markee さん プロフィール

  •  
markeeさん: markeeのシマフクブログ2nd
ハンドル名markee さん
ブログタイトルmarkeeのシマフクブログ2nd
ブログURLhttp://markeeeagle.blog.fc2.com/
サイト紹介文シマフクロウをはじめワシタカ類など、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!
自由文オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シマフクロウ、エゾフクロウ…猛禽に目がありません!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/03/15 20:22

markee さんのブログ記事

  • 天売島野鳥生活第29日目〜珍鳥祭り開催中。
  • 天売島のバーディング&観光ガイドとして働き始めて1ヶ月が経ちました。このひと月で色々な渡りの夏鳥や、珍鳥を見ることが出来ました。一般的な夏鳥の中でも、マミジロキビタキなどキレイな小鳥たちと一緒に・・・・確認例が少ない、チャバラアカゲラ、チフチャフや、キタヤナギムシクイ、ヒメイソヒヨ、そしてミゾゴイなど離島ならではの種もたくさん見られました。そしてやはりこの島は、80万羽のウトウを始め、たくさんの海鳥 [続きを読む]
  • 4月下旬から天売島に移住しガイドをやります!
  • 4月下旬に、天売島に移住。夏季は、島で野鳥ガイドをすることになりました。縁あって、天売在住の自然写真家、寺沢孝毅の事務所に入社しました。8月までの4ヶ月は島で。それ以外の時期は今まで通り、旭川を拠点に動きます。天売島バードツーリズム・FBページ  詳細はこのリンクを !私が、寺沢とガイドをする日程などが掲載されています。国内でも、100万羽の海鳥(ウトウ・ケイマフリ・ウミガラス・ウミネコなど) [続きを読む]
  • 激近!イスカ、マヒワ!雪を食べるイスカ!
  • 粘りに粘って、皆さんが帰った後に・・・・ ノーマークの場所にやっぱり居ました。しかも、目の前わずか5m、ほぼ目線・・・・ 堅雪をツボ足で、靴に雪が入って冷たい思いをした甲斐あってww赤と黄の2ショット、2種。んんんーーーーー、ピン甘。つうか、もっと絞らないとwwイスカもヒガラも、お腹いっぱいになると、水分補給。雪を食べます。マヒワも、近いなあ、ほぼ目線!目の周りのシワまで良く見えます。↓↓↓ここをポ [続きを読む]
  • ユキホオジロ群舞!
  • 5年ぶりで、当地にもユキホオジロがやってきてくれました。今回は50羽余りの群れで。数日後には、オオモズがやってきて、群れは抜けてしまったようです・・・・ 残念。オオモズがスズメを追いかける姿を呆然と眺めるだけで、写真にはならず・・・・また、ミヤマホオジロも数羽ですが、姿を見せてくれて楽しませてくれました。それにしても・・・・ 最近なんだか、このFC2ブログ、UPするときに解像度のクオリティが極端に下がるな [続きを読む]
  • 国技館初場所と、茨城・群馬の初鳥見。
  • 茨城の鳥友の社長に、国技館の初場所に招待された。しかも、砂被り1列目!当然、TV中継にもww 十二日目、栃の心が勝ち、鶴竜が負けて優勝に大手!十両筆頭でわが郷土旭川市出身の、旭大星は勝ち越したが・・・・新入幕は難しいようだ。道内では珍しい、タゲリが蓮田のあちこちでたくさん見られた。ライファーで初見のシラコバトも!やはり、ハイライトはハイチュウだったが、シルエット以外は惨敗だった・・・・ハイチュウの遊 [続きを読む]
  • オーストラリア・ケアンズの鳥たち02
  • いよいよ明日は大晦日・・・・ なんとか、今年Lastにもう一回UPしますね。とにかくケアンズ周辺は、野鳥のパラダイス!見るたびに違う種のカラフルな鳥が・・・・撮影するのが精一杯で、ろくに観察もできなくて・・・・パプアソデグロバト・・・・ エスプラネード周辺に一番多く見られました。そして、会いたかったワライカワセミ! くすくすとしか笑ってくれませんでしたwwそれから、キングフィッシャー・パークでは、貴重なノド [続きを読む]
  • オーストラリア・ケアンズの鳥たち01
  • またまた、数ヶ月投稿をサボっていました・・・・今度こそ閉店ガラガラかな・・・・と、思われた方もwドッコイまだまだ続きますよ〜。11月末に、オーストラリアに観光を兼ねて行ってきました。ケアンズ周辺で70種を越える、色とりどりの鳥たちに会うことが出来ました。ケアンズは、オーストラリアの北部にあって、熱帯の気候です。海岸に面した、エスプラネードのボードウォークを歩くだけでも色々な鳥たちに会うことが出来ました [続きを読む]
  • 2年連続、ヘラシギに遭遇できた幸運!
  • 昨年に続き、またSPOOOOOONNNYYYYに会えました!現地の鳥友に感謝です!ありがとう!ただ、今年は中々波打ち際に下りてくれなくて・・・・ こんなゴミバックばかり・・・・でも、そんな贅沢は言えません、なんたってあと400羽しか存在しないとも言われる超絶滅危惧種ですから!トウネンの群れの中にいると・・・探し出すのが至難の業ですね。特に、クチバシを羽に突っ込んで寝ていると・・・・昨年は、今年よりさらに白っぽくて、 [続きを読む]
  • チゴハヤブサ親子ほか・・・・久々の更新w
  • およそ、2ヶ月ぶりの更新です・・・・ もうこのブログは終わったのか… そんな声もちらほら… でも、まだまだ続けますよ!!この時期は、チゴハヤブサの親子ぐらいしか、この旭川では見るものが有りません・・・・カアチャ〜ン 腹減ったよ〜 ♪まだかな まだかな〜 トンボの〜昼飯まだかな〜♪お待ちど〜様〜〜♪♪わ〜〜い!かぁ〜ちゃ〜〜ん キターーーーーっ!ほら、シオカラトンボだよ〜〜 しっかり咥えるんだよ〜  [続きを読む]
  • 人騒がせな一本足セイタカシギ。
  • これは、良く見る、セイタカシギが片足で休んでいるポーズ・・・・しかし、飛び上がった瞬間も一本足・・・・ナヌ〜〜〜????さらに、ランディングも片足なもんだから・・・・・真後ろから確認したら・・・・片方欠損してるように見える。あらら・・・・可哀想に・・・・・しかし、次の瞬間・・・・・ニョキッ!スーパーモデルのような長いオミ足がもう一本!!なるほど・・・・こうやって折りたたんであったのね・・・ ったく [続きを読む]
  • 食うか、喰われるか・・・・
  • オナガガモが5万羽以上集結する季節が今年も参りました・・・・というか、このブログもまた2ヶ月もほったらかし・・・・恐縮です。上空にオジロワシ!カモが一斉に飛び立ちます・・・・その光景は、魑魅魍魎のおぞましい世界・・・・・ぞわぞわぞわぞわww上空にはオジロワシ、地上には・・・・アメリカミンク! 生きた心地がしないでしょうな・・・・オジロワシの幼鳥も、そのカモのあまりの多さに、あっけに取られてますwwそ [続きを読む]
  • マヒワの採餌。
  • ついに、1月は更新しませんでした・・・・2009年より、毎月途切れることなく続いてきたこのブログも・・・ Never mind! しかし、決して終わることはありませんよ。 今後は、納得の行く画が撮れたときにだけ更新することとします。 毎月最低でも一度は。 今回は、マヒワの動画を含め、少しはマシなのが撮れたので、披露します。 今後とも・・・・ごひいきの程をおまけに、ズミの真っ赤な実を啄ばむ、アトリもどうぞ。↓↓↓こ [続きを読む]
  • 大雪の日のコマドリ〜Snow robin!
  • 1ヶ月以上も早い大雪でコマドリなどヒタキ類が予期せぬ場所で足止めを食らっていました・・・・こんな時期に、コマドリが見られるなんて奇跡です。本人にとっては受難でしょうけど・・・・寄り道を切り上げて、越冬地へ無事たどり着いてくれることを祈るばかりです。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • ホウロクシギとの再会
  • 8月は夏枯れで毎年厳しいですが、なんとか2度更新wお目当てのSPOONには会えなかったですが・・・・ホウロクに会えてご満悦・・・・ ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朱い鳥、碧い鳥、黄色い・・・・・
  • 朱い鳥・・・・・碧い鳥・・・・・黄色いのも・・・・・・7月も1度しか更新しなかった・・・・・・ 8月もまた手抜きになるか・・・・・・・↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • クマゲラ、ヤマゲラ、ハヤブサ、ツバメの子育て。
  • 6月は、どの鳥も子育てに大忙しの季節ですね。クマゲラもいつもの場所で見つからなかったけれど無事ヒナを育て上げたようで一安心。ヤマゲラも、結構人目につく場所で・・・・ 雛は無事巣立ったようでよかった。ハヤブサも、雛のために、一生懸命餌を運びます。 ドバトやムクドリたちが、雛の命をつないでくれます。最後は、北海道では見ることの出来ない、タダツバメの子育て。恐らく、数千回は餌を運ぶんだろうな・・・・頭が [続きを読む]
  • 蒼い森の紅い衝撃。
  • 6月は一度も更新せず終わるか?? と、思いきやwwブラキストンラインを超えて大遠征、車とフェリーで10時間の移動の甲斐が有りました。紅い衝撃・・・・紅い妖精との濃密な時間を過ごせました。世界遺産の森のそのポテンシャルには感動を覚えました・・・・・もう一度行きたいな・・・・・↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]