miya さん プロフィール

  •  
miyaさん: jobi,jobi!
ハンドル名miya さん
ブログタイトルjobi,jobi!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/miruf4ej-jobijobi/
サイト紹介文霧島山麓の野鳥写真を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/02/24 21:16

miya さんのブログ記事

  • 国後島南岸沖の海鳥 Flesh-footed Shearwater/Rhinoceros Auklet
  • Seabirds off the southern coast of the Kunashiri Island, N.Japan, Sept. 14 2018.船はイワンによる「入域手続」のため、一路国後島中部太平洋側にある古釜布へ。それまでに撮れた海鳥を載せます。9月14日撮影。以後、鳥の写真には撮影した大体の場所を示すことにします。かなりの数がいたウトウです。根室港近く。根室港から15海里。古釜布港内。ケイマフリ繁殖羽。根室より30海里。アカアシミズナギドリ。根室より15 [続きを読む]
  • 換羽中のケイマフリ Spectacled Guillemot
  • A spectacled guillemot molting to non-breeding plumage off Nemuro Port, N.  Japan, Sept. 14 2018.14日から今日まで、北方領土訪問団の支援に行ってきました。船で行くので、いろいろな海鳥が撮れるとは思っていましたが、期待を裏切らない結果となりました。今回は、根室港を出てすぐに撮影した、非繁殖羽に換羽中のケイマフリです。9月14日撮影。腹が白黒のまだら模様となっております。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。 [続きを読む]
  • キアシシギの成鳥と幼鳥 Grey-tailed Tattler
  • An adult and a juvenile grey-tailed tattlers were observed on Sept. 9 2018.キアシシギの成鳥と幼鳥です。9月9日撮影。明日から、4日間の出張ですので、ブログは3,4日お休みにします。右が成鳥、左が幼鳥です。警戒しつつ立ち去る成鳥。幼鳥も高いところが好きなようです。PENTAXDFA 150−450mm+K-3にて。 [続きを読む]
  • アマツバメたちの飛翔 Pacific Swift
  • Pacific swifts flying, N.Japan, late August and early September.8月下旬から9月上旬に撮影したアマツバメの飛翔です。まずは群れの飛翔から。3羽が鳴いております。直前の画像から、鳴いている個体をアップにしてみました。飛翔中に羽繕い。右翼の上に瞬膜を閉じた眼が。ほぼ逆さま。PENTAX DFA150-450mm+K-3にて。 [続きを読む]
  • 群れ飛ぶメダイチドリ Lesser Sand Plover
  • A flock of lesser sand plovers flying with a flock of red-necked stints, N.Japan, Sept. 1 2018.今回の胆振地方の地震の被害に遭われた方々には謹んでお見舞い申し上げます。今度の停電には参りました。私のすんでいる街も18時の時点で電気が通っているのは私の住居があるほんの一角だけです。コンビニも酒と煙草以外は買うべきものは無しの状態です。(私にはこれで十分ではありますが。)では気を取り直して今回はメダイ [続きを読む]
  • 風連湖でホウロクシギ幼鳥 Far Eastern Curlew
  • A juvenile far eastern curlew was observed at Lake Fuhren on Aug. 24 2018.九州に帰省した当日に立ち寄った風連湖で撮影したホウロクシギ幼鳥です。8月24日撮影。雨覆や肩羽は細く、バフ色の縁を持っており、肩羽後部や三列風切にはV字型の斑。胸から腹部には成鳥より細い線状の斑。嘴は短かく、チュウシャクシギと間違えそうですが、、、。腰は褐色。以上よりホウロクシギ幼鳥と判断しました。貝を食べていました。遠くで [続きを読む]
  • カツオドリの漁 Brown Booby
  • Fishing of brown boobies is a bit different from that of kingfishers, S.Japan, Aug. 26 2018.カツオドリのダイビングを撮っているうちに気づきました。どの個体も離水するときにヤマセミみたいに魚を咥えていないことを。彼らは海中や海上で魚を呑み込んでいるのですね。では、漁の場面を。まずは成功例。魚を呑み込みながら離水。もういっちょ。呑み込んでから離水。失敗例も。咥えて飛びあがろうとする場面ですが、、、 [続きを読む]
  • Stukas!
  • Brown boobies nose-diving at a fishing port in S. Japan, Aug. 26 2018.実家近くの漁港で急降下するカツオドリです。8月26日撮影。ちなみに ' Stuka ' はドイツ語のSturzkampfflugzeugの略で急降下爆撃機のことです。索敵中。身をひるがえして突撃。尾羽を上げてエアブレーキにしてるようです。別の個体の突入寸前。別の個体です。BORG 71FL(AF化)+K-3にて。 [続きを読む]
  • オオジシギの羽繕い Latham's Snipe
  • A juvenile Latham's snipe molting was preening at a marshy area, N.Japan, July 29 2018.湿原で羽繕いする換羽中のオオジシギです。1枚残っている肩羽や雨覆いの羽根から、幼鳥だと思われます。7月29日撮影。明日から1週間ばかり、九州に帰ってきます。BORG77EDⅡ(AF化)+K-3にて。 [続きを読む]
  • 春のオオジシギ Latham's Snipe
  • Lathams snipes in the spring of 2018, N.Japan.そろそろ「内地」のほうでもジシギが見られる季節になりました。そこで、まずは春の道東で撮影したオオジシギをアップします。4月と5月に撮影。ジシギ好きの皆さん、暑いでしょうが、頑張ってください。ズビヤク、ズビヤク、ゴゴゴゴゴー!止まっていても、ズビヤクズビヤク。BORG77EDⅡ(AF化)+K-3、およびPENTAX DFA150-450mm+K-3にて。 [続きを読む]