茜 さん プロフィール

  •  
茜さん: 頑張りすぎないで、大丈夫だよ
ハンドル名茜 さん
ブログタイトル頑張りすぎないで、大丈夫だよ
ブログURLhttps://ameblo.jp/reiko0000/
サイト紹介文OSHO禅タロット占いと心屋式カウンセラーで男子二人母の日常。星野源さんのあれこれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/02/21 23:54

茜 さんのブログ記事

  • ”【漫画】パラダイムシフト?自己愛を思い出す”
  • おすすめのブログです。 「子宮の中 の人たち リアルタイム妊娠まんが」こちらがきっかけでブログを読むようになりました。 引用した【漫画】パラダイムシフト?自己愛を思い出す ここにくるまで、本当にいろんなことがあったのですが、主人公が無条件の自分への愛情を感じられてよかったなぁ。 私が思う自己愛って、ずっと小さい頃には、誰でも持っていた自分が自分でOKだ、という気持ち。 その愛情を、家族含め他の人にばかり [続きを読む]
  • 昔話法廷「ブレーメンの音楽隊」裁判
  • 昔話の登場人物が訴えられたらどうなるか? 検察官、弁護人、被告人、証人のやりとりを、裁判員の目線で描き、“考える力”を育む「昔話法廷」。8月13日に放送されたのは、「ブレーメンの音楽隊」の裁判。検察官役の林遣都が被告人の年老いたロバを罪に問う。罪状は、年老いたイヌ、ネコ、オンドリをけしかけ、盗賊たちの家を襲撃させ、大けがを負わせ財産を奪った“強盗致傷”。しかし、弁護人役の木村多江は動機や犯行に至る [続きを読む]
  • ”お友達はほっておきましょう”
  • タマオキアヤさんの昨日の記事。 これ、ホントにそう思うわー。友達もそうだし、ダンナさんとか親に熱心にすすめて、拒否されて、「わかってくれないんです!」って女性、多いのよ。“共感してほしい”の延長なのか? 例えば歌手や役者さんを好きになったとして、「その人の良さを、あの人にもわかってほしい!」というプレゼン? でもさー、同じように好きになってほしいって、どう考えても難しいと思うんだけど。趣味趣向の違い [続きを読む]
  • OLオフ会でした♪
  • 週末は滋賀OLオフ会、ランチとお喋り、めっちゃ楽しかったです。 お宝アレコレやお土産など、ありがたい限り♪ 終了後は暑さでぼーっとしてつかいものにならず。日中に外出するのが久々で、お風呂並みの暑さにのぼせたのか?晩ご飯に王将餃子7人前買って帰りました(^^;;A □■ 茜のカウンセリング・OSHO禅タロット占いの予定 ■□ 【イベント出店!予約できます】8/30(木)プレミアムマルシェ南草津 イオンモール草津で、占いの [続きを読む]
  • 空蝉とカウントダウン
  • 今年も、蝉時雨。たくさんの蝉が一斉に鳴く様子を、雨に見立てた美しい日本語。降っては止んで、数時間で通り過ぎていく雨のよう。卵から幼虫になり、暗い土の中で過ごす数年と。成虫になって青空の下を飛びまわる日々。その、あまりの落差を知ったとき、眩暈がしそうだった。地上の眩しさや目のくらむような高さに、正気を失わないのだろうか。蝉の羽化。その造形美に神様を見る。昆虫類で考えれば、蝉の寿命は長いという。何億年 [続きを読む]
  • 茜の日常ゴト・20180811
  • 夏期講習終わりの長男を迎えに行ったあと、私だけコンビニ寄ったんですよ。そのとき、ハザードランプ消し忘れてたの、全然気付かなくて。5分くらいで戻ったんですけどね。後部座席にいた長男が「おかーさんが降りる直前に気がついて、『ちょ、ちょ!』って声かけたんやけど気付かれへんかったー」って言うけど、そのアピール弱いっしょ。そこは「ちょっと待ったー!」とか「ちょ、待てよ!」って声張ってほしかったわ。って、この [続きを読む]
  • 笑わせることの難しさと喜び
  • プロの芸人さんでも、お客さん全員を笑わせることは難しい。プロでなければ、なおさら。ネタは基本だけど、テンポや間も大切。あと、発声と滑舌。意外と伝わってしまうのが、恐れや疑いという気持ち。あと、芸人さんが自分の喋るネタで先に笑ってしまうのって、私はしらけてしまう。カウンセリングや占いの仕事でも、クライアントさんを笑わせることができたらめっちゃ嬉しいの。これはハマるの、わかる。私の場合、そっちはまっ [続きを読む]
  • 四つの季節の風物詩 花言葉は「危険な愛」
  • 今回は夾竹桃の毒性などを牧くんと春田の会話+αでお伝えする内容です。 ━─━─━─━─━─ 「キョウチクトウ?なーんかカッコいいな!」「ふっ、確かに男子が好きそうな名前ですよね。ちなみに刀剣じゃないですよ」「へぇー、それなに?」「この木の名前。夾(は)さむ・竹・桃でキョウチクトウ。細長い葉が竹の葉に似ていることと、花が桃の花に似ていることが語源だとか。公害や大気汚染に強くて防音効果もあるらしくて、以 [続きを読む]
  • 得意だから好き
  • 得意だから好きと好きだけど苦手 得意なことは好きになりやすい。好きではなくなっても、得意であることにかわりない。そして苦手なことも続けるうちに、ある程度できるようになることもある。でも、好きではなくなったら、得意になることはおそらくないだろう。ある日、長男から物理のいろいろ話を聞きながら、思ったこと。人工衛星に働くエネルギーの方向や軌道ふりこの法則慣性の法則落下の速度好きという情熱を得意分野に傾け [続きを読む]
  • 「てらいがない」 / 語彙力について
  • 昨日の文章に「率直」という言葉を使いましたが。 元々、私が下書きしていたのは「てらいがない」なんとなく、素直とか正直と同じようなイメージでした。 今回、調べてみたら。衒いがない【てらいがない】とはひけらかさない。気取ったところがない。 「衒う(てらう)」は、才能や知識を見せびらかすこと。日本語表現インフォより …この場合、ちょっと違うわーと思って、差し替えました。 その言葉を使った例文や、別のサイトで [続きを読む]
  • アイスはシチリアレモン味
  • 二次小説を某所で投稿しています。こちらのブログ読者さんにも、かわらず読んでいただけて、ありがたい限りです。 今日は12作目をご紹介します。お時間のある方はお付き合いください。「おっさんずラブ」こんな夏の日があったら、という創作。ブログ用に一部かえています。 ━─━─━─━─━─ 文月最後の日。女郎花月、七夕月、涼月。涼しげな名前とはかけ離れた、逃れようのない真夏の暑さに焼かれる日。半袖のカラーシャツ [続きを読む]
  • 映画「バッテリー」
  • 東宝WEB SITEで作品情報が見られます。◆プロダクションノート あさのあつこさんの原作は読んでいませんが、正統派のストーリーで、全年齢層が安心して観られます。出身地で物語の舞台でもある岡山県での撮影も多く、四国出身な私は方言もちょっと近くて懐かしい。(上から指導方式の学校教育が窮屈に感じられて、個人的に息が詰まる思いだったのは、私の問題。もうホントに、自由がないと逃げ出したくなる…) 初めてのオーディシ [続きを読む]
  • 幸せになると決める
  • それは、自分との約束と、覚悟。 それによって、誰かから恨まれたり憎まれたりされるかもしれない。泣かれるかもしれない。 それでも尚、「私はもう、幸せになっていい」と決めてしまおう。 保証なんてなくても、未来の約束をしよう。 「来年も、一緒にこの桜、見ようね」と言葉にするとき、あなた自身の耳が心がその言葉を聴いている。 そのとき、来年一緒に桜を見ているイメージが浮かぶだろう。それこそが、未来への道を引き寄 [続きを読む]
  • 「誰ひとり、泣かずに済む結末」なんて、有り得ない
  • 「好きって言われるのもそうなんですけど、こっちも好きなんで」「こういう好きの感情もあるんだっていう」「田中圭というより役を通しての好きなんで難しいですけど…好きでしたね」雑誌で読んでいたことも、本人から聴くと、本当にそうなんだと思う。圭くんが春田で、本当によかったな。(しゃべくり007視聴後の感想) ━─━─━─━─━─Twitterで目にする、どんなつぶやきも「この人はそうなんだー」と思う私でも、部長と主 [続きを読む]
  • 【イベント出店!予約できます】8/30(木)プレミアムマルシェ南草津
  • プレミアムマルシェ南草津【開催日】8/30 木曜日 【時間】10:30〜17:00【開催場所】アーバンホテル南草津http://uh-urban.com/minami-kusatsu/access/滋賀県草津市南草津1-1-5JR草津駅西口すぐ ◇Facebookで「プレミアムマルシェ南草津」検索いただくと、他の出店者情報が見られます◇ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 茜のイベント限定メニュー①心屋式リセットカウンセリング(20分3,000円)心屋仁之助最後の弟子のひとり、茜に [続きを読む]
  • 高3長男の夏休み
  • 夏期講習、迎えに行った帰りに買い物して、・コーラゼロ1.5リットル数本買って、・チキン南蛮食べながら帰るのが定番になりつつある、今日この頃。昼ご飯前の、ほんのおやつがわりというのがまたすごい。「円卓に7人で座るときの確立」がものすごく大きな答えで驚く。「5人でじゃんけんして、あいこになる確立」は逆に小さな答えでびっくり。文系でも理系でもない、私の想定する答えが違いすぎるのか?そこは謎。そういうの、理 [続きを読む]
  • ”★好きなこと、は、生産性が無くていい”
  • インドとタイへのバックパックの旅!ともセンセ(ぢんさんの奥様)、カッコいいな〜 生産性がなんぼのもんじゃい!といって、私の中のblack茜が暴れそうなので、一度記事にしておきます。 「生産性があること“だけが”素晴らしい」という教え。「好きなことで食べていくのは難しい」という常識。 そこから抜けるタイミングだと思うのです。 他人が言うことは止められないとして、大切なのは自分が何を大事に思い、どうするのか。 [続きを読む]
  • 「憧れる人の要素は、自分の中に既にある」
  • 「イラスト描けて、小説も書けるなんて、マジですごいと思うわー」 …って、ついこの間まで、大好きな作家さんのことを長男に熱く語ってましたが。(長男、趣味でオリジナル小説を書いてるので、そんな話に) 気がついたら、自分がそうなってんじゃん! 私のイラストは、漫画じゃなくて雰囲気絵や1枚絵だし、カラーでもないのですが。 「憧れる人の要素は、自分の中に既にある」心屋塾で言われるそれを、実証した気がします。 ブ [続きを読む]
  • 自分が溺れているのに、助けたい人
  • 自分が足りないのに、人にあげることはできない。 例えば喉がカラカラのときの、ほんの少しだけの水。凍死しそうに寒いときの、携帯カイロ。ずっと寂しかった人生で、やっと出逢えた気の合う人。 当たり前だ。 でもそれを「あげられなくてごめんなさい」という罪悪感。いる? 自分が溺れているのに、ひとを助けることはできない。まず自分が助かってー!、と思うじゃないか。 なのに時々、「私はいいんです、あの人が心配」って。 [続きを読む]
  • 茜の日常ゴト・20180726
  • 夏休みになりました。小6次男は最後になるラジオ体操。初日は自転車の鍵が見つからず、時間切れで走って行くし(^^;;A(その後大捜索してみつかりました)高3長男は学校の夏期講習で選択した講座が1日おきにあるので送迎×2。午前中だけとはいえ、なんやかんやで忙しいっす。 お昼ご飯を作るのに、早くも煮詰まって、昨日はマクド。たまにはいいよね〜そして家のコーラと氷の減り方がハンパない早さ。 私の小さな部屋、夏は陽が [続きを読む]
  • 夜がやって来た
  • 二次小説を某所で投稿しています。こちらのブログ読者さんにも、かわらず読んでいただけて、ありがたい限りです。 今日は3作目をご紹介します。 「おっさんずラブ」こんな夜があったら、という創作です。 ━─━─━─━─━─ 風呂からあがっておれの部屋に入ったら、牧は胸の上に文庫本を開いたまま眠っていた。昨日も仕事、明日も仕事。その上家事もほとんど全部やってくれて、そりゃ疲れるわ。 起こさないようにそっと隣に座 [続きを読む]
  • 「あのこが、ほしい」
  • 二次小説を某所で投稿しています。700人以上に閲覧いただいたようです。こちらのブログ読者さんにも、かわらず読んでいただけて、ありがたい限りです。 書くのがとんでもなく楽しく、特に推敲するのが至福の時間。今日は4作目をご紹介します。 「おっさんずラブ」2話のあと。牧くんの、こんな過去があったら、という創作です。 ━─━─━─━─━─ 子どもらしくない子どもだった。 買ってほしいと駄々をこねたり帰らないと遊具 [続きを読む]
  • 被害者の落ち度?後出しジャンケンやめて
  • 事件や事故が起きた後、「○○したら or しなかったら、防げたのではないか」って言うの、なぜだろう。 次、同じようなことがあったときの対策?自分に何もできないという無力感から逃れるため? 根拠もほとんどない、後出しジャンケンみたいな「たら」「れば」、聞いてたら、気分わるいわー。そうしなかった被害者を責めているように聞こえるからかな。 そんなこと、外国のマスコミでも言うのだろうか? 例えば服装に問題があると [続きを読む]