ひろみちゃん さん プロフィール

  •  
ひろみちゃんさん: ひろみちゃんちの米人(こめびと)日記
ハンドル名ひろみちゃん さん
ブログタイトルひろみちゃんちの米人(こめびと)日記
ブログURLhttp://komebito.blog55.fc2.com/
サイト紹介文秋田の田舎でこだわりのお米を作っている、あきたこまち直販農家。日々の農作業の様子や我が家の出来事等々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/03/10 14:29

ひろみちゃん さんのブログ記事

  • いぶりがっこ用にいぶす
  • 洗った大根を編んでいきます。真ん中できちんと編まないと乾いて落ちてしまうのできちんと編みます。大根をいぶし小屋でいぶします。二日ぐらいでいぶしは終わりますが夜中に火がきえないように炊き続けるのも大変です。今年は比較的暖かい日が続き楽な方ですね。今週の末から雪マークが付くようです。雪になる前に大根の収穫だけは終わらせたいですね。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づ [続きを読む]
  • いぶりがっこ用 大根抜き
  • 只今、大根抜きをしております。いぶり大根に使用する大根が収穫の時期を迎え抜いております。9月3日に種を播きその合間に雑草取りや害虫防除、葉を取ったりと稲刈りをしながらの作業は大変でした。成長し過ぎて、大きくなり過ぎた大根が多く抜くのが大変です。もう少し、手をかけることができれば、均一に成長したでしょう。抜いた大根は軽トラ一台分   すぐ抜いた大根を洗います。きれいに洗った大根を今度はいぶします。水田 [続きを読む]
  • 秋田県種苗交換会 最新の農業機械に圧巻
  • 本日、秋田県種苗交換会に行ってきました。あいにくの雨模様ですが、そんなに降っておりません。近年はほとんどの機械をそこそこ揃えましたがまた、その機械に付くオプションを見に来ました。毎年、機械が大型化されびっくりしております。トラクターもデカいんですが 代掻きのドライブハローが6メートル超える品物です。GPS付の田植え機 一度設定したらだまって真っすぐに進んでくれるそうです。このトラクターもGPS付で、無人 [続きを読む]
  • 秋堀り
  • 稲刈りの終わった田んぼは緑色です。稲株から伸びたもの、ひこばえといいます。お天気が続き、秋堀り作業をしました。今年の春に購入したトラクターを少しでも動かしたくまた、この切り藁の分解を進めるため秋堀りを始めました。まだ新車の香りが漂う車内、いいですね。ところが、機械の操作を忘れてしまい(コンピューターの設定があり)農機具屋にTELをしてやっと動かした次第です。キャビンの中は静かでCDをかけ、歌の稽古です。雨に [続きを読む]
  • 稲刈り終了 
  • 今日で稲刈りが終了しました。あたりの稲はほとんどなくなり、この地区では一番遅い方です。最後に刈りとったのは、ゆうだい21です。今年は、どの品種も収量がなく、米作りをしてこんなに米が取れない年は始めてです。高温障害で稲の穂数が少ないのと、夏の水不足の田んぼが、てき面に収量が少ないです。さて今年のお米の味は収量が少ない分、美味しい味にしあがっています。ぜひ、ご賞味してみてください。これから、販売の方を頑 [続きを読む]
  • 稲に群がるものたち
  • 田んぼを歩いていると、ピョンピョン飛び交うバッタの多いこと。おんぶした状態で離れない、コバネイナゴ。カエルも一休みかな。上を見れば、とんぼの群れ。稲を見れば、繋がっているトンボも。生き物がたくさん生息するひろみちゃんちの田んぼ・・・でした。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努めています。あきたこまち直販農家 ひろみちゃんちのお米 [続きを読む]
  • 稲刈り・・・中盤戦
  • 台風の影響でなかなか稲刈りはしばらく足踏み状態が続いていました。やっと晴れてくれたので、稲刈り再開です。田んぼは水たまりができるほど、柔らかくコンバインを走らせるには難儀しますが、そうも言ってられません。そんな中、ゆざわグリーン・ツーリズムの浅利さんが稲刈り体験に来てくれました。ピカピカの鎌を手渡し、まずは“しまっこがり”をレクチャーコンバインで刈れない四隅を手で刈って行きます。稲刈りはようやく中 [続きを読む]
  • 籾摺り
  • 刈り取った籾を低温二段乾燥させると一泊二日は掛かります。籾摺り機から米選機そして色彩選別機、最後にまた米選機を通り玄米としての商品となります。我が家のお米は1.9m網を2回通ります。さらに色彩選別機で異物や着色、カメムシ被害粒を全て除去してくれますので、お米が綺麗です。本日は雨降りということで1ha分の籾摺りをしました。やはり今年はお米が非常に少ないですね。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・ [続きを読む]
  • 稲刈りに来たのは・・・
  • お天気が続かず稲刈りがはかどらない中、田んぼに助っ人が現れました。コンバインが入れない四隅の稲をカマで刈ってくれました。我が家の世話人、隅っこを刈り終えると、今度はコンバインでいえいえ、運転はしません。駐車しているコンバインに乗ってみただけでして・・・次は、カメラ片手に撮影コサギの食事の瞬間をとらえてくれました。人より鳥を狙っていたようです。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にも [続きを読む]
  • 稲刈り始まりました
  • 本日より稲刈りに入りました。入る前の準備に追われ、さらに雨降りで田んぼに水が溜まっており圃場を選んでの刈取りにやっと入りました。稲を刈ってみて、解るのですが、今年の籾の量はいつもより少なめのようです。少なめという事は、収量も少ないということです。本日は晴天に恵まれて、トンボもたくさん飛んでおりました。新米、  もう直ぐです。楽しみにしててね。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にも [続きを読む]
  • 今年も特別栽培農産物認証いただきました
  • 今年も秋田県農業公社に特別栽培農産物の申請をしました。9月6日に現地調査をしていただき 適正 ということで農業公社より、特別栽培農産物の認証と精米の認証をいただきましたことを報告いたします。 特別栽培の認証をいただき今年で15年目に入ります。その前にJA規格の特別栽培農産物として20年ほど取り組んでおります。安全で食味にこだわりのお米作りに精進しております。今年ももうすぐ刈取りが始まります。作業小屋のかた [続きを読む]
  • ごんべえで種まき
  • 今年もいぶりがっこ作ります。いぶりがっこの床作りをしております。微量用素の入った肥料の散布。そして、苦土肥料、有機肥料を播いて、畑を掘ります。この暑い時期に畝作りが大変です。この度、半分は種まき用の機械 ごんべい での種まきあっとゆうまに種まきが終わりましたが一本植えにして早く収穫出来るよう半分は手で播きました。今年の天候は温度が高そうなので、一本植えは早く成長するかな。たくましく 育ってほしいで [続きを読む]
  • 草刈り
  • 稲穂は少しずつ頭をさげてきています。只今、草刈り作業に追われております。草も伸びすぎて背負敷きの草刈り機で刈っておりますが暑さのため、長時間の草刈りは体に負担が掛かります。ウイングモアでの草刈りです。どんどん、作業を進めていかないと・・・・また、台風が来てる様子ですね。また、防除をしていかないと・・・・ちょっとお米に影響があるのでは・・ 今年は、この暑さで登熟が進むことが予想されますいい方向に転が [続きを読む]
  • アルムで防除
  • 出穂が揃った頃をみてアルムでの防除に入っております。渇水対策で11日間水利委員のお仕事の遅れが響いております。アルム純EXでの防除です。1000倍液で薄めての作業暑さも手伝い  100メートルのホースを一人で引っ張っての作業大変なものです。有機JAS認定資材のアルム、稲を元気にしてくれます。12種類の生薬のチカラを発酵が引き出してくれます。防除が終わったら、草刈りです。暑さで大変です。水田環境「特A」秋田県認証特 [続きを読む]
  • 稲の花
  • やっと雨が降ってくれた。8月の5日に25日ぶりに雨がふり、渇水対策も一段落しました。二年前より地区の水利委員になり7月26日から8月5日までの11日間井戸のポンプを回したり、排水の水を汲んで田んぼに供給したり8月を過ぎると排水の水もこなくなりそう、雄物川の水が底を突く状態でした。稲株の周りが真っ白でひび割れで稲が赤く枯始めた田んぼがかなり見うけられました。我が家の田んぼも5枚程、水が掛からない所がありましたが [続きを読む]
  • 7月5日、6日は神田で絵どうろうまつり
  • 関東甲信越地方は梅雨が明けたと、ニュースで言っていましたが、これから本格的な夏の始まりですね。そんな暑い夏、今年、神田で湯沢絵どうろうまつりが開催されます。イベント盛りだくさんで、楽しそうです。湯沢の物産、直売会があり、ひろみちゃんちのお米も出店します。どうぞ、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。神田での販売に伴い、7月4日から7日までお米のご注文は受付いたしますが、発送ができません。この [続きを読む]
  • 草取り
  • 田植えから1ヶ月苗は順調に生育しています。と同時に、草も負けじとばかりにのびています。除草剤は一回だけは使用しておりますが雑草がどんどん伸びてきております。ひどい田んぼは除草機を押しますがこの雑草は四つん這いになっての手取り除草です。炎天下の中、水田を這いつくばるように、腰を曲げ、草を引っこ抜いていきます。広い田んぼの中、作業が終わるとひろみちゃんは  きゅ〜バタン疲れております。水田環境「特A」 [続きを読む]
  • 田んぼの生き物調査
  • 先日、地区の子供たちとご父兄の方々、保全隊の皆さんと一緒に生き物調査をしました。水田から採取した生き物を子供たちと一緒に確認です。田んぼの中には、たくさんのヤゴ。おたまじゃくし。水路には、なんと、なまずの姿も・・・それから、スジエビです。他にもザリガニやマシジミ、カワニナなども・・・そんな生き物たちを求め、田んぼにはゴイサギがやってきます。食物連鎖ですね。次は7月初めに、2回目を実施します。その時は [続きを読む]
  • JA農業機械大展示会に行ってきました
  • 毎年、田植えが落ち着いたこの時期に、開催される「JA農業機械大展示会」今年も、JAさんよりご招待をいただき、行ってきました。展示しているのは、最新式のものばかり。↓こちら、クボタの田植え機。来年春以降、販売予定のものです。マジンガーゼットの様な顔つき、真っすぐ進むGPS機能付の最新の田植え機だそうです。農薬散布にも、ドローンを使う時代到来のようです。最新鋭のこのドローン、バッテリー10個くらい必要なようで [続きを読む]
  • 水田環境調査田、看板を立てる
  • 毎年、水田の環境調査をしている我が家の田んぼ。本日、看板を立てました。風が強く、時折雨が降る中の作業でした。田植えから20日程たった稲の様子です。水田の中で、苗は風にも雨にも負けず、力強く、大地に根を張り、頑張っているように見えます。今度の日曜日は、ここの水田で生き物調査をします。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努めています。あきたこまち直販農家 ひろみ [続きを読む]
  • 袋のデザインが変わります。
  • 特別栽培米あきたこまち5kgの袋が変わります。メーカー生産中止に伴う変更です。これまでの水田環境鑑定が選んだお米、「水田環境特A」と書かれている袋が無くなり次第、変更していきます。中身はもちろん、同じ、秋田県認証特別栽培米 減農薬9割減・無化学肥料栽培米水田環境「特A」にも認定された水田で収穫されたお米です。米・食味鑑定士協会が主催する「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」に出品された中で食味鑑定士・ [続きを読む]
  • 今年の田植えは・・・
  • 6月半ばになりました。5月末に田植えを終え、田んぼの苗もすくすく生育しているようです。今年の田植えから、我が家の田植え機に、なんと、屋根をつけました!これで突然の雨でも、慌てず、田植えが続けることができます。と言っても、今年は毎日お天気に恵まれ、日よけになってくれて、ほんと良かったです。今年は育苗がバッチリで、根がギッシリ。田植え期間中は、暑さとの勝負で、苗の根が枯れないように、水やりが大変でした。 [続きを読む]
  • 育苗すくすくと・・・
  • 種まきから、およそ一ヶ月。育苗ハウスの苗は、すくすくと、生長。田植えをするのには、丁度良い長さに生長しております。苗を長くしないことが肝心。大事な苗を枯らしてしまわぬよう、朝昼と潅水です。代かきを終えた田んぼは、四隅に溜まったゴミをとって田植えの準備です。時折、餌をもとめてカモがやってきます。ようやく、我が家も田植えの準備に忙しいです。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわ [続きを読む]
  • 鳥海山と代掻き
  • 今日は雲一つない晴天に恵まれ、鳥海山を見ることができました。水面に写る、逆さ鳥海。悪天候続きでしばらく見れていなかった鳥海山に少し、子供の顔が・・・見えだしました。鳥海山とのツーショット。鳥海山を見ながらの作業、気持ちのいいものです。本日は田植え日和。あちらこちらの田んぼでは、田植えが行われていました。そんな田んぼを横目に、我が家は代掻き真っ只中です。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 [続きを読む]
  • 田んぼに元気の素を
  • 昨日からの記録的な大雨の中でも、代掻きです。またしても記録的大雨で秋田市と大仙市で雄物川が氾濫浸水被害に合われた方々には、お見舞い申しあげます。今年も1Hzを使用します。代かきをしながら、1hzの「A-1」を投入します。1Hzを使用することにより、土がトロトロ層になり、微生物が増殖する環境を作ります。肥料散布、田堀り、そして農道や畦の草刈りと一番遅くなってしまいましたが代かきで挽回しなくちゃ。水田環境「特A」 [続きを読む]