テラポン さん プロフィール

  •  
テラポンさん: てらぽんの「フツウ〜のサラリーマンの日々向上計画」
ハンドル名テラポン さん
ブログタイトルてらぽんの「フツウ〜のサラリーマンの日々向上計画」
ブログURLhttps://ameblo.jp/terachi/
サイト紹介文九州は福岡で働く30超え通信系サラリーマン。今に全力を尽くすことをモットーに日々棲息中・・・
自由文アメンバー絶賛受付中!お気軽にどうぞ〜

自分のスキル高める為、ロジスピ研究もアメンバー限定で公開してますので、興味があったら、アメンバーの申請してください。

ロジスピ=論理的な話し方=論理的会話=ロジカルスピーチ=ロジカルトーク

2008/10/1より、放送大学入学。福岡学習センタ所属。社会と経済専攻です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/02/21 11:13

テラポン さんのブログ記事

  • 福岡天狼院
  • 尊敬する後輩のある準備のお手伝いをさせていただく。良い影響があればいいけど。その後、最近ハマってると噂のいきなりステーキに連れていってもらう。何より肉マイレージというシステムが面白いね。肉ある限り、持続するビジネスモデル。店内の雰囲気も独特だし。450グラムをペロリ。酒飲むよりよほどいい。その後、思いついて、以前から気になってた福岡天狼院書店へ。こじんまりしていてるけど、面白い本しか置いてない感じ。 [続きを読む]
  • いる、のに、いない
  • 学びの2回目いる、か、いないか。体をすぐ目の前にあるのに、存在は消えてしまうもしくは、自ら消してしまう思い返せば、意図して、あるいは意図せず、存在を消していること、おおかったかも。宿題に覚醒して取り組もう。 [続きを読む]
  • 生の声
  • 仕事のシステム打ち合わせで大阪へ正直、ユーザー側なので参加しない手もあったが、全体的な認識を知りたくてと思っていたら、行ってみてよかったね。やはり、生の声は情報量が多い。色々透けて見えるね…うーん [続きを読む]
  • わんぱく!
  • おススメされて、以前から行きたかった大町のわんぱく公園。草スキーのソリを買って、いざ!行ってみると、確かに傾斜が結構ある。天気いいのに、それほど人も多くないのがいい感じ。キャパもないけどね。最初は自分と一緒に滑って姉弟も、後半は2人で滑ってくれて成長したな、と。なかなかよかとこでした。ソリが地味に邪魔なんだけどね笑 [続きを読む]
  • 工作
  • 父親イベントでの担当ということで、凧作りにトライしてみるダイソーで道具を集めるあたりから、なんだか楽しい。そして、作ってみると意外に簡単。が、うまく飛ばない…参ったねでも、そもそも、飛ばすのが主要な目的ではなく、作るのが…と言い聞かせて、お茶を濁す、、、工作、楽しいね! [続きを読む]
  • パパミーティング
  • 気がつくと事務長的な立ち位置のパパネットワークなんというか、目立ちたがりたくない屋で、事務処理力があると、自然にこんな役回りに笑まーこれも仕事で培ったスキルのおかげかしらん12月のイベントにむけて、固まってきた。楽しみだ。 [続きを読む]
  • ドツボがドツボを招く
  • 観察していると、1人でドツボにハマり、ドツボから出るために、さらにドツボにハマっていく人がいるのだなぁ、と感じる。大事なのは、ドツボから出ることではなく、ドツボの中にいることをしっかり認識すること、だと思う。そこになぜいるのか?どうでるか?いつでるか?をじっくりと考える。それから出る。それが大事。 [続きを読む]
  • スマホと会議室
  • スマホが普及したから、貸し会議室ビジネスが増えた一見、関係なさそうなものの関連性が見えるそんな頭や目を持ちたいなぁそのためには、抽象的な思考と素直な目と耳が必要だね…磨かないと… [続きを読む]
  • 主夫業
  • 今週、来週は奥さん忙しめ、ということで、主夫業を。おでんを作ろうかと思ったら、ゆで卵が面倒なので、鍋を。鍋を作るのはたのしいのだけど、まだまだ具材の適量が分からず、買いすぎる…低コストでやりたいっすね… [続きを読む]
  • 紅葉シーズン
  • 秋らしく、ということで嬉野方面に紅葉を見に。いつもお世話になってる分校cafe haruhiに初めて、通常時間帯にお邪魔する。いつもキャンプだものね笑想像以上にボリューミーなランチに大満足。新しい地域のあり方を感じるね。そのあとは広川原キャンプ場で紅葉を昨夜風が凄かったそうで、少し散っていたが、色々な広葉樹があり、なんとも幻想的でよかった。やはり自然はいいなぁ [続きを読む]
  • 境界が融けつつある
  • キンコンの西野氏の取り組みや来月予定のパパイベントなどを考えていて、色々な境界が溶けてきているなぁと感じる。お金を払って企画に参加したりとか、参加者が運営に回ったり少なくとも提供側が考え、価値を与える、という立ち位置が既に不要なものになっているのかもしれない。もちろん、消えるわけではないが、画一的な価値を提供するもの以外は、どんどん劣化していくんじやないだろうか。最近、ノンアルなのだけど、居酒屋で [続きを読む]
  • 人工知能は優しい、のかも
  • ちょっと課金のトラブルでアップル社を介した取引でもめていて、アップルに相談。すると、驚くほど共感的で、配慮に富んで、それでいて適切な対応をした事務的な返事がきた。およそ人間離れした。それを読んだら、違和感はありつつも、しかし、そんなに悪い気はしない。人工知能が進んでくると、無機質な社会を想像しがちだけど、案外に少なくとも変に悪化しない心配りの効いた世の中になるのかもしれない、と思った。確かに、人間 [続きを読む]
  • ボードゲームが熱い
  • メンターにお願いして、近未来イメージを教えてもらうなるほどなぁ、…と深まった。それをビジョンにつなげたいとこだけど、いやはやそのあと、もう一人飲んで飛行機まで飲み。大半はボードゲームトーク聞いてるとしたくなるよね娘とガチでやれるのが欲しいなぁちょっと探してみようゆる楽しい飲みでしたい [続きを読む]
  • まさか、そこだったのか…
  • ドック明け所見では、重大ななにかはなし。MRIは後日だけど。そこから、二本の学びの時間。仕事よりも忙しいわ笑一本目はディープな自分に潜る時間。まさか、殻を作っていたのが、子供の頃のあの時だったとは…自分で想起して驚いた2本目は最上の状態にもっていく学びのスタートこれからが楽しみ。引き続き、切り込み隊長として、前のめりでいこう。学び、そして活かすこそ、我が人生だな… [続きを読む]
  • ドック
  • 一年ぶりの人間ドックていうか、去年行かなくてよかったのに笑メニューが終わったあとは、ビジネススクールの課題をやったり、別の勉強したりとまったり…さーて、なにもでないといいが。 [続きを読む]
  • 感情と行動を切り離す
  • 早朝からダイアログしていて気付きこと感情と行動はセットように考えがちだけど、実はあまり関係ない不安だから、できないこわいから、できないきつくなければ、成功しないなどなど。感情とセットにしがちだけど、実際は思い込み。そんなことがゴロゴロしているけど、それがボロボロも剥がれてきている。少なくとも感情をしない言い訳にするのはやめようかね。 [続きを読む]
  • 練習自転車ゲット
  • 嫁はんはイベントなので、プールとかに連れていって、そのあとイベントへ新しい自転車をジジババに買ってもらおうと企みつつ、しかし、キック自転車を経由してないので、乗れるまで大変そうだなぁ…と思っていたら、イベントのフリマにちょうどいいサイズの状態の自転車が!しかも、1500円これのペダルを外してもらい、キック自転車へ。ちょうど、小学生になるぐらいには乗れるような気がする。ついでに空いてた占いコーナーでも観 [続きを読む]
  • できないから、攻める
  • ビジネススクール第3ラウンドもう半分かーと思うと寂しいいね今回はマーケティングについてこれが…わかっていたようで、全然わかってなくて、コアな部分の演習でハテナが…でも、今回の受講にあたって、「不完全でも場に投げ込む」を1つテーマにしているので、おかしいと思っても、積極的にトライ。結果、マークをもらった。チャレンジした甲斐があった。そのあとは懇親会。全くしがらみない状態で飲めるのは楽し。ぜひ、引き続 [続きを読む]
  • 遠足
  • 恒例、ということで秋の遠足に参加娘も自立して、友達と遊んでるし、最後だからついてきたけど、来年は来なくてもいいかな色々とパパ友ともおはなしできたのでよかったかな距離を稼ごうと、ちょっと頑張りすぎたけど(^_^;)成長していることが嬉しいような、寂しいような…イクボスとして気軽に休める環境に感謝 [続きを読む]
  • モノづくり
  • 工場見学で小倉へ小倉といえば、ぬかだき、ということで、味処 矢野、にいって見る。見た目は凄くこじんまりした定食屋しかし…糠床について、めちゃくちゃ研究されているのが素人にも、わかるぐらいの旨さと知恵のお店。あーなんだか、また糠床を育ててみたくなったそのあと、工場見学。今時は全自動だろう、と思っていたが、細部はまだまだかなり人の手と感覚がいる様子。コモディティなものじゃないしねおそらく、もう来ること [続きを読む]
  • コーチャブルに受け取る飴と鞭
  • 朝イチ、電話である対応の不完全さを叱られるおおお、そのような視点があったかと素直に反省し、善処策を素早く対応するそして、打ち合わせ前に一喝されたものの、打ち合わせの中では、善処策を引用してもらったりして、褒められはしないが、リジェクトされたり、追及されることもなかった。何言ってんだ!o(`ω´ )oというスタンスを取ることもできたが、そこは自分の内側をクリアにして、コーチャブルに受け取り、「なにができ [続きを読む]
  • 抽象度
  • 小楠健志という方の本を読んでいて、改めて、抽象度ということに対して興味が向いているその観点で観察すると、現実の見え方が少し変わるような感覚がある。たとえば、部下の文章から、悩みが透けて見えたり、見えてない部分がよく見えたり…トレーニングとしては、3つの関連しなそうな単語に共通性を見出したりするといいそうな。なにかのキーワードで、抽象度に、ハマってる感じはあるどんな意味があるだろ…探究してみよう [続きを読む]