いちこ さん プロフィール

  •  
いちこさん: カイの快感?便り
ハンドル名いちこ さん
ブログタイトルカイの快感?便り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hanakuro_kai
サイト紹介文衝動買いで飼ってしまった。大型犬との、スッタモンダ イラストまんが
自由文私が、今飼っている カイというこの大型犬は、
とあるペットショップで売れ残っていました。
ケージいっぱいに育っていた子犬”ベルジャン・タービュレンを、せまいアパートに連れ帰っての生活には、思いもよらない顛末の日々が待っていました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/03/18 11:46

いちこ さんのブログ記事

  • ごくろうさまでした。
  • ほんとうに ほんとうに何年も何年もウチの狭い玄関にぶら下がったまま風雪?にも耐え我が家のお迎え係として頑張ってくれた暖簾(のれん)字のごとく暖かないい色合いになってきていましたのに。学生だった息子が胸のつぶれそうなことや心おどる報告を持って帰国したときにも暖かな風合いで受けとめ迎え入れた「のれん」がついにぶら下がりの「仕事」を退くことに。真ん中あたりに開いた穴がどんどん大きくなって2枚が3枚になる [続きを読む]
  • 和みのハートマーク💓
  • ウチの小さな水槽の住人?です。丸々太って10センチ以上あるかもというくらい大きなドジョウですが砂の間に落ちた餌をヒゲの生えた口でせっせと拾う穏やかな魚です。赤ちゃんエビに激突するような意地悪はしないヒゲじぃじです。そして、その体にはずらりと並ぶハートマークが。優しさの印?私もドジョウを見ならって優しい行いをしているのかといえば今日、Sさんに「ネコのトイレ掃除は、ちゃんとしていますか?」と、聞いたら [続きを読む]
  • モンタのこと・・
  • 今は愛鳥週間らしいです。私はケムクジャラと楽しく?暮らしていますが翼族とも仲良し。以前飼っていた愛犬(ブラッキー)が亡くなってその喪失感にのたうちまわっていた私は その苦しみから抜け出したいがためにケムクジャラよりもう少しお手軽に関われる相手としてインコを迎えたのですが生き物はどれも同じでそれぞれ お互いのピースがはまるとかけがえのない相棒になりそのインコ、モンタが亡くなった時には愛犬ブラッキーの [続きを読む]
  • ちっちゃな命が・・
  • ***この連休の5月5日は「🎏こどもの日」でしたね。カイと散歩の途中で出会ってこの菖蒲の画像↑には一人と一匹も写ってしまいました😛我が家は、おじい犬と    おばあしかいません。が、ありがたくいただいて菖蒲湯に入らせていただきましたも(笑)子供といえば、ウチの水槽にいるたった二匹のミナミヌマエビから赤ちゃんが生まれたのです。このエビはお母さんが卵から稚エビになるまでずっとお腹に抱えて [続きを読む]
  • 咲いたのは ほんの小さな花だけど・・
  • ***   アンパンマンSさんが退院してから数日経ちました。4月28日の午後  家に帰り着いたときは三匹の猫たちと感動の再会!・・とは、ならずSさんを迎えたのはトラ一匹でした(笑)でもその夜は、ちゃんとミイも帰ってきてこんな「むふふ」な夜を過ごしたらしい。Sさんの人生の後半は病気山盛りで入退院の繰り返し。「やったぜ!最高!!」という感じからは程遠いものだったけれど大した欲もなくただただミイたちと一緒 [続きを読む]
  • やっと、やっと、やっとです。
  • ***       やっと、アンパンマンSさんが明後日に帰ってきます。待ちに待ったミイたちのところへ。ゲロまみれシーツ&カバーも洗ってあったので今日ベッドメイキングもしておきました。すると、さっそくシーツの上でくつろがれる おふた方。猫たちのベッドの毛布も洗ってあげてるのだけどやはり、新しいシーツの陽だまりベッドは格別だね。今までで一番長い「離れ離れ」Sさんの入院期間は2ヶ月を超えた。ぼけぼけ写真だ [続きを読む]
  • こうかてきめん。
  • ***      アンパンSさんの入院する病院は目黒川の近くにあります。そして・・・Sさんは下の写真を毎日見て家に帰りたい一心でリハビリを頑張っているそうです。スクワットも10回で いいよと言われるところを50回もやっているとのこと。Sさん、気のせいか歩行器を操る動きも俊敏になったような気が😆一方、私はといえば密な健康診断を勧められている(笑)ま・今まで何もしてこなかったからね〜〜・・「アンパ [続きを読む]
  • ほんとうに甘えたい人は別にいる・・
  • ***    最近のニャンズです。体調が イマイチなのに色々忙しくてバタバタが収まりません。それでも日に2回はニャンズのご飯とトイレ掃除にアンパンマンSさんの部屋を訪問して「おさわり」タイムを😆アパートに来た頃はSさんの部屋のドアをノックするだけでドン!という音がしてどこかに姿を隠していたネコたち。そのうち母猫のミイだけは家族代表としての挨拶のつもりなのか私に体を触らせるようになったが息子た [続きを読む]
  • 春の力を貪る。
  • 息子が帰国するっていうのに私の体調はこれまでにない絶不調でした。そんな時に・・私が、この画像を見て「おいしそう!」って、言った翌日に山口県のカイの親戚から春を「ぎゅっ!」と詰めた小包が届いた!こんなのやこんなのもっともっと他にも いっぱい!どれもヘタレたりしないようみんな、濡れ新聞に包んである。私が絶不調であろうがなかろうが息子の帰国にもれなく付いてくる家族の宴会(笑)そしてアンパンマンのケア&猫 [続きを読む]
  • いつまでも待っているから・・
  • 見舞いに行くたびにSさんが「ミイたちの様子はどうですか」と聞くので写真に撮って見せてあげようと携帯をミイたちに向けると彼らはギョッとした様子で逃げるので少し前まではSさんに猫の様子を言葉で伝えていたのですがこのところ、やたらミイもトラも私にスリスリしてきて(もう1匹のチビは彼女ができて、なかなか顔を出さない)じゃあ、ということでミイとトラをパチリ!で、プリントアウトしてフレームに入れて病院に持って行 [続きを読む]
  • 母ちゃん、失踪?!
  • 先週の金曜日からミイが帰らない。ミイがいなくなって、3日目の朝カイの散歩で以前、Sさんの家が建っていたご近所のAさんに出会ったので「Sさんが可愛がっていた三毛猫見ませんでしたか?」と、聞くと「あ、昨日 ウチのそばで見かけましたよ」と・・この人、AさんはSさんの以前の家の一軒隣に住む人でSさん家のゴミ出しも手伝ってくれた。とても親切な方。Aさんから、それを聞いて思わず「よかった!」と声が出ました。ミイたち [続きを読む]
  • 最強かぞく。
  • それは、みごとに太った美味しそうな?獲物。こういう家族の思いに応えられるような  春が来てくれると      いいな〜〜・・          ボクもSさんが早く帰ってきてほしいです。             ↓下のボクのバナーを毎日ワン回           ポチッとしてくれると嬉しいな〜〜(^^)ノ  携帯からはコチラへお願いします⇒https://comic.blogmura.com/comic_animal/  携帯からはコチラへ [続きを読む]
  • 春なのに・・
  • 部屋の中の小さなビオトープのような  水槽の中にも確実に「春」は やってきていて  藻の新芽の先端が、まるでLEDように光っている。ほかの小魚たちも相手を求めて  追いかけっこ。なのに、なのに・・あの時無理にでも爪を切ろうとSさんの足の指の状態を見ればよかった。そしたら、抗生物質を塗り込んですぐに病院に行かせ指は温存できたはず。病院で、Sさんの状態を説明され私がSさんに、それ「指の切断」を伝えた。そして [続きを読む]
  • いつか、また逢いたい人。
  • 春の嵐に見舞われた今日夕方散歩に出かけたらほんのちょっと前まで固い蕾だったサンシュの花が一気に弾けていた。この花は「ハルコガネバナ」ともいう。漣さんは体格良く上背がある方ですがその腕に抱かれていたのは可愛いチワワでした。そのギャップに笑えました。私はといえばチビ女なのにデカ犬連れ。チワワが1キロちょいだとするとカイは、およそ30倍か・・💦お互いにお互いのギャップを確認しつつ笑い合いました。 [続きを読む]
  • どんかんハート&びんかんハート。
  • アンパンマンSさんは私の顔を見ると「ゴハンを食べましょう」と誘うのでこのところとくに様子を見たりもせずにスルーしていましたがカイがあまりにSさんの部屋を気にするのでそういえば最近姿を見ていないな・・とついでに溜まったゴミでもまとめてやろうと手袋つけてSさんの部屋に入ったらベッドに横たわったSさんが掠れた声で「先生、助けて・・」と!どうも、身動きすらできないらしい。私が「どうして、こんなになるまで何も言 [続きを読む]
  • おっさんにもチョコが!!💓
  • ちょっと前のバレンタインフィギュアスケートの羽生選手はもう、埋もれるほどにチョコが届いたことでしょう。でもね・・ケムクジャラのおっさんカイもチョコをもらったのさ〜〜😝カイの好物素材で作られたスペシャルなチョコ。ねるママの手作りチョコ?「ねる」は渋谷区のニュースにも載った美魔女なボーダーコリー。↓カイは美味しくそしてありがたく頂きました。ほんの一瞬でしたが(笑)             ねる [続きを読む]
  • 守られているような・・
  • ***    ケムクジャラのオッさんが気持良さそうにノビている、このフトン。フトンは、もう何年も前からのふつうの羽毛フトンですが今回、話したいのはフトンのカバーのこと・・このカバーは何年も何年も洗って洗って使ってきたビンテージ物。あちこち綻びているのですがそれでも繕って使っています。あまりに使い込んできた結果極上のガーゼのようにしなやかになってすっごく肌触りが良いのです。このフトンカバーがくたびれ [続きを読む]
  • エロの力?
  • 上の画像はサンポの道すがら出会った人に依頼されて『Webの犬種図鑑』に載せてもらったもの。↑何年も前のカイ。エロ全快の若い頃とは言えカメラマンに撮っていただいたものは写りっぷりが違います。「そうですかぁ?」じゃねえよ!とツッコミ入れたいくらいタマゾウと別れてからの(去勢後)カイの膨張ぶりはすごくてボウボウの体毛でも隠しきれません😝ホルモンの力『エロ力』ってすごい!!            ボク [続きを読む]
  • まだ、まだ、まだ、まだ寒いね。
  • 滑ろうがコケようが・・公園の雪もどんどん解けてきていますが寒さは ぜんぜん緩みません。色々な案件が入って毎日は代々木に行けていませんが大雪の日も中1日をおいて自転車でツルツルすべりながら会いに行っていました↓雪が無くなってきたのは良いのですがかえって植え込みの周りの雪があったほうが風が入らなくて暖かかったかも。。ゴハンをあげた後も帰る私たちの後をずっとついて来るチュンチュンたちまだお腹が空いている [続きを読む]
  • 残念だったね。
  • ***   けっこう降ってくれた雪にいまいち冴えない顔の男。↓この日は、夕刻の『いつもサンポ』は無理だったので家の近くにチョロっと出しただけでした。ディナータイム(晩酌時)に外を覗いて見るとそそられる情景少し酔っていたこともアリ「カイ、今から行くよ!」といってまだ降りしきる雪の中出かけましたよ夜サンポに。やむを得ず遅くなった時にカイと行く近所の小さな公園時計は10時半を過ぎてたかな雪のせいもあって [続きを読む]
  • ドレスコード。
  • 3野良ニャンのお父さんアンパンマンSさんは少しでもお金に余裕ができると私をディナーに誘ってきます(笑)普段から、Sさんにはそれなりに注意はしているのですが運動機能がかなり低下しているSさん着替やお風呂がしんどくてサボりがち.だからSさんからは「スペシャルかほり」がフ・・と鼻をかすめることがあります。そういうときにきまって言う私のセリフ。「お風呂に着替え」私には至って素直なSさん。必死になってクリーンアッ [続きを読む]
  • 年男?
  • ***           盛り上げました!!??😝ちょいと前にカイのヘンテコリンな画像をここに載せた事がありましたがあれは親戚の結婚記念撮影への参加画像でした。記念撮影に参加を要請された私ですが終日、カイを留守番させての案件はほとんど断わっています。それならぜひカイを同行して参加を!と請われ行ってきました😝そして一昨日ちゃんとした画像が届きました。犬参加の結婚記念写真撮影スタッフは [続きを読む]
  • ソンナものと間違えるなんて!
  • サンポの途中でご近所からいただいたものは自家製の「干し柿」白い粉も綺麗に吹いていてどこかのブランド干し柿をも越える絶品の出来映え。枝付きなのも自宅の庭で採れた手作り感満載で素晴らしい?なのになのに・・私は持ち帰ったこの干し柿をカイの💩とまちがえてもう少しでトイレに放り込むところでした。あまりに触感と重さが似ていたので・・😝手作りといえば杵付き餅のアンコが入ったお餅やよもぎ餅も↓さんご [続きを読む]
  • こんな新年の幕開けです。
  •                    ??🌟今年も、どうぞ よろしくお願いします😚下の↓「お飾り」はサンポ途中でいただいたりGETしたりでの合作です。年末ギリギリに姪から「お父さんが緊急入院した!」と連絡が入り昨日の元日「妹の亭主」の様子を見に病院に行ってきました。彼は年末年始の仕事をこなすために休み無く働いてたのですが酒もタバコも・・な不摂生人間。ついに身体からイエローカードを突きつ [続きを読む]
  • キラキラの街角で・・
  • ?? 街のどこもかしこもキラキラのこの季節。去年の、この頃に旅立ったカイと仲良しコンビだったミルちゃん。↑の画像は一昨年のものですが代々木の公園の傍の「青の洞窟」でミルパパのお嬢さんに抱っこされているミルちゃん。ミルちゃんが旅立った時の思いをミルパパは、こんな風に語っていました。「3年前早朝に「くも膜下出血」で洗面所で倒れたとき家族は誰も気付かずミルだけが近くに来て頭をクンクンして起こしてくれまし [続きを読む]