八犬伝 さん プロフィール

  •  
八犬伝さん: 一瞬の情景
ハンドル名八犬伝 さん
ブログタイトル一瞬の情景
ブログURLhttp://hakkenden.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文街写真が好きです。生活の匂いが少しでも滲み出ていれば良いのですが、これがなかなか難しいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/02/22 20:39

八犬伝 さんのブログ記事

  • 迷宮の都プラハ19
  • ランチは鴨にしたのだけれど________________________________________________________________黒い聖母の家を後にしたら時刻は12時。入場券にカフェの割引券が付いていたのですがもう、ランチの時間だよねと、お目当ての店に向かいます。チョコレートの店のようですね。                    ここは、教会の裏のようですね。ヤン・フス像ありゃまあ、旧市街広場に出たぞ。恐るべし迷宮の都プラハ。U Modre [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ18
  • 火薬塔から黒い聖母の家へ__________________________________________________________________火薬塔の途中階には、ステンドグラスそして聖母が並ぶ部屋がありました。                       こちらは、授乳をするのでしょうか                胸をはだける聖母像です。ステンドグラスも美しいですね。なかなか凛々しい顔立ちをしていますね。いやあとても良いですね。日本では、見るこ [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ17
  • 赤い屋根が欧羅巴らしいよね__________________________________________________________さあ、プラハに戻ってきました。引き続きプラハは火薬塔からの眺めをご紹介しています。44メートルの高さからは、プラハの街を一望できます。なかなか良い眺めでしょ。展望できるスペースは44メートルさらに上に、21メートルの高さがあります。                      赤い屋根が、ドイツ圏に近い事を教えてく [続きを読む]
  • 風情ある街・佐原3
  • 威風堂々、三菱館_____________________________________________________________________________佐原の街歩きを続けています。端正な店構えですね。とんかつの文字が誇らしげですね。佐原三菱館大正3年に建てられた川崎銀行佐原支店(のちに、三菱銀行に)この赤レンガは、イギリスから輸入されたものだそうです。板塀の家との対比が面白い。実に威風堂々とした建物です。佐原の街は、街そのものが博物館のようです。歩いてい [続きを読む]
  • 風情ある街・佐原2
  • 柳を抜ける風が心地良い__________________________________________________佐原の街歩きを続けています。小野川沿いには柳の木が植えられて、そこを吹き抜ける風が何とも心地良いです。佐原は蔵の街でもあります。そして、この街には自転車がとても良く似合います。植田屋荒物店格子が、とても良いアクセントになっていますね。こちらも植田屋さんの違う入り口です。鮮魚割烹 [続きを読む]
  • 風情ある街・佐原1
  • 古くて新しい街角・佐原____________________________________________________________________________コスモスを楽しんだ後は、久しぶりに佐原の街を訪れました。プラハに戻る前に先に続けます。小野川沿いに柳が揺れています。橋が緑に覆われてしまっています。ワーズワースまずは、昼飯と食べログで評価の高い、この店に飛び込みました。フレンチが基本なのかな?古い建物を利用した洋食屋さんでした。平日限定のランチサラダ [続きを読む]
  • 秋桜が咲いて
  • 風が変わり秋桜が咲いて_____________________________________________________________________雨の多かった夏も終わり風が変わってきましたね。コスモスを求めて、9月25日に千葉県香取市を訪れました。JR鹿島線十二橋駅そばに、コスモスが花を咲かしていました。一面のコスモスなんと300万本も咲いているのだそうです。この日は天気も良く秋桜が輝いていました。綺麗な色合いです。ピンクにちょいと濃い枠が付いたコスモ [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ16
  • また、トラムが違うんだよね_____________________________________________________________DAY3 プラハ滞在3日目の朝を迎えました。朝食を取ってホテルを9時45分に出発です。                   私が泊まっている部屋は、このちょうど2階です。今日も、いい天気だな。暑くなりそうだなあ。今日の予定は、旧市街を目指します。地図によると、トラムを北側に乗って2停留所で乗り換えだな。日差しが強いな [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ15
  • 夜の石畳は綺麗だ_______________________________________________食事を終え、外へ出てみると時刻は21時半。まだ、うっすらと明るいですね。おや、隣の店を覗き込む人がいますね。こうやって、覗き込めるのですねプラハのホスポダは。こちらは、私たちが食事をしたホスポダです。表通りに出ると、かなり暗くなっていました。さあ、ホテルに戻りましょうか。それにしても、トラ [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ14
  • プラハのタクシーは使えないのだ________________________________________________________________プラハの街歩きを一人続けています。見事だな、これも。普通の家なんですよ、これ。                           トラムの道に出て来たぞ。                   あれは・・・・                    聖ミクラーシュ教 [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ13
  • これが日本大使館か____________________________________________________________ジョン・レノンの壁を通り過ぎ、さらに歩いていくとチェルトフカ水路に架かる橋がありそこに恋人たちが付けたと思われる鍵がありました。鍵の向こうには運河を見下ろすレストラン恋人たちの語らいが聞こえてきそうですね。運河には、何やら彫刻もありますね。JONH LENNON PUBですって、記念写真を撮るカップルがいましたよ。いやあ、いい路地だな [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ12
  • ジョンレノンに自由を求めて____________________________________________________________ふ〜、やっとカレル橋に帰ってきました。またもや、地図と違う路線を走るトラムに乗り降りたい停留所を通らず、仕方なく1停留所先で降り石畳を歩き回った痛い足を引きずり、ホテル前まで戻ってきました。疲れたと言う妻を、ホテルに戻し行きたいところがあるので、そのまま歩き続けます。                      マ [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ11
  • 迷宮の都に迷い込む__________________________________________________________________プラハの新市街を歩いています。ふと見上げた建物にも彫刻が付いていますね。                           なかなか手が込んでますね。                      おおっ、ラーメン・ビストロですって。 トンコツ、味噌 [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ10
  • 教会がビアホールだよ___________________________________________________________        プラハ新市街の街歩きを続けています。        トラムが凄いカーブを曲がっていきます。                 ガラス張りの新しいビルに映る古い建物            とても良い味わいですね。街角には花屋が出ています。あれ、水溜りだ。この日 [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ9
  • トラムが縦横無尽に走る街_________________________________________________________________   教会かと思って近寄ってみたらホテルでした。なかなか雰囲気のある街角です。行きたい街角があるのです本で見つけて、凄く良い坂道だったのですが・・・結局、見つからず時刻も13時半を回りました [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ8
  • オバマが核廃絶を訴えた広場_____________________________________________________________________聖ヴィート大聖堂とても見応えがありました。フラッチャニ広場プラハ城の前にあるこの広場は、2019年オバマ前大統領が演説をした広場そうです「核なき世界」を目指した、あの演説を行った広場です。世界が待ち望んだ内容でした。それに比べて、トランプときたら・・・・話になりませんね。広場の南側からは、プラハ市街を一 [続きを読む]
  • 大塚阿波踊り2017
  • 都電の走る街の阿波踊り_____________________________________________________8月26日、大塚の阿波踊りを見に行きました。プラハから大塚へ迷宮の都プラハを中断して、お贈りします。阿波踊り、いいですよね。夏らしくて。男踊りも、いいよね。でも、やはり女踊りですね。                   場所を変え、南大塚ホールから見下ろします。これは、楽しい踊りだ。綺麗ですね手と脚の動きが。これまた、鮮や [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ7
  • ランチはグラーシュにしたのだ______________________________________________________私が選んだ見学コースの最後はダリポルカと呼ばれる中世の牢獄でした。                      これが、なかなかリアリティ溢れるものでした。                                 なんと            皆が触るものだから、色が変わっちゃっているよ。プラハ城 [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ6
  • カフカも暮らした黄金小路を歩く________________________________________________                     聖ヴィート大聖堂の見学、たっぷりと30分掛かりました。プラハ城の中はとても広くこんな小路も、ありましたよ。旧王宮ここのバルコニーから眺めるプラハの街ヴルタヴァ川の流れも見えますね。聖イジ―教会プラハ城内で最古の教会で、920年に完成したよ [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ5
  • 聖ヴィート大聖堂に圧倒される_________________________________________________________________プラハ城の見学は3コース制に分かれていて、見れる個所が異なります。私は真ん中のコースを選びました。3コースとも最初は、聖ヴィート大聖堂から見ることになります。ステンドグラスが壁に映り込んで綺麗です。聖ヴィート大聖堂は、ロマネスク様式の協会として930年に造られ20世紀には、ゴシック様式として完成したようで [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ4
  • 坂を上り、いざプラハ城へ___________________________________________________________皆様のおかげで、1001本目の記事となりました。心機一転今後とも、よろしくお付き合いのほどお願いいたします。          聖ミクラーシュ教会         を、左に見てマラーストラナを歩いていきます。おっ、地図を見てますね。歩いてい [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ3
  • 待てど暮らせどトラムが来ない______________________________________________________________DAY2 プラハ滞在朝9時40分のカレル橋、まだまだ人も少なく静か。前日、チェックインした際に「明日は、プラハ城に行きたいんだけど」と、話してみたら「物凄く混んでいるから、10時までに行った方が良いですよ」と、アドバイスを受けましたので7時半からの朝食に一番乗りし、フロントで道順を聞き出掛けました。朝のアイスクリ [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ2
  • カレル橋に佇む聖人たち______________________________________________________石畳に夜の灯りが輝いて、とても綺麗です。正面の左側が、夕食を食べたLOKALです。時間は午後10時になろうとする頃まだまだ夕食を取る人がいます。ヨーロッパは、夜が遅いですね。聖サルバンと聖コスマス、聖ダミアン夜のカレル橋まで、やってきました。市街とプラハ城の城下町を繋ぐ、この橋には30体の聖人が飾られています。カレル橋からは、 [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ1
  • カレル橋の下で_____________________________________________________________________________DAY1成田(11:00)---AY074---(15:20)ヘルシンキ(17:35)---AY717---(18:45)プラハ*AY フィンエアー7月28日より8月7日までプラハそしてアイルランドを訪れました。1,845カット撮ってきましたので、新シリーズにてお届けします。アイルランド編まで入れると、果てしなく長い連載になると思います。ここ数年、2年に一度はアイルラ [続きを読む]
  • 戻ってきました
  • チェコそしてアイルランド________________________________________________________本日8時55分着のフィンエアーで、11日間の旅を終え帰国しました。留守中の「銚子いいね」に、ナイスそしてコメントをお寄せいただきありがとうございました。プラハ・カレル橋今回の旅は、はじめてのチェコ・プラハ。アイルランド・ディングル半島・インチビーチそして、10回目となるアイルランドへの旅でした。日本に戻り、この暑さにい [続きを読む]