500万以上得する家造り さん プロフィール

  •  
500万以上得する家造りさん: ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山
ハンドル名500万以上得する家造り さん
ブログタイトルローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山
ブログURLhttp://yattho.seesaa.net/
サイト紹介文兵庫県の建築家 設計事務所 新庄一級綜合建築設計よりお家づくりに役立つ情報をお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/03/02 11:56

500万以上得する家造り さんのブログ記事

  • 中庭のある家は家族が楽しく過ごせる
  • 家の間取りは、各部屋を配置して窓を計画しますよね。LDKの南側に大きな掃き出しサッシを付ける場合が多いです。窓には防犯の為にシヤッター雨戸や小窓に面格子を取り付けたりしますね。景色の良い方向に大きな窓を設けて、借景を室内に取り込むのもプラン上の工夫です。設計事例 岡山県牛窓の家の浴室 ↓     ベランダ ↓でも敷地周囲に気に入った景色が無い、むしろ隣の家や道路からの視線が気になるそんな敷地条件の場 [続きを読む]
  • システムバス現場据付ができました
  • デザイナーと創る ローコスト住宅 兵庫県相生市の現場はシステムバスの据付工事が完了しました。明るい高級感のある壁がいい感じですね。お引渡しまでに傷がつかないようにダンボール等で養生しています。換気・暖房・乾燥機付きです。ハウスメーカーの様に標準仕様はありませんが暖房乾燥機が付いてないシステムバスは最近使った事がありません。暖房機能があると浴室内がまだ寒い時でもヒートショックを防げます。乾燥機は浴室 [続きを読む]
  • 温水床暖房のある家 工事中の様子
  • デザイナーと創るローコスト住宅 兵庫のY様邸は床暖房のある家です。床暖房は温水式です。パナソニックの床暖房機能付きエコキュートを採用しました。オール電化のお家でエコキュートでお湯を使用するのでこれ1台で床暖房もお風呂や洗面・台所のお湯も使えます。別に床暖房の熱源を設置する必要がありません。床暖房はLDKと寝室の2室に施工します。寝室の温水床暖房パネル設置の様子です↓LDKの温水床暖房パネル設置の様子です↓ [続きを読む]
  • 開放感のある勾配天井工事中
  • デザイナーと創るローコスト住宅 兵庫県相生市の家はLDKの天井を張っています。屋根断熱をしっかりしたあと屋根勾配なりに天井を貼るので天井が高いです。南側に面した高い位置にある窓から明るい光がLDKの奥まで届きます。開閉できる窓なので夏は開放すると涼しいです。断熱性の高いアルミと樹脂のハイブリッド窓で LOWーE 複層ガラスなので冬も暖かくすごせます。完成すると十文字に組んだ小屋組みの梁がインテリアのアクセン [続きを読む]
  • 土地購入前のご相談もお気軽にどうぞ
  • お家を建てられる方は新たに土地から購入される方がほとんどですね。土地価格って様々です。安い土地価格にはそれなりの理由があります。市街地は土地価格が高くても郊外になると安くなります。田舎の方だと坪数万円の物もありますね。注意が必要なのが傾斜している土地・水道や下水を新たに敷地内に引き込まなければならない土地土砂災害警戒区域になっている土地・公道4m幅に接していない土地・都市計画で住宅が建てられない区 [続きを読む]
  • クローゼットの中を使いやすく
  • ローコスト住宅 兵庫のO様邸のクローゼットの様子です。フルオープンタイプのクローゼットの扉を開けるとクローゼットの中をさらに使いやすい様に仕切っています。吊り下げる洋服と、たたんで収納する洋服と分けて使う事ができますね。ハンガーパイプだけの方がローコストですが、クローゼットの中に棚があるのも整理して収納しやすくなります。長い物を立てかけて収納する場合は中棚があると収納出来なくなったりしますので収納 [続きを読む]
  • 光触媒外壁材ケイミュー光セラ
  • デザイナーと創るローコスト住宅 兵庫のY様邸の外壁工事の様子です。通気金具を用いた外壁通気工法で外壁材を張っています。透湿防水シートと外壁材の間に空気が通うので壁内に湿気がたまりません。壁内の空気は軒天の通気見切り縁から排出されます。黒く見える部分が゛通気見切りです。壁内に湿気がたまらないようにすると構造材が長持ちする他、断熱性能もアップします。外壁材はケイミューの最高グレード光セラです。光触媒が [続きを読む]
  • トイレの手洗器をコストダウンする方法
  • 今回はトイレの手洗器についてです。手洗器はカウンタータイプの物もあれば、狭いスペースの場合壁に埋め込むタイプの物があります。カウンタータイプの手洗器 設計事例 ↓お客様にはトイレで手を洗ってから蛇口を衛生上触りたくないのでセンサー付きの水栓にしたいって方もあります。手をかざせば水が出るセンサー式は便利でいいのですが価格は高いです。手を洗った後水道を止めなくてもいい定量止水栓なら価格はずいぶん安くな [続きを読む]
  • センサー水栓のホワイトキッチン
  • キッチンって奥様のこだわり部分の一つですよね。予算がなくても、キッチンだけは譲れないって方もありますね。兵庫のK様のキッチンはホワイトのキッチンです。食器洗い乾燥機・IH コンロ・IH連動のレンジフードさらにタッチレスのスリムセンサー水栓付きです。節水モードで水道代が節約でき、電波センサーで手や食器をかざした時だけ水が出るスグレモノです。水栓の金額は定価で109000円税別と高いです。本当はフルフラットの対 [続きを読む]
  • 自動車整備工場と事務所完成
  • 兵庫県加西市で自動車整備工場とその事務所を設計していましたがこの度完成しました。自動車整備工場は鉄骨造です。内装工事は無く鉄骨の梁や柱が見える状態で完了となります。車をリフトアップするので天井は4m以上あります。こちらは事務所棟です。↓この建物は既存の木造建物を耐震改修してリノベーションして事務所にしました。元々はこちらで自動車整備をされていました。事務所内部です↓入口は引き込み戸で開口部が広くな [続きを読む]
  • 通常より2倍以上分厚い無垢フローリングの家
  • ローコスト住宅兵庫県相生市のY様邸は無垢フローリングの材種やカラーを選んで頂きました。天然木の無垢フローリングです。無垢フローリングでも集成材の物もありますがこちらは1枚物のフローリングです。一般的にフローリングの厚さは12mmから15mmですが30mmの厚さの無垢フローリングを使用します。一般的なフローリングの2倍の厚さです。良く乾燥させてあるので、反りや曲がり等がありません。工場で作られたフローリングはピカ [続きを読む]
  • 魔法瓶のように断熱材ですっぽり覆った家
  • 相生市のY様邸の断熱工事の様子です。天井裏に断熱材を敷き込む住宅が多いですが、こちらの住宅は屋根部分に断熱材を施しています。屋根・壁・床とすっぽり家全体を高性能の断熱材で覆う事で魔法瓶のようになります。天井裏に断熱材を敷き込む場合、小屋裏の換気口が必要で天井裏には熱い空気や冷たい空気が入る事になります。屋根断熱の場合は小屋裏の換気口は不要です。小屋部分でしっかり断熱するので天井裏が熱くなったり寒く [続きを読む]
  • ロフトや小屋裏物置のある家は広く使えてコストダウンに
  • 住宅の間取りを考えるときに1階の部屋数や広さ、2階の部屋数や広さをプランされますね。でも天井裏になる部分って考えられないのではないでしょうか?片流れの屋根や切り妻型の屋根には小屋裏空間があります。その部分を利用すれば1階や2階に床面積を増やさなくても広く使えますね。小屋裏部分は天井が低く(1.4メートル)なりますが、基礎を新たに作る必要もありませんし、柱や壁等の構造を新たに作る必要もありません。小屋裏に床組 [続きを読む]
  • 耐震診断もご相談下さい
  • 10月3日に耐震診断の資格者講習を受けていましたが、国土交通大臣登録証明書が届きました。私は一級建築士ですが建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)によって、耐震診断の結果の報告が義務付けられた建物には、「国土交通大臣登録耐震診断資格者講習」を受講した耐震診断資格者でなければできない事とされているので資格取得しました。 耐震診断資格者になるためには建築士免許を有する者の条件があります。これ [続きを読む]
  • 断熱材を現場で設計図と照合しました
  • デザイナーズ住宅 兵庫のY様邸は現場に搬入された断熱材を設計図と照合しました。断熱材がいっぱい山積みになってます。断熱材って厚さが同じでも製品によって断熱性能は全く違います。断熱材に記載されている数値を設計図面と照合しました。R 熱抵抗値 2.8 って書いてあります。その横に厚さ105 熱伝導率 0.038 の数字が見えますね。この数字を確認する事が大切です。断熱性能が良い物ほど断熱材の価格も高くなります。施 [続きを読む]
  • 透湿防水シートの現場検査
  • 工事中のデザイナーズ住宅、兵庫県のY様邸の透湿防水シートの現場検査をしました。透湿防水シートとは、水は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートです。透湿防水シートは、日本工業規格JIS A 6111で規定されていて壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、壁内の結露を防ぐ効果があります。透湿防水シートのチエックポイントは万一雨水がサイディングの内側に入っても室内側に侵入しないように貼っているかです。まず下側か [続きを読む]
  • いい家とは
  • いい家ってなんだろう?いい家って高価な内外装材や設備機器を使った価格の高い家でしょうか?いろんな物には価格の高い物がありますが、希少価値の高い物、手に入りにくい物は高いです。海外製品やブランド品も高いです。職人さんが手間のかかる物は材料費よりも人件費が高くなりますね。設備機器は機能が増える程高いです。もう少し具体的に言うと木材で同じヒノキの無垢材でも節の全く無い物は節のある物より価格は高いです。でも [続きを読む]
  • 基礎水切り防鼠付き施工状況をチエック
  • 兵庫県相生市のデザイナーズ住宅は外壁の面材耐力壁を施工後に基礎上端に水切りを設置しています。水切りは万一壁内に雨水が侵入しても土台部分に水がかからないように設置する物です。土台の下には床下の通気がスムーズに行えるように通気パッキンを施工していますがその通気を妨げずに鼠などの侵入を防ぐ水切りが必要です。土台下の通気パッキン(ネコ土台とも言います)の様子です ↓設置した水切りを下から見るとこうなってます [続きを読む]
  • エアコンはスリーブをきちんとする
  • 夏の冷房や冬の暖房に年中使用するエアコンは無くてはならない物ですね。弊所はお客様のご要望によりエアコン等の冷暖房機器も見積に含めますが電気工事業者さんにエアコンを取り付けてもらうよりも家電量販店の方が価格は安いです。小規模な電気工事業者さんよりも、大量にエアコンを取り扱う量販店の方が仕入れや販売価格が安くなります。家電量販店でエアコンを取り付けてもらう場合でも、1、建築工事中にエアコンの取り付け位 [続きを読む]
  • 北山杉の床柱を選んで頂きました
  • 兵庫県相生市のデザイナーズ住宅は現場でお客様に床柱を見て頂きました。こちらのデザイナーズ住宅は自然素材の無垢材のヒノキの柱や杉の鴨居や長押を使った床の間のある本格和室のある住宅です。一般的に言う安い素材を集めたローコスト住宅ではありませんが、間取りプランはローコストになる工夫をした住宅です。北山杉の床柱です。同じ太さでも表情が違います。絞りの無い物、少し絞りのある物、絞りが大きい物の3種類を木材屋 [続きを読む]
  • 牛窓のセカンドハウス予約見学できます
  • 岡山県瀬戸内市牛窓のセカンドハウスです。牛窓の海辺に建つ別荘を設計監理しました。碧い海と空が一体になる地上の楽園、牛窓は日本のエーゲ海とも呼ばれています。日本のエーゲ海とも呼ばれている事やセカンドハウスなので外国に旅行に行ったような雰囲気のあるデザインのお家に設計しました。風見鶏も外観アクセントになりおしゃれです。目の前は青い海に白いヨット。いい気持ちです。2階の上には小屋裏部分を利用したロフトを [続きを読む]
  • 建築基準法中間検査と住宅瑕疵保険躯体検査に合格
  • 兵庫県のY様邸は建築基準法の中間検査と住宅瑕疵保険の躯体検査の両方共合格になりました。建築基準法の中間検査はあらかじめ申請書類を作成して確認検査機関に提出します。申請書類には基礎の配筋写真や構造耐力上主要な部分の写真も添付しています。住宅瑕疵保険の検査は施工業者さんから検査依頼を行います。住宅瑕疵保険の躯体検査の様子です。建築基準法の中間検査の様子です ↓それぞれ別の検査員によって検査してもらって [続きを読む]
  • 面材耐力壁で地震に強い家
  • 相生市で工事中のデザイナーズ住宅は外壁すべてに構造用合板を張っています。構造用合板は、日本農林規格 (JAS) で定められています。構造用合板をを張ると、耐震性・耐風性が高まり、気密性や防音性も高くなります。筋交いよりもあらゆる方向からの力に対して、高い抵抗力を発揮します。写真に印字されている特類は、常時湿潤状態における接着性能が確保されていて、外壁下地、床下地、屋根下地など、水に濡れても大丈夫な物です [続きを読む]
  • 地震や耐風にも強い防災瓦葺き工事中
  • 相生市のデザイナーズ住宅は屋根の瓦を葺いています。足場とネットでよく見えませんね。近くから見ると陶器平板瓦です。焼き物の瓦は色あせも無く、金属板のようにサビの心配もありません。何十年経っても塗装する必要がありませんのでメンテナンスコストがかかりません。瓦の色にもいろいろありますが落ち着いたグラデーションのライトチョコを選ばれました。瓦って通常、縦横一直線に並んでいますがこの瓦は1枚づつ互い違いにな [続きを読む]
  • 中古住宅の耐震性
  • TVを見ていると突然地震速報が画面に出てきてドキッとしますね。現在住んでる家の耐震性ってどうなんだろう?中古住宅を買って、地震に大丈夫だろうか?って思われる方もあるかと思います。そこで今回は既存住宅の耐震性についてです。現行の耐震基準を新耐震基準と言っていますが旧耐震基準の建物も存在します。新耐震基準は建築確認済証の交付日が1981年6月1日以降の日付のものとなります。旧耐震基準よりも強化された耐震基準です [続きを読む]