やんじぃ さん プロフィール

  •  
やんじぃさん: ヤンジージャンプ・フェスティバル
ハンドル名やんじぃ さん
ブログタイトルヤンジージャンプ・フェスティバル
ブログURLhttps://ameblo.jp/perspex-island/
サイト紹介文好きなこと好きなものを、好きなように書いています。下記キーワードにピンときた方はぜひ!
自由文キーワード:テルミン・見仏・楽器・映画鑑賞・音楽鑑賞・フジロック・朝霧ジャム・落語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/03/18 00:26

やんじぃ さんのブログ記事

  • 【1回目】特別展「運慶」
  • 仏像好きの間では今年一番の話題・・・というよりも、もはや今世紀最大!といっても過言ではない仏像展。 東京国立博物館で開催中の特別展「運慶」に行ってきました! 現在、運慶作といわれている仏像は全国に31体あるのですが、今回の展覧会ではそのうち22体が出展! しかも、そのほとんどがケース外の展示、しかも360度全方位からそのお姿を拝見することができるという奇跡!!! こんな機会は、今回を逃すと永遠に訪れるこ [続きを読む]
  • カーズ/クロスロード (日本語吹替版)
  • 相も変わらず、ずいぶん前に観た映画の感想を、記憶を呼び起こしつつ書いていくシリーズ。今回は7月下旬に観たこちらの作品! このブログでも何度も書きつづけてきましたが、何を隠そう無類のピクサー好きの僕。当然、この映画の公開を知った時からずっと楽しみにしていましたし、予告編で流れていた、奥田民生の日本語版テーマソングもなかなかの名曲だったので期待度もアップしていたのですが、ここ数作のピクサー作品は正直微 [続きを読む]
  • さよなら朝霧、また来年 〜朝霧JAM2017〜
  • 帰りの荷物を減らすべく、余ってしまったおでん(レトルト)と即席ラーメンとビール…という朝食を済ませ、しばしダラダラしていたら、何気に出発時間が近づいてきてしまった…ってんで、慌ててテント撤収!ふぅ。人間やればできるもんだな…。そのままツアーバス乗り場へ向かうと、トイレもステージも今年はどんどん撤収が進んでいる模様。第一弾出演者発表もそうだったし、今年の朝霧JAMは全てが早めに進むのかなぁ…というわけ [続きを読む]
  • おはよう富士山、また来年 〜朝霧JAM2017〜
  • ふと気づいたら朝になっていて、もうすぐ日が昇る時刻!こりゃいかん…ってんで準備して、今朝も日の出を拝みにでかけたのでした。次にこの光景を観に来られるのはいつになるかなぁ…。また来年の朝霧ジャムでも見られますように…!ちなみにこの直後に富士山はすっかり雲に覆われてしまいました。昨日も昼間はずっと雲の中に富士山がいましたが、やはりライブ中にも富士山を観たかったなぁ…ちなみに昨日のライブ中に観られた富 [続きを読む]
  • 2日目午後の備忘録 〜朝霧JAM2017〜
  • さて、例によって2日目午後の備忘録を記録しておきます。何だかグッタリモードで休んでばかりの1日でした。チャランゴ後。すっかり汗をかいたので一度テントに戻って着替えてから、思い出野郎Aチーム。親しみやすいキャラクターとソウルミュージックの組み合わせが気持ちよい!で、またテントに戻ってちょっと休憩〜UAを観ようとしたけど、何か気が乗らなかったのでまたテントで休憩。CHONとかLORD ECHOを休憩取りつつ観たりして [続きを読む]
  • フェスティバル的な悩み事 〜朝霧JAM2017〜
  • 朝霧JAM。ステージは2つあって、初日はそれぞれのステージで交互に演奏する…って感じなんだけど、2日目はほぼ同じ時間帯でライブをやっている…という感じ。そうするってぇと観客は片方のライブしか観られないので、どちらかを切り捨てねばならない…というのはフェスではよくあること。そんなわけで、2日目。観たいバンドが思いっきり重なってしまいましたんで、仕方なく半分ずつ観ることにしました。まずはムーンシャインステ [続きを読む]
  • 2日目はじまりました。 〜朝霧JAM2017〜
  • 朝霧ジャム、2日目はDJみそしるとMCごはんのケロポン定食から。子供番組で大人気らしい彼女たちなだけに、大人たちに交じって、子供たちがピョンピョン跳び跳ねて踊っている様子が、平和の象徴みたいだなぁ…とか思ったり。バックを固める演奏陣もかなりのテクニックの持ち主で、がっちりと演奏をサポート。大人も子供もみんなで楽しく過ごせる彼らはまさに朝霧ジャムに相応しいアクトだなぁと感じたのでした。 [続きを読む]
  • 初日の夜の備忘録 〜朝霧JAM2017〜
  • さて、気づいたら初日の夜が明けていたので、備忘録的に記録しておきます。ウィルコ…の後、雨も降り続いてるし、寒くなってきたし…で、一度テントに撤収。しばらくダラッとして、トリのベル&セバスチャンを観ようかとステージエリアに移動。途中、通りすぎたステージで演奏していたMOUNT KIMBIEという人がよかったので立ち止まって聴いていたら、ラスト2曲だった…という…。最初から観たかったなぁ…と後悔。で、トリのベルセ [続きを読む]
  • ロックンロールの伝統芸能 〜朝霧JAM2017〜
  • 次はウィルコジョンソンのライブへこのお方、数年前よりガンを患っていて、医師から余命数ヶ月…と宣言されたものの『俺は最期までロックンローラーとして生きるぜ!』ってんで治療を拒否したところ、いまではガン細胞が消えてしまった…という奇跡を呼んだ男。それ以来、ちょいちょい来日していて、その度に『これが最後かも…』と思いつつ観ているのですが……今回のステージも余命宣告をされた人とは到底思えない貫禄のステー [続きを読む]
  • そして、ライブを観る 〜朝霧JAM2017〜
  • 食事を終えてボンヤリしていると、空には次第に厚い雲が垂れ籠め、気温も徐々に下がってきて…いやぁ、もうこんなやったらライブを観ないで、ひたすらテントにいるか…と、ちらっと思うもがんばってステージエリアへ……まずはMARTHA HIGH with オーサカ=モノレールのファンキーなサウンドと、ぐるぐるウィンナーでテンションを上げてから…LOGIC SYSTEMのライブへ…ロジックシステムとはYMOの四人目のメンバーと称された、日本に [続きを読む]
  • そして、肉を焼く。 〜朝霧JAM2017〜
  • ライブが始まるまで、まだ時間があるので会場内をしばしウロついて、いよいよお食事タイム。朝霧ジャム2017、初の食事はフライパンで肉を焼いて、ひとりホルモン大会です。時折吹く風にストーブの火が消えたりしたものの火があっという間にマルチョウとハラミのハイパーホルモンズの完成!ひとりぼっちはちょっぴり寂しいけれど、美味い肉とビールがあれば、それだけで幸せになれるというものです。ただ、唯一の誤算は買ってきた [続きを読む]
  • まずは住処を拵える 〜朝霧JAM2017〜
  • ほどなくして会場到着。リストバンドと発送しておいた荷物を受け取りキャンプサイトへ。仲間たちとワイワイテントを立てる人たちを尻目に、ぼっち参加の俺は黙々と作業開始。30分ほどでテントの完成です。今年はチケットも完売みたいやし、これからまだ混み合ってくるのかなぁ。まぁ、ビール片手に気楽にやっていくことにいたしましょう。 [続きを読む]
  • フェス納めは朝霧で 〜朝霧JAM2017〜
  • 今年もあと残すところ3ヶ月…。色々あった2017年のフェス納めは、やはり朝霧JAM!横浜駅からツアーバスに揺られること2時間半。東名の事故渋滞を避け、箱根の山を越えてようやく会場のある富士宮市へ!心配していた天候も今のところ快晴。今年もキャンプとビールと音楽を存分に楽しんでやろうと思います。というわけで、今日から3日間。当ブログはテントを立てただの、ライブが楽しいだの、肉が美味いだの浮かれ気味な記事が続き [続きを読む]
  • バンコクナイツ
  • 相変わらず滞りがちな私の映画感想文シリーズ。今回は約3ヶ月!くらい前に鑑賞したこちらの作品です。 【あらすじ】毎回綿密かつ長期間に及ぶリサーチを下敷きに、リアリティある物語を紡ぎ出す独自の制作スタイルで世界的に注目を集める映像制作集団“空族”がタイとラオスを舞台に贈る衝撃の群像ドラマ。“娼婦・楽園・植民地”をテーマに、タイ人娼婦と元自衛隊員の男が繰り広げる逃避行の行方と、バンコクの歓楽街に蠢く日本 [続きを読む]
  • 【ライブ後記】9/16 創也TRIO @ 20th 永山フェスティバル
  • 2017年9月16日 創也TRIO @ 永山フェスティバル終了! 悪天候の中、ご来場のお客さま。永フェス・スタッフの皆さま。どうもありがとうございました! それではまずは当日のセットリストです。 ■ 2017年9月16日(土)  創也TRIO   @ 第20回 永山フェスティバル (サロンステージ)  【Setlist】  1. 今年のワルツ  2. 月夜に歩くものども (新曲)  3. この空を飛べたら (中島みゆき、加藤登紀子 cover)  4. 忘れられた島 [続きを読む]
  • 【テルミン】直前にもう一度!永山フェスティバル2017!
  • いよいよ今週末に開催される永山フェスティバル。開催直前に、もう1回おしらせにやってまいりました!          ■ 第20回 永山フェスティバル           【日時】 2016年9月16日(土)、17日(日)           【会場】 ベルブ永山・グリナード永山・永山北公園                 (京王線、小田急線 永山駅周辺)                 ※入場無料僕はCANVAS OF MUSICのV [続きを読む]
  • 永山フェスティバル2017 プレイベントのおしらせ
  • 昨日は、前回の記事でもおしらせした、9月16日の永山フェスティバルへ向けての最終リハーサルでした。 CANVAS OF MUSICの新曲のお披露目や、僕と創也さんのデュエットによるカバー曲の披露、創也さんの音楽的ルーツの一つであるバンドのカバー曲など、盛り沢山の内容でリハーサルも白熱! 秋の日に相応しい、センチメンタルな演奏をお届けできるでしょう。 ※駅からスタジオの間の自販機で売ってた炭酸飲料。パッケージに惹かれて [続きを読む]
  • 【テルミン】もうすぐだよ、永山フェスティバル2017!
  • 思い起こせば、初めて出演したのは5年前の秋。それ以来、秋の定例イベントとして自分的には重要イベント。永山フェスティバルに今年も出演します!!(※ここまでほぼ去年のコピペ)          ■ 第20回 永山フェスティバル           【日時】 2016年9月16日(土)、17日(日)           【会場】 ベルブ永山・グリナード永山・永山北公園                 (京王線、小田急線 永山 [続きを読む]
  • 22年目の告白-私が殺人犯です-
  • 相変わらずの2ヶ月遅れの映画感想文。今回はこちらの作品の感想をサクッと書いていこうと思います。 【あらすじ】2012年の韓国映画「殺人の告白」を「SR サイタマノラッパー」「ジョーカー・ゲーム」の入江悠監督、「MONSTERZ モンスターズ」「僕だけがいない街」の藤原竜也主演でリメイクしたサスペンス・ミステリー。未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件を巡り、犯人が突如名乗り出て告白本を発表したことから、被害者 [続きを読む]
  • 【テルミン】純国産の職人芸 〜e-winds S〜
  • 久々、ご無沙汰。 ・・・・というか、久々すぎて、本人すらその存在を忘れかけていたほどの不定期連載企画「Oh! マイ・テルミン!(仮題)」。 6年ぶり、10回目の今回は、初の日本製テルミン。「e-winds S」を紹介!(ちなみに過去記事はこちらです→ 第9回目/ 第8回目/ 第7回目/ 第6回目                          / 第5回目 / 第4回目 / 第3回目 / 第2回目 /第1回目 ) ※注意※今回の記事はかなりの長 [続きを読む]
  • 美女と野獣 (日本語字幕版)
  • 長々と続けてきたFujiRock記事も一段落したところで、2ヶ月遅れの映画感想文シリーズの復活! 薄れゆく記憶を掘り起こしつつ、まずはあらすじの紹介です。 【あらすじ】ディズニー・アニメ不朽の名作「美女と野獣」を「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化したファンタジー・ラブ・ロマンス。魔女の呪いで醜い野獣に変えられた王子と、聡明で心優しきヒロインの真実の愛を、アニメ版の名曲の数々に加え [続きを読む]
  • 4日目朝の備忘録 〜フジロック2017〜
  • 2017フジロック終了からもう随分経ちますが、こちらの備忘録はまだ続きます。すまぬ…。というわけで、悪天候と体調不良により、時折ぐったり目だった最終日から明けて月曜日。眠っていると、テント内の暑さに目を覚ます。外に出てみると、雨続きだった前日までとは打って変わって、青空。…なんだよ。何で終わってから晴れるだよ…と思うものの、そこは嘆いても仕方のないこと。雨の日にテント片付けてビシャビシャになるよりは [続きを読む]
  • 3日目夜の備忘録③ 〜フジロック2017〜
  • 最終日夜の備忘録、もうちょい続きます。THUNDERCATのライブが心地よく終わり、これでFIELD OF HEAVENでのライブは来年までおあずけ。3日間お世話になった感謝の気持ちをこめて、ゴミ拾いをしながら他のエリアへと移動。昔はやってる人、多かったけど最近は少なくなってきたなぁ…と少々寂しく思いつつ、グリーンステージへと向かいます。■クロージングACT:G&G Miller Orchestra plays Elvis Presley@グリーンステージ昨年から [続きを読む]
  • 3日目夜の備忘録② 〜フジロック2017〜
  • 各ステージはそれぞれヘッドライナーの演奏が始まるころ。そんな時間のオレンジカフェは人もまばらでかなりの快適空間。そのまま座って、のんびりしていると、お隣のFIELD OF HEAVEN では今年のヘッドライナーのTHUNDERCATのライブがスタート。遠くから聴こえてくるメロウなサウンドにより、夜のオレンジカフェは更なる癒しの空間へと変わるのでした。■THUNDERCAT @FIELD OF HEAVENそうこうしているうちに懸念だった疲れもだい [続きを読む]