IGU さん プロフィール

  •  
IGUさん: 作る人(つくるんちゅ)日記
ハンドル名IGU さん
ブログタイトル作る人(つくるんちゅ)日記
ブログURLhttp://making.ti-da.net/
サイト紹介文作る人と書いて「つくるんちゅ」。沖縄で暮らしながら、いろんなモノを作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/03/01 19:27

IGU さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 充電式エアブラシの分解と使用感レポート
  • 最近ネットで話題になっていた充電式のエアブラシ。すでに仕事でも活用していて、かなり便利に使っています。今回は分解用として、もうひとつ角型の充電式エアブラシを取り寄せてみました。写真右のような円柱状コンプレッサーのタイプは分解が難しいので、カタログでネジが見えていた角柱タイプを選んだ次第。充電式エアブラシの分解上下2箇所ずつのビスを抜けば蓋が外れ、中が見えてきます。スイッチの部分が接着されているので [続きを読む]
  • アルミ鋳造方法! 工具の部品の制作。 (鋳造で作ってみた)
  • お仕事用の工具の部品を作るために、アルミを溶かして鋳造してみました。作ったのは、仕事で使う工具の先端部分のパーツです。参考になる人もいるかと思うので、まとめておきますね。※僕の仕事は補修屋という個人の職人です → 補修屋「なおす人日記」 作った部品は、樹脂を溶かすための小手先。同業の補修職人の間では移動&携帯しやすいガス式のコテが人気みたいですが、僕はじっくり留まる作業も多いので電気式のコテを併用 [続きを読む]
  • 「鶏胸の冷凍常備肉」が旨くて料理に便利という話!
  • 個人的に肉野菜炒めが好きなので、肉をたくさん常備しています。で、ここ数ヶ月のルーチンが、鶏ムネ肉を片栗粉であえてから煮た冷凍常備肉。鶏ムネ肉は、パサパサして美味しくないイメージだけど、今回の方法で調理すると「しっとり感」の有る美味しい肉になります。国産でも鶏ムネは豚コマの1/3くらいの価格。手軽にたくさん食べられて美味い、お勧めの調理方法を紹介します。出来上がりは写真のように、細切りの麺状。フライ [続きを読む]
  • 朝の光の中でシャワーしたい計画! (LED電球120W)
  • 僕の自宅アパートのバスルーム‥。 浴室内の電球が暗くて、60W電球 ⇒ 100Wタイプ蛍光灯に変えても、まだ、ぜんぜん暗い。前に住んでいた部屋のように、朝の光の中でシャワーを浴びられたら、とーっても気持ち良いのに‥。と、考えていたら、ふとLED電球の改造を思い付いちゃいました。最近、DAISOで売ってる400円電球60Wタイプ、アレを2つ並列で点けたら、すっごく明るいんじゃ!?上記のクルクル回せる画像アプリは、以下のペー [続きを読む]
  • LEDをじわっと点滅させる回路!
  • ◆以下の内容は、別の記事⇒ 光るLEDどんぐりで、クリスマスリースを作ってみた!の追加の記事です。 クリスマスリースに付けたLEDどんぐりを明滅させるために、簡単な電子工作をしてみました。スタンダードなタイマーIC、LM555と、数個の部品で作れる回路。備忘録がてらに、書き残しておきます。どうせなら P I C にプログラムを書き込んで回路を作ったほうがブログとしては面白そうですが、今回は時間の都合で昔のICを使いまし [続きを読む]
  • UVレジンの型枠をシリコン・コーキング剤で自作する方法!(簡単・激安)
  • ◆以下の内容は、別の記事⇒ 光るLEDどんぐりで、クリスマスリースを作ってみた!を書いてて思い付いた小ネタです。 安いシリコンコーキング剤でUV樹脂の型枠を作っちゃいます。最近はDAISOやセリアなどで「UV樹脂」という便利な素材が入手できます。各色に着色された透明な液体状で、型枠などに入れて紫外線を照射すると「硬化」して、オリジナルのアクセサリーなどを作れます。型枠も紫外線を通す半透明な物が売られています。 [続きを読む]
  • DAISOのグルーガンでおゆまるを使う方法!
  • ◆以下の内容は、別の記事⇒ 光るLEDどんぐりで、クリスマスリースを作ってみた!を書いてて思い付いた小ネタ、「 グルーガンでおゆまるを使う方法 」をまとめたものです。お湯に入れると柔らかくなって好きな形を作れ、冷えると固まる便利な素材「おゆまる」。100円ショップでも売っていて、型取りや工作に便利なアイテムです。ただ、お湯で柔らかくして、タオルで水分を拭き取ってから使うと、タオルの毛くずや模様が表面に残っ [続きを読む]
  • 光るLEDどんぐりで、クリスマスリースを作ってみた!(UVレジン)
  • 台風の季節に、道端でどんぐりを拾いました。沖縄でも、どんぐりの木はアチコチあって、公園などで見つけることができます。子供のころ、爪楊枝を挿してコマを作ったっけ。なんて考えながら、ふと工作してみたくなりました。で、同じ時期に、ネットでガラスのどんぐりを作っている人を見かけたんです。 とってもかわいい作品! これ、僕の得意な樹脂を使って、透明などんぐりを作ってLEDで光らせたら、楽しいかも!!思い付いて [続きを読む]
  • 水泳用の超小型、防水プレーヤーを作ってみた!(自作方法)
  • 僕は泳ぐのが好きで、よく1時間ほど流しています。しかし、長時間、泳いでいると正直、ヒマです。アスリートの方々が、泳いでる間に何を考えてるか解らないけど、僕は退屈なのでジョギングのように泳ぐ時も音楽が聴けたら良いなと‥。去年まで使っていたのが市販の防水プレーヤー。⇒ Amazon:防水MP3プレイヤー (ブルー)FMも聞ける仕様だけど、水中では電波が入らず雑音だらけ(当り前ですが‥)。でもMP3プレーヤーとしては便 [続きを読む]
  • ペンキや樹脂の注ぎ方! ガムテープが超便利な件!!
  • 僕は仕事がら、ペンキや樹脂をよく使います。だいたい4キロで買ってきて、ペットボトルに小分けして使ってます。(ペンキ屋さんで塗料を量り売りしてもらう際「四角い缶で」と頼むと、収納性の良い写真のような缶に入れてくれます)ペットボトルに小分けする際、画像のように ガムテープで注ぎ口を作ってあげる と、量の調整がしやすく、こぼす失敗も少ないのでお勧めです。↓ フォローしている荒木さんのtweetで思い出しました [続きを読む]
  • エアコン室内機の水漏れ対策! (プラダンで水受け製作)
  • 古いエアコンの室内機から、ポタポタと水が滴るようになって来ました。何度も市販の洗浄スプレーを使って掃除してみましたが、業者を呼ばないとダメなようです。エアコンの下にはFAXやモデムなどの電子機器もあり、とりあえず対策をしてみました。使用したのは 「 プラダン 」 (プラスチックダンボールの略称)という軽くて加工しやすい板です。これで水を受けて、ホースでベランダに排水する作戦!以下、写真にて。▲左:プラダ [続きを読む]
  • ランダムサンダー集塵機の自作方法!
  • 前回に続いて、リョービのランダムサンダーRSE-1250のお話。このサンダー、とにかく便利。パワフルで平面が出しやすく静かで、お仕事の時間短縮にも貢献してくれてます。(僕は現在補修屋という仕事をしています)ただ、紙やすりで対象を削る工具なので、どうしても粉塵が舞います。このRSE-1250は付属品に集塵袋が付いていて、かなり飛散は抑えられてたのですが、毎回の掃除が面倒だし、やがて袋に穴が空いてしまいました。そこで [続きを読む]
  • iPhone6のバッテリーを交換してみた! ( battery life でチェック )
  • 昨年の11月、やっと2年縛りが終わったので、docomoから格安SIMのmineoにMNPしました。ちゃんとキャリアメールも使えてるし、料金は安くなったのですが‥。 さすがに2年も同じ機種を使い続けると、バッテリーがヘタったようです。僕のiPhone6は、バッテリーの残りが50%を切ると、突然シャットダウンすることが多くなってきました。iPhone6Sだと、品番が該当すればバッテリー交換してくれるようですが、僕の6は当てはま [続きを読む]
  • 簡単! チップLEDの外し方/打ち替え方法(自作コテ先)
  • チップLEDの打ち替えをしたくて、基盤に装着されたLEDランプの取り外しに挑戦してみました。半田ゴテ2本使って、両方からハンダを溶かせば外せるそうですが、他の場所を溶かしてしまいそうで‥。そこで、ホームセンターで入手できるパーツを使って自作のコテ先を作ってみました。材料費は、ざっと1,000円以内。半田ゴテはDAISOの500円の30Wタイプを使っています。用意したのは、外形4mmの銅パイプと、3mmの銅丸棒。そしてY字タ [続きを読む]
  • 宜野湾にオープンした新しいBBQスペースと、パエリアの話!
  • 沖縄の宜野湾(ぎのわん)市に、今年から新たにバーベキューを楽しめる場所が誕生しました!場所は「サンエー宜野湾コンベンションシティ」の向かいの「宜野湾マリーナ」内。 ヨットハーバーが見晴らせる広場で、10人ほどで使えるテーブル席が6個所です。⇒ Google MapこのBBQスペース、去年までは会員向け施設でしたが、今年から一般開放されます。 県内のBBQ可能な各ビーチは、どこも大盛況で予約が大変ですが、まだ [続きを読む]
  • 高演色LED作業灯を作ってみた! (Ra90)
  • 現在の僕の本業は補修屋という建築関係の職人で、キズ付いた家具や床、ドアやアルミサッシ等を修復するのがお仕事です。⇒ http://okrepair.ti-da.net/その場で、オリジナルと同じ色/ツヤ/形状を復元して補修するのですが、一番大切なのが色の再現です。人間の目は精密なので、少しでも色合いが違うと、ひと目で違和感を感じてしまいます。そのため徹底的に塗料を調色して「同じ色」を作り出します。慣れれば一色あたり数分の作 [続きを読む]
  • 攪拌機の自作方法! (マグネチックスターラーの作り方)
  • 必要にかられて攪拌機(スターラー)を作ってみました。常に掻き混ぜ続けておきたい液体が有ったからです。‥手元にあるメッキ塗料。 塗装するだけでメッキと同等の輝きになる特殊なペンキ。⇒ まるで塗れるメッキ! メッキ調塗料「プラッカ」の塗装実験!!300ccで2.4万円 ( 当時 ) と高額ながら、放置しておくと中の微粒子どうしがくっついて性能が劣化してしまう欠点が有ります。 ( 6ヶ月以上は×)そのため塗料ボトルをベ [続きを読む]
  • 過去の記事 …