FG786 さん プロフィール

  •  
FG786さん: 私の飛行機模型の博物館
ハンドル名FG786 さん
ブログタイトル私の飛行機模型の博物館
ブログURLhttp://fg786.blog87.fc2.com/
サイト紹介文1/48の飛行機の模型を紹介しています。
自由文飛行機のプラモもマルサンの1/100から始まって付き合いも長く、最近ハマっている試験機や実験機などの作品を紹介しようと思って模型の工房の博物館を作ってみました。模型製作の腕前は今一でも、それぞれの飛行機はどれも大好きなものばかり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/02/25 23:51

FG786 さんのブログ記事

  • F-14D VX-9 製作中 Part26
  • デカール貼りの作業再開です。エルロンとフラップに白のNO STEPが入ると、良いアクセントになりますね。水平尾翼後端のNO STEPとNO LIFTが一緒になってました。踏むな! 乗るな!ですね。ようやくバニーまでたどり着きました。嬉しくなったので作業は途中ですが仮組してみます。ノーズギアのドアの塗装中なのでデカール貼り作業はここまでにします。まだタービンラインや細かいデカールが残っています。残りのデカールやアンテナ [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part25
  • 今日は仕事を終えて家に帰ったら10時を過ぎていたので作業する時間も気力も体力もありません。一度定年退職してからの方が確実に仕事が増えています!どうにかならんでしょうか???そんな訳で、全体の仮組をしてみて自分を慰めて寝ることにします。主翼の開閉に合わせてグローブ・シーリング・プレートとグローブ空圧シーリングが別パーツになっているので合わせてみました。翼をたたんだ姿もりりしいですね。展示室(ガラスケー [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part24
  • デカール貼りに専念しようと思いましたがやり残した作業が残っていました。主翼固定翼の翼端灯を塗ります。下地に銀を塗って、良く乾かしてから水性クリアーを塗りました。シートにデカールのベルトを貼ってみました。充分、それらしくなるのでグッドアイデアですね。今日はここまでで、時間切れです。暇な爺さんのようで、意外と時間がありません。まあ、何もすることが無いよりは良いと思って、仕事もしましょう。元気に生きてる [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part23
  • デカール貼りを始めました。デカールを貼り始めてからインテーク上のウォークウエイの塗り分けを忘れていることに気が付きました。デカールもあるのですがグレーが明るすぎるので塗ることにします。フラットブラックにしました。こんな感じになりました。垂直尾翼の星のラインのデカールを貼ります。シッカリしたデカールで表面の凹凸に馴染みにくいのでマークソフターを使いながら慎重に張っていきます。塗り分けても良かったので [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part22
  • ノズルを塗ります。スーパーチタンにスーパーファインシルバーを混ぜて白っぽい色にしました。脚扉のフトを赤くします。ステップを仮組してみました。これで乗りこめます!脚を取り付けて自分の足で立たせることが出来ました。ノズルの内側の色を変えるのにデカールが入っていましたが塗り分けることにしました。後部胴体のデカールを貼ってみました(画面左側)が曲面にうまく貼りにくいのと色が気に入らないのでカーボンフィニッ [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part21
  • ステップの内側にダボ穴があったので削って平らにしてからもう一度白を塗ります。コクピットの組み立ても出来ました。後はシートを載せるだけです。シートとキャノピーを仮組してみました。あちこちの色付きクリアーを塗っていきます。翼端灯も塗りました。ノズルの内側のマスクをします。排気口の塗装をしました。これだけ大きく口が開いていると完成後もよく見えそうですね。ノズルを仮組してみました。力強いエンジンですね! [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part20
  • まだ塗装が済んでいないパーツの作業を進めます。天気は悪いのですが塗装をします。レーサーの様な光沢は求めないので塗装しますよ。垂直尾翼を仮組してみます。一気にトムキャットになります!!翼グローブ空圧シーリングを仮組してみます。裏側に翼の開閉のイラストがモールドしてあって分かりやすい工夫もされています。閉位置のグローブに変えて翼を閉じてみます。楽しい構成ですね!!! [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part19
  • キャノピーを乗せてみました。前面のブルーが良い感じです。開位置もしっかり決まる良い作りです。銃口と翼端灯の塗り分けをします。翼端はマスキングゾルを使って隙間が開かないように気を付けます。毎日ちょっとずつ進んでいます。完成間近ですかね? [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part18
  • まだ塗装していないパーツの準備をします。キャノピーのマスキングをします。キットに入っているシートをカットして使います。内側のマスクもしておきます。機体にキャノピーを乗せるとこんな感じです。とてもよく考えた分割ですね。全面のクリアーブルーはクリアーで4倍くらいに薄めて塗りました。インテークダクトのベントドアと後部胴体を取り付けました。ホイールのマスクをします。計器板カバーとシートも取り付けてみました [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part17
  • 脚ドアなどを黒くしましょう。ドアやベントラルフィンを塗りました。まだ増槽や機首のセンサーなどが残っています。タイヤはタイヤブラックを先に塗ることにしました。インテークダクトのマスクを剥がしました。これだけコンプレッサーブレードが見えたらレーダー反射も大きいんでしょうね。もっとも機体全体がステルスなど考えていない設計ですね。ホイールベイのマスクを剥がしました。白黒のコントラストが良いですね。翼を仮組 [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part16
  • 白い部分の塗装をしました。マットホワイトなので雨が降っていますが特に問題なしです。当然ステップを付けるのでステップのパネルの内側を白くします。マットホワイトも隠蔽力があるので黒の上からでも真っ白になります。 [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part15
  • まだ仕上げの段階ではありませんが機体が黒くなって、先が見えてきた感じです。ノーズギアに付くライトの裏側にシートを貼り込みました。ノーズギアの組み立てをします。メインギアも組み立ててから塗装をします。脚の構成はとてもシステマチックで且つ芸術的な仕上がりとなります。こんなに安心して組みやすいパーツは本当にありがたいです!両サイドのベントラルフィンのNACAダクトを少し彫り込んでいます。塗装前の準備が完了し [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part14
  • 昨日は一日中仕事をして疲れてしまったので作業が出来ませんでした。今日は、細かいパーツはともかく主なパーツを黒くします!全身黒のトムキャットが見えてきました!見事な黒猫の姿です。改造も無く、パテも無くそのまま作っていくと、こんなに進むのが速いのかと新鮮な驚きと喜びを感じています。こんな模型の楽しみ方が健康なモデラーなんでしょうね。自らの病んでいる部分を再確認しました。 [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part13
  • 主翼を組み立てます。潔くフラップを閉じたままのモールドだけにしてスッキリまとめたのはタミヤのセンスですね。これはこれで好感が持てます。いつかハセガワでフラップダウンも作ってみなくなりますね。差し込んで仮組してみます。VG翼は動くようにした方が面白いですね。B-1Aはフラップを下げましたがあれはあれで満足していますこれは楽しいです!羽根をパタパタさせる楽しさがありますね。F-111Bの失敗から、見事リベンジした [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part12
  • ノーズのホイールベイの白の塗り忘れです。まだ塗装プランが確定する前に形が出来てきてしまいました。ちょっと落ち着いて考える時間を作りましょう。ノーズのセンサーの組み立てです。良く出来ているので、これだけでも楽しいです。クロムシルバーを塗り替わりにシートを貼りました。クリアーパーツを付けて、良い感じに見えます。丸いガラスにスモークを塗りました。明日から塗装プランを練りましょう。今日は眠くなったので、寝 [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part11
  • 可変インテーク制御ランプを取り付けます。インテークも取り付けて主に内側から接着材を流し込みます。インテークダクトの透明のフィルムでマスクをします。機首の左右を接着します。胴体の前部を接着します。メインギアのホイールベイのマスクをしました。機首を取り付けてコクピットのマスクをしました。下面のパネルを取り付けます。パネルの分割が良く出来ているので接着面の修正がほとんど不要です。ノーズのレドームのライン [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part10
  • 白を塗り足りなかった部分の追加塗装をします。インテークダクト内のマスキングをします。メインギアのホイールベイもマスクをしていきます。内側や裏側の部分を先に塗ります。コンプレッサーのブレードにスミ入れをします。明るめのシルバーにスミ入れでコントラストを付けたいのです。たぶん、ほぼ見えなくなりますが・・・ダクトを取り付けます。今日はここまでにして乾かしましょう。台風の風が強くて湿度も高いので塗装には不 [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part9
  • インテーク内部の塗装準備をしています。コンプレッサーの下塗りもします。インテークの下側のリップを別パーツにしています。パーツの構成が凝っていて実に理にかなった分割になっています。こんな設計をするのは楽しいでしょうね。苦労も多いんでしょうけど。私も少年時代から飛行機が好きで最初はパイロット、これは運動神経がだめで次は設計技師、これは数学と物理が嫌いでだめで次はプラモのメーカーに就職・・・これは静岡に [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part8
  • コクピットの作業を続けていきます。コクピット周囲のパネルを貼るとピッタリはまって綺麗に仕上がります。本当に作りやすくてストレスがありません。インテーク内部のマスクをします。こうなってるんだ!と勉強になりますね。キャノピーの型が絶妙ですね!こんなパーツを見ているだけで楽しくなります。 [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part7
  • サイドパネルの仕上げと取り付けをします。塗装は下手ですが良く出来たキットです。仮組してみますが実にピッタリと収まります。気持ちが良いです!!機首左下面のパネルにあるNACAダクトのインテークを少し彫って奥行きを作ります。本当に気持ちの良いキットです。今まで、色々と修正したり改造したりしてきたキットとは別物の感じがします。これはグレードアップキットなどを使わずに巣組で作るのが正解のキットだと思います。タ [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part6
  • 可変インテーク制御ランプの構造が良く再現されているのですが塗り分けが難しそうです。ランプ内の白と機体色の塗り分けがマスキングテープでやるようですが組み込む前にマスクしたり色々と工夫が必要になりそうです。上から覗いても中が見えるのでここのマスクも良く考えて対策しましょう。昨日から見ずに浸けておいたパーツのマスキングゾルは軽くはブラシで綺麗に剥がれました。ノーズギアのホイールベイを作ります。気持ち良く [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part5
  • コクピット内のマスキングが出来たのでフラットブラックを塗ります。インテークダクトやホイールベイの白を塗りました。主翼のヒンジ機構を取り付けてみます。実にしっかりとして無駄のない構造に仕上がっています。機体の仮組をしてみますが全く狂いの無い組みあがりでこんなに仮組が楽しいキットは初めてです!塗料が乾いたのでマスキングゾルを濡らしておいて自然に溶ける様にしばらく漬けておきます。良く出来たキットとの対話 [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part4
  • 今日はテレビで「鳥人間」を見てたので作業が進みませんでした。台風が近づいていたんだからもっと早く中止にすれば良かったのにね。最後は青春物語で演出して番組を終ってたけど美談にして終わっちゃだめだよね。マスキングゾルでマスクをしようとしてみましたが筆で塗った方がずっと早そうです。でも、いろんな手法を試したいのでこのまま行きます。でも、今日はここまで! [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part3
  • メインギアのホイールベイを組み立てます。上面を仮組してみて寸分の違いも無い見事なモールドです。インテークも仮組してみて見事に収まります。インテークダクトの構成も見事です。継ぎ目の目立たないラインで金型の正確さもあって修正は不要です。随所に左右の表示もあって安心して進めます。下面中央胴体の平面部のパーツも全く狂わずに収まります。インテークダクト内部の塗り分けまでシッカリ配慮してあってマスキングの用意 [続きを読む]
  • F-14D VX-9 製作中 Part2
  • 今日は遅くまで仕事があったので昨日塗ったマスキングゾルが上手く剥がせるか試してみてその結果で、明日以降の作業工程を考えることにしました。何とか出来そうな感じを確認したので今日は安心して寝ることにします。 [続きを読む]