えんじろう さん プロフィール

  •  
えんじろうさん: オカリナの虜 えんじろうのBlog
ハンドル名えんじろう さん
ブログタイトルオカリナの虜 えんじろうのBlog
ブログURLhttp://blog.enjiro.com/
サイト紹介文静岡県浜松市在住のオカリナ演奏・講師・作曲家のブログ。心がそのまま音になる土笛と歩む日々。
自由文心がそのまま音になるイタリア生まれの素朴な楽器オカリナ。そんなオカリナの虜となり、オカリナと共に生きて行く道を選んだえんじろうの日々をお伝えしています。
オカリナ本来の魅力を多くの方と共感するべく、日々演奏・レッスン活動をがんばっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/03/03 22:33

えんじろう さんのブログ記事

  • テープおこし
  • 先日大変貴重なテーブをお預かりしました。僕にとっては本当に大切なものになる可能性があるカセットテープで、ただ事務所にはカセットを再生する装置がありません。なのでカセットがある実家に帰った際にテープおこしをすると決めていました。お預け下さった方にお返しする際にはCDにおこしてそれも予備として一緒にお渡しするお約束をしたので、早速準備です。この姿、本当に懐かしくなります。A面B面・オートリバース・ハイ [続きを読む]
  • 報告 聖隷クリストファー大学
  • 皆様こんにちは。音心は本日、事務所からほど近い聖隷クリストファー大学に行って参りました。事務所から歩いて行けるような距離にあるこの聖隷クリストファー大学ですが、今回初めて敷地内に入りました。8時台の庭園には様々な小鳥たちの声が響いていました。こちらはイメージキャラクターの「かいごっち」というのだそうで、初めて知りました。僕にとっては初めてだらけの大学という空間。これが階段教室というものなのですね。 [続きを読む]
  • 遂に捉えたギョロ子のお出かけ
  • 遂に捉えました「世紀の瞬間」ただし両生類苦手な方は、この記事は見ないでくださいね。我が家には10月後半からずっとアマガエルが玄関先にいます。あまりに毎日いるものですから、うちの子のように感じるようになってしまい、気がつけば「ギョ太郎」と名前を付けていました。ごめんなさい、写真にいたずら書き。ずっとオスに違いないと決めつけていましたが、この子は鳴くところを一度も聴いたことがなく、もしやこの子は女の子 [続きを読む]
  • 12/09 名鉄ニューグランドホテル
  • 静岡県を中心にオカリナの魅力を届ける活動を続けるオカリナ奏者「オカリナの虜 えんじろう」は、12月9日日曜日、愛知県名古屋市中村区の「名鉄グランドホテル」にて、名古屋フィルハーモニー管弦楽団を中心としたコンサート「金太郎クリスマスコンサート」にゲストとして参加します。今回は初となりますオカリナでの管弦楽団とのアンサンブル。以前お寺でコンサートした「こジャレた老後に…プロジェクト」の金太郎商店様主催 [続きを読む]
  • 関西への旅⑤ 琵琶湖からラーメン編
  • さて前回の続き、これが最終になります。その後は琵琶湖に来ました。釣りをしている人が結構いました。での楽しみはこちらです。千葉さんに教えてもらい我々も聴いてみたいと通ってきました。レコード盤の上を走っている。つまりはレコードの針になった気分というわけですね。ということはダイヤモンドになったわけですね。前半でちょっと失速したので音程が下がってしまいましたが、そこからは順調でした。冒頭の部分は工事中で、 [続きを読む]
  • 関西への旅④ 京都満喫編
  • 今回でラストとなります関西への旅シリーズ。最後はのんびりとした旅行記になりそうです。京都を出発したのは朝5時台。実はこのまま夜の道を走って空いているうちに戻ってしまうつもりでした。しかし朝食を取りちょっと落ち着いて、空を見上げるとカラスが集団で旅行中。道路には僕が「お城」と見間違えてしまうような風貌の車は気持ちよさげに走っているし・・・。せっかく京都まで来たのだから、のんびり帰ろうかなという気分に [続きを読む]
  • 関西への旅③ 京都啄木舎にて
  • 関西への旅の報告記事その3は、京都の演奏報告でございます。さすがの「晴れ音心」でも晴天ばかりは続かない・・・と思っていたら、移動する間にみるみるお天気回復。大阪から京都の車の旅は、浜松から来ているせいかあっという間に感じました。啄木舎さんに到着したのは9時台(おーい、カメラの人写ってますよ)りょうこさんはチェンバロに馴染むために到着してからすぐに弾いていました。そうです、この日は生のチェンバロとオ [続きを読む]
  • 関西への旅② Fifty-Fifs 大阪公演
  • 関西への旅の記事、続きでございます。いよいよ大阪会場のココプラザに入りました。この会場の規模からすると、この日の予約は正直かなり少ない人数となりました。非常にたくさんの行事が重なってしまった文化の日。ですがそんな中で我々Fifty-Fifsの初公演に興味をいだいてくださり駆けつけて下さったお客様には、やっぱり「来てよかった」と思っていただきたいです。なのでできる限りの工夫をして広いスペースを活かすように努力 [続きを読む]
  • 関西への旅① 大阪へ
  • 皆様こんにちは。えんじろうは3日4日と大阪・京都と2つのコンサートをして参りました。コンサート前日に大阪を目指すことになっていた我々は、まず千葉からはるばるお越しの千葉さんと合流。千葉さんが来た日も、カエルの「ギョ太郎」は玄関にいてくれましたので、千葉さんにも見ていただくことができました。今日は賑やかだなあと思っていたことでしょう。まずは最終音合せを行いました。午前中の音合わせから、一緒にお昼を食 [続きを読む]
  • Fifty-Fifs 初回公演終了
  • はじめての大阪の地で行いました「Fifty-Fifs Ocarina Concert 大阪公演」は、少数でも我々のコンサートを選んで聴きに来て下さった、本当にありがたい皆様に囲まれた状態で、無事に終了することができました。たくさんのイベントが並ぶ中、コンサートに力を貸して下さったぴくにっくの方、そして何よりもココプラザに足をお運び下さったお客様に、本当に感謝申し上げます。報告記事はまた改めて書かせていただきますが、まずはお [続きを読む]
  • 11/17 なゆた・浜北
  • 静岡県を中心にオカリナの魅力を届ける活動を続けるオカリナ奏者「オカリナの虜 えんじろう」は、11月17日土曜日、静岡県浜松市の「なゆた・浜北」にて行われる、Music Studio NAGAI様主催の「まちかどライブ」に参加します。今回は久しぶりとなる「まちかどライブ」への出演です。えんじろうは16:30過ぎくらいから演奏となります。同じ浜北で行われるFifty-Fifsの告知を中心に、演奏後はチケットやCDなどの即売も行う [続きを読む]
  • 11/11 聖隷クリストファー大学
  • 静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、11月11日日曜日、静岡県浜松市の「聖隷クリストファー大学」にて、介護について学べる一般向けイベント「介護の学舎(まなびや)」にゲスト参加いたします。この日はガイアトーン事務所のある場所からすぐ近くにあります大学で行われるイベントに参加することとなりました。詳細は以下の通りとなります。「介護の [続きを読む]
  • 西への旅が始まります
  • 明日からいよいよ西に向かって旅立ちます。今回の度は大阪・京都です。明日は千葉さんが合流して一緒に大阪に向かいます。今回のFifty-Fifs オカリナコンサートは3日に大阪で幕を開けます。これまでとは違い全面Fifty-Fifsで進む癒やしのハーモニーたっぷりの内容かと思います。詳細はこちらをご確認下さい。その翌日は音心で京都でコンサート。こちらもこの地では初めてとなります。啄木舎さんで出会ったオカリナとも、再会でき [続きを読む]
  • 大阪でお待ちしてます
  • 今日から11月。今年も後2ヶ月となってしまいました。えんじろうはこの2ヶ月がわくわくどきどきです。まずはいよいよ「Fifty-Fifs Ocarina Concert 大阪公演」が迫って参りました。なぜか10月半ばからずっとここに通ってきている、我が家の看板ガエルです。本当に文字通り。Fifty-Fifsの看板のところにいつもいます。夜にはいなくなります。最近ではちゃんとご飯食べているのかなあと気になったりします。寒いだろうに、弱々 [続きを読む]
  • 泣き言と心の弱さと喜びと
  • こんばんは。「始めることは簡単。でも続けることは大変」僕がよく口にしてしまう言葉です。今回の記事は、それに対する泣き言、自分の心の弱さに対するイライラ、そしてお客様と触れ合って感じる喜びの火種の話。そんな話になります。本当に情けなくなること書いていると思うので、そういった話は聞きたくないという方もいますよね。なので続きは畳んでおきます。聞いてあげる(続きを読む) [続きを読む]
  • 色々と改築しています
  • 皆様何だかお久しぶりでございます。ブログの方は静かでしたが、昨晩からfacebookとホームページの改築を進めました。もう少し時代について行けるように、そして楽に更新ができるようにと、facebookとホームページの連携を進めました。変わったことはこんなところです。facebookに個人でなく「オカリナの虜 えんじろう」のページを作りましたfacebookの個人ページの名前を芸名から本名に変更しましたホームページにfacebookにアッ [続きを読む]
  • 12/22 天竜楽市(音心)
  • 静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、12月22日日曜日、静岡県浜松市の「天竜楽市」にて、日本家屋でお茶をたしなみながら癒やしの音色を楽しむ「和の空間で和みのコンサート」を行います。これまで2月に1度のペースで行ってまいりました当公演は、今回から毎回テーマに沿った音楽とオーナーによる「お茶が美味しくなる話」を加えてリニューアル致し [続きを読む]
  • いよいよ2週間を切ったFifty-Fifs
  • 千葉稔さんとえんじろうの2人のオカリナデュオ「Fifty-Fifs Ocarina Concert」まで、いよいよ2週間を切りました。まず最初は「大阪公演」からの始まりです。千葉さんもえんじろうも、オカリナに出会ったきっかけとなった音は「オカリナ奏者 宗次郎」さんの奏でる音色から。その音色に救われたところから、気がついてみたらオカリナと歩む生き方になっていました。そしてYouTubeなどで互いの音が気になる時期を経て、出会ったこと [続きを読む]
  • 報告 天竜楽市(音心)
  • 曇から晴れたかと思えば雨が降り、さすが秋だと思えるような本日はお祭り日。あちこちでイベント盛り沢山なこの日に、音心は天竜楽市さんでのコンサートでございました。当日蓋を開けるまでお客様がお見えになるかすらわからないこの会。家の前の看板には、小さなお客様が来ていました。ここ数日ずっとこの場所に居着いているカエルさん。お気に入りなのかここが職場なのか?夜にはいないことが多く、昼間見ると同じ場所を陣取って [続きを読む]
  • 11/25 新宿 ONLY YESTERDAY
  • 静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、11月25日日曜日、東京都新宿区の「ONLY YESTERDAY」にて、穏やかな癒しの音色を届けるコンサート「オカリナ・ピアノのひととき」を行います。今回は東京でのコンサートです。フォークの知り合いからつなげて頂いたご縁により、東京のライブハウスでのコンサートが実現します。はじめての場所ですが、自分たちの音 [続きを読む]
  • 成田への旅③ 帰り
  • 成田の旅2日目の「さや堂ライブ」の後は、東京の新宿にライブの打合せに行ってきました。11月25日に、コンサートをさせていただく話になりました。そちらはまた改めて告知しますね。打合せの後はこちら。小田急線の「特急ロマンスカー ホームウェイ13号 小田原行」に乗車して、ちょっとリッチな気分を・・・。確かに乗り心地もよく揺れ方なんてもう新幹線のものとそっくり。新宿から小田原まで1時間20分くらいのところを [続きを読む]
  • 次のコンサートは何かな?
  • 家の玄関の横には、次回の近場のコンサート案内の看板を立ててあります。そこには時々、お客さんが現れます。右の下の方をご注目下さい。見えてきましたか?緑の子。いろいろと楽しい家です。以前見たのに比べると妙に口がとんがっている気がします。この方は夕方まではこの場所でじっとしていました。20日の計画でも練っているのかな?20日は皆様ぜひ「天竜楽市」さんに遊びに来て下さい。難しいことはありません。のびのびし [続きを読む]
  • 報告 成田への旅② さや堂ライブ
  • なんだか滑るように時間が過ぎてゆく気がします。今日の夕方に事務所に戻って参りました。さて、そんなわけで今回の「成田への旅」のメインである千葉さん主催の「さや堂ライブ」のご報告です。朝食はこんな感じ。前の日に買っておいた食料を冷蔵庫からだし、味噌汁で温めるという図です。こちらが「さや堂ホール」でございます。さすがは「千葉市美術館」の施設だけあって、厳かで重厚な雰囲気です。千葉さんがこんなに素敵な看板 [続きを読む]
  • 僕にとって嬉しい言葉
  • 今日は千葉さんとの音合わせの後、ひぐらしオカリナ作家さんである「鈴木 のぼる」さんも合流してみんなで夕飯になりました。のぼるさんが音合わせで使うために僕が並べておいたひぐらしオカリナを見て「使ってもらっているねえ」というような言葉をオカリナにかけてくれました。親の元を離れ旅立ったオカリナに、その生みの親から温かい言葉をかけてもらえる。僕はそんな光景を見るのがすごく幸せになります。なんかすごく嬉しい [続きを読む]
  • 成田への旅① 音合わせ編
  • 成田のホテルからこんばんは。本日はまたまた旅の記録でございます。今日は「Fifty-Fifs Ocarina Concert」に向けて千葉県に練習に行ってきました。今回の度は終始公共交通機関を使うのつもりで計画していたのですが、僕の手違いというか勘違いで波乱のスタートになってしまいました。「バスの出発と到着時刻を見間違えていた」というわけで、前の日から入念にしていた勘違いのせいで、朝から慌てふためいていました。結局はバスの [続きを読む]