エリス・コンサルティング さん プロフィール

  •  
エリス・コンサルティングさん: 立花聡公式サイト
ハンドル名エリス・コンサルティング さん
ブログタイトル立花聡公式サイト
ブログURLhttp://www.tachibana.asia
サイト紹介文経営戦略・人事専門コンサルタント立花聡が、独自の目線と視点で見た中国とアジアを届けます。
自由文1964年生まれ。早稲田大学卒。LIXIL東京本社勤務を経て、英ロイター通信社に入社。1994年からロイター中国・東アジア日系市場統括マネージャーとして上海と香港に駐在。2000年ロイター退職後、エリス・コンサルティングを創設、代表兼首席コンサルタントを務め、現在に至る。現在クアラルンプール在住、アジアと中国で活躍中。法学博士、MBA。著書「最新実務解説 中国労働契約法」(中央経済社、董保華共著)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供571回 / 365日(平均11.0回/週) - 参加 2009/03/10 00:02

エリス・コンサルティング さんのブログ記事

  • ベトナム語の伝票と日本語のメニュー、そして不愉快そうな店長
  •  ハノイのキンマー通りは、日本人が集う飲食店が軒を連ねている。「ニクバルダカラ」という肉専門料理店が面白そうなので、入ってみた。 メニューの品数は全体的に多いわけではないが、一品一品の品質が平均的によく、大変美味しい肉だった。ワインのセレクションも悪くない。ベトナム人スタッフのサービスもよく、満足できる一店だった。ただ玉に瑕。会計を頼むと、やってきた明細書はすべてベトナム語だった。読めないので、確 [続きを読む]
  • 労使関係の「労」と「使」、ベトナム人マネージャー研修
  •  10月10日(水)〜11日(木)、ハノイでベトナム人マネージャー育成研修第5回を開催。内容は、人事労務管理の基本と従業員の自律性育成。 ベトナム人マネージャー、つまり管理職は日系企業の労使関係のなかで、「労」なのか、「使」なのか、これが不明確なままになっている場合が多い。 労働者の立場から抜けられず、昇給の提案や要求に熱心なマネージャーはまるで労働組合の委員長のようだ、こういうケースもたまにある。かと [続きを読む]
  • <ホーチミン>完全B級、タイバンルンで食すサムギョプサル
  •  ホーチミン1泊滞在の夕食は、タイバンルンにある韓国料理店「あぷろ」で食べる。 完全B級、家庭料理店。サムギョプサルがうまい。「サムギョプサル」とは、スライスした豚のバラ肉を焼いて食べる韓国式の豚バラ焼肉である。 韓国人の友人から教えてもらったことだが、韓国人からすれば、牛肉焼肉は高級料理の部類に入る。どちらかというと、このサムギョプサルは韓国人がいう一般的な焼肉である。 焼肉にはやはり韓国焼酎。う [続きを読む]
  • 陽光燦々の日に屋根の補修を、好況の時にこそ改革断行せよ!
  •  来年退任するアリババ集団の馬雲会長が語った一節――。 「陽光燦々というときに、屋根を補修するのだ。これは私の信条。会社がもっとも好況のときは、大胆な改革を断行する時期でもある。だらだらして、会社が潰れそうになって、いよいよ改革をやらないとダメだというときになると、リスクが大きすぎるし、またコストもかかりすぎる。だから、毎回、会社がもっとも繁盛しているときに、私は、必ず破壊的なアクションを起こすの [続きを読む]
  • ホーチミン到着、変わる景色と変わらない景色
  •  10月7日(日)、ベトナム出張の移動日。クアラルンプール発の便で午後15時30分にホーチミン到着。 久しぶりのホーチミン。街に高層ビルが増え、都市化が進んでいるが、バイクの大軍は相変わらず凄まじい波を作っている。ベトナムのバイクは本当に凄い。老若男女だけでなく、ペットも同乗して颯爽と風を切る姿、なんともベトナムらしい。 今回のホーチミンは私用の1泊だけで、タイバンルンにあるミレニアム・ブティック・ホテル [続きを読む]
  • 【視点】<旧文新読>中国は衰退する(2011年4月7日掲載分)
  • 「中国は衰退する」2011年4月7日付ブログ記事再掲 読者のコメントに書かれたとおり、私としても、「大手メディアの情報を鵜呑みにせず、中国進出を再考してください」と呼びかけている。 いまや、進出日系企業の商売で食いつないでいる人や業者はたくさんいることだろう。単なる個人から立派な会社の看板を担いで、「スペシャリスト」と名乗っている人たちは数え切れないほどいるだろう。今回の日経ビジネス誤報事件(2011年4月6 [続きを読む]
  • マレーシア移住ビザMM2H、新規審査凍結について
  •  マレーシア移住ビザのMM2Hについて、数日前から政府の閣議決定によって、新規審査が凍結されたとのニュースが流れている。確かに一部の新聞にも報じられているが、いずれも情報が錯綜しており、明確な状況が伝わっていない。 マハティール政権が発足して以来、対外政策のみながら、内政面においても変更や調整が相次いでいる。MM2H案件もおそらくその一環になっているのではないかと思われる。現状を見る限り、単なる推測と私見 [続きを読む]
  • おめでとう、ゴン太10歳誕生日お祝い
  •  2018年10月5日、ゴン太10歳誕生日。毎年恒例のバースデーケーキ、妻の手作り。 上海から日本経由ではるばるとこのマレーシアの地にやってきて、もう5年も経つ。ゴン太の頭の中に上海生活の記憶はきっとはっきり残っていることだろう。 先日、上海出張中に車で通りかかった昔の住居は、もう大幅な改築工事が行われ、昔時の姿がない。これを眺めていると、心中ひそかに一縷のセンチメンタルが漂い、数々の思い出が蘇った。 でも [続きを読む]