yzal-jule さん プロフィール

  •  
yzal-juleさん: 兵どもが、夢のあと・・・
ハンドル名yzal-jule さん
ブログタイトル兵どもが、夢のあと・・・
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/th0828jp
サイト紹介文素人ながらの私見を交えて史跡(特に城・城跡)を訪問しています。
自由文そのほか、野球で監督兼選手として革命を起こしたいと思っています
そして、その疲れを癒すがごとく、南国の水中を彷徨う・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/02/22 10:37

yzal-jule さんのブログ記事

  • 40.福知山線・山陰本線特急『こうのとり』(1) 
  • 2018年、城崎温泉に行きたくなり、1月5,6日で山陰へ。新大阪から福知山線経由で城崎温泉・福知山を結ぶ『こうのとり』。前身は非電化時代『まつかぜ』、電化後は『北近畿』。今回は城崎温泉から終点・新大阪の一つ手前・大阪まで。北近畿ビッグXネットワークはJR西日本と京都丹後鉄道による近畿地方北部の特急ネットワーク。きのさき、こうのとり、まいづる、はしだて、はまかぜがそれらの特急。明けて1月6日の大谿川、最後に [続きを読む]
  • 39.山陰本線特急『きのさき』(1) 
  • 2018年、城崎温泉に行きたくなり、1月5,6日で山陰へ。京都-城崎温泉・福知山を結ぶ『きのさき』。ほぼ5年ぶり、前回は福知山で『こうのとり』乗り換え、今回は城崎温泉まで直通。北近畿ビッグXネットワークはJR西日本と京都丹後鉄道による近畿地方北部の特急ネットワーク。きのさき、こうのとり、まいづる、はしだて、はまかぜがそれらの特急。今回行きは京都から直接、帰りは大阪経由で近鉄特急で、というルート。ちなみに、こ [続きを読む]
  • 338.佐賀城跡 〜 元は龍造寺家居城から鍋島家の本拠へ
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪。嬉野温泉でヌルヌルになり、明けて四日目最終日は佐賀城跡一本で博多に戻る。肥前は佐賀県佐賀市にあった平城、古くは佐嘉城と記載、別名・栄城、沈み城、亀甲城。佐賀城の築城は鍋島直茂の築城であるが、龍造寺氏が居城としていた村中城を改修・拡張したと。沖田畷 [続きを読む]
  • 337.名護屋城跡(2) 〜 その破城はすさましく
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪。隠れ湯・古湯温泉で過ごし、三日目の3番目最後は名護屋城跡。秀吉の死後、大陸進攻が中止されたために城は廃城、建物は寺沢広高によって唐津城に移築されたと伝わる。おそらくその時点で破城が行われたと想像されるが、江戸時代、特に島原の乱の後に本格的に破城が [続きを読む]
  • 337.名護屋城跡(1) 〜 太閤が大陸進出への橋頭堡
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪。隠れ湯・古湯温泉で過ごし、三日目の3番目最後は名護屋城跡。肥前は佐賀県佐賀県唐津市鎮西町名護屋にあった平山城。天下普請で豊臣秀吉の文禄・慶長の役に際し築かれた。名護屋は海岸線沿いに細長く広がる松浦郡の北東部の小さな湾内に位置し、中世は松浦党の交易 [続きを読む]
  • 336.唐津城跡 〜 関ケ原後、肥前支配の拠点
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪。隠れ湯・古湯温泉で過ごし、三日目の2番目は唐津城跡。肥前は佐賀県唐津市東城内にあった平山城、別名・舞鶴城。関ヶ原後の慶長7年(1602年)から慶長13年(1608年)にかけて寺沢広高により築城、江戸時代を通じて唐津藩の藩庁となった。築城に際し、東唐津側と地続きで [続きを読む]
  • 335.古湯城跡 〜 佐賀の隠れ湯的古湯温泉を見下ろす
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪。隠れ湯・古湯温泉で過ごし、さらに三日目の最初は古湯城跡。肥前は佐賀県佐賀市富士町大字古湯にあった山城。南朝・延元元年/北朝・建武3年(1336)、原隼人、古湯信濃守の築城と伝わる。標高417mの城山に築かれ、現在は城山公園、城山展望台として整備されている。 [続きを読む]
  • 334.岩屋城跡 〜 高橋紹運、息子二人の城と豊臣軍来援の時間を稼ぐ
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪。明けて二日目の3城目で最後は岩屋城跡。筑前は福岡県太宰府市浦城にあった山城。戦国時代末期の天正14年(1586年)、島津の九州制圧戦の一環で、島津忠長率いる島津軍と大友軍の高橋紹運との壮絶な攻防戦(岩屋城の戦い)。島津2万とか5万に対し、4500全てが討死して抵 [続きを読む]
  • 333.名島城跡 〜 小早川隆景が入封後に移転の海城
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪。明けて二日目の2城目は名島城跡。筑前は福岡県福岡市東区名島にあった平山城にて海城。立花山城の出城として築城された。天正15年(1587年)に九州征伐の戦功で、小早川隆景に筑前国や近隣諸国を与えた。本拠は立花山だが、小早川隆景は海に近く水軍の本拠とできる城 [続きを読む]
  • 332.立花山城跡 〜 立花宗虎、島津の猛攻をしのいだ山城
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪。明けて二日目の最初は立花山城跡。筑前は福岡県新宮町、久山町、福岡市東区にまたがった山城。別名・立花城。元徳2年(1330年)に豊後国守護の大友貞宗の次男・貞載が標高367mの立花山山頂に築き、この地に拠り立花氏を称するようになった。港町博多を見下ろす非常に [続きを読む]
  • 331.福岡城跡(2) 〜 筑前50万石の本拠
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪、初日の到着は15時前につき、一城のみ福岡城跡。筑前は福岡県福岡市中央区にあった平山城。別名・舞鶴城、石城。慶長5年(1600年)、黒田孝高・長政父子は関ヶ原の戦功により、豊前国中津16万石から筑前一国52万3千石で筑前名島に入封、まずは名島城に入城する。しかし [続きを読む]
  • 331.福岡城跡(1) 〜 関ケ原の戦功、黒田長政築城の居城
  • 2017年秋の陣は11月23日から26日にかけて筑前肥前攻略。メインターゲットは福岡、立花、岩屋、唐津、名護屋といったところ。新幹線で博多に入り、レンタカーで放浪、初日の到着は15時前につき、一城のみ福岡城跡。筑前は福岡県福岡市中央区にあった平山城。別名・舞鶴城、石城。外様大名の黒田長政が関ヶ原の戦いの戦功でここ博多周辺を与えられ、博多を望む警固村福崎の丘陵地に城を築いた。それ以降は明治まで福岡藩黒田氏の居城 [続きを読む]
  • 330.黒羽城跡 〜 外様ながら関東では珍しく幕末まで大関氏居城
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。3日目12日は上山温泉から戻りながらの攻略、米沢から会津に抜け、猪苗代湖西岸を下り白河を抜け、国道279号を那珂川沿いに南下し下野入り、最後は黒羽城跡で締め。下野は栃木県大田原市にあった山城。別名・九鶴城。大関氏の居城で大関高増が白旗城からここに1576年(天正4年)にから本拠を遷した。1590年(天 [続きを読む]
  • 14.白河の関 〜 東山道の要衝に設けられた奥州三関の一つ
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。3日目12日は上山温泉から戻りながらの攻略、米沢から喜多方を抜けて会津へ。会津から国道294号で猪苗代湖西岸を下り、白河へ抜け、白河の関。福島県白河市旗宿にあった東山道の要衝に設けられた奥州三関の一つ。その設置の年代は不明であるが、700年代かと。しかし、軍事的脅威も低いことから平安中期には廃 [続きを読む]
  • 270.神指城跡(2) 〜 縄張は米沢城と酷似
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。3日目12日は上山温泉から戻りながらの攻略、米沢から喜多方を抜けて会津へ、神指城跡。岩代は福島県会津若松市にあったまぼろしの平城。長谷堂に出陣した会津兵は米沢を経由し、おそらくこのルートで会津に戻ったものかと。前回2年前の夏はほぼ日暮れの状態での攻略。ほぼ田んぼの中だがせっかくなので再確 [続きを読む]
  • 328.上山城跡 〜 羽州の名城として聳える
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。2日目11日は蔵王温泉から山形市内を攻略、最後は宿泊地上山温泉の上山城跡。羽前は山形県上山市にあった平山城、別名・月岡城。南北朝時代、天童頼直の子・上山満長が上山に配されたことに始まり、永正5年(1508年)に伊達氏がこの城を攻め落とし、上山義房はこの地を追われる。しかし、天文4年(1535年)上山義 [続きを読む]
  • 327.左沢楯山城跡 〜 最上川湾曲地点を見下ろせる要害
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。2日目11日は蔵王温泉から山形市内を攻略、今回の西端5番目は左沢楯山城跡。羽前は山形県西村山郡大江町にあった山城。ちなみに左沢で『あてらざわ』と読むそうで。現在地名は残っていないが右沢もあり、『かてらざわ』と。寒河江から見て左あてらと右かてらから来ているそうで。ここも寒河江同様、大江氏の [続きを読む]
  • 326.寒河江城跡 〜 大江広元子孫の寒河江氏居城
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。2日目11日は蔵王温泉から山形市内を攻略、天童から西へ4番目は寒河江城跡。羽前は山形県寒河江市にあった平城。城として整備したのは大江広元の子孫で寒河江氏を名乗った寒河江時氏とされる。築城年代は南北朝時代末期から室町時代初期にかけてであり、当初は方形単郭の平城であった。戦国期、永禄3年(1560 [続きを読む]
  • 325.天童城跡 〜 最上八楯筆頭の天童氏居城
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。2日目11日は蔵王温泉から山形市内を攻略、北上し3番目は天童城跡。羽前は山形県天童市天童にあった山城、別名・舞鶴城、天童古城。標高231.8mの舞鶴山に築かれる。南北朝時代、北畠天童丸が居を構えたとされるが、文中年間に最上氏の圧力により天童城を去った。最上直家の子・天童頼直がここ天童城に移り、 [続きを読む]
  • 324.山形城跡(2) 〜 最上期をピークに2度の天領を経て減封
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。2日目11日は蔵王温泉から山形市内を攻略、長谷堂城に続く2番目は山形城跡。羽前は山形県山形市霞城町にあった平城、別名・霞城、霞ヶ城、吉字城。別名・霞城(かじょう)の由来、関ヶ原の戦いに際し、直江兼続率いる上杉軍が山形に侵攻し、長谷堂合戦が起こった時、富神山の麓の菅沢に本陣を構えた上杉勢から [続きを読む]
  • 324.山形城跡(1) 〜 最上義光の本拠
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。2日目11日は蔵王温泉から山形市内を攻略、長谷堂城に続く2番目は山形城跡。羽前は山形県山形市霞城町にあった平城、別名・霞城、霞ヶ城、吉字城。現在の城郭基礎は最上義光の時代、鳥居忠政の時代に現在の形に整えられた。1356年に斯波兼頼が羽州探題として山形に入部し、翌年に初期の山形城が築城される。 [続きを読む]
  • 23.慶長出羽合戦 〜 裏関ケ原で最上領に侵攻した直江兼続本陣
  • 2017年夏の陣は8月10日から12日にかけて羽前攻略。メインターゲットは山形、長谷堂、米沢、上山でそれ以外は気の向くまま。2日目11日は蔵王温泉から山形市内を攻略、最初の攻略長谷堂城から程近くに兼続本陣跡が。ということで慶弔出羽合戦跡として本陣へ。福島県会津地方及び山形県庄内地方と置賜地方合わせて150万石の上杉は徳川家康の東征を受けるも石田三成挙兵により撤兵、南の脅威がなくなった上杉は東軍の最上(約24万石)に [続きを読む]