ketsuko さん プロフィール

  •  
ketsukoさん: 女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ハンドル名ketsuko さん
ブログタイトル女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ブログURLhttps://ameblo.jp/ketsuko/
サイト紹介文仕事大好き、子育て大好きな女性コンサルタント社長の喜怒哀楽を見せちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/03/07 10:12

ketsuko さんのブログ記事

  • 縁を大切に / importance of relationships
  • 最近ときどき起業していた頃のことを思い出すようにしています。その中でふと気づいたけど、今の仕事スタイルのある面は起業時代に培われたものなんですね。どんな面かというと、まずはいろんな人に手を差し伸べる、サポートする、それを積み重ねて、いざと言うときには逆に助けてもらうというスタイル。もちろん、リターンを気にして手を差し伸べるわけじゃないんです。縁というか、そういうのが大事だなとつくづく思うので、少し [続きを読む]
  • 岡本太郎美術館 / the Taro Okamoto museum
  • 三男の英検時間を利用して、岡本太郎美術館に行きました。実はあまり詳しく知らなかったので、かなり興味深く見ることができました。フランスと関係が強かったこと、独創的でありながら作品のタッチが非常に丁寧で、この上なく美しいこと。本物はやはり違います。楽しかったです。While my youngest son took the exam of Eiken, I went to the Taro Okamoto museum.I hadn’t known him well in detail and I saw his works very [続きを読む]
  • 理系 / Science and technology
  • いろいろ気になることはあるけど、息子たちが理系に進んでくれることは私としてはうれしい。私は父に強力に言われて理系を選んだけど、結局選んでよかった。今の仕事は必ずしも理系である必要ないけど、自然にテクノロジーに関与できたり、研究系の人とコミュニケーションをとるのが楽しかったり、ベースが理系でよかったと思う。長男は理系進学決定済み。次男はなりたいものが決まっていて、理系受験することが決まっている。三男 [続きを読む]
  • 最後の文化祭 / the final school festival
  • 長男の文化祭。高3なので最後です。最高学年はクラスで劇をやるのですが、長男も役がありました。韓国キャラが功を奏して、飛鳥時代の朝鮮人役でした。ちょっとコミカルでした。相当面白いドラマでだいぶ笑いました。楽しい中高生活の集大成になりましたね!明日も行きます(笑)We went to my first son’s school to see the school festival.It was the final one because he will graduate from the school next March.The top g [続きを読む]
  • ストレッチポール / stretch pole
  • しばらく肩こりがひどくて困っていたんだけど、夫に勧められてストレッチポール使ってストレッチしたら、だいぶ軽くなりました。肩甲骨剥がしできたみたいです。油断するとすぐに硬くなるから気をつけなくちゃ。Recently I suffered from stiff neck.I tried to stretch my back with a stretch pole following my husband’s recommendation and feel better.I succeeded in stretching the muscles around shoulder blades.I wil [続きを読む]
  • ちょっとした幸せ/ holiday happiness
  • 立派な母で全くないけど、自分で作ったお昼ご飯や夕飯を、家族でおいしく食べた日はうれしい。こういうなんでもないことで結構幸せを感じますよね。Even though I am not a good mother, I am happy to have lunch and dinner I cooked with joy with my family.I feel happy about not special things, don’t I? [続きを読む]
  • 志望校決め / decided which schools to apply
  • 次男と志望校を決めました。インフルエンザ予防接種の待ち時間からずっと2人で相談。だいぶ長かったけど。帰ってからも日程とかを確認し、ようやく完成。願書を取り寄せて終了。いろんなところを受けるから、ホテルの予約も必要ね。近いうちにしなきゃ。決まってスッキリ。頑張りましょう。My second son and I have decided which schools he will apply to.We had discussed it for waiting for ful injections.After coming hom [続きを読む]
  • 結婚20周年 / the 20th wedding anniversary
  • 結婚20周年です。早いものですね。ここ何年も思うことですが、結婚生活のほとんどが子育てだったってこと。20年のうち、18年近くが子供達と一緒でした。結婚した時は、すぐに子供を作るつもりもなく、特に生活を変えない結婚でした。社会人になった年だったし、仕事をちゃんとやらなきゃという思いが強かったです。でも双子に恵まれてから、本当にいろんなことを乗り越え、2人とも大人になったと思います。感謝しています。これか [続きを読む]
  • 学校から学ぶ / learn from the schools
  • 息子たち3人の学校は別々だ。次男の学校が一番私が通った学校に似ている。長男の学校は私のとは違うけど、ベースの考え方はそんなに違わない。それでも私が馴染むまでに少し時間がかかった。三男の学校は全然違う。どうやって理解したらいいのかわからないときも多い。価値観が違う。賛同できるようになるのにもっと時間がかかるだろう。でもこういう慣れていくプロセスはいいもんだ。いろんな価値観を身につけられる。My sons go [続きを読む]
  • 中学生男子 / my junior high school son
  • 三男のことで苦労しているので上の2人の同じ頃のblogを見た。いいのを見つけた。=========昨日、長男の保護者会でカウンセラーからも話があって、中学生は思春期の真っ只中で、親離れをしようとしているから、大変だと聞いて、なるほどなと思った。親と違う自分を見つけたくて、勉強しなかったり、反抗したり。こうすればOKなんてもんはなく、人を育てるのは大変なんだから、親も息抜きしながらいきましょうだって。子供が嘘をつい [続きを読む]
  • 世界観の変化 / changing my view of the world
  • 最近いろんなことを考える。いろんなことに興味もわく。社外の人と話をすると新たな知識を得る。本を読んでもしかり。そうやってバージョンアップしていく感じが楽しい。金融危機の時、手伝っていた会社がかたむき、入りたての新入社員を含めた社員を解雇したのを見たとき、こんなことは許せない、二度とないようにしたいと思い、今に至る。でも10年経って、突然あんなに目くじら立てるもんだったのかなと思い始めた。リスクの取り [続きを読む]
  • 水面下の悩み / Secret Worry
  • 実はきちんと仕事をしてるけど、情熱的にしてるけど、見た目は全く変わらないけど、水面下では誰かに相談できない悩みというか迷いに支配されています。いろいろ理由はあるけど、きちんとしたきっかけはあります。無理が通れば道理がひっこむ 的なことですね。多少はもちろんいいのですが、あまりにも露骨なのはやっぱり嫌ですね。おかしいなと思っていることがあると、全然関係ないところからその情報が入るものです。なぜだか。 [続きを読む]
  • 英検とTOEFL/ Eiken and TOEFL
  • 三男が先日英検4,3級を受けました。なんかやらないと全然勉強しないし。で、見事に合格。次な3級の二次試験です。毎日学校で英語で授業を受け、夏にはセブ島にも行き、もっと言うと小学生のときはずっと英語の学童保育に通ってた。にもかかわらず、英語力が上がらないとサボったりしてた三男。人よりはゆっくりだけどちゃんとついてるんです。リスニングはかなり得意。ライティングはだいぶイマイチ。リーディングはまぁまぁかな。 [続きを読む]
  • 日本語から英語へ /Change the way to write my blog again
  • 4カ月ぐらい前に↑を書きましたが、最近またやり方を変えてます。ときには英語から先に書きますが、たいていは日本語で書いて英語に訳すようになりました。きっとまた英語力が上がり、日本語で難しいことを書いても英語に訳すのがそれほど大変じゃなくなったのではと思います。うれしいですね。英語力向上の一旦のゴールは、たくさんの聴衆の前でのスピーチや、たくさんの読者のための書き物を英語日本語双方で苦もなくできるよう [続きを読む]
  • 教育費の考え方 / thinking about education expenses
  • 義母がときどき言う。長男と次男が2人で大阪の義母宅に行った時。2人は、両親が自分たちの教育にお金をかけてくれることを感謝してるんだと言ってたそうだ。お金の使い方はいろいろあるんだけど、子供の頃私や夫が両親にやってもらったように教育第一にやっぱりなってるんだね。私の両親は明示的にそう言ってたけど、私はそういうことを言わないようにしてる。なんでかって言うと、教育にお金をかけるってのも実は無限の選択肢があ [続きを読む]
  • 男子と遊んでた経験 / my experience with boys
  • 幼い頃、母の意向で男子と遊ぶことが多かった。でも私はさほど活発な女子でもなく、運動より読書や人形遊びが好きだったので、実はあまり楽しいなと思うことはなかった。とは言え、つまらなかったわけでもない。私が全く興味のないことに異常なほど興味を示すのを眺めるのは、それはそれで違う楽しみだった。だからなのか、群れない人になった。女子とも男子とも群れない。好きなことすればいいじゃんと思って育った。これも私が今 [続きを読む]
  • 沈黙のパレード / silent parade
  • 沈黙のパレード https://www.amazon.co.jp/dp/4163908714/ref=cm_sw_r_cp_api_i_DJ.0BbJ0JJ0X4読み終わりました。東野圭吾さんの作品は、いつも感覚的に違和感がない。もしかしたら同じような感性の方なのかも。すごい推理小説です。最後は予想だにしなかった展開。ガリレオ教授ってだんだんキャラが変わってきてる気がします。ドラマの影響かしら。おススメです。I have just finished reading a novel “Silent Parade”.My favo [続きを読む]
  • うまくいった / good job
  • 今日は勝負のミーティングがあり、うまくいった。豪華なメンバーを連れていったし、お客様と
    も信頼関係を築けているし、ありがたい限り。実は今日はお腹が痛かったけど、ちゃんと発言し
    なくてはならないときにはできたし、効果も発揮できた。お疲れ様です。I had an important meeting with
    my client and it went well.I brought gorgeous members, we have built enduring relationships, and they contributed to the result.I [続きを読む]
  • ビジネス好き / business
  • 女性がビジネス書をあまり読まないので、それに対する工夫したサービスが受けているという記事を読み、「女性ってビジネス書読まないんだ」という発見がありました。私はビジネスに魅せられたクチで、ビジネスやってれば幸せなもので、ビジネス書ももちろんこれまでどれだけ読んだかわからない。普通の女性では全くないとは自覚してたけど、ここまでかけ離れていたとは。笑いつからか。大学生ぐらいかな。日経新聞を読むと楽しいと [続きを読む]
  • 大丈夫かしら/ Are they OK?
  • 三男のクラスは今日水泳の授業があったんだけど、朝から水着を着てきて、パンツを持ってこなかった友達がいたらしい。帰りは三男の体操服のズボンをパンツなしで履いて帰ったらしいけど。なんじゃそりゃ。こないだは、テニス部の試合にみんなで行ったら、ラケットを家に忘れてきた友達がいて、おかげで三男が試合に出られたらしい。何しにきたんだよ。笑そして帰り道、最寄駅まで歩いてきたら、別の友達が試合会場にラケットを忘れ [続きを読む]
  • 選択肢 / choices
  • 人生は選択の連続ですね。選択の余地がないよりずっといいから、選択があることに感謝しなくては。人生100年時代だからこそ、選択肢が増えたような気もする。最近すごく思うのが、古くからある企業は、何をするのも「成功するか」「利益が出るか」を見極めてから動く。イケイケの企業は、そうではない。私は金融危機を経験してからは、古くからある経営をあえて学んできた。でもどっちがいいとか悪いとか、ないんだよね。これぞま [続きを読む]
  • 研修講師 / faculty
  • 何年も続けている研修講師。今度カリキュラムが新しくなり、それを機に担当の見直しもしました。ということで、久しぶりに新たなコンテンツを頭に叩き込んで自分のものにし、教えなきゃならない。日常の業務であまり時間がない中だから、結構大変だよね。とはいえ、おかげで私のスキルもかなり上がった気がする。そして教え子が増えるのも嬉しい。がんばろう。I have been a faculty of an internal learning course.Its curriculu [続きを読む]
  • 守られてる / something to guard me
  • 人は善人ばかりじゃないから、何人もの人が、道を邪魔したりしたことはこれまでにあったのです。でも私はいつまでもネガティブなことを覚えてられないので、普段は忘れています。が、ふとしたときに思い出します。そういう人と一緒にいるときとか、やっぱり思い出させる言動があったりするから。でもなぜか、みんな違うところに行ってしまう。ずっと目の前にいるということはないのです。私は勝手に、守ってくれる何かがあるんだと [続きを読む]
  • 外国人に評価される / evaluated by foreigners
  • 時々不思議に思うのですが、キャリアを振り返ると、日本人により外国人に評価されることが多いです。だからこそ、あまり好きでもない英語をあきらめずに勉強してきたのでしょう。なぜ外国人に評価されるのかを考えてみました。1. わかりやすい表現私の表現方法がわかりやすいのがあります。ロジカルだったり、明確な結論を表現したり。かつ、自分の意見を持っているのもあります。2. フレキシブル元来フレキシブルで、寛容なんだと [続きを読む]