IKO さん プロフィール

  •  
IKOさん: 45歳でママになる!
ハンドル名IKO さん
ブログタイトル45歳でママになる!
ブログURLhttps://ameblo.jp/mazikon/
サイト紹介文高齢出産・婚活中のアラフォー女性達にエールを送ります。
自由文44歳で再婚し45歳で妊娠して、初産で娘を出産。
育児では、毎日反省日々。だけど、私の後に続く女性達にエールを送る為、老体にムチ打ちながら頑張っているる私の高齢出産と婚活中のアラフォー女性応援ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 144日(平均0.8回/週) - 参加 2009/03/10 23:35

IKO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おばさん…
  • 2月28日に、パパの三人娘の長女に女の子が産まれた私の5歳になる娘は、幼稚園の同級生に赤ちゃんが産まれ、みんながお兄ちゃん、お姉ちゃんになっているのを見ていたからか、自分も赤ちゃんが欲しいと、何度も私に言っていた。私は、「ごめんね。ママには赤ちゃんいないけど、◯◯ちゃん(パパの長女)にもうすぐ赤ちゃん産まれるから、そしたらイコはお姉ちゃんだよ!」と娘に話していた。その待ちに待った赤ちゃんが産まれて、娘 [続きを読む]
  • 45歳高齢出産のリスク4
  • もう8年ぐらい前になるのだろうか?結婚する前にすこーしだけ英会話を習っていた期間があった。英会話を習ったと言っても友達のような先生を囲み、英語で会話をするという、とっても軽い感じのものだ。その英会話の先生である彼女が結婚したこともあり私達のかるーい感じの英会話教室が終了し、しばらく疎遠になっていたのに、母子健康手帳の集団交付に行った時にばったり会場で会った事からまた交流が始まった。母子健康手帳交付 [続きを読む]
  • 45歳で初産妊婦生活⑥
  • 上げ膳据え膳、寝たいときに寝て、テレビを見たいときに見て、本も読み放題の快適だけど、毎食一人で食事をするなんとも寂しい個室の生活にやっとさよならするときがやってきた!8か月に入ったころだっただろうか・・・個室からさよなら=売店に行ける!!ずーっと転院してきてから売店に行くのが夢だった。うれしかったー病院の売店に行くのが夢で、売店に行けることでこんなにも喜べる自分をすごいと思った。その日から毎日の売 [続きを読む]
  • 45歳高齢出産のリスク その3
  • 最近、「長生きしなきゃなー」とつくづく考えることがある。私の娘には異母姉妹となるお姉さんが3人いるけれど、実質一人っ子と同じだと私は思っている。今、娘は年中さん。あと1年間、幼稚園があり、その後6年間も小学校に通わなければならない。それから中学・・・高校・・・と、考えただけでも気が遠くなってくる。自分の身体が持つのかどうか心配になってきた。昨年まではあまり感じなかったのだけれど、ここ最近、なんだか [続きを読む]
  • 45歳で初産妊婦生活⑤
  • 前回のブログで書いた「点滴の管を抜いて、窓から抜け出して、家に帰ろう!」衝動が収まり、頑張る事が出来たのは、たまたまついていたテレビ番組のお陰だった。全盲のご夫婦が赤ちゃんを産んで2人で育てているドキュメンタリー番組…それを見ていて涙が出てきた。たかが、何ヶ月かベッドの上で動けない生活をしているぐらい、赤ちゃんがダメになった訳でも、病気で入院している訳でもない私はまだ幸せなんだと思った。身体にハン [続きを読む]
  • 45歳で初産妊婦生活④
  • 久しぶりの更新で、今更だけど、なぜBlogを始めたのか自問自答し再確認した。 高齢出産する自分がとっても不安だった。。そんな時、インターネットで「高齢出産」検索をして、欲しかったのは、 「高齢出産で、元気に無事な赤ちゃんを産みました!」「切迫早産で長期入院していたけれど無事に産まれました!」という高齢出産した方の情報だったことを思い出した。 もしかしたら、今、切迫早産で入院中の45歳の初産のママがこのBlog [続きを読む]
  • なぜ45歳で妊娠できたのか…?
  • それにしても、今日はひどい雪だ。。考えてみれば、娘が産まれてから初の親子3人旅で、誰も知り合いのいない海外旅行に行き、今日の朝、成田に着いて、今は新潟行きの高速バスの中…一度目の結婚の時に最後に行ったバリ島…約20年振りのバリだった。最後の最後、バリの空港で、娘が1人で走って、キッズエリアに。。私もパパも着いて行けず、娘は1人、海外の空港の小さなキッズスペースで遊びに夢中になっていた。娘がそこにいたの [続きを読む]
  • 45歳初産の妊婦生活③
  • 高齢出産のキーワード検索で、懲りた後、今度は早産のキーワード検索が始まった。周産期母子医療センターのある病院に転院してからは、私のお腹にいる赤ちゃんの週数でで産まれた赤ちゃんが助かる確率や、産まれてきた場合のリスクをほぼ毎日インターネット検索をしていた。転院してから、すぐに早産で産まれた赤ちゃんの肺の機能の成熟を促す「副腎皮質ステロイドホルモン」も注射した。インターネットでも、22週で産まれた赤ちゃ [続きを読む]
  • 45歳高齢出産のリスク その2
  • 昨日、10年ぶりいや、それ以上かな?昔一緒に遊んだ同級生の娘たちと、同級生と、私の5才の娘と食事をした。同級生の娘の一人が結婚する事になったので、そのお祝いで!メグchan、おめでとー友達みたいな親子関係を見て、ほんといいなぁ〜って思った!私も、娘と友達みたいに一緒にお酒飲みたいけど、あと15年は無理だ。66歳か。。。あともうちょいで、70歳になる…やっぱり、最近シニアの身体を変えると話題のヒップホップを始め [続きを読む]
  • 高齢出産のリスクとは?
  • 前回のブログでは22周になったので、母子周産期医療センターのある病院に転院になった話を書いたのだけれど、そういえば、入院する前の妊婦生活でも、いろいろと考えた事があったなぁ・・・と思い出した。45歳の2日ほど前に妊娠していることが発覚した時、嬉しいよりも「どうしよう・・・」という思いが先だった。「無事に健康な赤ちゃんが産まれてきてくれるのか?」がまず一番に頭の中を過った。 2度目の結婚をしてから、インタ [続きを読む]
  • 45歳初産妊婦生活は…②
  • 妊娠18周あたりから始まった入院生活。。母子周産期医療センターのある病院で、約3ヶ月を過ごす事となった。何が辛かったか?というと、ずっと個室だったから話す相手がいなかったこと…念願の大部屋に移れたのは、出産2週間前だった。。周りの人に気を使わなくていいのは、良いのだけれど、朝昼晩の食事も一人、話す相手もいない個室での入院は、かなりこたえた。そんな辛い個室での入院生活の中、70歳すぎている私の母親には、感 [続きを読む]
  • 45歳初産の妊婦生活は・・・
  • 私は妊娠18周あたりから4か月もの間、ずっと入院生活を送っていた。36歳の時に、子宮頸部異形成で子宮頸部円錐切除をしているので早産のリスクがあった。予想を裏切らず、やはり18周目で子宮口が少し開きはじめて、産むまで点滴、ベッドの上で安静にしている生活がはじまった。結果は、約1か月ほどの早産で体重2545kgの元気な女の子が無事に生まれてくれた。定期健診で子宮口が開き始めているのがわかり、そのまま即入院し、点滴 [続きを読む]
  • 奇跡の妊娠・・・
  • タイトル通り、「奇跡だよね!」とよく言われる。。私自身も、そう思う。そしてだいたい「自然にできたのか?不妊治療なのか?」聞かれる。私の場合は自然にできた。妊娠がわかるまで、毎晩かかさず晩酌もしていた。特に健康に気をつけていた訳でもなく、どちらかといば不健康な生活だった。運動もせず、食生活にも特に気を付ける訳でもなく、サプリもとっていない。毎日、お弁当やら、掃除洗濯と、慣れない事をしはじめたので、睡 [続きを読む]
  • 子供がいる幸せもあれば、子供がいない幸せもある・・・
  • 44歳で再婚した私のパートナーにはすでに娘が3人いた。私が結婚した時には、娘達は23歳・21歳・19歳だったかなぁ。。?男手一つで、一番下の子が小学生の時から娘達の面倒を見てきた彼をすごいと思った。「子連れ」という結婚にはマイナスになるだろう「娘達3人を引き取って育てたこと」が、私にとってはプラスに見えた。そして、44歳にもなるのに自分の子供が欲しいという私の気持ちを、今の主人はそのまま受け止めてくれた。 入 [続きを読む]
  • 「あなたは健康ですか?」って・・・(;^ω^)
  • ずっーと、願っていて、そして諦めかけていた。けれど奇跡が起きた。私の45歳の誕生日の2日前に妊娠検査薬で、妊娠に気がついた。神様からの誕生日プレゼントだと思った。そして、最初に頭に浮かんだのは、「やったー!」とか「嬉しいー!」とかではなく、「どうしよう…」だった。。。あれほど望んでいた嬉しいはずの妊娠だったのに、100%喜びオンリーではなく、不安もあった。世間で言われている高齢出産のリスクもわかっていた [続きを読む]
  • ブログ再スタート!! ID:c1lmmj
  • 現在、私は50歳。娘は5歳。高齢出産って不安だらけだった。。これから高齢出産を控えている人、高齢出産になるからと子供を諦めかけている人、結婚して家族を持ちたいのにその夢が実現できないでいる人、子供を諦めなければならなかった人・・・そんな女性達に勇気を与える事ができるよう。暗闇の中を抜け出す事ができるよう。そんなブログを書きたいと思って、新たにブログをスタートしました。デザイン変更していたら、ブログ書 [続きを読む]
  • 過去の記事 …