あい さん プロフィール

  •  
あいさん: 裸足の足跡
ハンドル名あい さん
ブログタイトル裸足の足跡
ブログURLhttps://ameblo.jp/waruionna2009/
サイト紹介文アルコール依存症の父、共依存の母、暴言と暴力 両親の支配下に置かれた私の人生
自由文アルコール依存症の父、共依存の母、暴言と暴力、虐待、折檻、両親の支配下に置かれ生きざるおえなかった私の足跡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/03/16 01:34

あい さんのブログ記事

  • 私の好きな映画
  • 酒飲んでいるのでタイトル思出せないけど 70.80年代の作品の虜になり、この人達の他作品も観てます。 その一部のみ紹介 阿部公房 勅使河原・紹介しないが全作品鑑賞最高! 谷崎純一郎の痴人の愛. ・白日夢64 谷崎純一郎すごく好き! 三島由紀夫 愛の渇き 江戸川乱歩 盲獣 ロマンポランスキー テナント恐怖を借りにきた男 殺しの烙印などなど鈴木清純も大好き!!!! 寺島修司は田園 スウィート・ムービーも好き。 バク [続きを読む]
  • あの店
  • あの店の前は通らなくなった。 というか避けて遠回りして別の道を通るようにしている。 世の中には天真爛漫というか 無邪気で元気いっぱいで 自然と周囲の人達を明るく笑顔にさせるものを持っている人がいる。 すごく素敵だと思うけど 知っている人ならまだしも ただの通行人である私にとっては正直、しんどいし重い。 私、喋りたくないし。 また挨拶されるのかと思うと気がドーンと重くなってきて嫌になる。 あの幸せみたいなパ [続きを読む]
  • 映画
  • 映画ばっかり観てる。 新作よりも、古い映画が好きなんだけどレンタルがあまりなくて残念。 お客様に「暗い映画ばかり観ているね」 って言われるけど 明るくて楽しい賑やかな作品より 暗くて重いどんよりした映画の方が性分に合っている。 先日も古い映画が上映されたので一人で観に行った。 たまに足を運ぶ小さな映画館 上映期間1週間のみ しかもその作品の紹介欄のみ 席数限りあり、先行予約って記載されていたので慌ててチケ [続きを読む]
  • こんにちは。
  • ビル横の歩道を歩いてたら 「こんにちは!」って、でっかい声が聞こえた。 ふと横を見ると飲食店の店長らしき男性が私に挨拶している。 かなり驚いたものの 私も「こんにちは」と返事をし、その場を立ち去った。 たまに通るその道。 またしばらくして、そこ歩いてたら「こんにちは!」って元気のいい声が聞こえた。 目が合ったとか、お店覗いたとかなら分かるけど この人、この道を通る人、皆に挨拶しているんだろうか… 通りす [続きを読む]
  • あぁ!
  • 生きてます!厚かましく煩わしく疎ましくまだ生きてます。 [続きを読む]
  • 大丈夫だぁ!
  • 私が子供だった頃?亡説が唱えられ?物園とやらを運営している「殿様」大御所芸人がとある番組の収録のため同じ市町村である村へやってきた。収録現場は村人で大にぎわい。村人が集まる中幼稚園児まで駆けつけた。収録を終え 彼の側へ駆け寄る園児達。地上波では面白可笑しく演じている殿様は園児の喝采も一切無視全く見向きもせず無表情で掻き分けると収録バスに乗り込み去った。あぁ、忘れませんよ。地元では大不評でしたから。 [続きを読む]
  • 分裂症の患者を診よう頼まれた精神科医患者はエリザベスという少女だった。治療を始めた翌日、愛娘が何者かに誘拐され「5時までにエリザベスから6桁の数字を聞き出せ」という要求を受けるのだった……。 12モンキーズ(1995年製作の映画) 3.0謎のウィルスにより、全人類の約99パーセントは死滅。その原因を探るため一人の囚人を過去へと送り出す。糸口はたったひとつ、“12モンキーズ”という謎の言葉のみだった……。(内容忘れな [続きを読む]
  • 評価
  • 隣の家の少女(2007年製作の映画) 4.0これが実話だなんで・・あまりにも残酷でいたたまれず途中で観るのやめよう、と何度も思った作品。観ていて辛いけどこういう少女がいたという事を世に伝えるという意味では社会へのメッセージの高い内容だと思う。彼女への敬意を表し☆4つ デッドゾーン(1983年製作の映画) 4.9さすが!スティーブン・キング様々ですね! ANOTHER アナザー(2006年製作の映画) 3.0白と黒現実・空想ともとれる [続きを読む]
  • 毒親6
  • 父には成長というものが存在しない。 要はその日の機嫌次第 怒りという竜巻の渦の中に 周囲の人間を巻き込むことで生きている。 母は今も尚 父のその日の機嫌に支配されている。 毎日、毎日、父の支配下に置かれている。 「金遣いが荒い!」 「家の金を使い込んでいる!」 「この家は俺の家だ!出ていけ!」 などと事実の異なる事をでっちあげ 近所中に響き渡る大声で母に対し喚き散らす。 その罵声は 何時間にも及ぶ。 父に [続きを読む]
  • 毒親5
  • 一日 平穏無事に過ごせるのか 修羅場の地獄で ただひたすら我慢を強いられ 嵐がおさまるのを耐え忍ぶか 全ては父の気分次第。 母 妹 そして私という人間の 「心」 を何十年にもわたり 今も尚、支配し この狭い世界に君臨し続けているのは 愚かで 哀れな 糞親 父である。 今までずっと我慢し この場で父と記してきたが こいつの事なんて 父なんて思った事ない。 父親なんていない、 ずっと思って生きてきた。 だから その言 [続きを読む]
  • 毒親4
  • 疲れた。疲れすぎてもう何もしたくない、考えたくもない。いや考える余裕すらない。本当に疲れた。心底疲れた。溜息と疲れた、という言葉しかでてこない。本当に疲れた。もう何もかもが嫌になる。 [続きを読む]
  • 毒親3
  • 月一回の休暇全ての柵から開放される。唯一の私の時間。 自宅へ戻って数時間後の深夜「お母さんから泣いて電話がきた…」妹が泣きながら電話してきた。 [続きを読む]
  • 私は別に「いいね!」を押してほしいとは思わない。だって私自身「いいね!」 なんて思ってもない記事にお膳立てで押すようなマネしたくないからそんな事されても嬉しくもなんともない。だからアメーバの人に「押してね!」なんて思わないし強要もしない。でもさ、ペタならできるよね。私は出来た人間じゃないので心が狭いんです。ごめんなさいね。そういう心遣いのない日頃接点のない方どうしようかなーっ。と思い数ヵ月プライベ [続きを読む]
  • 毒親2
  • 仕事のストレスからやっと開放される休暇。月一回ある唯一、息抜きできる休暇。その休暇を奪われた。奪われたどころかやり場のないストレス発狂したいけど発狂する場がない。もうどうしたらいいのか分からない。だから両手で作った拳骨で狂ったように自分の足をぶん殴り続けた。容赦なく手加減なしで自分の足を何十発もぶん殴り続けた。悪の根元私を今もなお苦しませる悪の根元は両親だ。 [続きを読む]
  • 毒親
  • 毒親は自分の都合のいい時だけ「親」という権限を振りかざし子供の足を引っ張り続ける。いつまで苦しめられなきゃいけなんだろう。どんなに分かち合おうとしてもどうにもならない事がある。憎しみしかない。 [続きを読む]
  • 無駄な事はしたくない。
  • 「連絡がない、それが答え」 なんて言ってはみたけど言葉にして伝えなきゃ相手にだって分からない事がたくさんある。それぐらい私にだって分かるからなんて一方的で自分勝手なんだろう、多生なりともそういう気持ちだってある。でも話して分かる人だったらちゃんと話す。話してもまた強引に振り出しに戻され疲れるだけだから話さないの。「ラインはしない!」と言っても「いいからして!」「いや、したくないからしない!」何度、 [続きを読む]
  • 尊重
  • 別れの言葉を奥田さんからもらった時我を忘れすがりつきたい衝動に駆られた。駆られながらも「貴方が決めた事だから私は貴方の意思を尊重する。」と伝え彼の思いを受け入れた。好きだから好きだからこそ相手を追いつめ苦しめたり重荷になるような事は私はしたくない。恋愛は一人じゃできない。相手もこれまでの経緯を踏まえ考えた上で出した答えなのだから自分の思いを押し付けて独り善がりになるような事はしたくない。私はこんな [続きを読む]
  • 情緒不安定
  • パパと別れ帰宅し部屋でまた一人酒。パパと逢って気も晴れたはずなのに友達と電話で話してたらまた辛くなってきて涙。で、散らかり放題の部屋で床に寝そべり寝てたら例のあの男からジャンジャン!!電話が鳴り響き鳴りやまない。このままじゃいけない、更に面倒くさくなる、と思う。だが、ただでえ気が滅入っているのにとてもじゃないが気を使う相手と話す気になんかなれない。もうコイツの事は書きたくないぐらい嫌い。 [続きを読む]
  • 昨日
  • 土曜日仕事終えてから部屋で朝まで一人呑み。で、気晴らしも必要だと思いご飯食べに行かない?パパにメール一緒にご飯食べてコーヒーご馳走してショーウィンドーを楽しんで帰って来た。気心知れてる相手だから楽しかったしパパも以前とは違って距離感を理解してくれてるようで楽しかった。爺になってるかな、と思ってたけど相変わらずお洒落でハンサムだった。 [続きを読む]
  • だんだん病んできた。
  • ここ数日嫌な事がたて続き昨夜は堪えきれず スタッフさんの前で目頭に涙が滲み泣き言を吐き出してしまった。こんな時は病んでいる人のブログを見ると(バカにしてるんじゃないです。むしろ、親近感わきます。変な意味じゃなくて私ほどダメな人間はアメーバーさんにはいません。)私だけじゃない!とどうしようもないダメな自分を許す事ができるのにこの人も頑張ってる、と思えるのにブログ閲覧できないのでどんどん…どんどん…闇に [続きを読む]
  • 世の中矛盾だらけ。2
  • どんな仕事であっても嫌な事や納得いかない理不尽な事がたくさんあってそんな境遇の中で皆、生きてくために必死に働いてる。辛くて苦しくて逃げ出したい!と思う日があるように皆にだって同じようにあって何も私が特別でない、子供の頃はどんなに辛くて苦しくてもあの生き地獄から逃げ出して一人で生きてくなんてできなった。でも大人になった今は違う。今、置かれている環境を変える「可能性」を持っているから。だから頑張れる! [続きを読む]
  • 世の中矛盾だらけ。1
  • 仕事のできないヤツほど何でも人のせいにして不平不満や愚痴をこぼす、そう思うから思う事があっても口にださずに今まできた。世の中 それが正しい事で間違っていない事であったとしてもそれがまかり通らない理不尽な事だらけ。だから納得いかない事があってもこの店はそういう考えの店なのだから、そう思うように努力してきた。 [続きを読む]
  • どんどん嫌いになってゆく。
  • 中高生じゃあるまいし何で毎日、毎日連絡を取りたがるの?その必要性を教えてほしい。仕事もある自分の時間も必要私はそんな声が聞きたいだの、おやすみだの、どーでもいいくだらない事に費やす時間はないの。そして仕事終わった時間に電話がくるようになった。私、今から寝るんだけど!!!(怒)ウザイから無視した。無視してたら 10回以上、コールが鳴ってた。で、その後寝てるのかな?のメール。お前のせいで寝れねーん [続きを読む]