mama さん プロフィール

  •  
mamaさん: 2020年新テスト一期生が塾なしで大学受験!
ハンドル名mama さん
ブログタイトル2020年新テスト一期生が塾なしで大学受験!
ブログURLhttp://edumama.hatenablog.com/
サイト紹介文ゆるい中高一貫校高校1年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学受験を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/03/16 01:52

mama さんのブログ記事

  • 中間一貫校の先取り学習。落ちこぼれないために親ができること
  • 息子は中高一貫校の高校1年生です。高校生になって学校以外の模擬試験を受けることになりはっきりわかったことがあります。それは数学が完全に身についていないということです。中高一貫校数学の進度中高一貫校によくあるように息子の学校でも先取り教育ががされています。数学で言うと中3までに数1Aは終了していて、その後高2までに高校過程を終わらせる勢いです。中高一貫校の進学校ではよくあるペースですね。中学数学から高 [続きを読む]
  • 夏休みボケから抜けられない
  • 最近、高校生息子の記事が極端に少ないのですが、その理由はなんでしょう?そうです!今、息子ととっても関係が悪いのです!夏休みで顔を合わせる時間が長かったからでしょうか?いいえ、むしろ私が仕事に行く前に起きてくることはないし、夕方は夕方で幼児の無い時は昼寝をしているし、夜中私が寝る時間あたりから本格始動してゲームに勤しんでいたので、普段よりも会っていない気がします。それにしてもそれにしてもそれにしても [続きを読む]
  • 東進タイムズの英語民間試験対策の記事。予備校サイドの情報は必見。
  • 東進タイムズ(TOSHIN TIMES)が届きました。無料講習とかに参加しているからかな?(→東進、夏の無料招待講習の面談)定期的に送ってくれるので楽しみに読んでいます。これまで、2020年の入試改革の情報は文科省や入試センター・国大協・そして各大学からのものが多かったですが、今回は予備校からの情報です。実際に受験生を合格させるためのプロ集団の情報、気になりますよね?東進タイムズの記事の気になるところをピックア [続きを読む]
  • CEFRって何?大学入試ではどう使われる?
  • 最近大学入試の話題を耳にすると「CEFR」という言葉を耳にしませんか?大学入試改革の一環としてセンター試験に代わり大学入学共通テストが行われます。その中で記述問題が導入されたり英検など英語の民間試験が取り入れられたりします。英語民間試験を取り入れるにあたり必要となるのがCEFRなんです。CEFRとはCEFRの意味そもそもCEFRとはなんでしょうか?読み方は「セファール」と読むようです。「Common European Framework of R [続きを読む]
  • 第2回 全統高1模試(記述式・河合塾)対策不足が否めない。
  • 河合の模試がありましたね〜。今回は夏休みにばっちり勉強できるわね!ということで楽しみにしていたのですが、実際はほぼ対策なしで受験する運びに・・・。前回の全統模試では数学の「数学1 数と式 集合」を集中的に勉強して、結果も出ていたのですが、今回は・・・。なんだかね。数学は塾に行っていたので、ある程度勉強していたようですが、前回悲惨だった古文をとりあえず、文法の問題集をスタディサプリを見ながら一周する [続きを読む]
  • 新型英検って何?いつから受けられる?問題点も【2020新入試】
  • 2020年の入試改革ではセンター試験にかわる大学入学共通テストが取り入れられ、英語に関しては共通テストのほかに民間民間検定試験の受験が義務付けられました。いくつかの民間試験から選ぶことができますが、費用や受験会場などを考えると英検かGTECを選ぶ受験生が多いのではないかと考えられます。特に認知度の高い英検ですが、従来型の英検は新テストには使えないという衝撃的な決定もありました。www.eiken.or.jp従来型の [続きを読む]
  • 東進、夏の無料招待講習の面談
  • 東進の無料招待講習東進の全国統一高校生テストを受けた流れで無料招待講習を受講しています。中学生の時も受講したことがあるのですが、テキストも含めて本当に無料!むしろ、テキスト代くらいは取って欲しいくらいです。受講申し込みの時期によって取れる講座の数が決まっているようですが、息子は申し込んだ時期が早かったので4講座無料で受講できました。受講した講座は数学・英語・国語・理科とスタッフのアドバイスに従いバ [続きを読む]
  • 高1夏保護者面談
  • 夏休みですね。高校生初めての夏休み、充実した生活を送っているんでしょうか?高1生の夏休みの生活なにやら毎日どこかへ出かけているようですが、どこへ行っているのかもよく分かりません。午前中、用事がない時はお昼まで寝ているし、お昼ご飯は食べたり食べなかったりなので思い切って、朝ご飯とお昼ご飯は用意しないことにしました。必要だと事前申告があった時だけは用意しますが、それ以外はスルーしているので私のストレス [続きを読む]
  • 浪人生は4回受検可能?共通テストの英語民間試験
  • 暑い日が続きますが、みなさん体調を崩していませんでしょうか?私はぐったりしてブログの更新も滞っております。そんな折、また驚くような記事が目に飛び込んできました。浪人生の大学入学共通テスト問題山積みの大学入学共通テスト・英語民間試験ですが、浪人生に配慮はなく別問題を用意することはないとの発表があったことは以前の記事で紹介しました。(→共通テスト浪人生に配慮なし。現高校2年生は浪人できない!?)英語民 [続きを読む]
  • 東大の英語外部試験WGの記者会見
  • 先日の東大の英語外務試験のWPの答申がありましたが、(→東大の英語民間試験に関する答申を受けた各社の反応)この件に関して記者会見が開かれました。記者会見まで開かれるとは東大の決意の強さと注目度が分かりますね。今回も報道各社の記事をまとめてみました。東大入試 英語民間試験 「活用せず」を第1選択肢に<日経>www3.nhk.or.jp「活用せず」を第1選択というタイトルになっていますね。作業部会の石井洋二郎座長は [続きを読む]
  • 大学受験へ向けての対策<高校1年生・夏>
  • これまで家庭学習中心でゆるーく学習してきました。基本は英語と数学で、学校の進度とは関係なくテキストをガンガン進めていくという方法です。中学生のときは客観的な模試などがあまりなく、達成度をはかりかねていましたが、高校生になりいくつかの模試や検定を受けて、なんとなく傾向が見えてきた気がします。模試を受けたのは英数国なのでそれに関して対策を考えて有意義な夏にしていきたいと思います。英語英検準1級合格、各 [続きを読む]
  • 東大の英語民間試験に関する答申を受けた各社の反応
  • 先日の東大の答申は私にとっては結構な衝撃がありまして、すぐに記事を書いてしまった(→東大、英語民間試験を実質利用せず?)のですが、私の解釈が間違っていないか少し気がかりでもありました。しばらくして報道各社の記事も出てきたので紹介しますね。表現は少しずつ違いますが、東大は民間試験使わないんじゃね?というようなことでしょうかね〜。使うとしてもA2レベルの足切りなので東大を本気で狙っている受験生には大した [続きを読む]
  • 東大、英語民間試験を実質利用せず?
  • 東京大学の英語民間試験に利用の経緯現在の高校1年生が大学受験を迎える時から始まる大学入学共通テストと英語民間試験の導入ですが、様々な議論を呼んでいます。中でも東大は一度英語民間試験は合否に利用しないと公表しながらもその1か月後に利用すると対応を一変させ周囲を驚かせました。その東大が新たな動きがありました。関連記事→<東大>合否判定に使わず 新テストの英語民間試験→東大、英語民間試験を合否判定に [続きを読む]
  • 第1回全統高1模試結果(河合塾)
  • 5月に受けた河合の全統高1模試の結果が返却されてきましたよ〜。東進の全統高(→東進の全国統一高校生テストの結果返却)と比べると時間はかかるは結果はシンプルすぎるはでちょっと物足りないですね。ただ、受験人数はさすがに東進よりもかなり多いので、結果の妥当性は河合の方が上なんでしょうかね?今回の模試は英国数の3教科で、国語は現代文と古文、数学は半分くらいは中学校の範囲で一部選択問題がありました。数学の [続きを読む]
  • 英検準1級2次試験の結果と今後
  • 未曽有の大災害があり気分が落ち込んでいますが、ぼんやりしていても仕方がないので、私は普通に生活を送り寄付や経済を回すことで少しでも復興が進めばと考えています。今回、被害を受けた方が一日も早くいつもの生活を取り戻すことを願うとともにお亡くなりなった方のご冥福をお祈りいたします。英検準1級2次試験の結果さて、本日は英検2次試験の結果発表がありました。結果はおお!合格!良かったね。スピーキングはそれほ [続きを読む]
  • 首都大学東京、民間試験導入で個別試験「英語」廃止!?
  • 先日、信州大学で調査書を点数化して合否判定に利用するという発表がありかなり驚きましたが、(→信州大学の大学入学共通テストに関する入試改革)京でも驚きの発表がありました。www.tmu.ac.jp今回もいわゆる入試改革に関する変更点を紹介します。個別試験「英語」廃止多くの国公立大学で1次センター試験(大学入学共通テスト)・2次大学独自の個別試験という形が取り入れられています。その2次の英語の個別試験を実施しな [続きを読む]
  • 東進から認定証が来た
  • 東進とのおつきあいは小学校の時の全統小からなので、かなり長いお付き合いになっています。その後全統中・無料招待講習などちょこちょこと無料の範囲内でお付き合いを続けてここまできました。その途中で数学特待講座に申し込んでお断りされたり(→東進の数学特待のお話)、無料講習は2回までです!とお別れを宣言されたり、偏差値30台を出して打ちひしがれたりと普通の神経だったら近寄らないよな〜と思えるような仕打ちも [続きを読む]
  • 信州大学の大学入学共通テストに関する入試改革
  • 信州大学と言えば首都圏から比較的近い場所にあり、国立大学ということでとても人気のある大学ですね。そんな信州大学が入試改革について発表しました。この記事では大学入学共通テストに関わる部分を紹介します。www.shinshu-u.ac.jp調査書を点数化面接等を実施し ない入試では,調査書を点数化し,大学入学共通テストの得点,個別学力検査の得点と 合わせて入学者の選考に利用します。詳細はまだ決まっていないようですが、 [続きを読む]
  • 大学入学共通テストまとめ<随時更新>
  • 現高1生が大学受験をする時から始まる大学入学共通テストですが、少しずつ全貌が見えてきました。今後も情報が出てくるのでこの辺でひとまずまとめてみようと思い記事にしました。今後この記事は新しい情報が出次第、追記していきたいと思います。入試改革は何のために行われるか『学力の3要素』(1.知識・技能、2.思考力・判断力・表現力、3.主体性を持って多様な人々と 協働して学ぶ態度)を育成・評価することが重要であり [続きを読む]
  • 英検準1級2次試験を受けてきました
  • 今日、英検準1級の2次試験を受けてきました。昨日の夜、部屋からぶつぶつと独り言が聞こえてきたので何事かと部屋に入ったら、英検の2次試験対策(?)をしていました。おそらく2次試験対策の勉強はこの夜の独り言だけです・・・。大丈夫か〜?試験自体はいつもと同じ4コマ漫画の内容を説明するものと、質問に答えるというものでした。質問自体が日本語で聞かれてもどうこたえようか少し迷ってしまうようなものでしたが、なん [続きを読む]
  • 海外研修・ホームステイで持ってい良かったお土産は?
  • 中高生の海外研修シリーズです。今回はお土産編!ホームステイにしても、寮にしてもお土産を持っていくといいと思います。ホームステイの場合はホストファミリーに、寮の場合は寮で一緒になる学生に、いずれの場合も語学クラスでも配っていたようです。お菓子。おすすめは地域銘菓まずは定番のお菓子ですね。抹茶など和を感じるおかしはもちろんのこと、グミなども人気があるようです。そして、意外なことに地域の銘菓がとても役 [続きを読む]
  • 医学部より理学部の方が偏差値がずっと上!?
  • 少し前にTVを見ていたら、脳卒中の後遺症の治療で有名な医師が紹介されていました。徳島大学の医師で現在も精力的に治療を行っているようです。その60代の医師が自身の経歴を語っていましたが、もともと京都大学の理学部に行きたかったが、理学部は難しかったのでそれよりも簡単に入れる医学部に入学したという話がありました。今でしたら、医学部といったら京都大学ではもちろん、どの大学でもとんでもなく難関で入るのが難しい [続きを読む]