FG786 さん プロフィール

  •  
FG786さん: 私の飛行機模型の博物館
ハンドル名FG786 さん
ブログタイトル私の飛行機模型の博物館
ブログURLhttp://fg786.blog87.fc2.com/
サイト紹介文1/48の飛行機の模型を紹介しています。
自由文飛行機のプラモもマルサンの1/100から始まって付き合いも長く、最近ハマっている試験機や実験機などの作品を紹介しようと思って模型の工房の博物館を作ってみました。模型製作の腕前は今一でも、それぞれの飛行機はどれも大好きなものばかり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/02/25 23:51

FG786 さんのブログ記事

  • F-104B NASA 製作中 Part37
  • 今週は月火と続けて夜のお仕事があります。でも、少しだけ作業を進めます。ホイールベイの天井を追加したのでオレオのシリンダー部分をカットして調節しました。脚が付いた形で不具合が起きない様にパーツの追加をしていきます。あくまでも見える所優先です。毎回、手抜きの度合いが増してきます! [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part36
  • 今日は作業を始めようと思ったら蛍光灯スタンドが点灯しなくなってしまったので急遽、LEDのスタンドを仕入に出かけてきました。そんな訳で、作業は少しだけです。パテの整形を済ませてスジ彫りをします。両側のスジ彫りをしてから主翼に仮組してみます。まだ塗装の工程までは遠い感じですね。のんびり行きましょう! [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part35
  • インテイクのスジ彫りまで出来ました。コクピット内のパーツの確認をしておきます。塗装前の準備です。メインギアのホールベイの後ろ壁を加工していきます。モールドをくり抜いて後ろからパーツを追加します。天上も後ろ側を平らにします。1/48のレジンパーツを参考にパイピングなどを追加していきます。メインギアの脚柱とドアの隙間からこの辺りが見えるんですよね。裏地のおしゃれみたいなもんです。 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part34
  • 水平尾翼の下面のパーツをはめるとわずかに凹んでしまうので0.14?のプラ板を挟みます。シッカリ密着します。ノーズギアのホイールベイは前後を逆にして胴体片側に接着します。内部の構造は多少違いますが許容してしまいます!模型にしてもこのタイトな内部構造です。スリムな機体なので、無駄な空間はないのですね。今回は翼端の増槽を付けます。翼端灯の部分をクリアーにします。また、ランナーを削って2?の丸棒を作ります。ラ [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part33
  • 今日もスジ彫り作業は続きます。ラインの位置を間違えたのでパテで修正しています。主翼の作業開始です。左翼は以前にスジ彫りをしたものが余っていたので使います。業務省力化です!とりあえず、今日はここまで!スジ彫りが終わったら、リベット打ちがありますが全面塗装の機体なのであまり多く打たない方針にします。 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part32
  • スジ彫り作業を続行しています。胴体は90%位出来たでしょうか?前後を繋いでみます。そろそろ組立と塗装のプランを練りましょう。インテークダクトやホイールベ内部など工作部分がまだ沢山ありますね。年内完成は出来るでしょうか?ブログ開設10周年と100機目の記念作品なので年内完成をしたい所ですが無理してでも作ろうということも無く楽しければよろしいと思っています。楽しくなけれな趣味じゃないからね。 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part31
  • スジ彫り開始です。後部胴体から始めます。スジ彫りの終わったところにスミイレをしておきます。ラインの確認と彫り忘れ防止です。複座型は機首のパネルラインが違うので図面やハセガワの1/48を参考にします。胴体上部両サイドの大きなパネルの型取りをします。クリアーのプラ板で型を作りました。左右は型を裏返して両側を済ませました。機首のパネルは左右で違うのでやりがいがありますね。まだ50%程度ですが少し休憩します。 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part30
  • 羽根を仮組してみました。やっぱりマルヨンはカッコいいです!!!機首下面の整形の仕上げをしています。まだ仕上がりません。機首下面のベントの内側に整流版を立てました。ランナーを削って航法灯にします。6か所の加工が終わりました。地味だけど大事な作業が続きます。 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part29
  • コクピット内のサイドパネルにパーツを追加しました。組み込んでみます。どの程度見えるか確認です。普通に見ている角度ではさほど見えませんね。横から見れば見えるのでやっぱり追加して正解ですね。キャノピーを被せてみます。サフェで下塗りをしました。良い感じになってきましたね。ここから機体表面の加工をします。まず航法灯の穴を開けました。スジ彫り開始前に機体全体を仮組してみます。キャノピーを閉じたシルエットも魅 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part28
  • 方針変更!!!後席のウインドシールドを付けないことにします。本当の所は不明ですが初期のキャノピーで中間のガラスが無い時はシールドが無かったようです。この機体も初期の機体でシールドは無かったかもしれないし写真で確認できる範囲ではシールドが見当たりませんでした。だから、無かったことにします!!シートを載せてみて位置の確認をします。シートの形の修正をしています。少し座面を高くしてあります。後部のシートの [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part27
  • 改造部分のパーツを作るのに何日もかかっていますがこんな時間を過ごしているのが幸せなんです。少しずつ調整をして塗装後の組み立てに耐えられるような精度を出していきたいと思っています。実力が伴ってはいませんが・・・段々いろんなものが出来てきました。二人乗りですよね。この間、博物館でF-104の写真を撮っているときに見学に来ていたおばちゃんに「これは一人乗りなの?」と聞かれて「戦闘機で一人乗りですよ。」と答え [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part25
  • 後部座席のメーターのカバーの布の部分を再現するためにパテを整形していきます。後部ア席のウインドシールドを立てるための四角い台を追加して後ろの布用にパテを追加して盛っておきます。操縦桿の付け根のカバーもパテで再現します。フットペダルの位置を決めます。取り付け位置を固定するためにU字のプラ棒を使っています。中間のキャノピーとウインドシールドの位置を確認しています。上手く収まりそうです。キャノピーの固定 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part24
  • 後部の計器板カバーを作ります。胴体に乗せる台座の上に固定します。くり抜いた部分にパテを盛ります。前後のカバーとも外面の塗装後に装着できるようにしておきます。位置確認用のキャノピーを乗せてみます。操縦桿の位置も、思ったようなところの収まっているようです。今日も、ちょっとだけ前へ! [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part23
  • エジェクションシートのクッションをカットして別パーツにします。足台を追加します。操縦桿の土台を作ります。計器板との位置関係を確認しています。レーダースコープをくり抜いてクリアーパーツに交換する準備です。計器板・操縦桿・シートを仮組して位置の確認をしています。まだ、もう少しコクピット内の作業が続きそうです。 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part22
  • このところ、何かと忙しくて作業のペースが落ちていますが今日の分の爪痕ほどの前進を試みます。操縦桿の土台を作って胴体に仮組しています。エジェクションシートの細かいパーツを追加したら、もう少しでコクピットの塗装に行けそうです。とは言え、なかなか進まないのが最近のペースですね。人生、残り時間が少なくなってきていますがこの機体が完成するまでは何とかもつだろうと思ってゆっくりやっていきます。2年後のUAMCの参 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part21
  • エジェクションシートのレールの高さを調整しています。前席のレールは高く伸びているので横から見て高さを決めていきます。レールのトップの断面を整えてシートとレールの基本形が決まってきました。段々と細かい細工を加えていきます。今日は、何度見ても飽きない「紅の豚」がテレビで見られるので作業はこの位にして、観賞しましょう。「飛ばねえ豚は、ただの豚だ。」ですね。ズ〜ッと、ただの豚のような人生ですが気持ちだけは [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part20
  • 後部座席の後ろ側を作ろうと単座の座席の後ろのパーツを加工してみましたがRが合わずに使えませんでした。円柱でパイプ状のものをジャンクボックスから探し出しました。これはB-58の排気口に付いているアフターバーナーの部分です。これをカットして作ってみました。その上にT字の棒を貼り付けてリベットを打っておきました。色々と調整しながら上手くいきそうな感じになってきました。中の様子を確認するためにカットしていないキ [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part19
  • シートの工作を続けますが出来るだけキットのパーツを生かしていこうと思います。座面のパーツを切り出して使います。背中の支柱の肉抜きは完成後は見えなくなるんですがやってしまいます。(病気なんで・・・)ようやく収まりどころが見えてきました。これから、落ち着いて作業を続けましょう。 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part18
  • シートをC1からC2に作り替えます。骨格は使えそうです。この先は落ち着いて考えましょう。シートの基本の形が出来たので床の張替をします。と言うか、元に戻すだけなのですが今までの改造は何だったのか・・・?しかし、初期の機体を使っているので実機も同じようにC1からC2に変更して機体の改造もあったかもしれないと勝手に想像を膨らまして満足することにしました。どんなアクシデントも解決する過程に醍醐味があるとらえてエン [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part17
  • コクピット内部を作っていきます。B型の初期の機体を使っていてエジェクションシートはC2を使っていたらしい写真があるので、内部が想像力をたくましくして勝手に創作していきます。レールの位置決めが難しいです。 [続きを読む]
  • G-91 PAN Frecce Tricolori
  • Aeritalia(Fiat) G-91 PAN1964年から1982年までの18年間フレッチェ トリコローリの使用機となったアクロ用に改造された G-91 PANです。イタレリの1/48を作りました。キットは古い金型で全体に甘い感じの出来ですがそれなりに手を加えてみました。48のキットですが実機がコンパクトなので72のキットを作っている様な感じがしました。アクロ機なので綺麗な色に仕上がれば良しとしました。途中から仕上がりの限界を感じて完成すれば [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part16
  • トレース台の上で背当ての穴の位置を写しています。部分的にキットのパーツを使います。サイズを合わせつために背当てをカットします。見本にしているのはXF-104のシートです。XF-104は頑張って下方射出出来るようにパネルも着脱式にしているのでシートが取り出せるのです!2個作るのでパーツ作りが2倍です!!土台の形が出来てきました。 [続きを読む]
  • F-104B NASA 製作中 Part15
  • 作業再開です。久しぶりの作業は新鮮です!!カットした部分が左右で1?ほどずれていたので修正しています。後部キャノピーの壁を作ります。壁を固定しながら広がりを固定して作業をしやすくします。コクピットの床面を作ります。下方射出なので床が吹き飛ばされるために上方射出の機体とは違う床面です。機首下面のアールに合わせて丸めた床面を付けています。座席後方の壁の角度を調整しています。床の取り付け完了です。キャノ [続きを読む]
  • 博物館めぐり
  • 2泊3日の博物館めぐり遅すぎた夏休みを使って気ままにドライブをしてきました。始めは金沢に行くつもりで、ついでに石川県立航空プラザに寄ってみました。思いのほか展示が充実していて飛行機野郎の魂にアフターバーナーが点火してしまいました。展示機のすぐ近くまで寄っていけてF-104の細部の写真を撮りまくってきました。狂喜乱舞です!!!F-2の機首部分のモックアップが無塗装で展示してあったので作り方などが良く分かって面 [続きを読む]