おしゃれ さん プロフィール

  •  
おしゃれさん: おしゃれでかっこいいローコスト住宅,兵庫,岡山
ハンドル名おしゃれ さん
ブログタイトルおしゃれでかっこいいローコスト住宅,兵庫,岡山
ブログURLhttp://aozora3.seesaa.net/
サイト紹介文ローコスト住宅でもおしゃれな家,かっこいい家を兵庫,岡山で設計する建築設計事務所。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/03/10 14:09

おしゃれ さんのブログ記事

  • 姫路市のI様も漆喰を自分で塗られました
  • 姫路市のI様も漆喰壁を自分で塗られました。下地のパテ処理は職人さんにしてもらっています。漆喰材料やコテ等はお客様が買われて自分で塗られました。ウォークインクローゼットやロフトの壁・洋室6帖を2室 と広範囲です。初めてですが、きれいになってます。ウォークインクローゼット ↓寝室 ↓ロフト ↓天井面は足場も必要になり、上向き作業になるのでお勧めしませんでした。最初は慣れないので体のあちこちが痛いって言わ [続きを読む]
  • オール電化・ソーラー発電の姫路の家
  • 姫路市のI様邸はIHヒーター・エコキュートでオール電化の家です。さらにソーラー発電を設置しています。ガルバリウム鋼板で南向きの片流れの屋根は太陽光パネルの設置も簡単でたくさん設置できます。片流れ屋根の一方は小屋組みが高くなるのでロフトを設けています。こちらのお家は2階のLDKの上に7.5帖のロフトがある他ご主人の書斎の上にも5帖のロフトがあります。建築構造とソーラー発電・間取りプランが全て理にかなった設計と [続きを読む]
  • 場所を取らない薄型エコキュート
  • 姫路市I様邸は太陽光発電も設置しているオール電化の家です。給湯は高効率のエコキュートを採用しました。給湯エネルギーが削減できてランニングコストがローコストになります。エコキュートの貯湯量は460Lタイプでたっぷりのお湯が使えるのですが難点は本体が大きくなって場所を取る事です。そこで薄型のエコキュートを使用しました。敷地と建物の間が狭くても人が通れます。道路側から見たところです。↓幅広になりますが、外観 [続きを読む]
  • 清潔感のある白いLDK
  • 兵庫のK様邸はホワイトオークの床と室内建具・ホワイトサッシに白い格子入りガラス白いキッチンに白い壁と天井のLDKです。天井はおしゃれな段付き天井にしました。キッチンは壁付型で現場作り付けの腰壁にニッチを作ってみました。ホワイトキッチンです。レンジフードもホワイトで統一しています。手をかざすだけで水が出たり止まったりするスグレモノの水栓です。人それぞれ好みが違いますが、白いLDKは光を反射して明るく部屋も [続きを読む]
  • 家の真ん中から空が見える平屋
  • 兵庫のS様邸は中庭のある平屋の家です。プランはロの字型で家の真ん中には屋根がありません。空は各部屋から見えます。天気の良い日は青い空・星空を室内にいながら眺められます。雨の日は雨を眺め雪の日は雪を眺め室内にいながら自然を楽しむ暮らし。外壁側には小さな小窓しか無い家でも中に入ると開放的な平屋の家です。眩しいくらい光が入り、自然の風が入ります。1000万円代で癒される平屋の家ができました。ローコスト= つま [続きを読む]
  • 男の子用と女の子用 子供室
  • 兵庫県のK様邸は男の子と女の子の二人です。大きくなった時の事も考えてそれぞれ別の部屋にしました。それぞれ6帖の広さです。男の子用の子供部屋 ↓ホワイトサッシに白い格子・室内建具もホワイトオークでまとめていますが壁紙の一面だけ 水色に貼り分けしました。女の子用の子供部屋 ↓こちらも壁の一面をピンクの色合いに貼り分けしました。壁の4面とも同じで仕上げるよりもおしゃれですね。内装材やアルミサッシの色・壁紙 [続きを読む]
  • 総2階の家は頑丈でローコスト
  • 地震で倒壊した家屋を良くテレビでみますが、古い建物だけでなく新しい建物もあります。新しい建物なら地震に強く作られているはずですが1階の耐力壁と2階の耐力壁が全く違う位置にあると建築基準法の耐震基準を満たしていても地震に弱くなります。特に1階の床面積よりも2階が小さい場合、耐力壁が多くある外壁部分が1階の図面と2階の図面を重ね合わせると大きくずれてしまいますね。1階の耐力壁が無い部分に2階がある家は田舎の家 [続きを読む]
  • 基礎はベタ基礎で
  • 安いのが売りの大手住宅メーカーで検討されていたお客様からご相談があり、ご自宅にお伺いしてお話をお聞きしました。見積書は一式いくらで細かな内訳書がありませんでした。あるのはプラン図面の間取り図と外観図面と配置図だけ・・・見積内容がわからないと安いのか高いのか判断できないのでお客様に標準仕様の内容が書かれている物がありませんか?ってお聞きして、お客様が住宅メーカーからもらわれている物を見せて頂きました [続きを読む]
  • 姫路城が見える借景の家
  • 姫路市で工事中の注文住宅は片流れの屋根形状からできる小屋裏空間を生かしたロフトのあるお家です。2階建て住宅ですがロフト部分が3階床のようになるのでロフトからの眺めが良いです。周辺は建物が密集したところなので2階の窓からは隣の家しか見えませんがロフトからは遠くの山々や姫路城が望めます。いい景色で気持ちがいいです。姫路城が見える借景の家です。ライトアップされた姫路城も楽しみですね。ローコストでも設計上の [続きを読む]
  • おしゃれなフラット対面ガスコンロキッチン
  • 最近は IH のキッチンがほとんどになりましたがガスコンロのキッチンを希望される方もあります。兵庫県佐用郡のF様邸のキッチンの様子です。フラット対面キッチンでコンロはガスです。コンロ前は耐熱ガラス板があります。火が出るガスコンロの場合火災の危険があるのでコンロ前は壁にする場合が多いですが、そうすると開放感が損なわれますよね。排気フードとガラスをピッタリ組み合わせる事で開放感のある対面キッチンになりま [続きを読む]
  • 設計施工の住宅会社に依頼しても安くならない
  • 設計事務所に設計を依頼すると設計費用が余分にかかるって思われている方がありますね。私は独立する前は建築会社に勤めていて、設計から見積、現場監督までしていました。見積書には設計費用の項目はありませんでしたが、お客様と打ち合わせして図面を書いたり、見積したりするその手間を工事費の中に計上していました。工事費の25%くらい上乗せしていました。そうしろって社長からの命令でした。会社によっては実際の工事費に35 [続きを読む]
  • 屋根断熱
  • 姫路市の木造注文住宅の断熱工事の様子です。通常、断熱材は天井のすぐ裏側に敷きこまれます。写真は天井が水平でも、屋根面に断熱材を全て施工しています。屋根断熱の設計です。天井よりも上から見た写真です。 ↓天井裏に断熱材を施した方が妻壁部分の断熱材が省略でき、断熱材の数量も少なくて済むので一般的には天井裏に施工されますが天井裏に夏熱い空気が一旦溜まると、夜になってもいつまでも暑いです。冬は冷たい空気が天 [続きを読む]
  • 和風ホールローカの天井
  • ホールやローカの天井ってたいてい白っぽいビニールクロスですね。和風住宅には似合いません。兵庫県佐用町の注文住宅の設計事例です。網代とよしず調の和風天井です。本物ではありませんが和風のお家にしっくりと落ち着いた感じになりました。壁はヒノキの無垢の柱が見えます。左官仕上げの壁です。材料や職人さんの手間はかかりますが、本格和風をご希望の方はいかがでしょう。建築設計事務所ってどの建物を見ても同じような仕上 [続きを読む]
  • 玄関の天井は格天井で
  • 本格和風住宅ってあまり見かけなくなりましたね。でも洋風よりも和風を希望されるお客様もあります。兵庫県のM様邸の玄関の天井は格天井です。マス目に木組みで組み込まれた中に天井板を1枚1枚貼っています。天井板の木目の方向を互い違いに変えています。もちろん無垢の天井板です。大工さんの技術も必要で、きちんとした仕事は腕のいい大工さんでなければできません。手間のかかる仕事で材料費もかかります。でも石膏ボードにビ [続きを読む]
  • 市松張りのフローリング
  • 床材によく使われるのがフローリングです。フローリングといえば、細長く板を張った物をイメージしますが市松張りのフローリングもあります。設計事例 ↓明るい色調で木の温かみのあるフローリングです。表面に少し凹凸があり、裸足で歩くと気持ちいいです。テカテカに表面を塗装加工されたものよりも、少しザラつき感のある物の方が蒸し暑い夏でもさらっとしてベタつかず気持ちがいいです。大工さんの手間は通常の長い形状のフロ [続きを読む]
  • 天井にひと工夫するとグレードアップ
  • 天井って大抵真っ平らで高さは床から2.4mくらいが多いですね。工事は安上がりになるのですが味気ない。天井高さは部屋の広さで変えるとバランスがよくなります。広い部屋ほど天井の高さを高くしてやるといいです。又、真っ平らの天井よりも少し段差をつけた天井にしてやるとそれだけで高級感がアップします。加西市のお家の設計事例です ↓周囲の天井高よりも中側の天井を高くしました。コーナー部は柔らかくカーブしています。 [続きを読む]
  • 移動が少ないL型キッチンの家
  • キッチンのタイプにL型がありますね。I型キッチンよりも価格はアップしまがコンロとシンクが90度の位置にあるので移動が少なく体の向きを少し変えるだけで使えるメリットがあります。コンロ側の人とシンク側の人二人での調理にも狭くなく御夫婦や親子で一緒に使う事もできますね。ただ対面タイプだとさらに価格はアップになるので、壁付型のL型キッチンを利用して現場で作り付けのカウンターを設置しました。シンク側の長さは色々 [続きを読む]
  • コンパクトだけど広く見える玄関ホール
  • 床面積は小さくしたほうが、建築工事費が安くなりますね。でも狭くて窮屈なのは嫌ですよね。平面プランはコンパクトでも広く見える方法があります。岡山のM様邸の設計事例です ↓1帖分程度の吹き抜けを設けました。玄関ホールと階段と2階のローカ部分です。ほんの少しの吹き抜けを設ける事で玄関ホールも天井高が高くなり、窮屈さがありません。階段も両側に壁があると狭く感じますが、片方が吹き抜けなので、腰壁ですみ広く感じ [続きを読む]
  • 古民家のような梁の見える家
  • 兵庫県宝塚市のT様のお家は古民家に見られる太い梁丸太組みが見える家です。自然素材の梁は松でまっすぐなものでは無く曲がった物をあえて使っています。古材ではなく新しい梁なので塗装して古民家風にしています。上部には開閉できる窓を設け、ここから部屋の奥まで光が入り日中は照明不要で明るいです。電気代の節約にもなりますね。明るいだけでなく、夏の暑い空気はこの窓から排出され涼しい風が入ってきます。シーリングファ [続きを読む]
  • テレビアンテナもおしゃれでかっこよく
  • キッチンや浴室等の設備機器はショールームで現物を見て色やデザインや機能を吟味されると思います。でもテレビアンテナって考えられた事が無いのでは?よくあるのがこんな形ですね。屋根の上に取り付けて、風で倒れないようにタコ足状にワイヤーを張り巡らした物もよく見かけます。実は弊所が設計図面にテレビアンテナの品番を記載していたのですが、建築会社が図面をよく見ずにこれを取り付けてしまいました。図面を見ずに勝手な [続きを読む]
  • 使いやすいスイッチ
  • 現在お住まいのあなたのお家の照明器具のスイッチって1.5センチくらいの小さな物がついていませんか?弊所ではいつもワイドスイッチをお客様にお勧めしています。操作面が広くて押しやすいです。指先をケガしたり高齢になったときでも、手の甲や肘でも操作できますね。プレートの色も部屋のカラーに合わせてホワイト色・ベージュ色・利休色 等を使い分けています。和室の落ち着いた壁の色に合わせたり、白いインテリアに合わせたり [続きを読む]
  • 本格和風玄関の家
  • 本格和風の家って少なくなりましたね。ビニールクロスや工場で作られた化学製品を使った家よりも伝統の和風住宅を希望される方もあります。張りぼては嫌って方にお勧めなのが、左官仕上げや無垢の木を使った家です。設計事例の和風玄関 ↓玄関横の壁面には丸窓を設けて内障子を入れています。天井は格子組の格天井です。左官仕上げの壁が落ち着きます。高級料亭みたいになりました。こちらのお家は材料価格面ではローコストではあ [続きを読む]
  • 1枚ずつ外して洗えるタイルカーペット
  • 床材で一番多いのがフローリングですが、ローコストで家族で施工できるのがタイルカーペットです。兵庫県神崎郡のY様は家族でタイルカーペットを敷きこまれました。子ども部屋の様子です ↓引き出し式の2段ベットで女子2人が一緒に使っています。タイルカーペットは50センチ四角で裏は滑り止めがついているので敷き詰めるとずれたり、剥がれたりしません。接着剤不要です。クッション性もあり、裸足でも気持ちいいです。冬も床が [続きを読む]
  • 高齢者にも優しい浴室にリノベーション
  • 古民家のリノベーションを岡山でしました。こちら浴室は五右衛門風呂で、下から薪を焚いてお風呂に入る形式でした。before ↓浴槽に入るのに段差が大きく、滑りやすい状況でした。after ↓元々あった浴室は天井高さが低く、システムバスも設置できない状況でしたので違う場所に浴室を設けました。玄関の横しか、設置する場所が無く入浴中にお客様が来られるとプライバシーが保てません。そこで、アルミサッシの複層ガラスの間に [続きを読む]
  • あなただけのオリジナルのお家ができます
  • 家を建てるときの依頼先で一番多いのがハウスメーカーですね。名前の安心感がある事やモデルハウスもあります。でも自社の標準仕様が定められていて、自由度は低く、ちよっとした事でも追加費用やオプション費用が必要になりますね。私自身、独立する前は住宅会社に勤めていました。会社で標準仕様が定められていて、設計はその基準通りにしなければならず、お客様と打合せして間取りを考えたりするのですが、会社の規定の範囲内で [続きを読む]