ともこ さん プロフィール

  •  
ともこさん: 園芸でちょこっと科学
ハンドル名ともこ さん
ブログタイトル園芸でちょこっと科学
ブログURLhttp://tyokottoengei.blog54.fc2.com/
サイト紹介文種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。おもしろい野菜にであえると、うれしくなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/03/03 16:55

ともこ さんのブログ記事

  • 「しろ菜」の初収穫
  • 2度つづけてひいた風邪のため、年末から寝るか仕事に行くかですぎていきましたが、ようやく復活。まあ、まだ鼻腔内にヘルペスが2個滞在してはいますが、お顔の外観には影響しない位置なので、めでたしめでたしです。さて、久しぶりにベランダ野菜の見回ると、お初栽培の葉物野菜「しろ菜」がだいぶ茂っておりました。1月8日に、ベランダに置いてあったときからこんもりしてはいたのですが。9日たった昨日17日。外は寒いから [続きを読む]
  • 夏野菜の発芽
  • 昨年暮れ(12/30)に、トウガラシの「甘とう美人」、パプリカの「コロル」、中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」を種まきしました。それが、ぼちぼち発芽しております。一番早かったのが、トマト「Mr.浅野のけっさく」でした。(撮影:1/4)ただし、最初の1粒は早かったけど、そのあとのは2日後、とか3日後とかずれて発根してましたけどね。2番目は、パプリカの「コロル」です。これはほぼすべての種が発根してました。(たし [続きを読む]
  • お初栽培「みやこべかな」を少々間引く
  • キャベツ4個を全部収穫し、食べきってしまったので、お次は菜っ葉やレタス類に取りかかろうと思います。ベランダを眺めると、「みやこべかな」がこんもり。これからいただくとしよう。(種は、「まりちゃんのベランダ水耕栽培」のミーママさんよりいただく。)栽培容器は、百均屋さんにて御用達のキッチン用洗い桶と網のセットのもので、底面に液肥を満たしています。持ち上げてみると、こんな感じ。なかには2株一緒に入ってるも [続きを読む]
  • 水耕栽培のミニニンジン:種まきから90日こえてるし
  • ミニニンジン3種類を、8月19日に種まき。(種は、ブログ「息を止めた未来へ」のサキさんにいただきました。)その後はさしたる世話もなく、水耕栽培なので液肥を追加するくらいでしたが、年末にのぞいてみるとだいぶ混み合っていたので、間引くことにました。よっこらしょ。というほどちっとも太くないですが。(種まきから104日め/2018.12.31)品種は、ベビーキャロットだろうか、ピッコロだろうか、わかんなく [続きを読む]
  • やわらかたけのこキャベツ最後の1個を収穫
  • とんがった頭みたいになる「やわらかたけのこキャベツ」の葉に穴があいてきました。(左上のあたり。)おそらくヤツの仕業と思われ、逮捕に乗り出した次第。がしかし、ちっともみつからんので、業を煮やして葉をむいて捜索。はい、丸裸。いました、犯人が。やれやれ、一安心。じゃあ、まあ、こんな寒々しい姿ではなんですので、収穫ってことで。全体に小ぶりで、体重が標準より250グラムほど足りなかったです。断面をみると、すき [続きを読む]
  • 絶望のアスパラ菜
  • 「アスパラ菜」は、収穫したものを以前近所の友人からいただき、サラダでもゆでてもとってもおいしい葉っぱでした。そこで昨年(11/6)、その種を少しまいてみました。黒いポットに植え、下に液肥を満たしての水耕栽培でスタート。お初栽培、オホホ♪2018年12月30日。葉っぱがぴよ〜んとでてますなあ。それらしい本葉がでそろってきたと喜んでおりましたらば、中央に怪しい固まり発見。これ、花芽ですよねえ、まちがい [続きを読む]
  • のらぼう菜:穴あき鉢かスポンジ鉢か
  • 昨年の暮れに、ご近所の方から「のらぼう菜」というこのあたり(東京都の西側)でよく作られている野菜の苗をいただきました。おいしい野菜で、春にでてきた新しい葉や花芽を摘み取っていただきます。じつは一昨年も苗をいただき、土栽培で育て、当ベランダにしてはだいぶよいできの収穫となりました。さてこのたびですが、後々の後始末がやっかいな土ではなく、水耕栽培でやってみることにします。はたしてうまくいくんだかどうだ [続きを読む]
  • たけのこキャベツ 3個め収穫
  • あけまして おめでとう ございます。お正月というと、思い出すことがあります。ご近所にモンゴルからお嫁さんにきたかたがおられ、お国のお話をうかがうのがたのしみでした。モンゴルのお正月はヒツジを解体して大鍋で煮るのだとか。その料理がまあたいそう美味しいんだそうな。もうね、その様子をうっとりとしたお顔でお話なさるんですわ。いったいどんなお味なんでしょう。想像するばかり。…てなわけで、わがやもまねして、ヒ [続きを読む]
  • 6月種まきトマト談義その4:おしまーい
  • 朝の気温は氷点下2度だったとか。ついにトマト(中玉・Mr.浅野のけっさく)の2株は、葉が下向きにうなだれてしまいました。さわるとふにゃふにゃです。エアレーションありの株も。(撮影:12/29)エアレーション無しの株も。根をのぞいてみると、だいぶ薄茶色に変色してました。カビも生えておるし。撤収ですな。枝を小さく切って燃やすゴミの袋へいれたら、パンパンのぎゅう詰め状態。けれど翌日が年内最後のゴミの日で、 [続きを読む]
  • なっぱとレタス類、どっちか大きい?
  • 昨日(28日)のこと。けっこうな寒さがやってくるらしいというので、夕方ベランダの野菜を室内に取り込みました。思いのほかたくさんあって、えっさえっさ時間がかかりました。これ毎日やるのはしんどいなあ…テーブル使えないじゃん。でも、室内に野菜があるとよいこともありまして、間近で観察することができます。ベランダじゃあ狭くて観察どころか、わが身の置き場所に困るありさまですんでねえ。さてさて、下の写真の左側が [続きを読む]
  • スティックフェンネルの大きさ
  • フェンネルの小型品種だという「スティックフェンネル」。2リットルのペットボトルで水耕栽培しています。(撮影:12/13)去年初めて育てたときは、鉢に数本だけ植えたら鉢に余裕があったので、今回はだいぶ密集させてみました。といっても、下の写真の鉢は何本か収穫したあとなので、手前のほうにすきまができていますが。そして、だいたいこんな感じになったら収穫しています。ところがそのご、やけに大きいのができていま [続きを読む]
  • レタスでXmas
  • 10月8日に種まきした葉物野菜あれこれ。11月24日。この頃は、まだ床が見えてますなあ。12月9日。レイアウトを変えたりしています。12月18日。そして、12月22日。かなりの密集地帯となりにけり。レタスのハンサムグリーンなどは、葉が巻き始めているようです。それなのに、じつはまだ一度も収穫していません。お昼間の明るいときに、葉の出来具合を落ち着いてゆっくり見ながらにしようと思ってたのですが、なんじ [続きを読む]
  • トマト談義その3:最盛期と没落
  • 6月に種まきしたトマト「Mr.浅野のけっさく」を2株育てています。11月の初収穫から、ぼちぼちたま〜に数個収穫できるようになり、12月にはいると収穫数が一日に10個くらいに増加。間隔も短くなりました。12月9日。10個12月10日。9個12月11日。9個。12月12日。10個。12月13日。5個。しかし、このあとからぷっつりなしのつぶてでございまして。6日後の12月19日。ようやくとれました。枝につい [続きを読む]
  • ネギの白いところを伸ばす作戦
  • 「ちゃんこネギ」という分けつするネギを水耕栽培しています。種まきは8月19日。2リットルのペットボトルに欲ばってたくさん植えたから、ぱっつんぱっつんになっちゃってますけど。こちら、11月18日のネギです。根元にアルミホイルを巻いているのは、ネギがばらけて広がるのを防ごうと思いまして。この頃は薬味用だったので青いところを切って使ってたんですが、だんだん寒くなり、鍋料理をすることがふえたため、ネギの白 [続きを読む]
  • たけのこキャベツ 2個めの収穫
  • とんがり頭の「たけのこキャベツ」を水耕栽培しています。最初の1個を収穫したときは、標準サイズより小さかったようですが、2個めはどんなもんでしょうか。全体像はこんな感じです。横幅が約60センチ。前回より10センチ大きい。(撮影:12/9)これがけっこう場所をとってお邪魔。極小のベランダではぶつかって葉が折れてしまうんだなあ。しかも、本体が重くなるにつれ、ぐらぐら傾いてきちゃう。容器のゴミ箱に支柱をそ [続きを読む]
  • 葉物野菜を植え替えるの巻き
  • あらあらと日が過ぎていきます。液肥の追加ばかりで、収穫はおろか、見回りもせずにおりましたが、いつのまにやら葉物野菜がどわ〜んと茂ってました。これは、もうすぎちゃった12月9日のことであります。ぐっと寒くなってきたので、夜は室内にいれるべく、まだ昼間だけど練習のために室内のテーブルに運んできましたらば。容器が机いっぱい。こんなにたくさん、いつのまにふえちゃったかしらね。しかももっさもさに育っておる。 [続きを読む]
  • トマト談義その2:最盛期は今、だろうか。
  • いやあ、ぐぐっと寒さがやってまいりましたようで。ベランダにでるのに気合いと勇気と厚着がいりますわ。6月に種まきした中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」。エアレーション有りと無しの2株あります。それが、夏には暑さのためかほとんど実ができず、先月にはいったあたりから、たま〜に数粒ずついただけるようになりました。11月30日。室内側からトマトの株をみても、暗くてよくわからんのですが。ベランダに出て外側から [続きを読む]
  • トマト談義その1:ひしゃげたトマト
  • 6月に種まきした中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」。エアレーション有りと無しの2株あります。(撮影:11/18)それが先月あたりからぼちぼち数個ずつだけど収穫ができるようになりました。やれ、うれしや。ところで、その先月(11/18)のことだけれど、ベランダの天井に設置してあるエアコンの室外機付近に、なにやら怪しいトマトの枝ぶりを発見。どうも、枝の先が室外機の中に消えている風情なのだ。こりゃあ室外機 [続きを読む]
  • 初めて栽培のキャベツ収穫ドキドキ
  • キャベツは、どのあたりが収穫適期なのでしょう。(撮影:11月28日)種のサイトさんによれば「球重は、一般に1.2?前後、肥培管理により1.5?程度」とのこと。えーっ、重さかあ。重さなんて切ってみなくちゃわからんしなあ。てなことで、毎日ただ眺めるだけだったのであります。ところが、ふと見れば、葉に亀裂がはいってるじゃーないですか。こりゃあもう収穫しろってことだよなあ、そうだよなあ、とせき立てる食欲の虫、鳴り止ま [続きを読む]
  • 葉物野菜の成長期かしら
  • 葉物野菜の栽培時期ですが、春は虫だらけだし、夏は暑すぎだし、秋のはじめも虫だし、となると秋の終わりから冬だろうといけで、あれやこれや種まきしたのが9月19日と10月8日でした。こちら10月10日当時のレタス軍団。((ほとんどの種は、ブログ「息を止めた未来へ」のサキさんから頂戴いたしました。))同じく、菜っ葉軍団。(種はすべて、ブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」のミーママさんより頂戴のお品。)さ [続きを読む]
  • スティックフェンネル=スティッキオの収穫
  • 「フェンネル」という野菜の現物をみたことはないのですが、この野菜を細長い棒状に改良した品種がスティックフェンネル(商品名:スティッキオ)なんだとか。種まきをしたのが、9月19日。2リットルのペットボトルで水耕栽培をして2か月たち、葉がだいぶしげってきました。(撮影:11/18)まだ早い気もするけど、ちょっとお味見でもしてみますかな。2株収穫。小ぶりだけど、根元の皮が着物の重ね風だから、いちおうフェ [続きを読む]
  • ネギをぼちぼち収穫
  • 「ちゃんこネギ」の種まきは8月19日。約3か月たち、だいぶ大きくなってきたようです。2リットルのペットボトル容器で水耕栽培。苗の詰め込みすぎですわね。さらに、分けつするタイプなもんだから、密林感がましてます。根の点検もしておかなくちゃね。白いです。元気そうでなにより。では、薬味用にすこしばかりいただこう。とかいって、1本じゃなくて、葉っぱを切り取っただけのおケチな収穫っぷりよ。こんなにたくさんある [続きを読む]
  • 種から栽培のトウガラシ:おしまい
  • トウガラシの「甘とう美人」は、種まきが3月29日。ずいぶんと大きく育ち、10月22日には、物干し竿に到達する背丈になりました。こうなるともはや「木」ですな。こんなふうに毎度枝葉だけは立派に観葉植物化する当ベランダですが、今期は珍しく、わりあいよく実がついて、何度も食べることができました。この日の収穫。右側の実は表面ががさついてるけど、辛さもなく美味しく食べられました。そういえば、激辛が発生したのは [続きを読む]
  • お初栽培のキャベツ:葉っぱ巻き巻き
  • 「たけのこキャベツ」というものだそうで。ブログ仲間のサキさんから種をいただきました。種まきは、8月19日。2か月半あまりたった今は、葉っぱがだいぶもっさりとしてます。(撮影:11/6)中心部分をのぞいてみると、ツンと、とんがり頭あり。ほほう、これが噂の「たけのこ」でしょうか。栽培容器は、百均屋さんのゴミ箱容器と鉢皿、それと黒い穴あき鉢を合体させました。薄めた液肥(OATハウス1号+2号)で水耕栽培 [続きを読む]
  • 今頃ですが、トマトの収穫開始。
  • 当方のマンションベランダは南向きです。それゆえ、夏はベランダにほとんど直射日光があたりません。お日様が高いところにいるので、フェンスの下あたりまでしか日差しがはいらんのです。これは室内にいる人間さまにはありがたいのですが、トマトなどの夏野菜はうまく育ちません。しかたがないから、鉢をフェンスに貼り付けるよう一列に並べ、なんとかしのいでおるしだいでして。一方秋から冬にかけては、日差しが室内方面に入り込 [続きを読む]