TOMMY さん プロフィール

  •  
TOMMYさん: 二輪噺〜にりんばなし〜
ハンドル名TOMMY さん
ブログタイトル二輪噺〜にりんばなし〜
ブログURLhttp://www.nirinbanashi.net
サイト紹介文奥様ライダーがお送りする小話ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供593回 / 365日(平均11.4回/週) - 参加 2009/03/11 09:55

TOMMY さんのブログ記事

  • 流星群がやってくる
  • シューティングスターがやってくる。ふたご座流星群がやってくる。https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/12-topics02.html あーだこーだ言われてる神戸のクリスマスツリーのようにツリーにお願いの短冊をぶら下げるのは一般的かどうかは解らないけれど、流れ星にお願いするのは日本だけで無く欧米のキリスト教圏等でも行われる風習なんだとか。その由来についてはあれこれと物語があるみたい。興味のある方はお調 [続きを読む]
  • 冬こそバイクツーリングの季節だよ
  • 『この時期、バイクは気持ち良さそうですね』と、時に言われる真夏。お日様がサンサンと降り注ぐ酷暑が厳しい真夏。でもバイクに乗った事の無い方からしたら、風を浴びて走るバイクがとても涼しく感じるのだろう。その風とやらが、生椎茸が数分で乾椎茸に成る程の熱風で有る事など知る由も無く。最高気温35度と気象庁が発表したとしても、そりゃ芝生の上に置かれた風通しの良い箱の中の温度。自動車が行き交う真夏 [続きを読む]
  • 近頃流行りの女の子は
  • こんな卑劣な事件が!→Google検索結果 5年後にはムカデがサソリに成って、10年後にはアナコンダに襲われる話へと進化してるかも知れない。20年後には巨大アナコンダ締められ青年像が、特に脈略も無くポーランドの辺りに建立する、かも知れない。20年後、その巨大アナコンダ締められ青年像を見たポーランド人は、元ネタがムカデだった事など思いもよらないだろう。ムカデが巨大アナコンダに進化した事など。そして [続きを読む]
  • 当たったら当たったで、勝ったら勝ったでまた困った話
  • 少し前に、神戸で海に関するイベントが有った。海、と言うか港と言うか、なんかそんなイベントが。神戸港開港150周年に関連したイベント...だったように思う。何かのショーをやったり、何処のイベントでもお見かけする屋台なんかも出てたり、そんな感じの良くあるイベントだったのだが、簡単なアンケートに答えたらガラガラ抽選会に参加出来るよ、なんて催しも有った。フェリー会社による、そんな催し。 たまた [続きを読む]
  • SBK 2018シーズン体制決定
  • Milwaukee ApriliaApriliaAprilia RSV4 RFEugene LavertyAlthea BMW Racing TeamBMWBMW S1000RRLoris BazAruba.it Racing? DucatiDucatiDucati Panigale RChaz DaviesMarco MelandriBarni Racing TeamDucatiDucati Panigale RJavier ForésRed Bull Honda World Superbike TeamHondaHonda CBR1000RRLeon CamierJacob GagneTripleM Honda WSBK TeamHondaHonda CBR1000RRP. J. JacobsenOrelac Racin [続きを読む]
  • 犯人はお前だ!
  • 輪ゴムを作ってた。輪ゴムを。何の事だか解らない人も多いかも知れないが、ともかく輪ゴム。輪っかに成ったゴム。 輪ゴムの作り方。1.要らないモーターサイクル用チューブを一本用意する2.はさみ等で適当に輪切りにする3.完成と、とても簡単。 ちなみに用途は、メンテナンススタンドでリアを上げた時にバイクが動かないようにフロントブレーキを掛けておくために使う。またはトランポに積んだ時 [続きを読む]
  • お裁縫の話-その3
  • どこまで需要が有るのか解らない、そんなお裁縫のお話もやっと最終回。長かった。でも、これはやっぱ仕方ないっちゃ仕方ない話な訳。工業用ミシン専門のブログで、ご覧頂く方が工業用ミシンに精通されてる方ばかりなら、DSC使ってるよとだけ書けば、JUKIの垂直釜シリンダーベッド総合送りミシンの事だって直ぐに解って頂けるのだけど、そうでは無い場合はちゃんと説明しておかなきゃ話は何のこっちゃか解らなく成っ [続きを読む]
  • お裁縫の話-その2
  • どこまで需要が有るのか解らない、そんなお裁縫のお話の続き。まぁ、需要云々なんて、今更の話なので気にしないでおこうと思う。 前回、腕ミシンが何だかんだ書いたけど、今回は単に革のベルトを縫うだけなので平台の普通のミシンを使う。出来たら総合送りを使いたいけれど、あれはあれで私はいまいち使い慣れてないので今回は普通に下送り。50年ほど前の普通の工業用ミシン(中厚物用)を使う。 [続きを読む]
  • お裁縫の話-その1
  • 突然だけどお裁縫の話。今回は、バイク乗りにも親和性の高い、そんな気がするレザーのお裁縫のお話。 菱目打ちで革に穴空けて手で縫う、ってのは探して頂いたら幾らでも出てくるのでここでは触れない。ミシンで縫ってみよう、ってのが今回のお話。ただ、革は雑巾を縫うように簡単な話では無い。革を縫うには、それなりに知っておく事は沢山有る。そんな話をちょろっと適当に。 まず使うミシン。レザークラフト用ミ [続きを読む]
  • それはもう少し人間関係を深めてから
  • 随分以前より知り合いのシェフが居るのだが、そのシェフの友人の方がお店を出したと言うので先日ちょっと訪れてみた。このシェフのご友人。この方もシェフなんだけど、それはともかくこのシェフのご友人のシェフ。実は私は殆ど面識は無かったりする。 何度か顔を見かけた事は有るのだが、特に話をしたような関係ではない。何処に住んでるのか?好きな動物は何か?Zガンダム映画版のエンディングを肯定するか否定す [続きを読む]
  • 望もうと望まなかろうとクリスマスはやって来る
  • 久しぶりに大阪に行って来た。大体は風呂とリビングにしか居ない生活を送ってる私としては、かなりハイレベルなお出かけ。クリスマスカラーに染まった梅田へ。 ツールやジロにこんな人居たよね なんて思いつつ、行って来たのはこんな所。 リサ・ラーソン展。https://www.fashion-press.net/news/35132 こんな、独身男性宅の枕元に置いてたらちょっと誤解を生みそうなデザインのネコちゃんでお馴染 [続きを読む]
  • 上級者への扉
  • 人間、誰しも最初は初心者だ。ロッシだってポケバイ時代は初心者だったし、クラプトンも初めてギターを握った時はぎこちない指使いだったと思う。F-22のパイロットだろうとテトリスの世界王者だろうと一緒。徳田重男だって65年前はきっと初心者だっただろう。全てにおいて、誰しも最初は初心者だ。もっとも、同じ初心者と言っても、民間人と天才とニュータイプとでは事情は少々変わってくるのだろうけど。 バイクの [続きを読む]
  • その名はセブン
  • 例えば、ある日、街で犬を2頭連れた人に出会ったとしよう。片方の犬の名前はワトソンと言うらしい。ワトソン。ではもう一方の犬は何て名前だろう? 答えは2つに分かれるかと思う。一方の答えは、それは勿論ホームズ。そりゃそうだ、私だって思う。きっと大勢の意見だろうと思う。ワトソンの相棒はホームズ、ホームズの相棒はワトソンだろって。 そしてもう一方は 。DNAの分子構造を発見したアメリカの分子生 [続きを読む]
  • 誘惑に打ち勝って正しい選択を取るのはとても難しい
  • 自転車に乗らない方...ママチャリでは無く、ロードバイクと呼ばれる昨今人気の高級バイクに乗らない方の場合、いまいちピンと来ないのがそのお値段。中でもホイール。この値段に、正直己の目を疑う事もしばしば。 例えばこのクラス。マヴィックのコスミックプロカーボンSLCなら、定価は前後で概ね30万円ちょいって所。実売価格は、現在は20万円台前半って所か。定価に比べると随分安い、と言えな [続きを読む]
  • サイクルトレイン
  • 自転車を畳まず乗れる「サイクルトレイン」公開https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00050066-yom-soci 東京で自転車をそのまま電車に積み込める電車が登場した、って話。 ヨーロッパでは良く見られる、と言われるこのシステム。見たこと無いので定かでは無いのだけど、話には良く聞くサイクルトレイン。実は、今回の東京〜千葉程に立派なラックを設置したり、なんて訳では無いが、自転車をそのまま積み込 [続きを読む]
  • それはハルク・ホーガンのごとく
  • 例えばセロー225の純正キャブとYZ250FのFCR-MX。セッティングがどちらが出しやすいかと言えば、そりゃ勿論FCR-MX。FCRが出しやすいと言うか、セロー225のキャブでセッティングをどうこうってのがそもそもの間違いなのだろうけど。今時FCRのセッティングなんて言っても、若者には何のこっちゃって話しかも知れないけれど。そして、今時のスポーツバイクのABS付きブレーキと、何の変哲も無い昔ながらのシングルディス [続きを読む]
  • スズキがSBKに帰って来る
  • 長い間ご無沙汰だったSBKの世界にスズキが帰って来る。一応。 参戦するチームはファクトリーではなくプライベーターのグリリーニ。何年か前にハガノリさんがBMWで1回だけスポット参戦した事が有るのを物覚えの良い人は記憶の片隅に残ってるかも知れないが、その時に走らせたチームがこのグリリーニだ。 その後はずっとカワサキのプライベーターとしてSBKに出てたのだが、2018年からはスズキへと変 [続きを読む]
  • 飛燕
  • 旧日本陸軍の戦闘機「飛燕」落札 岡山・倉敷の男性「復元したい」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00010000-sanyo-soci ヤフオクで出品されてた川崎航空機工業製の三式戦闘機=飛燕をドレミコレクションの人が落札したのだとか。詳細はここ↓飛燕の公開について 逆ポップヨシムラみたいな胸躍る話だね。やはりバイクと戦闘機は非常に親和性が高く、相性は抜群だ。 何時の日かレストア [続きを読む]
  • 20年先に何が生き残ってるかなんて誰にも解らない
  • カールの生産終了の話。 今年の春頃、ちょっと賑わったこのニュース。なんでも、関東のライン停止と共に関東での販売を終了するのだとかと。http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/14/news077.html ヤフオクでカールバブルが始まるのかと思いきや、意外とそうでもなくてこんなニュースが有った事すら良く覚えてない始末。もっとも、関西在住の私には特に関係ない話では有るのだけど。口 [続きを読む]
  • 慣性の法則
  • 慣性静止している物体に力が働かないとき、その物体は慣性系に対し静止を続ける。運動する物体に力が働かないとき、その物体は慣性系に対し運動状態を変えず、等速直線運動を続ける。wiki先生より転載 これは何も物理的な現象だけでは無く、人の行動や思考にもあてはまる話。働き続ける人はずっと働き続けるし、部屋で体育座りしてる人はずっと体育座りを続ける。バトル漫画はずっと強い敵と戦い続けるし、特にオチ [続きを読む]
  • 絶望のLEZYNE-後編
  • 買ったよ、遂に買っちゃった。彼の手元には、プチプチに包まれた未開封の小さな箱が一つ。中身はコレ LEZYNE SUPER GPS あえてガーミンなんて買え...買わない、そんな荒ぶる反骨精神を抑えきれない男達の選ぶ男のサイコン。世のガー民にノーを突きつける男の選ぶ男のサイコン。それがLEZYNE。その最高級、フラッグシップモデルがコレ。SUPER GPSだ。 おお、イイじゃないか!あら、素敵ねん、とて [続きを読む]
  • 絶望のLEZYNE-前編
  • サイコンを考えてんだよ、サイコンをある日、こんな事を言い出した人が一人。サイコンを考えてるのだと。 何?再婚するの?それはそれは何と申し上げて良い事やら。等とツイッター初心者でも思いつきそうな嘘小話はさておき、サイクルコンピュータを新しくしようって話。自転車に付けてるメーターの事だ。それがサイコン、サイクルコンピューター。 【国内正規代理店商品】GARMIN ガーミン Edge エ [続きを読む]
  • ロン・ハスラムはまだ戦えそうな気がする
  • ロン・ハスラム1977年にデビュー。1979年鈴鹿8時間耐久ロードレースで2位を獲得。1983年から1990年まで500ccクラスに参戦した。常に抜群のスタートダッシュを決めるため、「ロケット・ロン」と呼ばれていた。8年間に61回のトップテン入りを果たし、9回表彰台に立っている。マシン開発能力にも長けており、1986年から1988年には『ELFプロジェクト』でライダーを務めた。1987年にはNSR500のエンジンを搭載したELF4に [続きを読む]
  • 来るべきモノが来た、って感じ
  • ヤマハのプランAはロッシ、プランBはザルコhttp://www.motogp.com/ja/in+the+media/2017/11/22/ヤマハのプランAはロッシ-プランBはザルコ/247284 2011年のレプソルホンダみたいに、ファクトリー3人体制が取れない現在のレギュレーション。ファクトリーは2名と決まってる以上、誰かがファクトリーチームに入るなら誰かが抜けねば成らないのは当然の話。そして、トップライダーとていずれは引退 [続きを読む]