ketsuko さん プロフィール

  •  
ketsukoさん: 女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ハンドル名ketsuko さん
ブログタイトル女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ブログURLhttps://ameblo.jp/ketsuko/
サイト紹介文仕事大好き、子育て大好きな女性コンサルタント社長の喜怒哀楽を見せちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/03/07 10:12

ketsuko さんのブログ記事

  • セブ島スクール最終日 / The last day at school at Cebu
  • 今日は最終日。先生たちとの別れや、もう授業が受けれないかと思うと悲しいです。これまで単語テストのことを書いてませんでしたが、毎朝単語テストがあります。毎日単語が1つ出されて、その意味とか例文を英語で書きます。次の日には前日分と当日分を、さらに次の日にはもう一日分を書きます。金曜日朝は4つの単語について書きます。すべて満点をとりました。で、卒業式で表彰されましたよ。卒業式では全員スピーチをします。先 [続きを読む]
  • 長男と / Staying with my first son
  • 今回長男と同じ部屋で過ごしてます。彼が生まれてこの方、こんなに長く2人きりで過ごしたことはないと思います。彼は双子だし、弟もいるし。一緒にいて不快感はないけど、いろいろ発見はあります。もともと長男は私の小さい頃に似てるなと思ってましたが、やはりそうですね。私のあまり好きじゃないところをたくさん受け継いでいるので、そういうのをたくさん見せつけられる感じ。母が時々、私の子供の頃のことを、できないことが [続きを読む]
  • セブ島スクール 4日目 / The 4th day at school at Cebu
  • 4日目も無事に終わりました。授業は昨日の続きです。英語を話すのを楽しんでますよ。授業中、先生たちとたくさんフィリピンと日本の話をします。先生たちは日本を含め海外に行ったことない人ばかりなので、日本の話を喜びます。私もフィリピンは初めてだし、日常を聞くことができて嬉しいです。お互いに、違いを認識できて楽しいですよね。今日は授業後に、フィリピンレストランに行きました。おいしかったし満足。学校のご飯もお [続きを読む]
  • セブ島スクール2日目 / The 2nd day at school at Cebu
  • セブ島英会話スクールの二日目が無事に終わりました。今日から8時間授業。金曜日まで毎日同じ授業があります。午前中はロールプレイ、会話の訓練、VOA、ディベートでした。午後は昨日と同じです。常に英語を話している状況。英語力が向上してると信じてます。もっと重要な三男の英語力強化。昨日よりは態度もよくなり、来た意味が出て来たかな。本人は相当慣れたそうです。さすが、心臓に毛の生えた男は違う。長男は英語力を褒めら [続きを読む]
  • セブ島スクール初日 / The 1st day at school at Cebu
  • セブ島の英会話スクールの初日終了。午前中はレベルチェックテストを受け、オリエンテーションに参加。ランチの後、早速授業。復習クラスを含む4授業がありました。瞬間翻訳、プレゼン、発音。ためになりました。夕食後、新入りは歓迎会に招待されました。歓迎会では2人1組になってお互いの紹介をみんなにしました。私のペアは女の子で、一緒に楽しみました。三男の英語力強化が最も重要な目的だけど、彼の姿勢を見るにつけ、不安 [続きを読む]
  • セブ島到着 / arrived at Cebu island
  • セブ島に着きました。まずは英会話学校へ。おススメされた近くのホテルに海遊びのために行きましたが、いっぱいで別のホテルへ。すごく大きなプール施設があり、ようやくプールや海に入れました。私はほとんどプールサイドで寝てたけど。今日だけが唯一のフリーで、明日からはずっとレッスンなのです。楽しみ。一番の目的は三男な英語力強化だけど、私もついでにうまくなりたいな。We got to Cebu island today.We went to the sch [続きを読む]
  • 弓引退 / Retirement from Japanese archery
  • 長男が弓術部を引退しました。後輩に花と長男専用のアルバムをもらって帰りました。いいときと悪いときがありました。とにもかくにも6年間の部活生活を終えました。大学生になったら弓をやらないと言っていますが、中高生の弓経験が彼の人生を彩り豊かにしてくれると思ってます。6年間続けたことを誇りに思います。お疲れ様!My first son retired his Japanese archery club today.He brought flowers and an album which his clu [続きを読む]
  • ”英語 / English”
  • 先日、外人ボス2人に、息子と英語を習いにフィリピンに行くと言ったら、英語を話せるから習う必要はないだろうと言われた。ありがとうございます。最近気づいたんだけど、英語に対する彼らの認識と私のそれは全然違うものだった。彼らはネイティブで、英語を話すのがとても簡単。ところがグローバルロールを担うと、ネイティブ英語じゃなくてグローバル英語を話さなければならないんだ。よきグローバルリーダーになるには、ネイテ [続きを読む]
  • セブ島英会話留学 / Learning English in Cebu island
  • 夏休みを利用して、セブ島に英会話留学に行きます。三男の英語力強化のため。夫も長男も私も
    英会話を学びます、ついでに。次男は受験生なのでお留守番。三男の英語力が上がりますように
    。We will go to Cebu island to learn English in summer vacation.To increase English skills of my third son.My husband, my first so
    n, and I will learn as well.My second son is a student to study to get into university, has to stu [続きを読む]
  • 喘息 / Asthma
  • 大人になってから喘息になり、薬でコントロールしている。先週珍しく軽い風邪をひき、そのせいで今は咳がひどい。昨日病院に行って追加の薬をもらったし、回復中だ。喘息の治療法はかなりよくなっていて、おかげできちんと対処していれば大丈夫になった。高校のとき、友人が喘息で亡くなったことを思い出すにつけ、治療法進化には感謝以外にない。病気は私が何を原動力にしてるかも思い出させてくれる。起業したときからずっと、人 [続きを読む]
  • 下町ロケットゴースト / Reading a book
  • 下町ロケットゴースト下町ロケットの新しい本を読みました。佃社長のキャラが好きだし、仕事の参考にもなる。久しぶりのゆっくりした休日だなと思いました。Today I read this book.I like this series because the main character’s character is great.Also it is valuable for me in terms of managing teams and organizations.Reading books is one of my hobbies and it reminds me of holiday today. [続きを読む]
  • ”キャリアについて / Career plan”
  • 先日、社内のキャリアについて相談した。いろいろなキャリアパスおよび、私に合いそうなものを教えてもらった。外部のキャリアパスについても調査してみようと思う。転職をする気は無いけど。人生100年時代だし、先はまだまだ長い。いろいろな道を知って、方向を決めようと思う。がんばろう。I received an advice from a senior executive who doesn’t work with me the other day.He let me know some career paths in our comp [続きを読む]
  • 外国人と働く運命 / Working with foreigners
  • ふと気づいたけど、私は外人を引き寄せる人だ。今の会社に9年前に入って、最初のプロジェクト。いろいろ難しいプロジェクトだったが、そのプロジェクトの偉い人の1人がアメリカ人だった。彼からたくさんを学び、私は彼に日本の慣習をたくさん教えた。昔からお付き合いのあるお客様の担当だったとき、2人のアメリカ人が相次いでリーダーに就任した。正直、チームは混乱し、私はたくさんの課題を解決する羽目になったけど、たくさん [続きを読む]
  • ママランチ会 / Luncheon with mothers
  • 次男のパートのママランチ会に行きました。もう次男は引退したけど、私たちはそのランチ会に呼んでもらえる習わしです。3時間ほど楽しみました。部活は変化をしていて、知らない情報も入手できました。次男は大学受験の勉強をしており、すでにクラリネットを弾いていたことを忘れてそうです。私にとってもいい思い出ですが、もう過去のことです。未来に向かっている次男です。I joined a luncheon with the mothers of my second s [続きを読む]
  • キャリアパスについての講演 /A speech about career path
  • 昨日土曜日は、仕事で50人以上の大学の学長に講演をしました。お題は「産業界における女性のキャリアパス」。私の父もかつては、兄は現在、大学関係者なので、もともとはかなり近しい存在でした。今は結構遠いかな。講演では、私の人生をまるまる振り返り、そこから得られた提言を話しました。提言は3つ。母親の教育キャリア選びのコーチング失敗の教育たくさんの学長さんたちが、私の講演が興味深く、おもしろいと言ってください [続きを読む]
  • 祝日 / Holiday
  • 祝日にもかかわらず、お客様先へ。普段からよくお客様を訪問し、プレゼンしたり、議論したり、ときどき謝罪したりしてます。お客様の反応は大事です。インプットを元にテーマを掘り下げたり、よりよい提案ができるから。 今日は、お客様に一緒にお仕事をさせてもらえるように頼みに行きます。お客様にも私たちにも重要なテーマなのです。どんな反応があるかわかりませんが、議論したり、興味や課題を聞くのを楽しみにしてます。さ [続きを読む]
  • 三男の教育 / Education to my son
  • 土曜日は長男と三男の保護者会が。私は成績に問題がある三男の方へ。夫に長男の方をお願いしました。三男の担任からは、クラスの半分近くが成績が達成していなくて、警告を受け、面談になるという説明が。三男は間違いなくそれなので、思ったより多くの生徒が同じ境遇で少しだけ安心しました。お母さんたちと話したら、授業では間違っていても意見や質問を述べることが要求されているとのこと。まずは英語力をつけないとなんともな [続きを読む]
  • どう解決する? / How do I solve my issues?
  • チーム運営方法を変えたいため模索中。というのも、ここ一年明確な戦略の元、チームみんなで頑張ってきたけど、まだ伸ばす必要があるから。戦略はチームのパフォーマンスを高めるよう促すものだった。たとえば、チームが困る障害は取り除くべく努力した。結果は出るようになった。でも私のワークロードとどんなに頑張ってもある外的制限があって。外的制限はともかく、私のワークロードがボトルネックになるのはよくない。デリゲー [続きを読む]
  • キャリアについて / Career plan
  • 久しぶりに今後のキャリアが心配になった。若い人たちにキャリアのアドバイスをする過程で、自分自身のキャリアプランがないことに気づいたのです。詳細のキャリアプランはいらないけど、目指す方向性は必要。なぜこんなことに。おそらく今、私がこれから歩む可能性のあるポジションの情報を持ってないので、道が見えないんだろう。先日、仕事で直接の関わりを持たないシニアエグゼクティブと話をした。彼のアドバイスで世界が開け [続きを読む]
  • 気づき / An awareness
  • I joined the first company 20 years ago and I had my twin sons 17 and half years ago.That is I have worked as working mother durin
    g almost all of my working term.I would say it is rare.So that I am in charge of diversity especially women.今日改めて思っ
    たんですが、私は社会人になって20年。上の息子たちは高3。つまり仕事人生のほとんどをワーキ
    ングマザーとして過ごしているわけです。これって意外と珍しいの [続きを読む]
  • 最後のピアノ発表会 / the final piano recital
  • 三男の最後のピアノ発表会。もうすぐやめるのです。あまり練習しない人なので、ステージでの演奏が心配だったけど、なんとかなった。それなりに。ピアノの先生は何度もやめようとすると止めてくれたけど、中学年になったからか今回は送り出してくれることに。先生が、三男に続けさせようとする努力をしてくれたことに感謝です。発表会の最後に、先生にお礼の花束を渡す役にも選ばれ、無事に役目を果たしました。ピアノが三男の隠れ [続きを読む]
  • ”仕事納め / The last work day of the year”
  • 昔の自分のブログを読み、4年半前のこれをピックしました。2013年は私のキャリアにとっては結果的には重要な年で、前半は何も結果が出ず、後半に大きな結果を出しました。誰もができないだろうということを成し遂げたからです。さらになぜそもそもそんな仕事にアサインされたのかというと、私以外の人には決してできないとマネジメントが判断したからだそうです。もともと、私は尽くすべき手がなくなるまで諦めない人ですが、この [続きを読む]
  • 仕事のふりかえり / Reflections
  • 新しい役割を引き受けたのが約一年前。まだあと1週間あるけど、ふりかえりを。会社にとっては特別なクライアント、かつその中でも主要エンジンとなるサービス事業を率いるということで、わりと重たい仕事です。引き継ぐ前までに、業績は下がってきていて、かなり苦しみましたが、結果的に引き継ぐ直前の業績を底にすることができ、つまり回復になんとか成功しています。とはいえ、全く油断できない状況が続いていて、毎日いろんな [続きを読む]