あぐらはうす さん プロフィール

  •  
あぐらはうすさん: おっちゃんの何でもニュース
ハンドル名あぐらはうす さん
ブログタイトルおっちゃんの何でもニュース
ブログURLhttp://www.e-agura.com/blog-agura/
サイト紹介文おっちゃんの身近な自然と昆虫を記録しています。里山の自然と昆虫の写真日誌。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/03/07 11:59

あぐらはうす さんのブログ記事

  • ヒメキベリトゲハムシ。
  • キベリトゲハムシと思い込んでいたのですが、身体も小さいし、よくよく見ると違っている?全体が黒色で赤褐色斑がない。・・・、という事で、ヒメキベリトゲハムシ(ヒメキベリトゲトゲ) ハムシ科 トゲハムシ亜科 体長は4mm弱ぐらいだったか。 [続きを読む]
  • るりしじみ。
  • ルリシジミの個体数はかなり多いのですが、なかなか撮る機会を与えてくれない?なんせ、地表近くをちらちらと飛び回り・・とまる場所も地面に近く・・・とまってもすぐに飛び立つ!朝露でミネラル補給かな?やっと撮れたかなーと思ったが、眼がボケている。ルリシジミ シジミチョウ科  [続きを読む]
  • ノリウツギの花で。
  • 沢が流れ込む湿地ではノリウツギが真っ白な花が咲き誇っている。周りの緑がより一層白を引き立て美しく映えていた。コアオハナムグリが花を食べている?すぐ傍では、アオドウガネも観察できました。うまく写っていませんが、昨夜雨が降っていたのでしょう・・・雨粒が美しく虫たちも喜んでいるように思えました。今朝も早くから厳しい日差しが!・・・暑さは緩みそうにないですね。 [続きを読む]
  • あぶらぜみ。
  • 我が家周辺で鳴いているのはクマゼミばかり、朝から大変な大合唱であります。お昼ごろに、一時休み時間があるのか静かになったと思ったら、夕刻にはまた鳴きだす。昨日山へ入ると・・・重厚な低温を響かせていたのはミンミンゼミ。数は少ないけれど、早くもツクツクボウシの鳴き声も聞こえました。アブラゼミ セミ科10年ぐらい前のこの地ではヒグラシの鳴き声も聞こえたのですが、近年は聞いていない?子供のころ京都の東山に住 [続きを読む]
  • こがねむし。
  • 全体が光沢のある緑色美しいコガネムシです。体長は20mmを超える大きさなのですが、動きは鈍く・・・オオスズメバチの餌食になっている場面を眼にすることがあります。背面の色彩が赤っぽいのや、数は少ないですが紫がかった個体を見ることもあります。コガネムシ コガネムシ科 スジコガネ亜科  [続きを読む]
  • ウドノメイガ。
  • 難儀な奴を見つけてしまった?・・・なんせよく似たのがいるんです。ウドノメイガ ツトガ科 ノメイガ亜科今日は曇天、少しは暑さが増しかなーと思うんですが・・・それでも気温は34℃。少しは過ごしやすいと思うことが、怖いような? [続きを読む]
  • マダラマルハヒロズコガ。
  • コナラなどの樹液が出ている場所で幼虫はよく見るのですが、成虫を確認したのは初めてでした。成虫はまぁ〜普通の蛾ですが、幼虫は少し変わっています。この8の字型の蓑は細かい朽木などを綴り合せて作られ、上下二重になっていて隙間から頭胸部を出して移動したりします。捕まえたりすると、蓑の中で反転するのでしょうか反対側から頭を出してきて驚かされます。その形から つづみみのむし と呼ばれています。「8の字型になる [続きを読む]
  • ウシカメムシ。
  • 体長が10mm弱で全体に黒い点刻があります。特徴は前胸背側角に鋭く前方に延びた棘のような角?であります。この角、よく見ると先端が斜めに切れたようなって見えます。ウシカメムシ カメムシ科 意外と動きは早く・・・なかなか写しにくい被写体であります。 [続きを読む]
  • ワカバグモ。
  • 朝から強烈な太陽が!はぁ〜〜、いつになれば快よく過ごせるのだろう。沢山のタカラダニをくっつけたワカバグモ・・・・見ているだけで痒くなりそうであります。このタカラダニ、いつも感心するのは食いついている箇所です。どんな種にでも関節など柔らかい場所に食いついているんですが、いかにして知るんだろうと?そして、大事なのは食いついた相棒を弱らせないで、満足がいけば・・・・ぽろりと!ワカバグモ カニグモ科 大き [続きを読む]
  • ニワトコドクガ。
  • 涼しそうな紋様だけど・・・ドクガであります。ニワトコドクガ ドクガ科今朝は柔らかな風が部屋を通り過ぎていきます。・・・が、空は青く白い雲が浮かび・・・暑くなりそうな予感。もう、フィールド通いはあきらめの境地であります。 [続きを読む]
  • ほたるが。
  • 我が家周辺を風雨が強まり始めたのは午前3時頃だったか。・・・・無事ではありますが、風雨が酷く何度も目が覚め、度に窓の外を覗きました。朝になり青空がのぞくと、さっそく蝉しぐれ・・・・蒸し暑くなりそうな気配であります。 ホタルガ マダラガ科 [続きを読む]
  • クズノチビタマムシ。
  • クズノチビタマムシとしましたが、実はよく似たやつが30種以上いて同定泣かせなのであります。この辺りで見られそうなのだけでも、コウゾチビタマムシ、ウメチビタマムシ、アカガネチビタマムシそしてマメチビタマムシと・・まだまだいそうです。何故、クズノチビタマムシに決定したかと言いますと・・・・クズの葉っぱで見つけたからであります。体長や体形などがそっくり、どう見分けていいのやら!クズノチビタマムシ タマム [続きを読む]
  • マルムネジョウカイ。
  • 連日38℃越えだったのですが、今日ようやく37℃の予報・・・僅か1℃下がっただけなのに、気持ち心穏やかなり。妙に涼しく感じるのですが、8時を回ったところでリモコンへ手が伸びた!マルムネジョウカイ ジョウカイボン科 体長は10mmぐらい。普通種ではありますが、近年あまり見られなくなっているような気がします。 [続きを読む]
  • とんぼ。
  • 暑さしのぎに水辺の画像を。オオシオカラトンボ ♀コシアキトンボ ♂台風が発生するとかしないとか?被害をもたらすようなのは勘弁してほしいが、一雨ほしいのも現実。そのころには、少しは気温は下がるそうなので期待したいのですが?・・・どうなりますか。 [続きを読む]
  • ホソスジキヒメシャク。
  • 朝7時を回ったところですが、窓を開け放した室内で既に気温28℃、湿度70%を超えている。50年とか100年とか先を見据えて・・・・温暖化に対応できるように人って進化が出来るのでしょうか。これだけ急激に温暖化が進めば人だけではなく・・・植物だって!動物だって!当然・・・野菜なんて育たなくなり、食べ物にも変化が起きるでしょう。まして、停電などになれば即死!・・・・想像するだけで怖い!まるっきりSFの世界 [続きを読む]