TOMMY さん プロフィール

  •  
TOMMYさん: 二輪噺〜にりんばなし〜
ハンドル名TOMMY さん
ブログタイトル二輪噺〜にりんばなし〜
ブログURLhttp://www.nirinbanashi.net
サイト紹介文奥様ライダーがお送りする小話ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供713回 / 365日(平均13.7回/週) - 参加 2009/03/11 09:55

TOMMY さんのブログ記事

  • セローのクラッチレバーを交換しよう、のその前に
  • セローのクラッチレバー品番は23X-83912-02。225から現行の最新モデルまで共通。ちなみに23Xってのは伝説の怪物、80年代のYZ500の事。2スト500ccモトクロッサーと言うモンスターの事を指す。つまり、YZ500とセローは同じクラッチレバーを使ってるって事だ。だからどうしたと言われても、別にどうもしないよとしか答えようは無いけれど。 で、この純正クラッチレバー。正直な所、ちょっと具合が悪い [続きを読む]
  • 海外のサイトから外国製のヘルメット買うのってどうなのさ?って話-その1
  • 海外のウェブサイトから他所の国のヘルメットを買うってのはどうなのか?って話。 ヘルメットは日本製に限る。シェルも、衝撃吸収体も、サイズも被り心地もシールドも、全てにおいて日本製が世界一だ!って方は、別に面倒な事は考えずに日本製を被れば結構だ。私もきっと、これまで同様これからも日本製しか被らないと思う。アライしか被らない。(ただしVFXは除く) だが、必ずしも誰しもがそう考える訳では無い。 [続きを読む]
  • そうだ、AGVを買おう
  • そうだ、AGVを買おう。 そんな事を唐突に言い出した人が居たので、ちょっと調べ物をしていた。どこで買うのが良いだろうねと。 AGVってのは、ご存知の通り老舗イタリアンブランドのヘルメット。現在もバレンティーノ・ロッシを始めとした多くのGPライダーが愛用する世界のトップブランドの一つ。私には縁の無いヘルメットなんだけど。幼き頃から弱火でじっくり骨の髄まで丁寧に教育されたアライ信徒には何の関係も [続きを読む]
  • 味わいキャブレター
  • キャブの油面って手を抜いちゃダメな所だと思う。バイク整備で手を抜いて良い所、ってのも基本的には無い訳なんだけど。 そもそも油面なんて狂うのか?触らなければ狂う事なんて無いんじゃないか?用事も無いのに触らない方がイイんじゃ無いの?と、この辺りは諸説有る。実際の所どうやねんってのは皆さんが好きなように判断頂ければ結構だと思う。触らなきゃ狂うことなんて無いぜと言うなら触らない。いやいや、勝 [続きを読む]
  • ドゥーハンの息子がチャンピオンを獲得
  • GP界のスーパーレジェンドの一人、ミック・ドゥーハン。その息子、ジャック・ドゥーハンがチャンピオンを獲得した。と言っても四輪レース。イギリスのF4。そのルーキーカテゴリーでの話。http://fiaformula4.com/ レギュラーの参戦ドライバーは14人。デビューイヤーと成るルーキードライバーは5人。その中でのチャンピオン。総合では5位。それでも優勝3回を含む12回の表彰台獲得はグッドリザルトだ [続きを読む]
  • バイクと毛
  • 随分前にアメリカに研修へ行った時の事。 以前、ハードディスクドライブに関する何だかんだに関わってた時期が有った。正確に言えば、関わる予定だったので、その為の研修と言う訳でアメリカへ少しの間行ってた時期が有った。結果的に、諸事情により方針転換が行われたので特にその意味は無かったりするんだけど。まぁそれはそれとして。 詳しい話は勝手に書いちゃ色々問題有るので割愛しておくけれど、研修で訪れ [続きを読む]
  • パッキンの選択
  • 膨潤大辞林 第三版の解説ぼうじゅん【膨潤】水分を含んで、膨れること。特に、高分子物質が溶媒を吸収し、体積が膨張すること。膨化。 キャブのパッキン。10年履いたお父さんのパンツのようにびろんびろん。これが起こるのは、キャブのフロートチャンバーを組んで直ぐに開けた時。ジェット交換したり、或いはフロートの調整したり、なんて場合に。10年ぶりに開けた時なんかには起こらない。どの道、10年モノのパッ [続きを読む]
  • オーバーフローはやっぱり運次第
  • 勿論100%大丈夫なんて言い切れない。何処の馬の骨か解らない精密部品(笑)にそんな事は言えやしない。そんな何処の馬の骨フロートバルブの話の続き。 1個300〜400円程の正体不明なフロートバルブ。スズキ純正の1/3くらい。カワサキ純正の1/5くらい。何故だか極稀にCVKが使われるヤマハ純正部品なら1/10くらいの値段だったりする。ってかヤマハ純正のCVKの部品は高い。ヤマハでケーヒンのキャブっ [続きを読む]
  • オーバーフローは運次第
  • こんなの買ってみた。ミクニとケーヒンでは呼び名がちょっと違っててややこしい部品。ミクニではニードルバルブって呼ぶが、ケーヒンではフロートバルブと呼ぶ。針の事をジェットニードルと呼ぶのでちょっと混同しやすい。さらにミクニではそのジェットニードルが出入りする部分=ケーヒンで言う所のメインノズルの上の部分をニードルジェットと呼んだりしてさらにややこしい。自分で書いておきながら思う。ややこ [続きを読む]
  • SBKが3レース制に成るらしい
  • SBKが3ヒート制に成るらしい。http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Three%20races%20set%20to%20be%20introduced%20into%20WorldSBK%20race%20format%20in%202019 現在のスケジュールは金曜日:FP1 / FP2 / FP3土曜日 : FP4  / SP1 / SP2 / Race1日曜日:WUP / Race2こんなスケジュール。その昔は日曜日に2レース走ってたけれど、今は土曜日にレース1、日曜日にレース2の開催スケジ [続きを読む]
  • カストロールPOWER 1を巡る熾烈な殴り合い-その2
  • FBA=フルフィルメント・バイ・アマゾンの略。マーケットプレイス販売者がアマゾンの倉庫に商品を納入したら、梱包から発送まで一気にやってくれるってサービス。ご存知な方も多いだろうけど、このPOWER 1で言えば2番目に記載されてるショップがFBAの商品。一番上はアマゾンの本家セラー。同じようでもちょっとだけ違う。三番目は自社発送してるマケプレセラーで、こちらは随分と違う。 https://se [続きを読む]
  • ハロゲン
  • 銀座をザギンと呼び、寿司をシースーと呼び、デコレーションケーキをコンデレーションキーケと呼ぶ一部業界人の方はこう呼ぶかも知れない。ハゲロンと。 一時の一部の人達の間でのHIDブームは光の早さで過ぎ去り、猫も杓子もLEDなヘッドランプの世界。結局私はHIDへの変更に頭を悩ます事も無く、かと言ってLEDに変更する気も特に無かったりするのだけど。別にライトなんて車検に通れば気にしないタイプだから。普通 [続きを読む]
  • ポロロン♪
  • ココをご覧の方に一つ言っておきたい事が有る。決して間違っては成らない、非常に重要な事を。ホワイトロリータは、White Lolitaでは無く、White Rollitaで有る、と言う事を言っておきたい。 ちなみに、Rollitaって何やねんってのは、Rotary(ロータリー)からの造語らしい。ブルボンがコロンと生み出した造語。なお、コロンはグリコでポポロンは明治で有る事と、ポロロンなんて危険な名前のお菓子は存在しないのさ [続きを読む]
  • ガソリン価格に関する非常に残念なお知らせ
  • この連休、ランドクルーザーなんて言う巨大な車でちょっと遠出してきた。このガソリン価格が高騰してるご時勢に、フルタンク93Lなんて言う巨大な燃料タンクを持つランクルを買った人が居たのでちょいと遠くまで。世紀末ならガソリン目当てのトゲ付きバギー軍団に襲われかねない、そんな車で。 ハイオク満タンで通常13000円くらいは覚悟しておいたほうが良い車。カラッカラのスッカラカンならもうちょっと。そんな [続きを読む]
  • オリエンタルバッテリー
  • バイク用のバッテリーはGSユアサか古河を選べ。ぐうの音も出ない非常に正しいご意見。何一つ言い返す言葉なんて無い。ただ....まぁそんな堅い事は言わずにオリエンタル。東洋の奇跡と言われる事は有るのか無いのかやっぱ無いのかはともかく、中華バッテリーのオリエンタル。https://search.rakuten.co.jp/search/mall/オリエンタルバッテリー → 純正指定のFTH16-BSは概ね14000円〜15000円。昨 [続きを読む]
  • ロレンソハイサイド 続報
  • ‘No fractures’ for Lorenzo after Buriram highsidehttps://www.crash.net/motogp/news/906887/1/no-fractures-lorenzo-after-buriram-highside No fractures=骨折してないよとの事。ひとまず最悪の事態は免れたみたい。明日は走れるかどうかはまだ解らないけれども。でも、まぁきっと走ると思う。ロレンソはきっと走る。原因は技術的な問題だそうで。問題と言うか、丁度ブレーキングのタイミ [続きを読む]
  • ロレンソハイサイド
  • http://www.motogp.com/ja/videos/2018/10/05/ホルヘ-ロレンソのクラッシュ/273441もはやMotoGPクラスではハイサイドなんて言葉は死語に成ったような感じだけども、決してそうでは無いみたい。フロントからズルっと転ぶ光景ばかりな現代のMotoGPクラスにおいても、ちょっとした事でハイサイドは起こりえる。バラバラですわ。もうバラバラ。 問題は、前回のアラゴンでもハイサイドして負った足の怪我 [続きを読む]
  • いい物だとは言い切れるけれど、それが実感できるかは別の話
  • パッドピンの磨耗や錆びはブレーキのタッチに影響があると、時に言われたりする。実際、それは確かなんだろうとは思う。確かなんだろうと確かに思う。でも、それが体感出来るか、それで何か影響が有るのかと言えば、それとこれとはまた別の話なんだろうねと、そう思ったりする。 昔の話をご存知な方はご存知だろうけど、そうじゃ無い方は勿論ご存知じゃ無いだろう。まぁそりゃそうか。ともかく、 [続きを読む]
  • 残念ながら針金とは友達には成れない
  • 別に難しい事では無くても過去に経験の有る事でも、滅多に遭遇しない場面に出会うと、時に迷ってしまう、時に彷徨ってしまう事はまま有る。 それは年に一回の大型テントの設営で有っても、それは二年に一回の車検のラインでも、そして二年どころでは無いもっと物珍しいヘッドライトのバルブ交換においても。別に難しい事では無くても過去に経験の有る事でも、滅多に遭遇しない場面に出会うと、時に迷ってしまう、時 [続きを読む]
  • ハンドルロックの固いキーシリンダーのメンテ-後編
  • パーツクリーナーで洗浄したら、グリスアップ。ちょい多い気がしないでも無いけれど、まぁ大体でオッケーだ。今回の目的の一つ目がコレ。潤滑切れでのロックの動きの悪さへの対策。適当に擦れる部分にリチウムグリースを足しておけば当分は大丈夫。 キーシリンダー部分。鍵の抜き挿しで動きの悪いキーシリンダーならこのプレートも分解洗浄してやる必要も出てくるけれど、ここの再組み立ては中々に面倒なので、キ [続きを読む]