アドベンチャー さん プロフィール

  •  
アドベンチャーさん: ☆☆☆ 幸せな家づくりのレシピ ☆☆☆
ハンドル名アドベンチャー さん
ブログタイトル☆☆☆ 幸せな家づくりのレシピ ☆☆☆
ブログURLhttp://b-wall.seesaa.net/
サイト紹介文家づくりを検討中の方、インテリアや雑貨がお好きな方におススメ。素敵なライフスタイルのヒントに。 
自由文一級建築士の夫とインテリアコーディネーターの妻が、2人でワイワイ話し合いながら、機能的で遊び心のある家、そして、自分達も住みたいと思える家を造ろうと頑張っています。
仕事の事、日々の暮らしの事などを、色々なテーマで綴っています。
施工例の写真は、オシャレなインテリア雑誌などをイメージして編集していますので、楽しくご覧いただけますよ。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/02/24 15:41

アドベンチャー さんのブログ記事

  • 下町ペンダント
  • エトワール。フランス語で星を意味する名前をつけたペンダントライトが右。印象的なフォルムなので、照明を主役にしてクロスは濃いめの無地が素敵?見えていませんが、天井だけ青緑なのは家人にしかわからないかもしれない。玄関ホールから続く造作手洗いは、壁に迷宮テイストのタイルを。そこにぶら下がる 小ぶりの真鍮ソケットランプも、手動スイッチ付のねじりコードに的を絞り、この家のオーナーが執念で探したもの。そこにそ [続きを読む]
  • ともだちんち3
  • ペレットストーブも薪ストーブも、それぞれに燃料は嵩張る。薪は置き方によっては絵になるが、ペレットは厚手のビニール袋入りで、絵になりようがない。なので収納内に隠すのがクール。 手前の引出しです。続いて下の写真は玄関から土間続きのシューズクロゼット。靴やコートの他、例のペレット入れ引出しがあり、ここに袋を重ね置きし、リビング側のペレット横から取り出せる。わぁ〜便利〜「土間があるお家をつくろうよ」と言い [続きを読む]
  • ジンHUT
  • 今日は秋晴れの日曜日、つまり行楽日和でしたね。お出かけしてリフレッシュしたいと思う時もあるけれど、最近は1日じゅう出かけず、部屋着のまま本など読んで過ごしたいと思う。求めるのは完璧なる休日!!そろそろ仮病を使うかな。いやいや、本当に寒くなってきたから、きっと風邪をひくような気もする。夫とも話したのだけど、ここ数年間は2人とも寝込んだ事がない。気合いの賜物だろうか…ところで「ブーランジェリージン」ニセ [続きを読む]
  • ともだちんち2
  • 先週末に開催の「ともだちんち」完成見学会、無事に終わりました。いらして下さったお客さま、主役の「ともだち」とその関係者さまにもお礼を申し上げます。ご来場のお客さまからも、お施主さまからも、「いいね〜。くつろぐね。」とか「居座りたくなるねぇ」とか「あらぁ〜素敵」というお言葉を沢山頂きましたが、本当にそんな感じです。良かったです。「ともだちんち」の設計担当 川田も、現場を担当してくれた大工さん達も、こ [続きを読む]
  • ともだちんち1
  • 台風接近中。私は事務所にいますが、今日から江別市内で「ともだちんち」完成見学会開催中です。昨日のセッティングに続き、今日も現地に行く予定だったのですが、階段をほんの2段 踏み外し、大げさな転倒の末、歩行困難に陥りました。痛い。数週間前の手指負傷に引き続き、整形外科の先生に「また来たの」と言わしめる不甲斐なさです。なのでまだ撮影できていません。上の2枚だけ。痛いが、這ってでも撮影に行かなくては〜〜〜 [続きを読む]
  • メルハバの家
  • 迷宮 改め メルハバの家。正確にはメルハバはトルコの挨拶。モロッコはフランス語が多く、「サヴァ?」みたいな感じがよろしいようです。「Ca va?」元気?同じ名前の美味しいサバ缶があります。私の好みは緑のレモンバジル味。 ・・・というわけで、モロッコでもイスラム教の熱心な信者さんは「アッサラーム・アライクム」だそうで。女性は顔出しNGなので、顔をスカーフで覆いながらそんな挨拶をすると、現地にとけ込めるでしょ [続きを読む]
  • 迷宮の家 其の弐
  • 街中に響くアザーン。アザーンとはイスラム教の礼拝に誘う歌声。コーランの一説を歌っているとの説もありますが、基本は「礼拝の時間ですよ。いらっしゃい」と言っているそうで、「あぁやぁぁぃえ〜〜〜〜〇〓∴◇□゜?● アッラ〜お〜い〜で〜 」みたいな感じ。旅情を誘い、聞けばアナタもシビレルはず。モロッコへは行った事がありませんが、私が旅した事のあるエジプトやトルコでも早朝のアザーンが目覚ましがわりで、その後 [続きを読む]
  • 迷宮の家 其の壱
  • 昨夜は十五夜さんでしたね。晩ご飯時、窓にぽっかりと満月が見えました。月を見ると吠える習性の狼系な人もいるけれど、私は泣きたくなります。お団子を積んでお月見した子供の頃を思い出すからかな。先週末3連休の後半2日は、「迷宮の家」完成見学会でした。世は行楽の秋ですが、完成した家で過ごさせてもらえる素敵な時間を頂き、私はお休みやお出かけできなくても不満など全くない! です。はい〓過ごすとわかる快適さ。気持ち [続きを読む]
  • 高台を望むヒュッテ2
  • 箱根芦ノ湖の山に建つログハウス。長い間大切に別荘として使われてきた建物が売りに出され、この度 私共の親類が購入する事になった。富士山と相模湖が見渡せる絶景。犬達と過ごす週末の住宅とするそうで、9月に水まわりなどを少しリフォーム予定。楽しみだな。そうだ〓サリーも連れて行こう♪ と、もはや自分の別荘気分。先週完成した「高台を望むヒュッテ」外観は先日の記事でご紹介しましたが、同じく山小屋風です。ハイスペッ [続きを読む]
  • 高台を望むヒュッテ
  • 先週末は完成見学会でした。あら平屋?という印象の「ひょっこりはん」な外観、実は裏です。正面側は、高低差を利用した堂々たる外観となりますが、最終のカーポート工事が終了したら、また撮影させてもらおうと思っています。煙突付の三角屋根は、「お家を描いてみなさい」と言われて描くお家の形の王道ですね。しかも木張りだし。 好きな人、多そう。アプローチ階段室内階段ナラ材で造作した片持ち階段が、とてもキレイなフォル [続きを読む]
  • 古いネタ
  • 古いネタとなったのが無念であるが、夏休みはお仕事も兼ねて関東方面へ行っていたので、記録しておきます。まずは出会って一目惚れしたもの達からガゲナウの加熱機器を見る為に入ったTOYO KITCHENの青山SRで発見。ガゲナウにも負けないノーブルなウサギのランプ。 欲しい物リスト入り。器のお店「Shizen」 渋谷区神宮前 展示は多くないのに、好きな感じの器ばかり青山の賑やかな辺りから循環バスで行けるので、お好きな方は是非 [続きを読む]
  • コンラン
  • 今日の打合せ、お客さまがインテリアの本をご持参。テレンス・コンランの「KITCHENS」偶然 私も洋書で持っている本だったので、なんだか嬉しい。メーカーさんのシステムキッチンが機能的なので、それだけでも大満足してしまいますが、自分好みにつくり込む事に楽しみを感じる方には、やはり造作しましょうと言いたくなる。(たとえ設計担当の首を絞める事になっても)例えばコンロ側を食器棚と合わせてつくるとか ↓シンク下をオ [続きを読む]
  • リプラン
  • 暑いですね。シノザキ建築がつくるお家は高断熱だから、夏でも比較的過ごしやすいとの事ですが、さすがに30℃オーバーが続くとウッドファイバーもじんわり温まってしまうのでしょうかね?とある情報筋によると、2100年の札幌では最高気温が41℃らしいから、2100年近くまで生きそうな方は、エアコン設置の為の準備だけでも、しておいた方がよいです。上の画像、手前にあるのは、校正中と思われる弊社の次回完成見学会用チラシ。実は [続きを読む]
  • いとをかし
  • ↑ 何という笑顔 。。。〓笑うと三日月のお目目になる人って いいなぁモデルのS君のお家は現在工事中です。先週末に開催の完成見学会「四角く連なる家」、無事にお引渡しも終わりました。見学会はご予約のキャパを超えそうな大盛況。オーナーさまにも大変お喜び頂き、メデタシメデタシという感じです。お越し頂いた皆さま、ご協力頂いた関係会社の方々には、心よりお礼を申し上げます。写真はリビングに併設された和室。無垢のク [続きを読む]
  • 週末は完成見学会
  • 明日からの週末は恵庭で「四角く連なる家」の完成見学会。本日は恒例のセッティングに行ってまいりました。予約制とさせて頂いておりますが、今回は既にお申込みも多く、賑やかになりそうです〓恵庭と言えば、えこりん村やガーデニングなどが有名。アイスクリームのジジも美味しいですし、それに併設されたピザのお店も、話題になっていました。折角 恵庭までお越し頂くので、恵庭お立ち寄りポイントをスタッフのE女史がまとめまし [続きを読む]
  • シャーロキアンハウス1
  • 前回ご紹介したお家に飾っていた水差し、再び現る↑弊社でもこのところ、無垢木とサンドカラーの組合せを好まれるお客さまが続いておりますが、要するに地味〜ぃになりがちです。なのにどうした?このカラフルなタイル↑…更にトイレ、壁は赤く天井は緑〓ほぼ〓4月に完成した「シャ―ロキアンハウス」です。シャーロックホームズの世界観を愛するオーナー夫妻のご希望を実現させる、というスローガンのもと、内装選びも楽しく、な [続きを読む]
  • day off
  • 包帯まきのシルエットですが、本日もスヌーピー。I don't think they're going to work. 今日の私もそんな感じです。少し だるおも。ほぼ仕事をできる気がしないから、そんな日はほぼブログ。我ながら けなげだ。。。ほぼ・・・松重さんか。ところで、そろそろ次の完成見学会が近づいてきました。その前に、滞っていた新しいお家情報をまとめておこうと思います。確かこちらの「The Navy Blue House」、2月末の完成で、水差しを置 [続きを読む]
  • I hate being a nobody
  • I hate being a nobody ですって!名もないただの人になるなんて嫌 というような意味かしら? サリー、さすがに生意気〓子供は夢があっていいなぁ〜私もそんな野心を抱いた頃、あったかも。。。いや、なかったかも。。。昔すぎて忘れた。今はどっぷり「ただの人」です。六本木のスヌーピーミュージアムで開催中の原画展「ともだちは、みんな、ここにいる。」最近使っているピーナツ(スヌーピー)の画像たちは、撮影OKの展覧会で [続きを読む]
  • GOOD GRIEF
  • OH、GOOD GRIEF!って、「あ〜やれやれ…」みたいな感じかしら。何がやれやれかと言えば、しばらくぶりのブログは、どこから手をつけていいかわからない〜〓普通に、完成したお客さま宅をさかのぼってご紹介するのも芸がないようでくやしいし、芸とかいうのもおこがましいけれど、ここは少し食べ物ネタを入れてみよう。そうしよう。いかが?決して真似のできない盛付けは、虻ちゃん(芸能人)のご主人がオーナーシェフを務めるオス [続きを読む]
  • The Navy Blue House−1
  • 「The Navy Blue House」、完成見学会から1週間以上経ってしまった。ご来場頂いたお客さまに、この場でお礼を申し上げます。ダイニングからリビング方向を見た写真が↑ ダイニングテーブルとイスは柏木工。よい家具です。ぼやかした天井に見えるのは雲梯。ご主人のリクエストでご採用となりました。雲梯に飛びつきやすいよう、収納棚を利用した足掛かりを設けています。だからお子さまでもご自分で登れ、進むまではよいが、端でキ [続きを読む]
  • 水辺の完成見学会
  • 昨日と一昨日の2日間を水辺で過ごし、カモの気分。。。 ゆっくり時間を過ごすスパでは、いつもランチにガパオライスを頂くのが定番です。これ↑は、円山のカフェ レインのガパオライス。ここも本当に美味しい〓単独ではクサイけれど、ナンプラーってスゴイと思う。カフェ レインは、パウンドケーキもおすすめですわよ。→ https://caferain-poundcake-herbbal.owst.jp/オーナー自ら内装を手掛けたらしい↑こうして休日にリフレッ [続きを読む]
  • 休日の過ごし方
  • 休日はお昼ご飯を外で頂く事が多い。ここは 住宅会社さんがプロデュースした、ストウブ料理が評判のカフェ。ブイヤベースのような感じかな。私はゴボウチップスを乗せたホタテのクリームパスタにしました。最近は住宅会社さんが経営するカフェが増えています。モデルハウスがわりになりますものね。私なら何をやりたいかなぁ〜。。。1.雑貨屋さん決まりきったブランド物ばかりじゃなく、これはいいと思う物を集めたお店ができた [続きを読む]
  • シエナ
  • マリメッコの布です。白黒の大胆な柄がアートっぽくて、これ 私も好き〜〓クロークの扉をつけないで ロールスクリーンにする方も多いけれど、こんな布をサラッと下げておくのも悪くないと感じました。昨年お引渡しの「いとまきの家」は、ハンドメイド作家の奥さまによって、とても雰囲気のあるお家にブラッシュアップされているのです。リビング続きのアトリエ。ハンドメイドってどうしても女子のラブリーな世界感が強くなり過ぎる [続きを読む]
  • つくりびとの家2
  • 札幌は大荒れナウ。今日はひらひら泳ぎに行こうと思っていたのですが、あまりにひどい雪なので断念。生粋の道産子女ですから、本来こんな程度の雪であたふたするほどヤワではありません。水を想像すると寒そうに感じただけです。冬にプールなのだから、当たり前ですがね。時間が少しできたからブログに気持ちが向いた。。。床続きのコーナーにクッションを置いた、特注のソファが見えます↑いつもお願いしている寺崎椅子さんに、座 [続きを読む]
  • ゴロウ氏×つくりびと
  • 「つくりびとの家」、プロのカメラマンさんに撮影をして頂きました。このアングルは私も撮影しましたが、所詮素人は のびやかさが出ないんだなと実感した。対して上の写真は奥行感、上への抜け感がある。しかもさりげなく置かれたブーツはソレルというブランドのものだそうで、小物のあしらいも上手だなぁと感心させられました。ソレル?知りませんでした。スポーティでメンズライクなものとはあまり縁がないからなぁ〜かと言って [続きを読む]