大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記 さん プロフィール

  •  
大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記さん: 大学受験と高校野球
ハンドル名大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記 さん
ブログタイトル大学受験と高校野球
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kg-seminar
サイト紹介文個人塾型予備校の塾長が、大学受験と高校野球を熱く語ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2009/03/02 17:57

大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記 さんのブログ記事

  • OBからのメール
  •  おはようございます。今日は少し涼しいですね。 昨日、昔の教え子からメールが届きました。懐かしかったです。私が独立して少したった頃の予備校生です。まだ八幡前駅の前でやっていたころの生徒でした。あの教室、思い出がいっぱいあります。 桐蔭の柔道部の卒業生です。すごくよくできる生徒でした。難関私立に行きたいと言って私のところに来てくれました。1990年代前半、受験生の数がものすごく多かった時代です。私立大学 [続きを読む]
  • 2歳児発見
  •  おはようございます。今日から予備校部、再開です。頑張っていきましょう。初日が大切です。 山口県周防大島で行方不明になっていた2歳の男の子が、3日ぶりに救出されました。助け出したのは、大分からのボランティアの78歳の尾畠さん。出発してわずか20分で助け出したそうです。子供の名前を叫びながら山の中を探していると、「ぼくはここ」と声が聞こえてきたそうです。本当に良かった。 尾畠さん、鮮魚店を営んで、66歳で [続きを読む]
  • 習い事事情
  •  おはようございます。2017年度の小学生の通塾率、全国1位は、58.0%で東京でした。以下、神奈川、兵庫、奈良、和歌山の順位なっています。昔から和歌山には、人口当たりの塾の割合が多いと言われていました。今でもまだ5位なんだと思ってしまいます。 小学生の学校以外での習い事の調査では、水泳27%、塾21.9%、音楽( ピアノなど )17%、英語・英会話16.5%、通信教育11%、書道9.1%、サッカー6.9%、そろばん6.7%、武道系( 柔道・ [続きを読む]
  • 現役クラス
  •  昨日は、現役の高1・高2の英語でした。来週は夏休みになるので、1年生は、4月からやってきたことを総復習。2年生は、センター試験の問題をゆっくり解く練習をしてみました。少人数なので、みんなに目が行き届きます。 どちらかというと、入塾してきた時に、英語が少し不安で、苦手だった生徒が、一所懸命に頑張ってくれている姿を見れてうれしかったです。「できる・できない」よりも、「やるか・やらないか」です。少し気持 [続きを読む]
  • 頑張っている姿を見ると・・・
  •  おはようございます。予備校生の中には、働きながら浪人生活を送っている人もいます。仕事もかなり慣れてきて、バイトの後輩からも頼られる存在になってきた人もいます。また、土日のびっくりするような忙しさも、難なくこなせるようになってきたと話してくれた人もいます。そんな人たちも、8月末までとか、9月いっぱいでバイトを終える人が多いようです。そこからは、勉強だけにかけられます。まだまだこれからです。伸びるチ [続きを読む]
  • 言葉
  • おはようございます。暑いですね。この前ある文章を読んでいると、懐かしい言葉に出会いました。「大学ノート」です。そうです。昔は、「大学ノート」と呼んでいました。懐かしいなあ。言葉というのは、時代とともに変わっていきますね。大学ノートも、「帳面」と呼んでいた時期もあります。 「大学ノートの裏表紙に さなえちゃんを書いたの・・・・・」という曲が、僕が中1の時にはやっていました。ラジオ番組で流れていたこ [続きを読む]
  • 甲子園開幕
  • おはようございます。甲子園入場行進見ました。15校に皆勤校もしっかりと行進していました。桐蔭高校のアンダーシャツもすっかり見慣れた感じがします。このユニフォームでぜひ、みんなで並んで甲子園で行進してもらいたいと思います。 選手宣誓もよかったですね。近江高校の主将です。落ち着いていました。ゆっくりと言葉を一つ一つかみしめるように発していました。説得力のある言葉でした。選手宣誓も時代とともにだんだんと [続きを読む]
  • 野球部員の占める割合
  •  夏の甲子園の組み合わせが決まりました。2度目の春夏連覇を目指してる大阪桐蔭高校は、2年前の優勝校作新学院です。この学校は、マンモス港として知られています。少子化で生徒数の減少している今のこの時期に、全校生徒数はなんと3645人です。我々が高校に通っていたころは、1クラス45人でA組からL組までの12クラス。それが3学年で1620人というのが標準でした。今は、700~800人ぐらいが普通の学校の規模ではないでしょうか。作 [続きを読む]
  • 勝負の8月
  • 朝、6時半。新聞を取りに1階に降りてみる。それを見上げると雲が一つもない青空が広がっている。英数学館の上の方を見てみると、薄くなった白い月が出ていた。「有明の月」だ。昔の人は、この月を見ていろんな思いを歌に詠んだ。 8月2日。もう8月か。この1か月でどこまで実力をつけることができるか。9月になれば、時間の進むのが倍ほど早く感じられるようになる。8月が勝負。 真面目に、根を詰めて、集中する。いろんな欲望を [続きを読む]
  • 高3生、国公立対策
  •  昨日の高3生の英語。7時からのクラスは、センター試験に必ず出るアクセントのプリントを配布しました。まずは一通り読んでみて、次回からチェックテストを行います。アクセントは、やれば必ず得点源になります。頑張ってください。 そのあとは、名古屋市立大学の2次試験の長文。30分間で時間を計って解かせてみました。過去4年間の予備校部のデータも解答用紙に添付しています。40点以上の予備校生が23名。そのうち21名が、最低 [続きを読む]
  • 集中力!
  •   おはようございます。高校野球の全国の代表校が出そろいました。塾には、この夏の大会で頑張った生徒たちが、今度は勉強に切り替えて勉強しています。朝早くから自習に来ている生徒もいます。「集中力」。これが大切なのです。今迄なかなか勉強に時間取れませんでしたが、ここからすべてを勉強にかけてください。頑張れ! 先週の金曜日、予備校部は、英語の実力テストを行いました。すごく下がってしまった人もいました。一所 [続きを読む]
  • 甲子園出場校、続々決定!
  •  おはようございます。台風が過ぎ去って、またいつもの太陽が出ています。高校野球は、4地区の決勝を残して、ほぼ出場校が決まりました。 東東京大会決勝まで進んだ、都立小山台高校。惜しくも敗れましたが、都立の進学校で、帝京高校などを破っての決勝進出は立派です。この学校は、数年前に21世紀枠で選抜に選ばれています。21世紀枠での出場が、その後に大きな影響を及ぼしています。 南大阪大会。近畿大学付属と大商大堺と [続きを読む]
  • 和歌山大会決勝
  •  おはようございます。昨日の和歌山大会、決勝戦、いい試合でした。市立和歌山、本当によく頑張りました。今年の智辯和歌山は、「圧倒的に強い!」と言われていて、和歌山大会を通じても、その実力を見せつけてきました。決勝戦でも、市立和歌山を圧倒するのだろういう声もありました。 市立和歌山は、「智辯和歌山」という名前に決して負けていないですね。やはり、「決勝戦で智辯は負けない」という神話を打ち破ったという自信 [続きを読む]
  • 準決勝
  •  おはようございます。市立和歌山に挑んだ向陽高校。惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、監督さんは、「99%の満足と1%の悔しさ。ここ10年間で一番雰囲気のいいチームを作ってくれた。ミスもあったが1年間で大きく成長してくれた。みんなようやってくれた。」と語っています。 勝ち残れるのは、最後に残った1チームのみです。あとの学校はすべて負けてしまいます。しかし、その敗戦から何を学ぶか。それを人生の次の局面でど [続きを読む]
  • OB来塾
  •  おはようございます。毎日暑いですね。昨日は卒業生が来てくれました。向陽野球部で、内野手として活躍して、現在関西学院大学で野球部員として頑張っているN君です。関西学院の野球部は、部員の数が200名を超えています」。1年生だけでも80名以上います。その中で、一際大きな声を出して先輩の目に留まっているようです。 「先生、関学っていいいですよね。時計台の前の中央芝生なんか最高ですよね。野球をやっていなかった [続きを読む]
  • 桐蔭100年目の夏
  •  おはようございます。昨日は、社会の授業が終わってから、この夏初めて紀三井寺球場に行ってきました。母校桐蔭が、ベスト4をかけて紀北工業との対戦でした。少し遅れて到着。OBが集まっているネット裏へ。私の10年先輩のOB会長と、15年先輩のいつも顔を出してくれる大先輩のOB2人の間に入れていただいて観戦しました。後ろの席には、私が現役時代に、しごきに来て下さったOBの方々もたくさん集まっていました。 OBばかりの観戦 [続きを読む]
  • 向陽高校ベスト4!
  •  おはようございます。香川大会決勝戦。第1回大会の出場校である高松高校が、中盤までリードしていましたが、惜しくも丸亀城西に逆転負け。100年目の甲子園進出はかないませんでした。  福島県では、聖光学園が12年連続で甲子園出場を決めました。戦後最長の記録です。夏の甲子園では最高成績がベスト8。今年の夏は頂点を目指しています。ちなみに、最長記録は、桐蔭高校の前身の和歌山中学で、14年連続の甲子園です。県予選で [続きを読む]
  • 「必修構文」 終了
  •  おはようございます。昨日の基礎の予備校部の基礎の時間は、いつものオリジナルのプリントと大阪経済大学の短い読解の問題を2問やりました。できる人には、「満点をとれ!」できない人は、「8割5分を目指せ!」とかなりプレッシャーをかけて解かせました。満点の人は一人だけでした。どんな簡単な問題でも、やはり迷うところがありますね。問題を解くときに、自分にプレッシャーをかけること、これが大切なのです。 つまり、い [続きを読む]
  • 向陽、ベスト8進出!
  • おはようございます。昨日は夕方、時間があったので、向陽対新翔の試合をテレビで見ることができました。いい試合でした。さすがに、2試合戦って勝利を飾っている新翔は、チームに勢いがあります。部員はたったの14人。3年生の8人が卒業してしまうと、秋からは、6人になってしまいます。しかしシード校の向陽に立ち向かっていく姿は、立派でした。ここの監督さんは、数年前、やはり部員の少ない串本高校をベスト4に導いている監 [続きを読む]
  • 小倉高校、ベスト4進出!
  •  おはようございます。今日は向陽高校が新翔高校とベスト8をかけて戦います。頑張れ。まだまだ夏は終わらない!全国では、早稲田実業が、八王子に接戦で敗れました。清宮選手とともにチームを支えていた野村選手も最後の夏は、甲子園に届かず。野村選手は、同志社中学から早稲田実業に進学しています。 三重県では、昨年の代表津田学園が、公立の進学校、四日市に初戦で敗れました。選抜に出場した松山聖陵も新田高校に初戦で敗 [続きを読む]
  • 母校から刺激をもらって
  •  おはようございます。本当に暑いですね。35度を超えても当たり前。こんな中で紀三井寺球場でプレーをしたり、スタンドで応援するのは、本当に大変ですが、そんな暑さを吹き飛ばすような熱戦が繰り広げられています。 塾の予備校部にも野球部OBが数名います。母校の試合の応に駆けつけています。那賀高校OBの生徒も、長野応援スタンドに。そこで、現役時代に教えてもらったコーチと一緒に応援することになりました。大きな声を張 [続きを読む]
  • 向陽・桐蔭、共に初戦突破!
  • おはようございます。シード校の向陽高校、強いですね。投手も丁寧に投げていました。ナイスピッチング。それから2本の本塁打も見ました。2人とも塾生です。あんなに真面目に勉強に取り組んでいる生徒が、夏の大会でホームランを打つなんて、少し信じられないほどでした。投打ともに、理想的な展開でした。 昨日は母校桐蔭高校。今年は、1回大会からの皆勤校15校が甲子園で入場行進をさせてもらえることになっています。今年か [続きを読む]
  • 人の間に立って
  •  人の温かい心に触れると、本当にありがたいと思います。何もない日常では何とも思わないことでも、少し心がへこんだりしているときは、その有難味が身に染みてわかります。 昨日の予備校生基礎の授業。いつものオリジナルのプリントと、大阪経済大学の長文問題を解きました。簡単な問題ですが、プレッシャーをかけられた中で満点を取るのは、なかなか大変です。 基礎の授業は、「自由参加」です。できない人中心の授業となりま [続きを読む]
  • 始球式
  •  おはようございます。高校野球の和歌山大会が開幕しました。梅雨もすっかり明けて青空の下での開会式でした。3年生で背番号をつけられずに、スタンドから行進する後輩を見つめる選手もいます。ですから、行進する選手は、グラウンドの土を踏めなかった先輩の分もしっかりと行進をしなければなりません。 昨日は開幕戦の、笠田対新翔の1試合だけでした。今年は、100回大会を記念して、夏の甲子園に出場した学校から一人ずつ始球 [続きを読む]
  • なにくそ!
  •  おはようございます。「ノートを見れば、その人がわかる」と言ってもいいほど、受験生にとっては、ノートは大切なものです。日頃から、間違った問題をきちんと整理した「間違いノート」を作るように予備校生には言っています。ただ小学生ではないので、ノートをいちいちチェックすることはありません。 昨日、質問を受けました。自分のノートを持ってきて、「これとこれは、どのように違うのですか?」だったと思います。きれい [続きを読む]