saizome さん プロフィール

  •  
saizomeさん: みんな明るくボチボチと
ハンドル名saizome さん
ブログタイトルみんな明るくボチボチと
ブログURLhttp://www.saizome.jp/cat-blog/blog/
サイト紹介文山形県酒田市の染物屋斎染(さいぞめ)こと斎藤染工場のブログです。 オリジナル手拭い販売してます。
自由文斎染(さいぞめ)ブランド商品=オリジナル商品の紹介やそめやの日常、プライベートなことまで紹介してます。「みんな明るくボチボチと」をモットーにみなさんと楽しめたらうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/02/25 23:16

saizome さんのブログ記事

  • 「江差姥神大神宮渡御祭・えさしうばがみだいじんぐうとぎょさい」
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 2010年に ふるさとを愛する「祭人」というタイトルでブログをアップしました。 「江差姥神大神宮渡御祭・えさしうばがみだいじんぐうとぎょさい」「370年余の伝統が、今も魂に宿り肉体を鼓舞させる。北海道を代表する祭り」とのことです。 そのお祭りの目玉のひとつが山車です。「誉山・ほまれやま」 という山車の渡御をしている茂尻町の皆様より8年 [続きを読む]
  • 「猛暑に」 保冷剤を手ぬぐいで包み首に巻く 「最高です」
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 保冷剤を手ぬぐいで包み首に巻く「最高」です(*^^)vタオルだと厚くて保冷剤の冷たさが軽減されます。手ぬぐいが「保冷剤」と「ほてった肌」をエージェント。また、手ぬぐいの「肌さわり」も最高です。 使い方は簡単です。まずは写真位の保冷剤を準備して下さい。(あたりまえ〜) 保冷剤の大きさによりますが(写真の保冷剤はw36cm×h5cmくらいです)、手 [続きを読む]
  • 広報部長の染め猫 「しろ&くろ」 8歳になりました。
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 染め猫の「しろ&くろ」が斎染猫になり今年の8月で8年が経過しました。 工場に産み落とされ、1匹を里親募集しましたが見つからず。結局2匹一緒に暮らすことになりました。 今ではすっかり大人!?、老猫期に突入しました。 完全家猫としてのびのび過ごし、時には広報部長として活躍してくれてます。 また斎染の 「染め猫」 としてキャラ立ちしてくれまし [続きを読む]
  • 斎染工房のインスタ映えする撮影場所!?
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 斎染のインスタ映えする撮影場所はどこかな? とりあえず4色の「ひまわり柄御朱印帳入れポーチ」を撮ってみました。ちなみにサイズ、生地等の仕様に関しては、ピアノ柄ポーチ(撥水加工済み)と同じです。 今回の撮影場所はココです。実際にご覧になりたい方は、事前にお声かけ頂くと嬉しいです。 もちろん商品紹介がメインですが、統一感を出す為に、背 [続きを読む]
  • 名刺入れを作ってみました。
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 染屋仲間のオリジナル名刺入れをヒントに頂き、刺し子生地と手ぬぐいで名刺入れを作ってみました。 上段は名刺入れを閉じた状態。斎染タグがアクセントになってます。刺し子生地は裏と表、二つの表情があります。 下段は内側を開いた状態。和柄の手ぬぐい生地を縫い付けました。 とりあえずのプロトタイプ。 刺し子を染めたり、なんか柄を染め抜いたり、 [続きを読む]
  • 何となく〜雑感 「デザイナーさんって凄い!」
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 先日の山形新聞より。あー行ってみたかったです。お話し、ちょっとでもイイから聞きたかったです。 デザインを得意としている方がホントうらやましいです。もちろんデザイナーさんのたゆまぬ努力があるからですが、自分の想いを商品にして、世に送り出せたらオモシロいだろうな〜・・・染めながらそう思うのであります。 ボクはデザイン力がないので、斎染 [続きを読む]
  • 何となく〜備忘録「長年の信用と風流」
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 二次ネタです。先日の山形新聞より。これを励みにしていきたいと思ったので備忘録としてアップ致します。 ブランドとは社会への約束、信用そのもの。読んでいくと、単なる知名度ではなく、広く認知された個性であり、社会の信用そのもの。働いている人々や成果の中に必ず輝くものがある。それを掘り起こし、つなげ、言葉を与えて目に見えるようにする。それ [続きを読む]
  • 何となく〜 雑感「なにレンジャー」タイプ?
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 先日の会合で話題となったことです。秘密戦隊「ゴレンジャーを知っている?」「今の若い人には、わからんでしょ(^^♪」「あなたは 何レンジャータイプか?」で盛り上がりました。 必見!ゴレンジャーに学ぶキャラクターをイメージ付ける色の効果とは 「アカレンジャー」は熱血で正義感が強いみんなのリーダー。「アオレンジャー」は冷静沈着でクールな二枚 [続きを読む]
  • 何となく〜雑感「自分の流儀」
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 日本のチカラという番組が好きで見てます。山形では毎週日曜日の朝6時半から30分間の放送しています。 先日の #135 秋田発 ヒト売る雑貨屋 ~きまぐれ店主、独自の流儀〜共感する言葉がありましたので、この度ブログにアップしました。 「五十にして天命を知る」という言葉があります。先日その50歳になりました・・・なってしまいました(^_^;)これからの [続きを読む]
  • オーダーメイドの御朱印帳ポーチ
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 先日、オーダーメイドの御朱印帳(御朱印帳ポーチ)制作のご縁を頂いたお客様より嬉しい写真とお知らせが届きました。 サイズはw20cm×h27cm。先日、ミンネで発売をスタートさせたピアノ柄のポーチ と同じ形、仕様になります。ちなみに紐の長さは、取り付けていない状態で150cmです。 お客様が「ひまわり」の柄を染めたものを希望しておりました。ひまわ [続きを読む]
  • 「麺工房 善」 様 のれん
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 鶴岡善寳寺様近くの「麺工房 善」様よりのれんの「ご縁」を頂きました。今年の3〜4月頃、春の祭り前に商談頂いたのれんでした。 このブログでもお伝えしたことはありますが、春のお祭りは大変忙しい時期なので、「お祭りが終わってから制作で」とお願いしたところ「善 善OK!」という、ご主人のお気遣いを頂き、こちらの「大わがまま」をご了承頂いたの [続きを読む]
  • 中町わくわくマーケットに出店
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 中町わくわくマーケット、以前から告知をしておりましたが、本日が開催日でした〜(^^♪ わくわくポーズでお出迎え〜(*^^)vネコ柄の手ぬぐいをたくさんお買い上げ頂きました。また、小学生のお嬢ちゃん達がお小遣いで手ぬぐいを買ってくれたことに、おじさん感動しました! たくさんの方にお会いできて、たくさんの皆様にお声かけ頂きとても嬉しかったです( [続きを読む]
  • 6月17日中町わくわくマーケット出店作品紹介その4
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 6月17日、日曜日に開催される中町わくわくマーケットに出店させて頂くに際し、出品作品の紹介「その4」です(^^♪ 「酒田山居手ぬぐい」です!! 酒田の観光名所である「山居倉庫」の風景を手ぬぐいに表しました。デザイナーはピアノ柄でお馴染みの久松理子さんです。 山居倉庫には二つの顔があります。理子さんならではの感性とデザインです(^^♪ 「贈る [続きを読む]
  • 6月17日中町わくわくマーケット出店作品紹介その3
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 6月17日、日曜日に開催される中町わくわくマーケットに出店させて頂くに際し、出品作品の紹介「その3」です(^^♪ 「定食手ぬぐい」です!! 深夜食堂をイメージしました(デザイナーより)「イタダキマス・ゴチソウサマ」のメッセージが愛らしいです(^^♪ 和のテイストを存分にレイアウトしてます(^^♪学生時代は大変お世話になった定食屋さん。「ノ [続きを読む]
  • 6月17日中町わくわくマーケット出店作品紹介その2
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 6月17日、日曜日に開催される中町わくわくマーケットに出店させて頂くに際し、出品作品の紹介「その2」です(^^♪ 巾着派?それともショルダー派?さて、どちらをお使いになりますか(^^♪二つとも撥水加工はしてあります!ということで、まずは、ピアノ柄巾着ポーチです。 御朱印帳を入れるモノが欲しいな〜ということで作りました。 こちらはピアノ柄シ [続きを読む]
  • 麻生地を自前でホワイトニング。
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 麻を仕入れたら生成り色が残っていました。お客様は白の麻生地をご所望です。 そこで、自前でホワイトニングすることに。 まず、生地の糊抜きで煮込み15分。一度脱水し、釜に薬品を投入後、80℃以上で20分煮込みました。 そしたら見事、白くなりました(^^♪ 色の違い、わかりますか? 上がホワイトニング前、下がホワイトニング後。 さて、これから名 [続きを読む]
  • day by day さんでお食事
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 day by day さん で夕食を頂きました。 旬の料理、たくさんの料理を頂けて、嬉しかったです。 テーブルは女子のみなさんでたくさん。会話もたくさん弾んでました。 入口に下げてあるのれんは「リネン100%の平織」の生地で、(後日、店主さんから教えて頂きました)名入れとかの染色はせず、素材(生地)そのものを活かす感じでした。(斎染で作ったのれん [続きを読む]
  • 6月17日中町わくわくマーケット出店作品紹介その1
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 6月17日、日曜日に開催される中町わくわくマーケットに出店させて頂くに際し、出品作品の紹介を致します。 第一弾として紹介します作品は「定食手ぬぐい」です。まだ発売しておりませんが、中町わくわくマーケットで販売させて頂きます。サイズは100cm×35cmです。 深夜食堂的なノリでデザインされた手ぬぐいです。販売価格は1,080円(税込)です。 そして [続きを読む]
  • 2018「酒田獅の會」神輿渡御
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 5月20日は酒田祭りでした。今年も會員である「酒田獅の會」の神輿渡御をしました。 心身共に経年劣化、6月に50歳になるオヤジです。ある意味「精神修養」の機会と思い担ぎました。 獅の會袢天は斎染で染め、お仕事させて頂いております。 こちらの袢天は同じ「酒田獅の會」で還暦を迎えられた先輩方、有志で揃えた「還暦袢天」です。 ご提案頂き、お気 [続きを読む]
  • 何となく〜雑感 「次の時人のために」
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 こういった記事に共感できる歳であり、環境に置かれつつあるんだなぁ〜と感じます。 とにかく、いい形で継承できるように、環境を整え自身も「もっと勉強していかないと!」と思うのであります。 やることたくさんありすぎて、時間もかかるけど、足りないところは、皆様のお力を拝借し、またミチコさんとお互いの得意分野をうまく活かすことを考えながらと [続きを読む]
  • 6月17日の中町わくわくマーケットに出店します!
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 6月17日、日曜日に開催される中町わくわくマーケットに出店させて頂きます!!中町中和会商店街振興組合様、この度は出店のご承認を頂きありがとうございます(_ _) 本日フライヤーが届きましたので、早速、告知させて頂きます。 斎染の出店エリアは、中町にぎわい健康プラザ内エリアですが、たくさんの出店者さんがいらっしゃって本当に楽しみです(^^♪ [続きを読む]
  • 猫セラピーの後、深夜の運動会(^_^;)
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 最近、しろちゃんと仲良しである。 一緒にかぶりものをして遊んでくれる。 後頭部なのだが妙にかわいい かぶると重そう(^_^;) ぶこうべを下げる。 寝る前の癒しの時、まさに猫セラピー・・・心地よい眠りにつくのだが、深夜の運動会はやめて欲しい(^_^;) おまけの庄内砂丘メロン んじゃ、おやすみなさい ☆GOODNIGHT☆(;д;) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 銀山温泉「伊豆の華」さんより頂いた「まごころ」
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 お店の軒下に下げる「吊り下げ旗」制作でご縁を頂いた銀山温泉伊豆の華さん へご挨拶に行ってきました。 ↑ こちらが ↑ 「伊豆の華」さん お店です。ステキなホームページもありますので是非ご覧になって下さい。 お店の入口に「吊り下げ旗」を発見!サイズはw36cm×h45cmです。 お店の中に入ったらもう1枚発見! 早速お使い頂いていることが嬉しいで [続きを読む]
  • 消防団袢天の赤い役職線
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染、手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 下の画像は 気象予報士の鈴木智恵さんのブログ から拝借させて頂きました。ありがとうございます。でも不都合がありましたらすぐに削除致します。 後ろ姿ですが、消防団員の皆さんが袢天を着た画像です。 背中、丸の中に「酒田」という文字が染め抜かれています。ここの部分を「大紋・だいもん」と言います。また大紋の周辺に赤い線がありますね。良く見 [続きを読む]