八犬伝 さん プロフィール

  •  
八犬伝さん: 一瞬の情景
ハンドル名八犬伝 さん
ブログタイトル一瞬の情景
ブログURLhttps://hakkenden.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文街写真が好きです。生活の匂いが少しでも滲み出ていれば良いのですが、これがなかなか難しいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/02/22 20:39

八犬伝 さんのブログ記事

  • 新潟・山形・夏の旅5
  • 惜しい2分差で間に合わなかった______________________________________________2日目 瀬波温泉ーー笹川流れーー鶴岡ーー酒田  走行距離 120.5KM朝食が思ったより早く食べ終わったので9時の笹川流れ遊覧船に乗ろうと車を走らせたのですが港に着いたのは9時2分うう〜ん、間に合わなかった。乗りたかったなあ次の出航は、9時40分。40分も待つのは勿体ないし、次の予定 [続きを読む]
  • 新潟・山形・夏の旅4
  • 日本海に沈む夕日は美しかった____________________________________________________________________________田村酒店大汗をかきながら、村上の街を歩いています。こちらの酒店にも塩引き鮭がぶら下がっていました。いいねえ、この黒板。それにしても暑い。ひとりで、30分弱ほど村上の街を歩きましたがもう限界です。15時半過ぎに、この日の泊りである瀬波温泉・旅館静雲荘にチェックインしました。窓から日本海が一望できる [続きを読む]
  • 新潟・山形・夏の旅3
  • 暑い、倒れそうな村上の夏_____________________________________________                            ヤゴロー洋品店            いやあ、たまらないですね、この屋号。帽子がたくさん並んでいましたよ。郵便配達の方も大変ですこの暑さですからね。丹羽瀬戸物店瀬戸物半額だそうですよ。てんや300年以上続く老舗の味噌醤油屋さんだそ [続きを読む]
  • 新潟・山形・夏の旅2
  • 団子が美味かったな________________________________________________________________きっかわの外に出てきました。赤丸ポストが、とても良く似合う街角です。十輪寺茶や越後岩船家目の前には、団子屋さんがありました。ちょいと休んでいったのですが、ここの団子が大きくてとても美味かったですよ。団子屋さんの中からは、千年鮭のきっかわが見えました。早撰堂和菓子屋さんだそうです。一貫堂街の用品屋さんですね。制服も扱っ [続きを読む]
  • 新潟・山形・夏の旅1
  • 塩引き鮭にびっくり___________________________________________________________7月27日(金)から、7月30日(月)にかけ、新潟そして山形へと旅をしてきました。新シリーズにてお届けします。1日目  東京ーーー村上ーーー瀬波温泉  走行距離 383.0KM東京から380KMの行程で村上に着きまずは、はらこ丼で腹ごしらえ。(写真を撮るのを忘れた・・・)町屋巡りをしようと、観光客歓迎の村上市役所に車を停めました [続きを読む]
  • 京島・昭和の街角6
  • 街角の紫陽花が美しい____________________________________京島の街歩きも、いよいよ最終回となります。田丸稲荷神社キラキラ橘商店街の入り口には、神社もあるのですよ。お狐様も親子連れですね。スターワンこの店も凄いのですよ。昔のアイドルのグッズが売られているのですよ。京島の街には、このようにまだ生きた井戸があるのですよ。また、スカイツリーが霞んで見えるよ。見下ろすなよ、 [続きを読む]
  • 京島・昭和の街角5
  • スカイツリーなんていらない_________________________________________________________________________京島の街歩きを続けています。酒・ビールと書かれた自販機。他では、見ない光景です。トタン板の壁、傘に自転車生活の匂いが、ぷんぷんしてきます。2018年6月、東京の光景です。自転車のみならず、洗濯機まで外に置いているのです。家内工業を営んでいるようでドラム缶が並んでいました。路地の向こうに、スカイツリー [続きを読む]
  • 京島・昭和の街角4
  • 猫が我がもの顔でいる街_________________________________________________________________京島のキラキラ橘商店街を歩いています。こちらは、たこ焼き屋さんの店頭です。こちらは、餃子屋さんこの商店街は、総菜屋さんがとても多いのです。下町の暮らしに密着した商店街です。こんなところに、ギャラリーがあったかな?仮面屋おもてこれは間違いない、新しき出来た店だ。それにしてもユニークですね。あっ、猫だ。この街は、猫 [続きを読む]
  • 京島・昭和の街角3
  • 押し寄せる高齢化社会_________________________________________________________________京島の街歩き、まだまだ続きます。この街は、空襲にあわなかった為、昔の区画がそのまま残っています。その為、自動車が通れない狭い路地が続いているのです。                      だから、この街の足として              自転車は欠かせません。なかなか凄い光景でしょ。破れかけたトタン板。生活 [続きを読む]
  • 京島・昭和の街角2
  • 家の周りには緑を置いて______________________________________________________________空からは、雨が降ってきました。そんな中を、自転車が疾走していきましたよ。                           京島は自転車の街です。 かなり強い降りになり            傘をコンビニに求めに行きました。傘を買い、元の場所に戻ってきま [続きを読む]
  • 京島・昭和の街角1
  • 京島・木生い茂りトタン板_________________________________________________________________梅雨空の6月23日、1年半ぶりに京島を訪れました。その模様を、シリーズにてお届けします。おおっ、変わらずこのカーブのところになるこの家は健在だ。相変わらず、自転車だらけだな。サスガ断裁健在なり。この街は小規模の家内工業が、とても多い街なのです。                           この家も凄い [続きを読む]
  • 雨がくれた美しさ
  • 何とか間に合った今年の紫陽花__________________________________________________________________________東京は6月のうちに梅雨が明けました。時折雨が降る6月23日(土)、紫陽花を見に白山神社へと出かけました。文京紫陽花祭りも終わった雨降る週末人も、あまり出ていませんでした。紫陽花も、ほとんど終わりですね。雨が降った後なので、紫陽花も葉も生き生きとしていますね。こちらには、紫陽花をスケッチする人たちが [続きを読む]
  • シャムロックに乾杯-40
  • うう〜ん、この日のセッションは___________________________________________________________________________22時過ぎのテンプルバーは、大賑わいです。そんな通りに、馬の蹄の音が聞こえて馬車がやってきました。颯爽と駆け抜けていきましたよ。なかなか、格好良かったね。THE MONGOLIAN BERBEQUEこの店、安くて美味いのですよ。さきほどの馬車が、人を乗せて疾走していきました。                     [続きを読む]
  • シャムロックに乾杯-39
  • 22時のテンプルバーは大賑わい_________________________________________________ダブリン一の繁華街(飲食店街)である、テンプルバーに入ってきました。ここが、また絵になる街角なんですよ。時間は22時をちょうど回ったところ、まさに大勢の人で賑わっています。ここが、この街を代表するTEMPLE BARというパブ。このパブは、1840年に創業されたようですよ。随分と歴史があ [続きを読む]
  • シャムロックに乾杯-38
  • このギネスも、また格別なのだ__________________________________________________________最終日のダブリン、とても良い天気になってきました。みんなで記念写真を撮るのでしょうね。並んでいましたよ。ダブリンには、無印良品があるのですよ。アウトドア専門店ですね。日差しがまぶしいくらいの好天となりました。夜に備え、ホテルに戻りました。パブで音楽が始まる時間まで飲みますので、身体を休めておかないと持ちません。TH [続きを読む]
  • シャムロックに乾杯-37
  • 花のある街ダブリン、花売る街角______________________________________________________________________洋服屋の店頭に置かれているのは、羊でしたね。ウイックロー・ストリートは、このような緩やかなカーブが続いています。なかなかお洒落な街角です。ダブリン一のショッピング街である、グラフトン・ストリートまで出てきました。この通りは、またバスカー(大道芸人)が多く出ている通りでもあります。そして、グラフトン・ [続きを読む]
  • シャムロックに乾杯-36
  • カツカレーにむせび泣く__________________________________________________________________YAMAMORI NOODLESギネスを後にして、中心街まで戻ってきました。さあ、この店でランチにしましょう。カツカレーにしました。最初届いたときには、カレーのルーがあまり掛かっていなかったのですが・・・それを見た日本人の女性店員が、「もっとカレーをかけましょうか」と聞いてくれて、ルーをたっぷりとかけてくれました。いやあ、美味 [続きを読む]
  • シャムロックに乾杯-35
  • 世界一美味いビール______________________________________________ルアスのカーブ、なかなかきつそうです。あっ、また星条旗だ。多いのですよ、アイルランドの街に。あっ、ONCEのポスターだ。ミュージカルやっているのですよね妻に拒否されたけど。真っ黒なパブ珍しいなあ。ああっ、これ登録して金を払えば、誰でもが利用できる自転車ですね。こちらは、馬車ですよ。さあ、やって [続きを読む]
  • シャムロックに乾杯-34
  • ルアスに乗ってダブリンの街を______________________________________________DAY9 ダブリン滞在プラハそしてアイルランドへと旅した2017年の夏いよいよ最終日となりました。この日は、じっくりとダブリン滞在の1日です。頭を上にあげると、こんな花瓶がビルに刺さっていました。                     リフィ川に出ると、こんな銅像が立っていました [続きを読む]
  • シャムロックに乾杯-33
  • 残念、お目当てのパブに入れず______________________________________________さあ、アイルランド2017夏に戻ってきました。ダブリン、夜の街歩きを続けています。こちらは、カフェのようです。漏れてくる灯りが、とても綺麗でした。夜のダブリンをぶらぶら歩いていたらこんなフォト・ギャラリーに出くわしました。この時は、遅かったので閉まっていたのですが今調べてみるとPA [続きを読む]
  • 五月幟はためいて-4
  • 昔は栄えていたそうですよ_________________________________________________________________茨城県常陸太田市の鯨ヶ丘商店街の街歩きも、今回が最終回となります。学校帰りの女子高生が自転車で通り過ぎていきます。                              昇龍                  街の中華屋さん            支那そばと書かれた看板が良い味わいですね。いい店構えですよ [続きを読む]
  • 五月幟はためいて-3
  • 蔵造りの建物が語る歴史_____________________________________________茨城県常陸太田市の鯨ヶ丘商店街を歩いています。塀に飾られた鯉のぼりとても風情がありますね。坂本屋川又薬局ぢの文字が目立っていますね。                            旧稲田家住宅赤レンガ                とっても立派な建物でした。          現 [続きを読む]
  • 五月幟はためいて-2
  • 古き良き商店街の佇まい___________________________________________________________________竜神大吊橋を、あとにして常陸太田市の古き街である鯨ケ丘までやってきました。この建物は郷土資料館です。慈久庵鯨荘塩町館蕎麦を食べました。この界隈は、蕎麦の産地で蕎麦屋が多いです。この店は、食べログ評価3.71その評価に恥じない、美味しさでした。                          商店街を歩いていきま [続きを読む]
  • 五月幟はためいて-1
  • 鯉のぼり空を泳いで_______________________________________________________________5月2日に茨城県まで車を走らせました。青葉が、とても美しい。常陸太田の竜神大吊橋を訪れました。第2駐車場から吊橋に向かうい間には、こんな店も出ていました。おおっ、鯉のぼりの道だ。でも、これは下り専用なんですって。だから、今は通れません。さあ、見えてきたぞ。竜神大吊橋が見えてきました。この橋は、とても頑丈な橋で渡っていて [続きを読む]
  • シャムロックに乾杯-32
  • 夜のダブリン、人の動き_____________________________________________________________________________二人目の奏者は、コンサティーナを持って登場しました。                   アコーディオンのような音を出す楽器です。最後の演奏は、最初にフィドルを弾いていた女性が登場しアイリッシュ・ダンスを踊り終わりました。 [続きを読む]