コタツ さん プロフィール

  •  
コタツさん: コタツ評論
ハンドル名コタツ さん
ブログタイトルコタツ評論
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/chijin/
サイト紹介文DVD映画とブックオフ本とその他について心覚え
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/02/25 01:07

コタツ さんのブログ記事

  • チャレッソ
  • [画像]「日本がリードしている」「日本がリード」「ニッポン、金メダルを獲得しました!」「ニッポン、金メダルうう!」つい先ほど、スピードスケート団体パシュートの女子チームが決勝でオランダを破り、下馬評通り優勝した。解説したNHKアナウンサーは例のごとく叫んだ。「これで日本が獲得したメダル数は12個、長野オリンピックの11個を越えました」ノーベル賞とオリンピックは似ている。受賞者やメダリストが日本人なの [続きを読む]
  • キムソンタク
  • 同じ「忖度」でも、日本のモリカケはご存知のような「むにゃむにゃ」なのに、韓国の場合は、懲役20年に罰金賠償金合わせて25億円という「ムチャクチャ」。どちらがマシか、貴公にはわかるか。乃公にはわからぬ。どちらもダメじゃないかは、アンケート回答の「どちらともいえない」と同じジャマイカ。正答は、日韓逆であれば良し。国政介入:崔順実被告に一審で懲役20年、罰金180億ウォンhttp://www.chosunonline.com/site/data/htm [続きを読む]
  • 今夜は、日本ヤバイ
  • 「経済一流、政治は三流、外交は五流」とながらくいわれてきました。先進国間でそういわれてきたのではなく、「政治や外交はダメダメかもしれないが、経済だけは一流だ」と日本人が先回りしてそういってきました。先進諸国の政治家や官僚、政治や経済学者、経営者やビジネスマンたちから、「なにをおっしゃる、日本の政治や外交の手腕は侮りがたいものがありますよ」という声が上がるわけがない。日本人なら誰しもそうした予断を持 [続きを読む]
  • 今夜は、黒子さん
  • ロゼット洗顔パスタの黒子さんと白子さん、といってもわからないかな。黒子さんのモデルが今夜ご紹介するロゼッタ・サープ、白子さんはもちろん、ジョー・スタッフォードですって、冗談ですって。Sister Rosetta Tharpe - Didn't It Rain「ディドットレイン」と繰り返す歌詞は次のような内容です。Didn't it rain childrenTalk about rain oh my LordDidn't it fall didn't it fallDidn't it fall my Lord didn't it rainDidn't it [続きを読む]
  • 明日の話題
  • コインチェック騒動のさなかに373億円の資金移動、不正送金疑惑が浮上http://diamond.jp/articles/-/158129「盗まれた580億円は自己負担で補償します」といっているが、580億円盗まれても373億円を「不正送金」できるくらいボロ儲けできる商売と、LINEなど20社が新規参入するんだと。2012年に設立された27歳社長の社員71人(2017年時点)の会社がそれほど儲けられるなら、ビジネスモデル自体を疑うべきだろう。理事選に敗れた貴乃 [続きを読む]
  • 今夜は、ジュリー・ロンドン
  • その昔、日本の家庭の居間に、家具調のステレオセットが鎮座して、本棚には読みもしない日本文学全集が飾ってあった60年代。労働者が労音に動員されてリヒテルで舟を漕いでいた時代。ジャズといえばこの人の歌がよく聴かれていました。ご覧のようにケチのつけようのない美形であるがゆえ、たいして上手くない美人歌手という残念な評価に、ご本人も甘んじていた節がありますが、いつの時代も目利きというのは少ないもので、この人 [続きを読む]
  • 今夜は、グーチョキパー
  • [画像]西本貴美子さん(90)日本、「男女平等ランク世界114位=悪」は早計だ…想像もつかない欧州の男女差別https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_410481/114位となった背景は、政治家や企業役員に女性が占める割合がとびぬけて少ないからです。統計上では、日本は女性の社会進出が妨げられている、男女平等後進国ということになります。しかし、筆者は総合ランクの基礎となる個別ランクを検討して、日本を男女不平 [続きを読む]
  • 昭和の恥
  • 北村正任とかいう元毎日新聞会長がなんで横審の委員長やってんだかさっぱりわからん。エラそうにしゃべってるの見るだけでイライラするね。おまえにそんな資格あるわけねーだろ、消費税すらろくに払うつもりがない新聞社の人間は、まず世間並みにきっちり納税してから公職に就け。 https://t.co/l7nFgZGnbo— 渡邉正裕 (@masa_mynews) 2018年1月29日>北村正任とかいう元毎日新聞会長がなんで横審の委員長やってんだかさっぱり [続きを読む]
  • 今夜は、「わたし待つわ」紅白歌合戦
  • オリジナルの映画「シェルブールの雨傘」から、歌っているのはカトリーヌ・ドヌーブではもちろんなくて、ダニエル・リカーリという人だそうです。Les parapluies de Cherbourg: "Mon amour, je t'attendrai toute ma vie..."名画として知られていますが、ミュージカルが苦手なので、じつは通して観ていません。しかし、若い頃のドヌーブはイモですなあ。「シェルブールの雨傘」というより、「わたし待つわ(I Will Wait For You) [続きを読む]
  • 今夜は、山本潤子
  • youtube や PC の音量を右いっぱいにしても、さほど歌声は大きくなりません。スラリとした長身ですが、棒のようで色香を感じさせません。中年になった最近では、中高一貫校のPTA役員のように見えます。同様に、癖がない透明感のある声は、ときに平板に聴こえるほどメリハリに欠けるものです。しかしながら、その歌声には都会の脆く儚い情感が漂い、フラットな哀愁が胸に沁みます。多くのヒット曲を持ち、声も歌唱も個性的とはいえ [続きを読む]
  • 今夜は、クアドロ・ヌエボ
  • クアドロ・ヌエボとたぶん読むのでしょう。ヌエボはわかりませんが、クアドロはスペイン語の4のクアトロ(cuatro)でしょうから、ヌエボ・カルテット(四重奏)になります。QUADRO NUEVO.Live_Bei mir bist du scheen.aviてっきり、アルゼンチンかスペインのジャズバンドかと思ったのですが、なんと、ドイツのバンドでした。つまり、ドイツ人がジャズのスタイルを踏まえて、ユダヤの民謡をタンゴアレンジしているわけです。あらた [続きを読む]
  • 訃報に接して
  • 西部邁が入水自殺したそうだ。そうCATVのNNN24時間ニュースやTBSニュースバードで報じられていた。西部の自殺が悲劇なのか喜劇なのかは知らないが、その自殺報道が喜劇的であることはわかった。そして、それは西部の人相風体から政治的な立ち位置まで、いくぶんか喜劇的であったことに平仄が合っているように思えて、ほんの少しだが哀しくなった。何を言っているのかって? いや、ごく表層的なことですよ。「入水」という [続きを読む]
  • 今夜はサーターアンダギー
  • [画像]このお菓子づくりは失敗のしようがありません。どこの家のキッチンにもある材料だけで、短時間に簡単に作れて、そこそこ美味しく日持ちもします。材料:ホットケーキミックス一箱   (100円前後の安いもの)      卵1個   牛乳30ml   砂糖大匙1   ショートニング適量   (なければバターやサラダ油    大匙1)作り方:これらをボールでよく混ぜます。これにホットケーキミックス粉を何回かに [続きを読む]
  • 読んでみたいご本
  • 元林務官が執念の取材で追究した、ヒグマによる史上最悪の惨殺事件の真実――2018年も気をつけたい身近な危険生物http://bunshun.jp/articles/-/5602もっとも怖ろしいWikipediaのひとつといわれる「三毛別羆事件」に決定版ノンフィクションが出たようだ。北海道は何度も旅したことがあり、クマ出没の看板はよく見かけた。冬眠中も危険、蚊取り線香が有効、などは知らなかった。春先とはいえ、まだ雪深かった摩周湖の展望台をめざし [続きを読む]
  • 今夜は、ネメキテパ 歌合戦です
  • Ne me quitte pas (Jacques Brel) - [English subtitles]オリジナルはこのジャック・ブレル(Jacques Brel) が1959年に発表しています。シャルル・アズナブールなどもそうですが、どうしてフランスの男性歌手は汗だくで歌っているのでしょうか?見てのとおり出っ歯のブ男ですが、身籠った女を捨てたあげく認知を拒否して中絶させた経験を歌ったそうです。たしかに、一筋縄では縛れない歌詞です。Marlene Dietrich - Ne Me Quitte Pa [続きを読む]
  • 謹賀新年2018
  • 友人が大晦日に斜陽の川口オートレースに行ったら、ものすごい数の人だったそうです。「景気が良いのか! 大馬鹿が多いのか!」と天を仰いだといいます。明けましておめでとうございます、といいますが、これから毎年、無事に明けてくれてよかったな、と思う日本が続きそうです。ペトラ・マゴーニと読むのでしょうか。さすが、おフランスには多様なアーティストがいるようです。Petra Magoni & Ferruccio Spinetti - I Will Surviv [続きを読む]
  • 今夜はブリア・スカンバーグ
  • 以前にも紹介したペッターですが、歌もチャーミングです。まだ日本語の紹介が少ないですが、探して読むと「カナダ出身の美人ジャズトランぺッター&シンガー」とあります。英語のウィキペディアでは、「美人」という「冠」は見当たりません。すると、ハンナ・アーレントは「美人」哲学者、シモーヌ・ヴェイユも「美人」革命家になるのかな。樋口一葉はさずがに、「女流」小説家というが、解説では必ずのように「美人」であったこと [続きを読む]
  • 元気を出して
  • あるテナントビルのトイレに、小用のために入った。ふと小便器を見下ろすと、シールに何か小さな字が書いてある。目を凝らすと、「ふがいないときに人が流れることがあります」と読める。「ふがいない」にはじゅうぶんに心当たりがあるので、いきなり小便の滴くにされて流されてしまうのかと動揺したが、何のことはない、老眼のせいであった。たしかめれば、「人がいないときに水が流れることがあります」と書いてあるではないか。 [続きを読む]
  • 吹き上がれカーク船長
  • あれ? ラサーン・ローランド・カークさんはやっていなかったっけ。こんな大物を忘れていたなんて。ラサーン(Rahsaan)は二つ名や渾名ではなく、夢の中で「神の啓示を受けて」、名乗るようになったので意味はないようだ。埋め込みできませんが、3分過ぎにメロディラインがわかります。あの有名な曲です。Down Beat 1975 poll-winners' show: 'Pedal Up'https://youtu.be/S0JJmwq7KXQこの人の風貌をもし一言でいうならば、「座頭 [続きを読む]
  • 俳句能
  • 梅沢富美男の負け惜しみに夏井いつき先生「つまらない犬の遠吠え」 https://www.msn.com/ja-jp/news/enter
    tainment/%E6%A2%85%E6%B2%A2%E5%AF%8C%E7%BE%8E%E7%94%B7%E3%81%AE%E8%B2%A0%E3%81%91%E6%83%9C%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%AB%E5%A4%8F%E4%
    BA%95%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8D%E5%85%88%E7%94%9F%E3%80%8C%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E7%8A%AC%E3%81%AE%E9%81%A
    0%E5%90%A0%E3%81%88%E3%80%8D/ar-BBGl5M2?l [続きを読む]
  • 東北は誰のもの
  • 韓国のメディアと歴史学会が中国の「東北工程問題」で紛糾することがある。新羅や高句麗、百済などの時代、中国東北部(旧満州)全域は朝鮮族が支配していた、いわば旧領土であるという韓国側の主張に対し、否、高句麗などが中国の地方政権に過ぎなかったというのが中国側の見解である。例によって、韓国の歴史観によくみられる事大主義と思ってきたが、どうも歴史的な論争にとどまらない、中朝の政治的な駆け引きがあるようで、以 [続きを読む]
  • 変な名前
  • 竹原ピストルというのだそうだ。ピストル竹原ならヤクザの渾名みたいに物騒だが、竹原ピストルというと小劇団の役者や漫才師がいそうだ。腰が低い男である。よーそこの若いのアメージング グレース 竹原ピストル竹原ピストルがあまりにむさ苦しいので紅一点を。この人の苗字と名前とも変とはいえないが、地味なんだか、華を入れているからいいのか、芸能人の名前としてはバランスがわるいと思うのだが。多部未華子 悲しくてやりき [続きを読む]
  • ダンス・ダンス・タンス・サイザンス
  • バイミー・ビスタ・シェン(Bei mir bist do schoen)という古い歌を紹介したとき、この名曲で踊る kevin and Carla に魅了されました。滑らかなステップのケビンと可憐なカーラは名コンビのようで、ダンス競技やデモンストレーションの動画がいくつか上がっていました。最近のものはなく、10年以上前のものばかりでしたが、ふたりは相変わらず楽しく元気に踊っているのでしょうか。(止め) [続きを読む]
  • Shame on you.
  • 昨夜、慰安婦像の設置を決議したサンフランシスコ市議会のカンポス委員の”Shame on you.”を発言を紹介しました。それから、T.Katsumi氏によって、カンポス発言の全文書き起こしが出ました(感謝)。以下、英文対訳です。これねぇ…。本来は中立で日本政府や大阪の立場にも理解を示していたサンフランシスコ市が、以後完全に日本の一部活動家を毛嫌いするようになり、慰安婦像の設立が決定的になった瞬間。それほど彼らは無礼で支 [続きを読む]
  • 今週の小日本
  • サンフランシスコの市議が慰安婦像設置をめぐって、日本人の反対運動家を叱っています。ほら、大阪市長が姉妹都市提携を解消すると公言した件ですよ。これねぇ…。本来は中立で日本政府や大阪の立場にも理解を示していたサンフランシスコ市が、以後完全に日本の一部活動家を毛嫌いするようになり、慰安婦像の設立が決定的になった瞬間。それほど彼らは無礼で支離滅裂で見るに耐えなかった。議論以前の問題。結果がこれですよ。 pic [続きを読む]