ホース山田 さん プロフィール

  •  
ホース山田さん: カビと日々戦ってます!-防カビ・カビ対策日記-
ハンドル名ホース山田 さん
ブログタイトルカビと日々戦ってます!-防カビ・カビ対策日記-
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kabistop_com
サイト紹介文カビは防止出来ます。部屋や床下など様々な場所に発生するカビ対策・防カビ工事を分かり易く説明します。
自由文カビが発生して困る!リフォームしたがカビが発生してしまった!カビで健康を害した。
そんな事例が沢山あります。
洋服やバック、家具などがカビてしまったら買い換えれば良いでしょうが、カビが原因で健康を害したらそれこそ大変です。
カビが発生したら「カビ対策専門業者」にお気軽に相談下さい。
カビは家や建物、住む人・働く人の健康を害します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供417回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2009/02/21 11:08

ホース山田 さんのブログ記事

  • 漏水事故後の再クレーム対策は防カビ工事にあり
  • マンション漏水事故が発生したらカビが発生することが非常に多いのですが中途半端な対応していると再クレームになることを皆さんはご存知ですか?復旧したは良いが、カビ臭い!物がカビた!とクレームが来ます。「一体どんな工事をしたの?」と言われ返答に困ることになります。そうなる前に、大きく解体し大きな開口部による湿気の蒸発などを狙ったほうが良いと思います。さらに、防カビ工事もし易くなります。マンション漏水事故 [続きを読む]
  • 賃貸退去後カビだらけ
  • 築25年以上の賃貸住宅で10年前後住んでいた方の退去後の部屋にはカビがやたらと目立ちます。入居者の家財道具が無くなった部屋には壁紙や壁紙下地のカビ、塗装のカビが非常に目立つ結果になることが多い。賃貸退去後壁紙と下地のカビカビだらけの賃貸住宅の原状回復工事をするならば、防カビ工事は必須です。ただ、石膏ボードの交換しました!だけでは意味が無い。当然、次の入居者による住み方の工夫が必要になりますが、防カビ工 [続きを読む]
  • 壁紙コンクリート下地にカビが発生したらどうします?
  • 寒い日が続いています。皆さんはどうお過ごしでしょうか?私は本日東京都調布市にてキッチン床下の防カビ工事を行いました。状況が良くないので苦労しました。カビ色素が全て除去出来ないのが残念でした。(染み込んだようなカビ色素もあるのです)さて…話は変わりますが、マンションで多いのですが、壁紙コンクリート下地にカビが発生していることが良くあります。皆さんのお住まいは如何でしょうか?マンション壁紙コンクリート下 [続きを読む]
  • 珪藻土のカビ臭は健康上の大敵
  • 昨年の今頃、珪藻土の防カビ工事を都内で行っていました。珪藻土にカビが発生すると逃げ場がないので、カビ臭で健康を害する原因になります。固めの珪藻土に発生したカビ自宅のお部屋で上記のような珪藻土のカビが発生し始めたら、防カビ工事をご検討下さい。柔らかい珪藻土(爪を立てると跡が残る)は掻き落として壁紙仕様にします。当然掻き落とした後に防カビ工事するのは当然です。固い珪藻土なら、珪藻土表面に防カビ工事します [続きを読む]
  • 賃貸押入れ収納のカビ対策してますか
  • 賃貸住宅の押入れやクローゼットなどの収納のカビ対策は何かしていますか?押入れ防カビ施工中今日は冷えました!事務所に戻って来たら9℃しかありません。寒すぎますって… (泣)賃貸住宅では押入れ収納などは結露し易い。自己防衛するなら、コンパクト除湿機を押入れや収納の中に設置して下さい。少なくとも湿気取りよりは効果があります。収納の仕方も工夫しましょう。そして、カビが発生してからでは遅いのでその前に防カビ工 [続きを読む]
  • カビだらけの壁紙下地には
  • 防カビ工事が必須です。黙っているとカビだらけの壁紙を剥がしカビが発生している壁紙下地にそのまま壁紙を張ることが良くあります。壁紙石膏ボード下地のカビカビが発生している部屋のリフォームをするなら、目に見えるカビがあろうが無かろうがプレモ防カビ工事をご検討下さい。壁紙下地のカビを発生し難くさせます。対応地域は、埼玉県・東京都です。千葉県・神奈川県にも対応しています。宜しくお願い致します。明日は、神奈川 [続きを読む]
  • 建築中に発見するカビ対応
  • 冬ですが、建築中にカビを発見することは少なくありません。原因は何でしょう?構造用合板や集成材や木材などの保管運搬状況が良くなかった。養生が上手く出来ず、ゲリラ豪雨や台風による雨水流入。3ヶ月で終わる工事なのに大工が他の現場に行き工程が延びてしまった。他にも、近隣トラブル・建築会社や設計会社と施主様のトラブルが生じ工程が延びた。他にもあると思いますが、多くは上記の原因になると思われます。構造用合板の [続きを読む]
  • 築30年以上のマンションリノベーション工事の時は
  • 防カビ工事をお忘れなく。特に、壁内は断熱材が入ってない可能性が高いために壁内結露が原因でカビが大量発生することがあります。マンション躯体に発生したカビリフォーム会社の中には、この黒カビの上から断熱処理を行おうとする現場監督もいるぐらいですから、お客様が発見したら工事を一度止めて防カビ工事を行うことが肝心です。結露し易い壁内は本当に防カビ工事が必須となります。カビ取りだけでカビが止まるとは絶対に思わ [続きを読む]
  • 年内防カビ工事はお早めに相談を
  • 防カビ工事を行うためには下見が必須。年内に室内のカビを何とかしようと思う方々からすると時間が無いと思うのは当然です。相談(問合せ)→日程調整→下見→防カビ工事となりますので、場合によっては年内の下見→年明けの防カビ工事になるケースも少なくありません。壁紙押入れやクローゼットなどの収納床下漏水事故後雨漏り事故後地下室カビ臭etc.結露による壁紙のカビ自宅や賃貸住宅などのカビやカビ臭でお困りの時は、プレモ防 [続きを読む]
  • 置床工法の床下は防カビ工事し難い
  • マンションや3階建て住宅の床下は置床工法が採用していることが多いのですが、床下に漏水事故などが発生すると実に厄介です。置床工法床下のカビフローリングの下はパーチクルボードと呼ばれる厚さ24mmの建材。パーチクルボードとは言わばMDF建材の一種とお考え下さい。MDF建材の代表格は、カラーボックスの裏のザラザラしたカビ易い建材です。つまり、湿気を取り込み易いのが欠点。漏水事故・浸水事故・雨漏りなどが発生すると目 [続きを読む]
  • 自前で壁紙張替えしてもカビは再発する
  • 市販の壁紙でカビ発生箇所を張替える方が増えています。お金をかけずにカビ対策出来ればベストと思っているのでしょう。ところが、下地のカビ処理が出来ていないとカビは簡単に再発して来ます。カビの繁殖力は凄まじいので、片手間な対策ではどうすることも出来ません。市販の壁紙に発生したカビ上記写真のような事例を沢山見てます。自前で壁紙張替えをするのは自己満足だと思っています。目先の費用が抑えられるのも事実ですがカ [続きを読む]
  • 内窓を取付けるのはギャンブルだと思って下さい
  • 気密性の高いマンションや鉄筋コンクリート住宅(特に築20年以上の住宅)で、内窓を取付ける際は、結露を止める目的では行わないようにお願いします。中には結露が止まる!と営業するリフォーム会社担当者がいるようですが、結露が止まることなく以前よりも酷くなることすらある事実を知らないのでしょうか?内窓結露による壁紙下地からのカビどうしたらいいのか?それはリフォーム会社なら数多く経験しているはずですから知っている [続きを読む]
  • 冬の結露による珪藻土のカビ臭にご注意を
  • 寒い1日でした。冬の結露により、朝窓や窓枠・玄関ドア枠などが濡れることがあります。特に、マンションや鉄筋コンクリート住宅では注意が必要です。室内の結露が嫌だからと言って、珪藻土を結露する室内の壁天井に塗るのは考えから行って下さい。珪藻土を塗る時は、事前に珪藻土にカビが発生した時の対処方法を左官職人や販売会社やメーカーに確認すると良いでしょう。結露する壁に塗った珪藻土のカビ珪藻土はカビ易い。湿気が逃 [続きを読む]
  • リフォーム後の強烈なカビ臭はカビ対策の不備が原因
  • 神奈川県横浜市に下見で出掛けました。築年数の経過したマンションでしたが見た目はカビらしきものが無いのですが問題の部屋でお客様と話をしていると…「来たーーーーー」強烈なカビ臭が!事情はカットしますが、要はリフォーム後のカビ臭が凄まじい!とだけ書いておきます。原因は色々ありますが、中でもリフォーム前の状態がかなりカビていたと推測されるにもかかわらず、まともなカビ対策をせずに壁紙を張りカビを封じ込めたの [続きを読む]
  • 寒くてもカビ臭い部屋は実在する
  • マンションや鉄筋コンクリートの住まいは12月以降が結露のピークになり、一年で一番カビが繁殖する時期になります。マンションや鉄筋コンクリートの住まいは湿気が逃げ難いので室内の結露も発生し易い上にカビも大量発生したり、カビ発生に伴うカビ臭も半端無く発生して来ます。建築・不動産業界に携わる皆さんの中には、12月〜5月GW明けまでがカビ繁殖(発生)の一番のピークと言う事実を知りません。寒くなればカビが止まる!カビ [続きを読む]
  • 気温高くても壁紙の結露は止まらず
  • マンションで防カビ工事をして壁紙を剥がすと壁紙裏がしっとりと濡れていることがあります。先日のお客様の壁紙もそうでした。結露がもう始まっているのです。気温が高くても結露は止まらず!です。壁紙石膏ボード下地でもそうです。結露で濡れて来ます。コンクリート下地なら尚更です。壁紙コンクリート下地結露によるカビ上記写真は過去例の防カビ工事時の壁紙を剥がした際のコンクリート下地のカビです。カビ発生の原因は結露。 [続きを読む]
  • カビ臭い収納を諦める前に
  • カビ臭い収納があると部屋の半分が使えなくなります。カビ臭い収納のある部屋は使えなくなりがちです。だから、自己流でカビ対策をしようと思うのでしょう。カビ臭い収納に消毒用エタノールは効果ありません。ネットで書かれている重曹などもダメ。カビ臭い押入れ収納のカビカビ臭い押入れ収納でも諦める必要はありません。今の時代は防カビ工事があります。プレモでは強力な殺菌消毒と防カビ施工でカビが発生し難い押入れ収納にし [続きを読む]
  • カビ臭く咳き込む押入れ収納にはご注意下さい
  • 押入れ収納のカビにはご注意を。押入れ収納の下見が続きます。何故でしょう?続くんです。(不思議?)今日は東京都杉並区で防カビ工事。その後、杉並区内にて下見。そう!押入れ収納のカビでした。やっぱりカビ臭い!咳き込むようなカビ臭が… (苦笑)カビ臭く咳き込む押入れ収納押入れ収納のカビ臭さは危険です。特に、鉄筋コンクリートのお住まいの押入れ収納はカビ易いので危険なんです。築30年くらい前の鉄筋コンクリートのお住 [続きを読む]
  • マンション腰窓周辺の壁紙のカビ
  • マンション腰窓周辺の壁紙はカビやすいので日頃から湿度管理を行うようにして下さい。湿度計の湿度が70%になる前に強制除湿をして下さい。結露を放置し過ぎると、壁紙にカビが発生しカビ臭い部屋になります。腰窓周辺の壁紙のカビプレモは、壁紙の種類によってですが壁紙表面のカビは得意。壁紙下地からのカビはもっと得意です。もし、壁紙張替えて12年〜13年経過しているようなお部屋で壁紙表面にカビが発生したり、壁紙下地から [続きを読む]
  • シロアリ駆除業者がカビが酷いと言う床下は
  • シロアリ駆除業者が床下無料点検を行った家の下見をすると80%ほどはカビの繁殖レベルがかなり低いことが多いのです。「何を焦ってカビが酷い!と言うの」と床下でブツブツ言ってしまいます。※カビらしきもの(コロニー)が見当たらないのに、カビが酷くて床下が問題だ!と言う悪質シロアリ駆除業者や害虫駆除業者が沢山います。お客様を脅かすような話をして仕事をもらうのは決して良いことでは無いと思う次第です。※殺菌消毒を丁 [続きを読む]
  • 賃貸アパート・賃貸マンション収納防カビ工事
  • 賃貸アパート・賃貸マンション収納防カビ工事をここ数日行っています。賃貸住宅の収納はカビ易い。建物の構造上の問題もありますが収納の仕方(物を詰め込み過ぎる)や結露しているのに気が付くのが遅いことなどもあり、カビやカビ臭が止まり難い状況です。そして、日中と朝晩の寒暖差が激しくなりつつある今日この頃ですから…結露再びと言うことになります。収納内のベニアが波打っているならばまずは交換です。その時に断熱補強が [続きを読む]
  • カビ臭い部屋を何故放置するのか
  • カビ臭い部屋を何故放置し続けるのか。納戸代わりの部屋だったり…片付けが出来ない部屋だったり…カビだらけの部屋だったり…カビ臭い部屋を放置し続ける人は雨漏りや漏水事故があっても放置することがあります。つまり、カビ臭は長年放置され続けた結果の産物と言えるのです。壁紙とコンクリート下地のカビ臭カビ臭には防カビ工事が効果的。石膏ボードなら交換すれば良いと思う方や建築不動産業界の方もいると思いますが、カビ臭 [続きを読む]
  • 結露によるコンクリート天井の防カビ工事
  • 東京都江東区の築30年以上の分譲マンションで先日防カビ工事を行いました。一昨日のブログの続きです。現場の状況は、冬から春にかけての長年の結露によるカビ繁殖です。結露によるコンクリート天井のカビこういう時は防カビ工事に限ります!コンクリート天井防カビ工事後防カビ工事を行いカビを出来る限り死滅させ、防カビ施工による抗菌コーティングによりカビが発生し難い環境を作りましたが、問題は結露(湿気対策)です。住まい [続きを読む]
  • 床下の湿気が気になる時は
  • 敷炭をご検討下さい。シロアリ駆除業者は、防湿シート+調湿材or調湿シートを勧めて来ると思います。他にも、土間に膜を張る工事があるのですが… 私としては敷炭が良いと思う次第です。ただ、何事もケースバイケースですので全ての条件に敷炭と言っている訳ではありません。床下土間の敷炭上記写真のような場合は、敷炭の前に防カビ工事することを強くお勧めしています。床が凹む、床下からの湿気で傷んでいると判断出来る時は床 [続きを読む]
  • 結露による天井コンクリート下地のカビ
  • 東京都江東区のマンションで防カビ工事を行いました。お客様にとっては、長年の懸案で結露によるカビ繁殖が広がり続ける状況は手を焼くばかり。そこで、防カビ工事の出番。今回はリフォーム会社の依頼で壁紙下地防カビ工事を行いました。仕上がりの写真はまた別の機会に!結露によるコンクリート下地のカビ結露は止まりません。減少させることは出来ます。さらに、コンクリート下地に防カビ工事を行うことでカビに強い壁紙下地にな [続きを読む]