死滅する、活動を停止する」などと言うセリフは間違いです。(嘘を言い続けるの [続きを読む]
  • 屋根野地板の結露とカビ
  • 屋根野地板に結露が発生しカビが止まらないことがあります。屋根の形状が「切妻」でも「片流れ」でも関係ありません。理由はどうあれ、施主様やご家族は生活するのもままならないカビ臭を放つようになります。最上階の天井を解体し、断熱材を撤去すると野地板に黒カビや白カビが大量に発生していることがあります。屋根野地板の結露によるカビカビやカビ臭を発見したら、野地板の交換もしくは防カビ工事でカビ対策することが大切で [続きを読む]
  • 賃貸マンション空室時の漏水事故によるカビ被害
  • 賃貸マンション空室時の漏水事故によるカビ被害が減りません。築30年前後の賃貸マンションは排水管などが劣化していることも多く見られますので漏水事故によるカビ被害があっても不思議ではないのです。築30年とまでいかなくても、築20年前後で床下漏水事故が発生することは珍しくありません。賃貸マンション空室時に漏水事故が発覚すると多くは発見に時間がかかりカビだらけの部屋になっていることがあります。漏水事故の予兆賃貸 [続きを読む]
  • 二段ベッドのある子供部屋はカビ易い
  • 二段ベッドのある子供部屋はカビ易い。防カビ工事専門業者として12年になりますが、マンションを中心に実に多くの現場を見ていますがその結論として思っていることです。二段ベッドがあると掃除し難いのですね。さらに、お子さんが居ると部屋に入れてくれない!(苦笑)私も経験がありますョ。窓の開け閉めもおざなりだし、結露もし放題ですからカビが壁天井に発生してもおかしくありません。子供部屋はカビ易い目に見えるカビだけで [続きを読む]
  • 押入れ底板ベニアを重ね貼りしてはいけない
  • 押入れ底板ベニアを重ね貼りするとカビ隠しになったり激しいカビ臭発生の原因になりますので安易な重ね貼りをするのは止めましょう!このような押入れ底板ベニアの重ね貼りするケースは賃貸住宅に実に多いので、カビクレームの原因にもなります。押入れ底板ベニア重ね貼りで発生したカビ押入れ底板ベニアが傷んでいると重い家財道具を載せるとミシミシと音が鳴ったり凹んだりするようになります。主な原因は、床下からの高い湿度と [続きを読む]
  • 地下カビ臭対策防カビ工事
  • 東京都豊島区にて地下カビ臭対策防カビ工事を2日間行っています。今日は初日ですので、殺菌消毒作業を行いカビ臭を感じにくくする作業になります。地下の部屋などはかなりかび臭く感じることが多く、通常よりも殺菌消毒の配合を変えてないと効果が薄いと感じることもあるのですが、配合を間違えると殺菌剤臭がとんでもなくしてしまうのでこれもまた大変なのです。地下カビ臭対策防カビ工事殺菌消毒中殺菌消毒が終わり、カビ臭も軽 [続きを読む]
  • 防カビ工事専門業者の眼から見た消臭工事
  • 防カビ工事専門業者の眼から見た消臭工事がスタートしました。消臭工事をするきっかけは、カビ臭を止める防カビ工事を行ったお客様からのリクエストです。実は以前から消臭は追いかけていたのですが、納得出来る薬剤と出会えませんでした。最近になり、探していた薬剤との出会いがありましたので本格スタートすることにしました。(10年以上かかりましたね)以前行った大型犬のおしっこ跡と臭いとカビ※カビもおしっこ臭も止めました [続きを読む]
  • 雨と建築中の集成材や合板のカビ
  • 雨が続き建築中の住まいで使用されている集成材や構造用合板に雨染みやカビが発生することが例年になく今年は多いようです。建築中の集成材や合板の雨染みとカビフローリングの下の構造用合板がこげ茶色とか黒色に変色している場合は、雨の濡れ方が激しいことになるので思い切って構造用合板の交換が必要になります。構造用合板などの交換までいかないレベルであればプレモの防カビ工事をぜひご検討下さい。問合せや相談は、プレモ [続きを読む]
  • マンション北側洋室に珪藻土を塗るとカビます
  • マンションの間取りで3LDKの場合共用廊下側の北側洋室の壁天井に珪藻土を塗るとカビますのでご注意下さい。最近多いのが壁紙の上から塗るホームセンターで販売されている珪藻土やリフォームで壁紙の上から塗ることを勧める困ったリフォーム会社です。マンション北側洋室壁に塗られた珪藻土のカビ北側洋室はカビが非常に発生し易いので、珪藻土を塗って結露を防止しようと考えるのでしょうが珪藻土で結露が止まりカビが発生しなく [続きを読む]
  • コンクリート打ちっ放しの賃貸マンションはカビ易い
  • コンクリート打ちっ放しの賃貸マンションはカビ易い。デザイナーズ賃貸マンションの下見を繰り返しているとそう感じる時があります。コンクリート打ちっ放しの賃貸マンションのカビ気密性が高いのですが、湿気が逃げにくく温度差があるコンクリート打ちっ放しの壁があるので結露し易くなるのが大きな特徴でしょう。結露対策は住み方の工夫などで対応して頂くとしてもカビについてはカビ対策しなければいけません。昔と違い、今は防 [続きを読む]
  • シェアハウスのジプトン天井のカビ対策
  • 東京都新宿区のシェアハウスのジプトン天井の防カビ工事を明日から行います。シェアハウスと言われても、私にはピンと来ません。そういう年代なのですねぇ〜(泣)天井のジプトンからカビ胞子が大量に降り注ぐ状況は健康上の大敵になりますので、早い時点でのカビ対策が必須と言えるでしょう。シェアハウスのジプトン天井に発生したカビ今回はシェアハウスでしたが、事務所でも一緒ですのでくれぐれもお間違いないようにして下さい。 [続きを読む]