禅蔵 さん プロフィール

  •  
禅蔵さん: 新・からっぽ禅蔵
ハンドル名禅蔵 さん
ブログタイトル新・からっぽ禅蔵
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/logos1961
サイト紹介文行雲流水・水辺を愛する禅宗僧侶のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/02/24 13:32

禅蔵 さんのブログ記事

  • 禅話112ー仏と会った時ー
  • ◆大普和尚〔玄通〕○原文問、「撥塵見佛時如何?」師曰、「脱却枷来商量。」○試訳問う、「塵(チリ=煩悩)を撥(はらっ)て佛(ほとけ)に見(まみ)えし時 如何(いか)ん?」師曰(いわ)く、「枷(かせ=足かせ首かせ=迷い)を脱却しても商量(しょうりょう=アレコ... [続きを読む]
  • 無慈悲
  • 我々の属する宇宙は、150億年前にビッグバンという大爆発によって誕生し、現在も膨張し続けている、と考えられている。そして、我が地球の誕生は、およそ46億年前。地球誕生から最初の10億年ほどの間に、誕生当初の熱を失い、冷却され、雲の中の水分が雨となって... [続きを読む]
  • 祈り
  • 既にご承知の通り、僕が最初に出家して僧侶になったのは、日本ではなく、タイであった。タイの上座部仏教僧として出家したのであった。そのとき、タイの人達には大変お世話になった。だから、タイの人達への恩返しのつもりで、僕は、タイの貧しい子供たちに援助金... [続きを読む]
  • 不思議
  • 僕は、18歳〜38歳位迄の20年間波乗り(サーフィン)をしていた。その20年の間に、波乗り中にスナメリ(イルカの一種)に遭遇したのは僅か4回だった。中には、僕と同じサーファーでありながら、スナメリを1度も見た事がなくて、「え〜、本当にあの辺りの海にスナメリな... [続きを読む]
  • 禅話111ー仏の上の境地とは!?ー
  • ◆鵝湖和尚〔智孚〕○原文問、「如何是佛向上人?」云、「正知闍梨勿奈何。」進曰、「為什摩勿奈何?」云、「未必小兒得見君王。」○試訳問う、「如何(いか)なるか是(こ)れ佛向上人(ぶつこうじょうにん=悟りを得た仏にさえ執着しない境地の人)?」云(い)... [続きを読む]
  • お布施0円のご供養?
  • 少し前に、30歳代女性のご葬儀をお勤めさせて頂いた事はブログにも書いた。そして つい先日、今度は、15歳の少女のご供養をさせて頂いた。彼女の死因は、守秘義務ではないが、ブログごときには書かないつもりだ。ただ ただ、ご冥福を祈る。合掌さて、その少... [続きを読む]
  • 異常
  • 最近どうも天気がおかしい。僕が住む東京都では、今年の8月からずっと毎日のように雨であり、たま〜に曇りや晴れ程度だ。異常気象もここまで来たか、と感じる。なにしろ、どんなに天気予報で「晴れ」と伝えていても、ほぼ必ず、所によって早朝や昼下がり辺りに... [続きを読む]
  • お坊さん いろいろ
  • 言うまでもない事だが、仏教開祖 釈尊も、我が宗門の高祖 道元禅師も、みな “人間” であった。そして、僕を含む仏教僧侶は、全員 “人間” である。人間である以上、一般の方々と同様に、呼吸をし、飲食や睡眠を取らなければ死んでしまう。そればかりではない。... [続きを読む]
  • こんにちは!
  • およそ15年も波乗り(サーフィン)をやめていた後に、再び波乗りをするようになると、ある意味、ほとんど “浦島太郎” 状態である(笑)例えば、車のキーボックスが今は普通にサーフショップで販売されている。これは、波乗り中に自分の車を車上荒らしから守るための物... [続きを読む]
  • ある女性のご葬儀
  • 先日、30歳代女性のご葬儀をお勤めさせて頂いた。亡くなった彼女のために、死因は公開しない事にしておく。僧侶として、僕が活動している都心部では、比較的若い方のご葬儀をお勤めさせて頂く機会が少なくない。改めて、先日の女性を含め、若くして亡くなられた... [続きを読む]
  • 一瞬一瞬の今!
  • 先日、SUP(サップ=スタンドアップパドルボード)をやりに行こうと思ったら、先方の都合で出来ずに断念した。もう過去に何度もブログにも書いている通り、僕は東京都内某所の自宅マンションに住む僧侶である。寺に住まずマンション住まいの僕のような僧侶を指して... [続きを読む]
  • ついに、ここに!
  • 先々月の7月16日にアップしたブログ記事「禅話106ー自己の本分ー」の中で、僕は、およそ15年ぶりにサーフィンをした事を書いた。ただ、この時は、インストラクターさんに付いてもらっての、サーフィン体験コースであった。 むかし、バリバリにサーフィンをしてい... [続きを読む]
  • 気をつけましょう
  • 今年は本当に雨ばかり降って、あまり夏らしい夏を楽しめなかった、という人も多いかも知れない。一方で、河川や海などの水辺での死亡事故は、今年も多かったように思う。もう何度もブログにも書いているが、自然をナメていると、本当に死に直結する事もあるので... [続きを読む]
  • 孟八郎ー間違いだらけの禅仏教ー
  • 孟八郎という言葉がある。読み方は、「もうはちろう」ではなく、「まんぱろう」と読む。意味は、「でたらめ野郎」という事だ。いや、実際、でたらめな情報が世に溢れていて呆れてしまう。例えば、超有名な禅僧、百丈懐海(ひゃくじょうーえかい)が述べた「一日作... [続きを読む]
  • ホントかよ?(笑)
  • 我々僧侶にとって、一年で一番忙しいお盆の時期を、今年もなんとか無事に終えた。この間、僕は、大好きな海や河川・湖には遊びに行くヒマが無かった。しかし、僕が住む関東圏では、この間、異常なほどずっと雨だったので、まあ、いいか。さて、以下は本題。最... [続きを読む]
  • 禅話107ーわかったか?ー
  • ◆羅山和尚〔道閑〕●原文問、「急急来投、請師一接。」師云、「會摩?」對云、「不會。」師云、「箭過也!」●試訳問う、「急急(きゅうきゅう=急いで)〔用事を〕投げて来たる。師の一接を請(こ)う。」師云(いわ)く、「會摩(えま=わかったか?」對(こた)... [続きを読む]
  • 夏!台風の海へ!!
  • 現在、屋久島(九州の南)付近にある台風5号(ノルー)は、7月21日に、日本列島の南東海上で発生し、日本の南の海上で迷走し続けている。台風というのは、早いスピードで過ぎ去ってしまえば、海上の波もそれほど大きな影響を受けずに済む。ところが、台風がゆっくり... [続きを読む]
  • お盆に法事、通夜・葬儀
  • 忙しい!毎年の事だが、7月(東京と他一部地域)・8月(東京周辺県など多くの地域)のお盆時期は、我々僧侶にとって1年で一番忙しい。しかも、最近では、7月・8月それぞれの15日前後のみならず、7月〜8月全体のどこかにお盆のご供養を希望なさる方々が増えたため、7... [続きを読む]
  • ブラック葬儀社ー2ー
  • 15/12/02に、当ブログに於いて「ブラック葬儀社」という記事を書いた。それ以後も、酷い葬儀社スタッフに当たってしまう事は度々あった。しかし、ぐっと我慢して、ブログなどには何も書かなかった。だが、先日、ちょっと酷すぎる葬儀社スタッフがいたので、これは... [続きを読む]
  • 花と海
  • 映画「モアナと伝説の海」を観た。普通に、子供向けのアニメ映画だと思っていたが、映像の美しさは従来のアニメを超えていた。特に、髪の毛の質感と海の水の質感はなかなかリアルで素晴らしい。それから、音楽がいかにも南国的で良かった。さて、映画の劇中、主... [続きを読む]