ひろみちゃん さん プロフィール

  •  
ひろみちゃんさん: ひろみちゃんちの米人(こめびと)日記
ハンドル名ひろみちゃん さん
ブログタイトルひろみちゃんちの米人(こめびと)日記
ブログURLhttp://komebito.blog55.fc2.com/
サイト紹介文秋田の田舎でこだわりのお米を作っている、あきたこまち直販農家。日々の農作業の様子や我が家の出来事等々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/03/10 14:29

ひろみちゃん さんのブログ記事

  • 稲の花
  • やっと雨が降ってくれた。8月の5日に25日ぶりに雨がふり、渇水対策も一段落しました。二年前より地区の水利委員になり7月26日から8月5日までの11日間井戸のポンプを回したり、排水の水を汲んで田んぼに供給したり8月を過ぎると排水の水もこなくなりそう、雄物川の水が底を突く状態でした。稲株の周りが真っ白でひび割れで稲が赤く枯始めた田んぼがかなり見うけられました。我が家の田んぼも5枚程、水が掛からない所がありましたが [続きを読む]
  • 7月5日、6日は神田で絵どうろうまつり
  • 関東甲信越地方は梅雨が明けたと、ニュースで言っていましたが、これから本格的な夏の始まりですね。そんな暑い夏、今年、神田で湯沢絵どうろうまつりが開催されます。イベント盛りだくさんで、楽しそうです。湯沢の物産、直売会があり、ひろみちゃんちのお米も出店します。どうぞ、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。神田での販売に伴い、7月4日から7日までお米のご注文は受付いたしますが、発送ができません。この [続きを読む]
  • 草取り
  • 田植えから1ヶ月苗は順調に生育しています。と同時に、草も負けじとばかりにのびています。除草剤は一回だけは使用しておりますが雑草がどんどん伸びてきております。ひどい田んぼは除草機を押しますがこの雑草は四つん這いになっての手取り除草です。炎天下の中、水田を這いつくばるように、腰を曲げ、草を引っこ抜いていきます。広い田んぼの中、作業が終わるとひろみちゃんは  きゅ〜バタン疲れております。水田環境「特A」 [続きを読む]
  • 田んぼの生き物調査
  • 先日、地区の子供たちとご父兄の方々、保全隊の皆さんと一緒に生き物調査をしました。水田から採取した生き物を子供たちと一緒に確認です。田んぼの中には、たくさんのヤゴ。おたまじゃくし。水路には、なんと、なまずの姿も・・・それから、スジエビです。他にもザリガニやマシジミ、カワニナなども・・・そんな生き物たちを求め、田んぼにはゴイサギがやってきます。食物連鎖ですね。次は7月初めに、2回目を実施します。その時は [続きを読む]
  • JA農業機械大展示会に行ってきました
  • 毎年、田植えが落ち着いたこの時期に、開催される「JA農業機械大展示会」今年も、JAさんよりご招待をいただき、行ってきました。展示しているのは、最新式のものばかり。↓こちら、クボタの田植え機。来年春以降、販売予定のものです。マジンガーゼットの様な顔つき、真っすぐ進むGPS機能付の最新の田植え機だそうです。農薬散布にも、ドローンを使う時代到来のようです。最新鋭のこのドローン、バッテリー10個くらい必要なようで [続きを読む]
  • 水田環境調査田、看板を立てる
  • 毎年、水田の環境調査をしている我が家の田んぼ。本日、看板を立てました。風が強く、時折雨が降る中の作業でした。田植えから20日程たった稲の様子です。水田の中で、苗は風にも雨にも負けず、力強く、大地に根を張り、頑張っているように見えます。今度の日曜日は、ここの水田で生き物調査をします。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努めています。あきたこまち直販農家 ひろみ [続きを読む]
  • 袋のデザインが変わります。
  • 特別栽培米あきたこまち5kgの袋が変わります。メーカー生産中止に伴う変更です。これまでの水田環境鑑定が選んだお米、「水田環境特A」と書かれている袋が無くなり次第、変更していきます。中身はもちろん、同じ、秋田県認証特別栽培米 減農薬9割減・無化学肥料栽培米水田環境「特A」にも認定された水田で収穫されたお米です。米・食味鑑定士協会が主催する「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」に出品された中で食味鑑定士・ [続きを読む]
  • 今年の田植えは・・・
  • 6月半ばになりました。5月末に田植えを終え、田んぼの苗もすくすく生育しているようです。今年の田植えから、我が家の田植え機に、なんと、屋根をつけました!これで突然の雨でも、慌てず、田植えが続けることができます。と言っても、今年は毎日お天気に恵まれ、日よけになってくれて、ほんと良かったです。今年は育苗がバッチリで、根がギッシリ。田植え期間中は、暑さとの勝負で、苗の根が枯れないように、水やりが大変でした。 [続きを読む]
  • 育苗すくすくと・・・
  • 種まきから、およそ一ヶ月。育苗ハウスの苗は、すくすくと、生長。田植えをするのには、丁度良い長さに生長しております。苗を長くしないことが肝心。大事な苗を枯らしてしまわぬよう、朝昼と潅水です。代かきを終えた田んぼは、四隅に溜まったゴミをとって田植えの準備です。時折、餌をもとめてカモがやってきます。ようやく、我が家も田植えの準備に忙しいです。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわ [続きを読む]
  • 鳥海山と代掻き
  • 今日は雲一つない晴天に恵まれ、鳥海山を見ることができました。水面に写る、逆さ鳥海。悪天候続きでしばらく見れていなかった鳥海山に少し、子供の顔が・・・見えだしました。鳥海山とのツーショット。鳥海山を見ながらの作業、気持ちのいいものです。本日は田植え日和。あちらこちらの田んぼでは、田植えが行われていました。そんな田んぼを横目に、我が家は代掻き真っ只中です。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 [続きを読む]
  • 田んぼに元気の素を
  • 昨日からの記録的な大雨の中でも、代掻きです。またしても記録的大雨で秋田市と大仙市で雄物川が氾濫浸水被害に合われた方々には、お見舞い申しあげます。今年も1Hzを使用します。代かきをしながら、1hzの「A-1」を投入します。1Hzを使用することにより、土がトロトロ層になり、微生物が増殖する環境を作ります。肥料散布、田堀り、そして農道や畦の草刈りと一番遅くなってしまいましたが代かきで挽回しなくちゃ。水田環境「特A」 [続きを読む]
  • 新型トラクターデビュー
  • 5月も半ばを過ぎ、田植えに向けて、大忙しのひろみちゃんです。でも、この春はいつもと違うんです。何が違うって・・・トラクターを買い換えたので、やはり、最新式がいいね〜新車の室内の香りがいい。圃場は堆肥散布、有機肥料散布を終え、田堀りです。このたびはクローラ型のデルタ使用です。70馬力のトラクターはやはり力がかなりあり余裕の仕事ができます。5月16日より、ようやく、代掻き作業を始めました。これまでと、操作が [続きを読む]
  • 育苗ハウスへ
  • 先日、種まきした箱を入れておいた育苗器の中の様子です。二泊三日、丁度良いぐらいに生長していました。今度は、育苗ハウスへに置いていく作業です。ハウスに置く作業がこれまた大変。後は寒冷紗を掛けて終わりです。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努めています。あきたこまち直販農家 ひろみちゃんちのお米 [続きを読む]
  • 種まきしました。
  • 種まき作業、一番大事な作業です。種はきちんと乾いているかでも、乾き過ぎると異常に種が落ちすぎるので気をつけなければいけません。この種は 金のいぶき 20時間掛からない内に芽が出てきました。手で播いているのは、一番最初に通っていった箱です。種と掛土が遅れてしまい  通っていった箱を手直しです・機械に流しての作業。種をまいた箱は次々と育苗器に置いていきます。始めに、部品が壊れるというアクシデントがありま [続きを読む]
  • トラクター、始動です。
  • 新しいトラクターでの畦塗の試運転です。メーカーより来てもらい始動です今までの畦塗の機械が車幅が違ってきているのでぎりぎりです畦塗をめいっぱい右側に出しての作業、条件により塗れない所もありそう。それにしても音が静かです作業機がどこかゆるんだりするとカタカタ聞こえますが、このトラクターだと聞こえないでしょう。キャビンでの快適な作業、暇になりCDを聞いております。両側をぬったら広くなってしまいましたでも、 [続きを読む]
  • 梅は咲いたよ。桜も咲いたよ。
  • 昨日、今日と気温が上昇し、桜も一気に咲いた様。毎年、種まきの頃、我が家の梅が開花します。今年は種まき前に満開です。桜も満開です。こちら↓横手市の公園風がなく、穏やかな天気で、こいのぼりは泳ぎません・・・夕方、夜桜にならないうちに、前森公園に行ってみました。こちらも満開。昨日今日が最高のお花日和でしたね。我が家はこれから種まき。種籾の芽だしをしたり、育苗器の設置をしたりと・・・忙しいです。水田環境「 [続きを読む]
  • 土つめ
  • 育苗用の土詰めをしました。だんだん、腰が痛くなってきます中腰作業は大変です。只今、芽だし作業にも入っております。大変忙しいです明日は、掛土を取りにいきます。本日の作業、家に入ってから、腰が抜けるような状態で ダウン。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努めています。あきたこまち直販農家 ひろみちゃんちのお米 [続きを読む]
  • 我が家の新車、安全を祈祷
  • ジャーン!我が家の新顔!今年、トラクター購入してしまいました。25年愛用していたトラクターが、部品の供給が出来ないとメーカーに言われ取り替えました。またしても  かかります昨年は8条植えの田植え機を取り換えたばかりヤンマー YT470デルタ仕様 クローラ型に取り換えました。これが、これからひろみちゃんの相棒になる、トラクターです。4月13日に祈願祭をしました。安全作業と事故のないように最新のテクノロジーで覚 [続きを読む]
  • 育苗土のこだわり方
  • 育苗用の土合わせてしています。土の成分を根が吸収し苗を育てます。それだけに、土づくりが大事だと、私は考えています。苗を丈夫に育てるために アルム顆粒を使用しております。1箱当たり25グラムを入れております。もちろん、育苗土も焼土を使用してるため殺菌効果があります。育苗期間、薬剤は使用しません。田植えしてからの珪酸資材の投入と苦土肥料を入れることにより丈夫な稲になります。どろおい虫もほとんど気にしない [続きを読む]
  • 種籾の浸水
  • 温湯消毒を終えた種籾を水に浸水します。あまりにも寒すぎて浸水がおくれました。我が家の種籾、今年は400?を超えております。2年前よりイチヘルツの 元気ミネラルA-0を使用しております。発芽の促進と病原菌の付着リスクの軽減、バカ苗防止の貢献しております。この時期、種まきの準備で大忙しです。育苗ハウスも急ピッチででかしたいが、晴れ間を見ての作業なのでなかなか思うようにいきません。時折吹いてくる、春の嵐が [続きを読む]
  • 温湯消毒
  • 4月に入り、温かくなったかと思ったら、ここ数日肌寒い日が続いています。今年の米作りも始動です。まずは、温湯消毒から。種籾を4kgずつ袋に詰めます。今年ももちろん、毎年全量 種子更新したものを使用します。今年もゆうだい21を作付けいたしますので、種籾は宇都宮大学より取り寄せました。有機米研究会で温湯殺菌処理をいたしました。60度の熱湯に10分間入れることにより、薬剤を使用しないでの種籾殺菌が出来ます。温湯処理 [続きを読む]
  • 雪の重みでハウスが・・・
  • 3月に入り雪の方はだいぶ緩みましたが、3月2日の暴風雪の日、学校が休校になりました。物凄い暴風雪で前が見えなかったという事で大変だったと聞き、この日は東京にいたもので電話で聞いてびっくりしました。ハウスが心配になり見にいってみると雪の壁でハウスの支柱が押され曲がってきていました。今年はかなり雪が通年の2倍以上降りましたのでハウスの支柱を掘って出す作業に入りました。2年前に建てたハウスはかなり雪が緩んで [続きを読む]
  • 犬っこまつり
  • 今年の犬っこまつりは寒かった・・・吹雪の中、最終日の夜の様子をパチリと・・・犬っこまつりが終われば、あとは雪はいりません。後は降らないで欲しい。豪雪による災害が起こらないよう、祈るばかりです。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努めています。あきたこまち直販農家 ひろみちゃんちのお米 [続きを読む]
  • 大寒ですが・・・
  • ここ最近は春を感じさせる天気が続いている湯沢市です。今日は大寒。暦の上では最も寒い日とされていますが本日は晴天なり、鳥海山がきれいでした。写真を撮りながら、近くを散策。白子川には、たくさんの白鳥の群れ。田んぼの雪は、私が歩いても沈まない、かた雪渡りができました。来週は大荒れの予報がでています。まだ春ではないですからね・・・雨が雪を消していってくれるが、犬っこまつりのことを思うともう少し、雪が欲しい [続きを読む]
  • 2018年もよろしくお願いいたします。
  • 2018年、穏やかな年明けとなりました。昨年夏、低温と日照不足で米の生育にかなりの影響を及ぼし、いもち病が大発生するなど作況指数97、やや不良という結果に。自然の恵を得て育つ作物ですが、時に自然は脅威と変貌することも・・・自然の恵あっての稲作づくり。年の初めに思う事は今年、大きな自然災害が起きないで欲しい。まずは、この冬、穏やかであって欲しい。雪の被害はのちのち影響を及ぼすもので・・・さて、昨年11月に、 [続きを読む]