ketsuko さん プロフィール

  •  
ketsukoさん: 女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ハンドル名ketsuko さん
ブログタイトル女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ブログURLhttps://ameblo.jp/ketsuko/
サイト紹介文仕事大好き、子育て大好きな女性コンサルタント社長の喜怒哀楽を見せちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/03/07 10:12

ketsuko さんのブログ記事

  • 権威を嫌う
  • ドクターXは好きでよく見てるんだけど、私は大門未知子みたいな思想だなと思う。フリーランスではないけど、群れを嫌い、権威を嫌いであることは間違いない。特に権威。権威好きが多すぎるよね。人間、偉くなろうとすると、権威第一主義に陥る。私は絶対にああいうのには反対だな。権威をふりかざしたり、ましてや仕事とは関係ないところでも自分を偉いと思ったりしてしまう。そういうのを見ると、私は心の中で「落ちたな」と思っ [続きを読む]
  • スケジュール
  • 最近、仕事で結構言われるのが、「ketsukoさんは忙しすぎるから」と肝心なものに携われないケース。確かに忙しいんだけど、あんまりにもそう言われるってのは何か原因があるんだな。もっと忙しい人もいるはずだ。手を打たなきゃだね。みんなどうしてるのかな? [続きを読む]
  • キャリアで思うこと
  • 女性活躍推進のサブリーダー役を引き受けたものの、実は結構いろいろと悩む。私はこれを出世の道具に使うつもりは毛頭ないし、ましてやそう思われたくない。女性の管理職や役員を増やす活動はしなくてはならないと思う。だから引き受けた。ただやはりこれまで通り男女問わず本業で結果を出し、これからどんなことができるかで、昇進することが正しかろう。ということは、やはり実力をつけなければならない。実力があってはじめてビ [続きを読む]
  • 未来に向けた教育
  • これに関連すると思うけど。私は育った時代からも学歴重視で、母親から見て私にはさして何の得意分野もなかったので、勉強をさせられた。夫も勉強中心に育てられた。正直、息子たちも勉強はなんとかなるんじゃないかと思ってた。でも全然違った。長男次男は中学受験時に塾から脱走。長男はもう二度と受験したくないからと付属に。次男はがんばると進学校に行ったが、これからどうか。三男は脱走もしたし、できもよくならない。そし [続きを読む]
  • 外人ディナーに乱入
  • 昨夜は外人が大挙して来日しているディナーに自ら希望して参加。しかもほとんどは初対面。私のこういうことする性格、かなり笑える。物怖じしない性格ってやつかしら。楽しかった。いろんな人と交流すると得るものが多いですね。 [続きを読む]
  • 笑える
  • 昨夜帰宅中にLineを見たら、ママ友たちの連絡用のグループに突然男性水着姿の写真が。ウイルス?何?ママ友の1人が間違えて載せちゃったらしい。息子の水着を選んでたらだって、笑える。だいぶ電車の中で怪しくにやつく私。直後に大学のときの友人のFacebook を見たら、ヤマト運輸に荷物を出しに行って、帰り際に「ごちそうさま〜」って言っちゃったと書いてある。二連発は厳しい。いや、厳しい。電車の中だけど、お腹抱えて笑いた [続きを読む]
  • 期間限定の毒吐き
  • 期間限定で載せます。本人が見るかどうかは知りませんが、私はネガテイブは嫌いなので、長くは残しません。Facebookでもコメント書いたのにスター気取りか、私を気にくわないか、何か書いても返事を書かない人、いるじゃないですか。だいたいそういう人は、自分のは「自分すごい」「自分かわいい」的なアップが多く、みんなが辟易としてるのに気づかない。それでも私は続けてたまにアプローチ。それに対して無視。それでもアプロー [続きを読む]
  • 早めに旅行の準備
  • 来週学校の宿泊学習がある三男。先日、私が北海道出張に行く前日、スーツケースを出してきた三男。「もう準備を始めるんだ♪」とウキウキ。「ママが明日から出張だからスーツケースはママが使うよ。旅行はもっと先でしょ。」と言ったらやっと貸してくれた。私としてはスーツケースを出す必要がなくて結果的にラッキー。そして昨夜帰宅。早速、スーツケースの中の私の荷物をきちんと出し始める三男。(また手間が省けた)そして自分の [続きを読む]
  • 壇上に上がる@シンガポール
  • シンガポール出張帰り。300人以上が集まって、今後について議論。行く前はどうなるかと思ったけど、やっぱりこういうのも必要だなと改めて納得。急な無茶振りで、最後に壇上に上がることに。英語じゃなきゃ別にいいんだけど、英語だからあまり大勢の前でのアドリブが難しいからな。それより2分ぐらい話せと言われたのに、一緒に壇上に上がった、他国の人がとにかくよくしゃべる。あれま、約束が違うわと思いながら、1人だけ簡潔に [続きを読む]
  • 夏休み
  • 今週は夏休み。普段めちゃくちゃ忙しいから、今年はちゃんと休もうと決めてた。普段どんなかと言うと…。とにかくずっとスケジュールがミーティングでうまってる。しかも同じ時間に複数のミーティング依頼が舞い込み、都度選択しているため、本当に時間の隙間がない。秘書さんも大変だ。本当はもっと入れたいものがあるが、時間に限りがあるので我慢してるぐらい。そして、そんなこととはお構い無しに絶え間無くメールが来る。処理 [続きを読む]
  • 過保護
  • 上の息子たちと話すと、周りのお母様方の過保護の話になる。違う学校に通うけど、どっちも同じように、男子母の過保護っぷりに親子で驚く。どんだけ息子大事やねん、って私も息子大事だけどさ。私は、息子たちにはいつでもどんなとこでも潰れずに生き残ってほしくて、それさえできればなんとかなるだろうと思ってる。だから過保護はありえなくて、絶対なる愛情を注ぎながら、厳しいことを常に言い続ける。世の中は結構厳しいのよね [続きを読む]
  • 何物にもとらわれない
  • https://www.businessinsider.jp/post-100743こちらが話題ですが、これを見て思いました。私って何物にもとらわれてないなー。私が親に感謝すべきは、自分を縛る数々のものを気にしなくて良いと育ててくれたこと。これにつきますね。 [続きを読む]
  • 勝てないときこそ
  • 吹奏楽コンクールは思っているような結果はえられませんでした。でも挑戦できたこと、いい演奏ができたことから、よかったんじゃないかと思います。実は密かに年初から、今年は辛い年なんじゃないかと思ってました。私の仕事でも、次男のコンクールでも、ここ数年にない負けがこみました。そういう年もあるんだよね。以前言われたのは、そういうときこそ振る舞いが大事だというもの。腐らないこと、前を向くこと、挑戦すること。そ [続きを読む]
  • 吹奏楽コンクール
  • この夏は、次男の最後のコンクール。吹奏楽コンクール。演奏を聴きました。うまいかどうかはよくわからないけど、心に響く演奏でした。私のことじゃないのに、5年間のいろんな出来事がいろいろと思い出されました。アンコンに出たくて手を挙げたら実力が足りなくて選ばれなかった中1初めてのアンコンに超熱く取り組み、全国金賞一位をいただいた中2アンコンでファーストになり、長いソロも吹いて、2年連続全国金賞一位に輝いた中3 [続きを読む]
  • 英会話レッスン
  • 英会話レッスンが今日で終わった。かなり先生と楽しく話してたし、英語力はレッスン前に比べて格段に上がったし(前がやばいという話かも)、寂しいな。英語が少し話せるようになったと思ったら、リスニングが全然できない気がしてリスニングに力を入れ、リスニングが上がると今度は話せなさに愕然とする。なかなか上達を感じにくい。それでも上達を感じる。英会話の先生に、冠詞を教えてもらって、結構役に立った。冠詞って難しいよ [続きを読む]
  • 教育ママにならない選択肢
  • 東大理IIIに子供を4人入れたお母様の話。いや全くすごい。理にかなっている。素晴らしいと思いました。先日高校の友達に何十年ぶりに会い言われたことの1つ。「子育てに集中したらかなりの成果を出しそうだけど、そうしないんだね」なるほど。私はだいぶ昔から、下手したら自分が子供の頃から、教育ママにだけはならないと決めていた。私は間違いなく猛烈な教育ママになり、それは子供にとってよくないだろうと思っていたから。ふ [続きを読む]
  • 恵まれてる
  • 今日はいつもより、あまりよくないことが多かった気がします。そんなときだからこそ書きますが、私は間違いなく恵まれてるなということ。藪から棒に何だ?ですが、話せばそれなりに長い。女性活躍推進系の活動をしてるからかもしれないけど、最近Lean in的な、女性も自ら主張しましょうという実話がときどき転がってるのです。給料を交渉するとか、出世したいと自ら手をあげるとか。正直、そう思っちゃいけないんだろうけど、私が [続きを読む]
  • 長時間労働は嫌だ
  • 長男が、将来まじめに働くぞ、という話をしていたとき。長時間労働は嫌だなという。私みたいな長時間労働では、眠る時間がないとのこと。まぁそうだよね。長男が働く頃にはAIの活躍で長時間労働が是正されたりしないかね。とはいえ、すでに頃に高2。働くときもそう遠くないな。長男は、中学受験のときに、「合格したいけど勉強したくない」と言った輩。この怠け者精神がイノベーションの源なんじゃないかしら。笑 [続きを読む]
  • 使えないからこそ
  • 長男次男を見てると本当に気が利かなくて使えないなーと思う。間違いなく私に似てる。基本的に私は使えないので、お母さんたちの集まりでも突っ立ってて仕事しないことが多い。きちんとミッションがあるか、もしくは課題がある場合はできるけど、手が開いた人は手伝いましょうとか、マジで無能っぷりを発揮しすぎる。突っ立ってると迷惑かと思い、最近じゃあえてそういう場を避けたりする。笑このあたりが悪妻の評判がたつ原因だろ [続きを読む]
  • 見通せない仕事
  • なたかしいブログ。このときから私のキャリアはものすごく変わった。チャレンジの連続の日々になった。自分のために仕事をすることは全くなくなった。決して悪い意味ではなく。もともと勇気はある方だったけど、勇気の幅も広がった。この頃のブログを読み返してみると、4年弱で実はいろんなことができるようになったことに気づく。あのとき、今の私を誰も描いてなかっただろうし。私自身も。今はたくさんのことをやりすぎて、タイ [続きを読む]
  • 感情のバランス
  • 仕事では責任があったり、肩肘ははってないけどがんばらなきゃならなかったり。それが嫌なわけでは全くないんだけど。反動なのか、前よりも、家では感動したり、涙を流したりしたくなる。自分にもそういう感情があることを確かめたくなる。別に精神に支障をきたしてるわけでは全くなく、どっちも私で、どっちも大事にしたいだけ。バランスを意図的に取りたくなる。どんなに仕事をしても、人間としての原点は大事にしたくて、その思 [続きを読む]