ExtraDimension さん プロフィール

  •  
ExtraDimensionさん: ATLAS at Osaka
ハンドル名ExtraDimension さん
ブログタイトルATLAS at Osaka
ブログURLhttp://oskatlas.blog71.fc2.com/
サイト紹介文素粒子物理学実験(高エネルギー物理)屋の日常です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/03/10 00:10

ExtraDimension さんのブログ記事

  • HL-LHC文科省から財務省へ
  • 8月末に各省庁から財務省への概算要求がなされたという報道があったかと思いますが,HL-LHC予算もめでたく概算要求に入っていました。文科省のウェブサイトにある資料にもちっちゃくながらちゃんとHL-LHCに関する記述がありました。もちろん,これからの財務省での査定でどうなるのか油断は全くできませんが,第1関門を突破したことは間違いなさそうです。やりましたっ。関係する全ての人に大感謝です。この嬉しいニュースを肴に木 [続きを読む]
  • インターン最終日
  • 今日は10日間実施のインターン最終日です。残念なことに,私自身は午後は委員会で缶詰になってしまい学生に付き合うことはできないのですが,これまでにすでに想定以上の成果を出しています。前もって準備をしたシンチ+ファイバーの光量にかなりバラツキがありそうですが,3層でちゃんと飛跡が見えて,ここ数日はクラスタリングの違いでresidualがどうなるかを見ています。私以外の担当教員が最後のまとめをしてくれることでしょ [続きを読む]
  • 重要なヒアリング
  • 木曜日は,文科省で重要なヒアリングでした。去年の夏のロードマップに引き続き,偉い人の前で私が発表,質疑応答をするもので,8月は常にそのことが頭にありました。そのヒアリングを大きなエラーもなく(と自分では感じています)終わらせることができて,本当にホッとしています。ですが,ホッとしたのも束の間,昨日今日はさらなる次のステップのための説明資料作りに追われています。物凄く緊張したイベントを終えた後なので [続きを読む]
  • インターン楽しすぎ
  • 今週の月曜から高専の学生をインターンとして受け入れています。その前の準備に加えて,その学生にも幾つかの部品を作ってもらって,幅1cm長さ10cmのシンチ+波長変換ファイバーからなる宇宙線トラッカーが完成しました。10本ならべたものを1層とした3層構造で,めでたく宇宙線が見えました。その学生も興味を持って遊んでくれているみたいで非常によかったですし,なにより,受け入れをしている3人の教員が一番楽しそうです。少な [続きを読む]
  • 説明して学ぶ
  • 今週も文科省へ行き,HL-LHCだけでなく素粒子物理学全般に関しての意見交換というか,説明をしてきました。今回,私が説明役でしたが,その説明をしていて,彼ら,あるいは一般の人にも通じるかもしれませんが,何がわからないのかよくわかった点が一つあります。一言で言うと,なんで解明したい謎の数以上のプロジェクトがあるのか?ということです。たとえば私たちの説明の中で研究の動機として「力の統一をしたい」「宇宙に反物 [続きを読む]
  • 盆休み明け
  • 盆休み明けですね。と言っても,KEKは休みが13-15日だったので,16日から普段通りに働いています。加えて,盆休みの連休中もどこかに出かけるでもなく,子供とダラダラと過ごしつつ,空いた時間を見つけて急ぎの仕事をやっつけるという普段と同じ休日が連続して続いていました。盆休み前の週は,夏の学校やら,文科省での説明その他で立て混み,休み明けの16と17も急ぎの案件を処理しなくてはならなくてほぼそれに集中していたため [続きを読む]
  • 講義やら説明やら
  • 一昨日は,夏の学校での講義2回目。相変わらず聴衆の反応がつかめず,今回は正直疲労感の残る講義でした。実際には疲れていても,相手の反応が良いと疲労感が吹っ飛びますが,今回はイマイチでした。。ただ,人数が非常に多いので全体としてそういう感想を持ってしまったのかもしれませんが,一部の学生は熱心に聞いてくれていたのでそれでよし,と無理やり思うことにしました。あと,運営を学生がやっているので,その中心となっ [続きを読む]
  • 原子核三者若手夏の学校講師
  • 表題のために,千葉県の九十九里浜に来ています。海水浴場として有名なところですが,私は来るのは初めてです。天気が悪く涼しくて,海水浴どころではないのは残念でした。とはいえ,天気が良くても海水浴をしてる余裕はなかったでしょうけど。講義は今朝と明日の朝,それぞれ3時間15分づつです。高エネルギー物理の学生相手だったら,通常のペースで話せばいいのですが,今回の対象はなんと素粒子理論の学生さん。この講師の依頼 [続きを読む]
  • プラネタリウム企画再び
  • 昨日は,つくば駅近くのエキスポセンターというところに行ってきました。ちょっと前に多摩六都科学館でやったプラネタリウムムービーを中心としたアウトリーチ企画を地元つくばでもやりたいと思い,素核研広報だった人に顔つなぎをしてもらったところ,先方が相談に乗ってくれるとのことで,その打ち合わせに行きました。具体的な日時等はまだ決まっていませんが,ありがたいことに先方も非常に乗り気になってくださっているので, [続きを読む]
  • 忖度?
  • Yという偉い人から,ある資料のダメ出しを受けてきました。有用なアドバイスばかりで,ありがたいことです。そのアドバイスを受けて修正をこれから始めますが,その前に一休みしていたところ,『「桃が5個あります。3個もらうと全部で何個になりますか」足し算ともひきざんともとれる算数の問題が難しい』というウェブ上の記事を見つけました。私には5+3=8としか思えなかったので,どういう落とし穴があるのかと思ったら,どこかに [続きを読む]
  • 日常へ
  • J-PARC,実家,大阪と続いていた遠征を終えて,週末はただひたすら休んでいました。そして今日からKEKに戻って普通に仕事を始めましたが,久しぶりの日常仕事のせいか,なんだか集中力が足りない1日でした。打ち合わせとミーティングが全部で4つありましたが,後半の2つくらいになってようやく頭がシャキッとしてきました。ヒアリングの資料の準備,それから,来週は3者若手夏の学校というもので講師をやるのでその準備をしなけれ [続きを読む]
  • 色々ヘビー
  • 先週の水木金はJ-PARCでのPACでした。私の任期は今回までということで,最後のご奉公でした。この委員会は本当にヘビーで,朝から晩まで缶詰の上,レポートを期間中に纏めてしまいます。正直,任期が終わったことはかなり嬉しいです。ただ,ようやく,色々なことに慣れてきて,たとえば,原子核の実験についてもなんとなくわかってきて,オピニオンリーダー的な発言ができるようになってきたところだったので,せっかく積み上げた [続きを読む]
  • 3連休と宿題
  • 昨日までの3連休,家でおもいっきりダラダラするつもりでいましたが,金曜日に急ぎの案件が入ってしまったため,思ったほどはダラダラできませんでした。とある筋からの依頼で処理優先度トップに位置する内容なので,適度にダラダラしつつもその合間に時間を作ったり,KEKに来て仕事をしていました。だいたいこの手の依頼はいつも大至急なので,今回のように暇な週末を挟んでいればそれなりに対応できますが,そうじゃないときは本 [続きを読む]
  • ICHEP2018ウェブサーフィン
  • 口の悪い人からは物理屋のなれの果てだと揶揄されますが,人並みに世間の動向が気になるのでICHEP2018のウェブサーフィンをちょこちょこしていますが。が...使い勝手が悪くないですか。結局,トークのスライドはCERNのindico上なのに,そこに行くまで一苦労。でもって,いつもこぼしている愚痴ですが,CERNとの接続は一般回線だとそれほど速いわけではないというか,いや,遠さを考慮したら速いのかもしれませんが,国内にあるその [続きを読む]
  • H→bbも5σ越え
  • 先週から韓国でICHEPをやっていて,ATLASも新しい結果を幾つか出しました。個人的な1番の注目は,H→bbが5σを越えたことです。2016年までの結果で3σ越えでしたが,2017年分も足して13TeVで80/fb。それに7TeVと8TeVも全部足すと,expectedで5.5σ,観測値が5.4σになりました。自分のヒッグス探索のルーツがTevatronでのH→bbなので,感慨深いものがあります。つい最近,ttHとH→ττが5σ越えの結果を出していますので,これで晴 [続きを読む]
  • 「見えない宇宙線を見る」実習
  • 総研大の実習として高専の学生の受け入れを行うことになりました。「見えない宇宙線を見る」というタイトルで募集したところ,一人の応募があり,8月末から9月初めの10日間ほど実習を行います。当初はとりあえず宇宙線を見よう,というコンセプトだけであまり何も考えていなかったのですが,実際に応募があり受け入れすることになったので,具体的に何をするか考えて準備を始めました。企画は私が出しましたが,受け入れ担当は,N [続きを読む]
  • グッとこらえて
  • 昨日から今日にかけて話題になっている大きなニュースがありますが,それについては,グッとこらえて何も書かず,世間話を幾つか。一昨日は総研大のオープンキャンパスでした。というか,説明会と呼ぶ方が適切な気がします。午前中は,スタッフが研究内容を説明し,午後は,各プロジェクトのポスター発表+施設見学。今年のポスター発表は,学生であるHくんにお願いし,その準備はTくんとHくんにお願いしました。毎年のことですが [続きを読む]
  • 引く手あまた
  • 一緒に仕事をしたことのある人がKEKを辞めるということを学びました。ショックです。力強いサポートをしてもらい個人的に大いに助かったし,よくできる人だなぁ,と思っていたのですが...残念です。デキる人は引く手あまたなんですよね。企業だったら,そういう人に残ってもらうために給料をどーんと増額するのでしょうが(できるのかな?),公務員給与体系のKEKでは無理みたいです。というか,給与体系云々の前に,慰留してもら [続きを読む]
  • Multiverseと宇宙項問題
  • 理論屋のKさんが色々なところで最近安定な宇宙がたくさんあってもいいことが示された,というような怪しげな(面白そうな)ことを言ってるので,そもそもmultiverseってどういうことなん?レビューの論文でもあったら教えて,と頼んだところ,素人が読んでも考え方はなんとなくわかる易しいレビュー論文を紹介してくれました。と言っても,このやりとり自体だいぶ前の話で,その論文をプリントアウトはしたもののまだ読んでいませ [続きを読む]
  • SuperKEKB式典と総研大説明会
  • 一昨日は,SuperKEKB初衝突の記念式典がありました。KEKワイドで大々的にやったもので,FermilabやDESYの所長,CERNからはFabiolaは来なかったけど,物理部門のトップのEckhardと理事会議長のSijbrandが来るなど,この業界の偉い人がたくさん集まりました。加えて,SuperKEKBに参加してる国の大使か領事のような立場の人も来て,華やかな(?)会が催されました。それはさておき,私には直接関係がないので招待状は当然来ないので [続きを読む]
  • ttHプレスリリース
  • 今更ながらの話ですが,CERNおよびATLASでは6月4日にttH発見のプレスリリースを行いました。それから遅れること3日間,ATLAS日本グループでも7日に日本の報道機関に向けてプレス発表しました。が,3日間のタイムラグは大きく,CERNですでにリリースされている内容を3日遅れでは記事にできないと,記者さんにはお叱りを受けました。全くごもっともな話で,メディアとしては鮮度が命ですから,そんなに遅れてはニュースにできません [続きを読む]
  • 雑談いくつか
  • 土曜日の晩にプラネタリウムでアウトリーチをやったあと,そのまま東京に一泊。日曜にCERNに移動しました。そのときに驚いたことを2つ。今回はヒースロー経由でした。ヒースローは,預けた荷物の届くのが遅れることが多いとか(嘘かもしれません,自分+周囲の人間の感覚です),ターミナル間の移動に時間がかかるとか,日本とジュネーブを結ぶ直線上からのズレが他の経由地よりも大きくて飛行機に乗ってる時間が多とか,などなど [続きを読む]
  • 色々終了
  • ATLAS Weekを無事終えることができました。Local Organizing CommitteeチェアのYくんの強烈な頑張りと,それをサポートする事務方,そして,W大の学生の頑張りによって,素晴らしいイベントとなりました。Spokespersonによる侍との対決はATLASの歴史に残るのではないかと思いますし,conference dinnerも過去最高との評判です。この成功はもちろん運営を頑張ってくれた人によるところは大きいのですが,もう一つは,会場として大学 [続きを読む]
  • いよいよATLAS Weekです
  • 今,早稲田大学の井深ホールにいます。ATLAS Weekの参加登録が無事始まりました。順調に準備は進んでいますが,マイナーなトラブルがいくつか。新品のプリンターの調子が悪くて早稲田大から急遽タクシーで学生に運んできてもらったことが一つ。それから,ずっとイマイチなのが,会場をテレビ会議接続するためのシステム色々です。テレビ会議の音声を会場に出すのに苦労しています。その他,テレビ会議システムのカメラをコントロー [続きを読む]