sawa さん プロフィール

  •  
sawaさん: 森の生活
ハンドル名sawa さん
ブログタイトル森の生活
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sawafujikiframe
サイト紹介文南半球のとある森の中で暮らしぶり。ヨガ、エコ。オーガニック、ロハスなんて言っている暇はないのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/02/22 14:12

sawa さんのブログ記事

  • 虹の端にて
  • 私の空に完璧な虹が架かることはないだろう。それでも、切れた虹も、それはそれで美しい。というより、切れた虹の方が、しっくりとくるなあと思う43歳の夏。 [続きを読む]
  • まるとさんかくと夜の散歩
  • 人は実に様々な捉え方、感じ方をして、人が集まると、ちょっとしたことに対してまあ色々な事を言うわけで。。。どの受け取り方が正解です、と言えないので、それならば何も言わないのが無難って事になる。職場では男性が女性に「髪切ったんですね」と言うこともセクハラになるそうだ。なんでもかんでもルールを決めて、線引きをしないといけない、マニュアル通りにやらないといけない社会ってどうだろう。過保護で未熟でドライでビ [続きを読む]
  • ごわのにわとり
  • もらってきた二羽のニワトリ。一羽は雌で一羽は雄。長男豚はマロ様と友達を手伝わせて、ホームセンターから木材などを買い、自転車で小脇に抱えて持って持ち帰り、家にある廃材なども使って、ニワトリ小屋を作っていた。その小屋に入れられたニワトリ達。あたりまえですけど、雄鶏は毎朝「コケコッコー!!」とご機嫌に鳴く。近所に菓子折り持ってっても嫌な顔されるんだろうな。。。さてどうするか・・・。そんなことを思い悩んで [続きを読む]
  • にわのにわとり
  • 私にも落ち込むときがある。もちろん。誰にでもあるよね。自分の心身のバランスを維持しながらモノゴトのバランスを維持しするのって本当に難しい。 ダライ・ラマ様に「だいじょーぶ」って言われたい。あるいはドラえもんがほしい、さざ波の音を聞きながら眠りたい。。。。 長男豚がまた鶏を貰ってきた。なんでそんなネットワークがあるのだろう。自転車でどうやって二羽持って帰ってきたのだろう。。。 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク前半
  • ゴールデンウィークの前半は、用事の合間に家の雑事をすませたり二男王子の試合会場への送迎やマロ様のドッヂボールの試合。車、結局スバルの認定中古車のインプレッサXVを購入した。私は車を買うにしても何事においても「決める」事が上手くない。3度ほど見に行って、セールスマンにも色々質問したり、「交渉」とはきっと呼べない値段の話をしたりしていた。結局「一緒に来て」としー姉にお願いし、その場で彼女の「これ買ったら [続きを読む]
  • お弁当戦争
  • 相変わらずなんだかんだでバタバタしている。お弁当はバゲットサンドでよかった、小食で日本米好まない長男豚とは違い、高校入学と共にがっつりサッカーの練習三昧の日々がスタートした二男王子は、何でもよく食べるので、大きなお弁当が毎日必要になった。なのでこれまでより30分早起き。王子はニキビもなかなか良くならないので、ホルモンバランスの要因が大きいとは思うけれど、スポーツマン食をちゃんと意識してお弁当も詰めな [続きを読む]
  • 退屈な午後の部屋 的な素敵さ
  • 長男豚の進路にことで、頭を抱えているところに、今度はサッカー次男王子が、「全く練習意味ない。なーんも教えてくれんし、走って疲れさせるだけやし、駄目出しだけ。しかも言葉使い悪い。誰かが『俺っすか?』って言っただけで、『なんだその言葉使いは、殺すぞ』とか言うし。マジ汚い言葉が…別の高校行けばよかった」と愚痴を言ってきた。はあ。ため息。。。また肩にどっとくるよ。せっかく若葉で爽やかな季節なのに。せっかく [続きを読む]
  • ピンチ
  • さて。「パイロット以外なりたいものなんてない」から始まった、長男豚の進路の悩み。クラスで進路決定してないのは自分だけ、と超焦っている。焦っているから宥める為に、「そんなパシっと今決めなくてもいいとよ。とりあえず何か書いて出しておけばいい」と言ったら、凄く怒った。こんなに大事なことなのに、何でそんなテキトー?と。じゃあ、と「パイロット、チャレンジしてみればいい、航空系の学部受かってかたお金のこと考え [続きを読む]
  • ちがうおかお
  • 年度末の、仕事のバタバタや卒業式やお別れ会や卒団式や送別会や家族旅行が終わったら、お次は、年度始めの仕事のバタバタや役員の引き継ぎや歓迎会や入学式。。。それぞれのシーンで色々な人たちとの色々な会話があり、余韻に浸りたいのだけど、そんな暇なし。切り替えるのに時間ちょーだい!という感じ。。。それにしても、それらの会話で浮き彫りになったわたしのイメージ。仕事仲間には、「じつは裏番長」とか「姐さん辛口だか [続きを読む]
  • 朝のシュプール
  • スケジュール的に色々無理をして3年ぶりの家族旅行へ行った。行き先はまたもや雪の北海道。来年は長男豚は高校卒業。きっと新しい進路に向けてバタバタすると思うし、王子も毎日サッカーの練習や遠征があると思うので家族揃って旅行できる機会はそんなにないはず。3年分大きくなった子豚たちと四日間もみっちりと過ごしてみて、まだまだ子供な部分もあるけれど随分と頼もしくなったなあと感慨深かった。移動するにしても、今までは [続きを読む]
  • 京都へ
  • 広島出張で、テレビ局のお偉いさん方と話をしないといけない場面があったのだけど、苦しかった。。。堅苦しい、ビジネスシーン。特に、他愛ない会話っていうものが私はとってもニガテだ。ただでさえ敬語で話すのは、何かで自分を覆うような感覚があり、ちょっと本当の自分とは違う言動をしてしまっているような気がする。しかも、私はニュースを見る時間がないので、というかあるのかもしれないけど他に優先したい事があるので、な [続きを読む]
  • 10年目の夜明け
  • 私の中のもう一つのカレンダーが、また一枚新しい年へと捲られた。ボスがなくなって9年が過ぎ去った。子豚たちは10歳、15歳、17歳になった。二度とは会えない場所へと突然消え去るものがあるとは思いもしなかった私は、停止してしまった自分の時間と、変わりなく流れて行くもうひとつの時間の狭間でどれくらいさまよっただろう。でも、私がさまよおうが何しようが、12年分のボスとの会話は月日が経つごとに記憶の奥へ奥へとスライ [続きを読む]
  • あらしのよるに
  • あ、日が長くなった、と思ったらもうちゃんとツクシが立っていた。暗くて、色のない冬には、年々耐えられなくなっている。今年は特に寒くて、長く感じた。だから余計に、春の到来が嬉しい。明るくて、あたたかい。春の来ない冬はないのだ。あー、生きててよかったと思う季節。でも、あれこれと忙しくて、周りも忙しくて、そんな環境に煽られるように私のハートもくるくるとして落ち着きのない鼓動を刻む。パイロットになりたいと本 [続きを読む]
  • 春めいてるのに
  • 好きな時にただつらつらと書いているこのブログ。私が思う以上に、こんな私の日常のつまらない覚え書きを読んでくれている人がいるようだ。ここ最近の記事を読んで、「大丈夫?ひとりで抱え込まないでね」とか「ご飯でも行こか〜」「深呼吸!」などのメッセージが届いた。気にかけてくれてどうもありがとう。かと思えば、「誰に片思いしてるんですか‼」とそっちに喰らい付いてくる肉食系女子もいる。どちらにせよ、興味を抱いてく [続きを読む]
  • 倍返しとミニーリパートンと宇野昌麿
  • 大抵喧嘩のようになった後はケロっとして話しかけてくる長男豚だが、今回はなんと、5日間、一言も話しかけてこない。。。長男豚をひどく怒らせて、傷つけてしまったかも、どうしよう、このまま亀裂が深くなったらと心配になり、今日のマロ様のドッヂボールの試合中、話をママ友の1人に聞いてもらった。すると彼女は「私だったらほっとく」ときっぱりと言った。そりゃあそうだろうね、6人の子を持つお母さんだもの。末っ子の息子が [続きを読む]
  • カモメのメッセージ
  • 今日は久々に嫌なことがありました。嫌なことがあった、というのは正しくはなくて自分が上手く対応できなかった結果なんだろうな。まだまだワタシは未熟だな。。。もやもやと考えて、引きずって、就寝タイムになってしまった。でも、やっぱり100パーセント私だけに非があったわけでもないと思うんだよね。自分にも、状況に対しても、悔しい。あー、悔しい。こんな気持ちで時間を過ごすことが何よりも嫌だ。長男豚とはどうして、衝 [続きを読む]
  • 夢からゆめへ
  • ジャスミンティーは眠り誘う薬。。。ジャスミンティーではないけれど、そんなものなくても丸太のようにぐっすり眠っているけれど、ほっとしたくてコーヒーや紅茶を飲むと眠れなくなるので、カモミールティーを入れた。すると、あらまあ、お花畑。「わーきれー!」と叫んだら長男豚がやってきた。私が、自分のipadで写真を撮ろうとしたら「ママの画像きたない、オレので撮る」と言われ、ムカつく。せめて、「きたない」ではなく、「 [続きを読む]