ともこ さん プロフィール

  •  
ともこさん: 園芸でちょこっと科学
ハンドル名ともこ さん
ブログタイトル園芸でちょこっと科学
ブログURLhttp://tyokottoengei.blog54.fc2.com/
サイト紹介文種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。おもしろい野菜にであえると、うれしくなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/03/03 16:55

ともこ さんのブログ記事

  • 種からお初栽培の水ナス終了
  • ぜんっぜん得意じゃないナス栽培。種まきは、3月29日でした。初収穫は、約3か月あまり後の、7月19日。そして、9月17日に最後の1個を収穫。一緒に甘とう美人も。調理は、炒めてオイスターソースで味付け。だが、中に恐ろしく辛い甘とう美人が1本あって悶絶。たぶん、写真左端の曲がったヤツに相違あるまい。いやいや、辛いかどうかみかけでは判断がつかないとか。決めつけちゃーいかんな。水ナスは、皮も果肉もとろりと [続きを読む]
  • 徒長はコルセットでしのぐ
  • ペットボトルで育てているチコリがぁ、あろうことか、だら〜〜っとたれてしまったのだ。(撮影:9/15)徒長というやつですな。そもそも水耕栽培ですと、培地が少量だったりして野菜がうまく立ち上がっていられないことがしばしばあります。どうしたものかと思ってましたらば、フェースブック記事を拝見していましたら、水耕栽培をしている方が「根元にアルミホイルを巻く」アイデアを紹介なさってました。おお、こりゃあいいかも [続きを読む]
  • 拾う神あり、甘とう美人。
  • 前回の記事のごとく、さして収穫もないまま終わろうとしている巨木のナスがあるかと思うと、いまだお元気達者な甘トウガラシ(品種:甘とう美人)もございまして、ちょいと救われてます。背丈は、根元から160?。栽培容器はスチロール箱。エアレーションなしの水耕栽培です。8月の暑い盛りには実が焼けて茶色になったけど、涼しくなりましたらばすっきり緑色に戻りホッとしてます。(撮影:9/10)調理は、炒め物にすると色 [続きを読む]
  • 水ナスの秋は
  • ナスは毎年悩ましい。今年は3月29日の種まきから始めて、夏にはりっぱな日陰を作る(得意の)観葉植物に育ちました。うれしいな(うれしいかあ?)いちおう、実もちらっとなるにはなりましたよ。もっとも実がぶらさがっていたときがこちら、7月19日の勇姿。しかしその後、葉の裏がテカテカするチャノホコリダニらしき病気にかかり、8月7日に傷んだ葉や枝の整をほどこし、小柄な株に。はたして「秋茄子は嫁に食わすな」とか [続きを読む]
  • チコリとニンジンとネギと
  • 8月19日に種まきして芽がでたなあ、と思っていたら、本葉がでそろってきました。チコリ2種。タンポポみたいな葉っぱの「プンタレッラ」と、紫キャベツみたいな「パラロッサ」。プンタのほうがシャキシャキしてて好みのお味なんですが、生育はあまりよろしくないようです。ミニのニンジンは3種。ラブリーという丸いのと、細長のベビーキャロット、やや大きめのピッコロ。ミニではあるが根菜を水耕栽培でやろうという無謀な作戦 [続きを読む]
  • お初栽培:たけのこキャベツ
  • キャベツなんてお店でお安く買えるじゃん、なにゆえ育てますかねえ。とまあ、そう言ったら身も蓋もない、極小ベランダ菜園のあれやこれやでありまするが…。見慣れた野菜だけど、そういえばどんなふうに育つもんだか知らんなあと思い、種まきしたのが8月19日。(種は、ブログのお仲間のサキさんから頂戴いたしました。)種まきから19日目。品種は「たけのこキャベツ」。22日目。ポットをひっくり返したら根が飛び出してまし [続きを読む]
  • 【番外編】畑のカボチャ収穫
  • このたびは、ベランダの話ではないので番外です。きのうは、近所でお借りしている畑で友人たちと畑作業でした。ダイコンを植える時期が遅くなってしまうので、植わっているあれこれを収穫したり片付けたり。さらに、その後地を掘り起こし、肥料をいれてダイコンやシュンギクの種まき。いやあ、いつにない肉体労働でございましたですよ。(私は、さして働いちゃいないのですが。)で、その収穫ブツがこちらです。ドーン!土まみれの [続きを読む]
  • 一粒のトマト
  • 今年2回目の栽培になります中玉のトマト(Mr.浅野のけっさく)。種まき(6/29)から今日で69日め。たいそう立派な株になりました。背丈がね。左がエアレーション無しの株で、右がエアレーションありの株。(撮影:9/5)株の下のほうの葉は、痛んだので取り去りました。花は咲けども、ことごとく落下。つんつんとした茎ばかりがさびしく残っております。それでも、エアレーションありも無しの株も、それぞれにたった一つ [続きを読む]
  • バジルは今が旬?
  • 昨日は、すごい台風の日でした。物干し竿を床におろしておきましたが、もしも竜巻が来てしまったら、それでも危なかったかもしれません。眠れない夜でした。5月の初め頃に種まきしたバジル(ボロッソナポリターノ)。6月に収穫したときより葉がこぶりにはなりましたが、たいそう元気なしげりっぷりです。株が大きくなって、しっかりしてきたのかもしれません。根をのぞいてみると、茶色の部分もあるけど、まだ白いみたい。もうし [続きを読む]
  • 地味にイチゴのランナー誘導中
  • 四季なりイチゴの「めちゃウマ」からランナーがでてきたのが7月の初めでした。(撮影:7/9)けれども、親株の根っこがどうも怪しい。真っ黒なんだもん。あーあ、こうなっては仕方あるまい。こっそりとゴミの日にお出ししてしまいました。すまん。ただ、親から切り離した子株のいくつかはその後も生息しており、ランナーをだすようになりました。そして、気がつけば、子株から次の子株ができてというふうに、全部で4株に増殖中。4 [続きを読む]
  • 第3弾のキュウリおしまーい
  • キュウリは今年、どっさりいただこうと欲ばりまして3回目の種まきをしたのが7月17日でした。品種は、2種類。8月19日。第3弾の初収穫。ミニキュウリの「ドカナリ千成」。新しい実はふっくらピカピカ。美人さんですなあ。(となりは一緒に収穫したパプリカ。)8月25日。株の背丈は物干し竿ほどになりました。茎は、4本立てくらいにしています。もう1種類のキュウリは、イボイボの「四葉多福(すうようたふく)」。こち [続きを読む]
  • 甘トウガラシ、とりあえず復活
  • 先日、トウガラシの「甘とう美人」の実が茶色に変色するヤマイ発生…というような内容の記事を書きましたが、どうやら危機を脱したみたいであります。太陽がよくあたるベランダ側の実が普通の緑色になってました。しかも、陽当たり良好のおかげですか、その辺り一帯、よく実がついていいぐあいになっとります。日中は相変わらず30度ごえで暑いけど、朝晩は涼しくなりましたものねえ。そして、本日の収穫ブツ。ミニキュウリ「ドカ [続きを読む]
  • 新芽ぞくぞく
  • まだ暑い盛りではありますが、先日(8/19)野菜の種をまきをしました。(撮影:8/28)【ミニニンジン】ニンジン数種類は土栽培しようと思っていたのだが、ミニサイズばかりなので、ひょっとしたら水耕栽培でもいけるかもと方針を変更。とはいえ、まるで培養土がないというわけにもいかんだろうと、穴のあいたザルのような容器にキッチン用の不織布ネットをしきこみ、バーミキュライトをいれた装置にしてみた。これなら、培 [続きを読む]
  • 炎天下 驚異のベランダジゴク
  • いやあ、昨日おとといのなんとまあ強烈な暑さだこと。昼間外をうろつく用事がありましたもので、だいぶ身にこたえました。さて、帰宅してベランダの野菜に液肥やりをいたさねばと、のぞいてみると。トウガラシの「甘とう美人」なんですが…なんじゃこれは?!実の内側が茶色。新種の病気だろうか?だが、よくよく観察してみるに、この現象はすべての実に当てはまるものではないようで、どうも株の外側・お日様のよくあたる側にでき [続きを読む]
  • のんびりなモロヘイヤ
  • モロヘイヤというと、葉をつみとっては食べ、つみとっては食べ、どんどん育ってくれるタイプの野菜だと思ってたんだけど。実際に育ててみると、これがなっかなか成長が進まないのですわ。種まきは、6月17日でした。それから1か月半ほどのちの8月3日。これくらいでございました。収穫は、まだ2〜3本を切り取ってお味噌汁に浮かせるほど。うえーん、これっぽっちじゃ、お味がわからんではないか。さらに日が進み、種まきから [続きを読む]
  • 第2弾のキュウリの結末
  • 6月17日に種まきした2種類のキュウリ。左がイボイボの実になる「多福四葉(たふくすうよう)」で、右がミニの「ドカナリ千成」です。(撮影:8/15)お盆すぎあたりからもうあまり実ができなくなり、葉も痛んできたのでおしまいにすることにしました。ところで、この2株はともに栽培容器が、2リットルのペットボトル→ゴミ箱→大きなスチロール箱へと転居しています。例年はゴミ箱までしか使ったことはなく、スチロール箱 [続きを読む]
  • トマト不調
  • トマトは、6月27日に第2弾の種まきをしました。エアレーションありとなしの2種類の株があり、ともに背丈は今、フェンスの手すりの高さを超えたところです。こちら、エアレーションありのトマト株(中玉:Mr.浅野のけっさく)。エアレーションなしのトマト株。ざっと見た感じ、エアの有無によってちがいはないみたいです。なんかヒョロヒョロですけど。さて、肝心の花芽がどうなってるかしらねえ、とのぞいてみましたらば。エ [続きを読む]
  • 秋の種まきしてみる
  • 涼しくなったらげんきんなもんで、身体がウロチョロ動き出しますなあ。なんと、ベランダの片付けをして、種まきまでやってしまいました。「やわらかいタケノコキャベツ」、チコリの「プンタレッラ」と「パラロッソ」、「イタリアンパセリ」と「ディル」です。(撮影:8/19)キャベツはお初栽培。なんでも、とんがった形のタケノコみたいになるんだとか。種のサイト「サカタのたね」の、ホームページ記事によれば、「早く収穫でき [続きを読む]
  • キュウリの種まき時期をみあやまる
  • キュウリをたくさん食べたいもんだと欲ばって、種まきを分けてみることにしました。(品種は:ミニのドカナリ千成。)・1回目が3/29…………初収穫:5/25………撤収:6/27・2回目が6/17………初収穫:8/2………で、この2回目の株がまだあるけれど、3回目の7/17……に種まきしたわけなんですが。これがまあ、生長が早いこと早いこと。フェンスの手すりに達する背丈になっちゃいましたがな。しかも、すで [続きを読む]
  • 第2弾のキュウリ 成功と失敗
  • ミニのキュウリ「ドカナリ千成」の初収穫は、たしか8月2日でした。それからぽつぽつとれ始め、今、最盛期にはいったみたいです。(種まき/6月17日)8月14日。イボイボのは四葉多福(すうようたふく)。こちらはめったにとれませんなあ。8月15日。おっ、5本も。珍しや。左が四葉多福の株で、右がミニのドカナリ千成の株です。どちらもスチロール箱による水耕栽培で、エアーレーションなし。ミニのドカナリ千成は、株の [続きを読む]
  • 背高のっぽの甘とう美人
  • 辛くないトウガラシ(だけどたまに激辛)の「甘とう美人」。1月19日に種まきして半年あまりたち、ようやくちょいちょい収穫しています。8月12日に収穫した甘とう美人。8月13日に収穫した甘とう美人。ちょっと小さめ。炒めて美味しくいただきました。このなんともいえんお味、好みです。ときに、収穫して気になったのは、実がつく場所のことでありまして。なんかどうも枝の先端にばかりできているみたいなんだなあ。こういう [続きを読む]
  • 傷んだインゲンの復帰ある?ない?
  • 6月17日に種まきしたインゲンの「成平(なりひら)」。ツルは伸びたものの、葉っぱに黄土色の斑点が現れて枯れていく症状に見舞われておりまして。(撮影:8/08)虫なのか病気なのかわかりませんが、こうなると最後は葉が枯れてしまうので、この点々ができてしまった葉は摘んで廃棄してます。そんなてきとうな対処法でいいのかどうかもわからんのですが。かくして、ブチブチちぎっては捨て、ちぎっては捨て。いつしか株の下 [続きを読む]
  • 水ナスのリセット
  • 1月に種まきした水ナスはその後、初収穫の1個をいただき、2個目をいただきして、だいぶと大株になりました。(撮影:7/26)ベランダにあるとそう大きくも感じないのですが、室内に取り込むと、けっこうお邪魔サイズ。こちら、この前7月に台風がきたときには、こんなふうでございました。(撮影:7/24)さて、その水ナスなんですが、このところどうも思わしくないんであります。正常な葉っぱは、たぶんこんな感じなんだろ [続きを読む]
  • お初栽培のモロヘイヤ 種まき軍団とさし芽組
  • モロヘイヤはこんな猛暑の夏にこそどしどし生長する野菜にちがいない、と思っていたのですが、首をながーーーくして待っておるせいだか、そうそう大きくなるもんでもないようで。種まきが6月17日だったモロヘイヤは、47日後、かような姿になっております。モジャモジャヘアーになっとるかと思ったんだけど…(撮影:8/3)まあもっとも、先端の芽を1度摘んでさし芽に使ってしまったということもあるんでしょうけれど。その [続きを読む]
  • トマトの比較(場所・陽当たり・栽培方法)
  • 毎度お暑うございます。きのうは夕方、といっても午後3時過ぎに近所の友人たちとお借りしている畑に水やりに行ってまいりました。日差しは思いのほか和らいでいて、だいぶ過ごしやすかったです。日が短くなってきたおかげでしょうか。その畑にトマトを植えているのですが、当ベランダで栽培しているものと同じ品種を育てているので比較してみることができます。【畑のトマトとベランダのトマト】左の2株は中玉の「Mr.浅野のけっ [続きを読む]