mama さん プロフィール

  •  
mamaさん: 中高一貫生が塾なし自宅学習で大学受験!
ハンドル名mama さん
ブログタイトル中高一貫生が塾なし自宅学習で大学受験!
ブログURLhttp://edumama.hatenablog.com/
サイト紹介文ゆるい中高一貫校2年生が塾に通わず自宅学習(ママ塾)で国公立大学を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/03/16 01:52

mama さんのブログ記事

  • テキストを催促された!
  • 今、学校の授業で三角関数をやっているらしい息子。「問題集がないと勉強できない!買って!」とテキストを催促してきました。恥ずかしながら、三角関数が数Ⅱの範囲とは知りませんでした。じゃあ、今度一緒の本屋さんに見に行こうと誘うと「面倒だから行きたくない。数Ⅰと同じ青チャートでいい」とのこと。青チャートって難しいらしいよ。もっと簡単なのにした方がいいんじゃないの〜と言ったところ「は〜〜!?青チャ [続きを読む]
  • 英語のテキスト、次に進みました。
  • 数学の青チャート1Aは進んでるんだか、進んでないんだかよくわからない状態が続いていますが、英語の方は今取り組んでいる大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編が飽きた〜〜とのことなので次の大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編に進みました。センターレベルか〜、大丈夫なのかな?とも思ったのですが、音読自体は意外とすらすらすらと読めているようです。といっても最初は [続きを読む]
  • いまさらですが、東進の全統中の結果
  • 11月の頭に受けた全統中の結果です。とっくの昔に結果は返却されていましたが、あまりよろしくない結果に記事を書くのがおっくうになっておりました。良くない点数のテストをなかなか見せない子供の気持ちがよくわかりますです。はい。英語・国語はともかく、今回は何と言っても数学の結果が気になっていました。というのも結果によっては東進の数学特待生の対象になるからです。夏の無料講習の際に特待生になれなかった経緯は先 [続きを読む]
  • 東進の数学特待のお話
  • 大学受験系(!?)のブログを見るのが好きな私、いくつかのブログを見させていただいて、参考にしています。その中で、ちょこちょこ話題にあがっている東進の数学特待制度についてちょっと書いてみたいと思います。www.toshin.com中学生対象の特待制度で基準を満たせば高一まで必要な数学講座がすべて無料で受講可!と素晴らしい内容なのです。これは、もう通うしかないでしょう。ということでその基準ですが、以下の [続きを読む]
  • 過去問をそっと机の上に置いてみた。
  • 注文した過去問が届きました。前回の記事で書いたように今の時点での気になる大学3校の内、私の独断と偏見で一番難しそうな大学のものを注文しました。edumama.hatenablog.comそして、予定通り机の上にそっと置いておきました。見つけるころを見計らって、様子を覗いていたら、「はー!?ばっかじゃないの!何コレ(怒)」と、不機嫌マックスで過去問を机の隅に追いやっていました(泣)「いや〜、どんな問題が出るのか気 [続きを読む]
  • 目からウロコ!?の過去問活用法
  • 日々、いろいろなブログを参考にさせてもらっていますが、その中の一つに東大を卒業されている方が書いているブログがあります。その中でとても面白い記事がありました。shootingstar30.hatenablog.com過去問の活用法に関するもでしたが、過去問といえば、受験シーズンになると売り切れになることもあるから早く買った方がいいよ!程度の認識でしたが、なんとそのブログには中一で購入を勧めていました。ゴールを意識すること!好 [続きを読む]
  • センターの新テスト、試行はじまる。
  • 2020年からセンター試験に変わる新テストが行われる予定ですが、その試行が始まりましたね。www.nikkei.com試験内容はこんな感じのようです。初めて記述式問題を採用する国語と数学1・Aを主に高校2年生が受け、マークシート式の世界史、日本史、地理のいずれもB、現代社会、数学2・B、物理、化学、生物、地学を高校3年生が受ける。英語は来年2〜3月に実施する。やはり、国語の数学の記述式問題がどのようになるのか [続きを読む]
  • <大学新テスト英語>民間試験入試にどうつかう?
  • 大学新テストに関するニュースです。headlines.yahoo.co.jp英語の試験に民間テストを利用するということはすでに発表されていましたが、民間テストをどう使うかについてのニュースですね。要するに足切りに使う併せて本試験に加点するという二つの方法を検討しているということでしょか?大学によってどちらを使うのか選択できるのか、または統一してどちらかの方法をとるのかなど、まだこの記事からは見えてきませんが、こ [続きを読む]
  • 古文・漢文の教材いろいろ
  • 今日は古文・漢文の教材です。こちらも高校で使用する教材を早くから用意しています。基本の文法書です。高校の学校教材として同じようなものを購入するはずですが、今使わせたいので購入しました。こちらも文法書。上の参考書とともに学校で古文の授業がある時やレポートを書くときによく使っています。古文の単語帳も用意しました。語呂合わせで楽しく覚えられるといいかなと思って購入。下ネタもあり。あまり使って [続きを読む]
  • 国語の教材いろいろ
  • 今回は国語です。国語も特に中学分野にこだわらず必要そうな教材を用意しています。まずはこちら。以前も紹介したテキストです。模試の前には必ず読むようにさせています。何か単語集もあった方がいいかなと思い、こちらを購入。国語の単語集はいくつか出ていますが、フィーリングに合ったものを購入しました。パッと見の見やすさと、絵が多いものの中から選びました。スタディサプリの講師の先生の本なのでとっつきやすいかな [続きを読む]
  • 世界史などの教材いろいろ
  • ひたすら書籍を紹介するだけという記事が続きますが、個人的な備忘録も兼ねていますので、もう少し続けたいと思います。今回は世界史です。大まかな世界史の流れをつかむのに良さそうです。何度か読んだようで、結構ボロボロになっていました。大学受験の世界史を教えているゆげ先生の著書。世界史が苦手で嫌いな私でもとても楽しく読めて、世界史に興味を持てるようになった本です。ただ、中学生にはどうなのかな?と思わ [続きを読む]
  • 大学入学共通テストの試行調査
  • resemom.jpセンター試験に変わり実施される大学入学共通テストの思考調査が来月行われるようですね。今回は英語以外の教科が実施され「教科書で扱われていない」資料などを読み解力が試されるようです。どんな問題になるのでしょうね。試行調査の結果については、問題内容とともに、全体の速報値を12 月上旬に公表の予定とのことなので、いよいよ新テストがどんなもののなのかわかってきそうですね。 [続きを読む]
  • 日本史の教材いろいろ
  • 教材いろいろシリーズです。今回は日本史の教材です。中高一貫校で高校受験がないのともともと好きな科目なので最初から中学の範囲にこだわらず、教材をそろえていきました。まずは受験に絶対必須の三点セット山川の教科書と図表、用語集です。学校の授業に合わせて参考にしているようです。そして、一問一答。本人が欲しいと言ったので購入しました。山川のものと迷ったのですが、こちらの方が見やすい気がしたので、東 [続きを読む]
  • 国立大英語「マーク式と民間」必須…新大学入試
  • 先日、国立大学協会の理事会で、従来型のマークシート式と実用英語技能検定(英検)などの民間試験の両方を全国立大82校の受験生に課す方針が決まったそうです。ええー!?両方!?負担大きくないですか?イメージ的に民間試験かセンター試験の代わりの試験かどちらか好きな方を選ぶのかと思っていましたが、両方が必須なんですね。さらに二次試験もありますよね。何回試験を受ければいいんだか・・・。具体的にどのように [続きを読む]
  • 数学の教材いろいろ
  • 前回、子どもに渡してある英語の教材を紹介しました。edumama.hatenablog.com今回は数学の教材を紹介したいと思います。数学はチャート式を基本先取りで進めていますが、最近では学校に追いつかれているような・・・。冬休みを利用してぜひ巻き返してほしところですが、まあ、それは置いておいきましょう。いわゆる青チャートといわれる教材を自力で進めているのですが、始めて学習する単元などは少し難しい部分もあると思 [続きを読む]
  • 英語の教材いろいろ
  • 今の英語学習の状況は前回のブログで書きました。edumama.hatenablog.com今回はそれ以外に使っている教材をいくつか紹介したいと思います。単語帳使い方は本人に任せていますが、進んでるのかな〜?英検の前には使っていたようですが、まだ全部は覚えていないようです。文法書定番のforestを渡しています。調べ物をするために手元に置かせていますが、開いているところは見たことがありません・・・。高校に行ったら学 [続きを読む]
  • 現在の学習状況
  • 読んでくださっているという書き込みをいただいて俄然やる気が出てきましたので(笑)、現在の学習状況を書いてみたいと思います。<英語>以前やっていた教材、「All in one Basic」は何周か音読したところで「もう、飽きた〜」と言い出したので終了。本当は暗唱できるところまで仕上げたかったのですが、本人が嫌がっているので終わりにしました。飽きたと言っている通り、かなりスラスラとシャドウイングができていた [続きを読む]
  • ご無沙汰しています。
  • 本当にご無沙汰しています。あっという間に100日以上ブログを放置してしまいました。息子の学習についていろいろと書こうと思って書き始めたブログですが、中3になってからはまあ言うことを聞かない、勉強しないということであまり書くこともなかったのでこれほどの期間放置することになってしまいました。前回のブログで英検2級の1次試験に合格したことを書きましたが、その後2次試験も合格しました。英会話にはかなり力を入れて [続きを読む]
  • 英検2級の結果
  • 気づいたらまさかの2か月ぶりの更新となってしまいました。特に学習にも変化がなく、書くことがなかったんですよね(;^_^Aさて、先月英検2級を受検しました。検定でも受けてすこしでもモチベーションを高めたいと親としては思っていたのですが、特に英検対策などせず、普段からの音読とあとは学校の学習のみで臨むことになりました。結果はなんと合格!4択の勘が冴えわたったようです。今回はさすがに自信がなかったようです [続きを読む]
  • 中3学習状況
  • 新学期が始まってしばらく経ち生活も落ち着いてきたようです。息子の学習の様子ですが、英語は毎日の音読をかろうじてこなしていますが、数学は1日30分の学習時間さえ満足にとれず、週に30分くらいしか勉強していない気がします・・・。できれば学校の授業に先行したいのに、このままではすぐに追いつかれてしまいそうです。毎日例題1問でも解けばだいぶ違うと思うのですが、ごちゃごちゃと言い訳をして全く机に向かいません。あー [続きを読む]
  • 洗脳大作戦!?
  • 中学3年生にめでたく進級した息子ですが、高校入試もないせいか相変わらずのんびりとしています。高校受験は無くても大学受験はあるよ!!と言ってみてもあまりにも遠い未来の話に聞こえるようで、あまり響かないようです。そもそも志望校がないことがやる気が起きない一番の原因のような気もします。本人としては国立大学に入れればいいな〜とは思っているようですが、具体的に〇〇大学を目指すという気持ちになっていないようで [続きを読む]
  • 東進の春期講習終了
  • 少し前の話になりますが、東進の春期講習が無事に終了しました。結局、初回の面談プラス6回の授業(うち1回はテスト)で合計7日お世話になりました。毎回毎回映像授業の終わりに確認テストがあったので緊張感をもって授業を受けることができるようです。誰も見ていないから集中しないのではないか?寝てしまうのではないか?という心配は杞憂に終わりました。意外と集中できるものですね。今回は無料の招待講習ということで、映像 [続きを読む]
  • 高校入試問題に挑戦!
  • のろのろダラダラと進めていてたチャート式体系数学がやっと終わったので、公立の高校入試問題をやらせてみました。教科はママ塾で勉強している英語と数学のみ(理社はおそらくボロボロです・・・。)そして、結果は数学も英語も8割以上とれました。本当なら9割くらいは取ってほしかったのですが、8割超という数字は公立のトップ校にも合格できるレベルなので(内申点がとれていればの話になりますが・汗)、まあ良しとしましょう [続きを読む]
  • 佐藤ママ、長女も理Ⅲ!
  • 3兄弟が東大理Ⅲに合格したことで有名になった佐藤ママですが、なんと4人目のお子さんである長女も東大理Ⅲに合格したそうですね。かなりのプレッシャーがあったと思いましたが、この結果はすごい!の一言です。ただ、どうしても気になってしまうのが、4人とも理Ⅲというところですよね。4人が東大を目指したということなら、やはり一番を目指すのね〜で納得がいくのですが、本当に4人とも理Ⅲで学ぶことに関心があったのでしょう [続きを読む]