とりわた さん プロフィール

  •  
とりわたさん: とりわたかんのんじ
ハンドル名とりわた さん
ブログタイトルとりわたかんのんじ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toriwata/
サイト紹介文天台宗寺院・住職のブログ
自由文日常のお寺の出来事などを書いております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/03/18 18:52

とりわた さんのブログ記事

  • 屋根裏が見えてきました。
  • 解体工事2日目です。今日で天井はほとんど落ちました。さすが中央を走る梁は、太くて立派です。この萱は何年前のなんでしょうかね? 内陣の上部ですが、かなり曲がった梁が走っております。そしてかなり腐ってきている部分も見えました。 補修の跡も見えます、前回の葺き替えで直したのか不明です。 見る限り棟札は見当たりませんが、どこかにあるといいんですけどね〜 [続きを読む]
  • 本堂解体工事始まりました
  •  本日より大工さんも入り、本堂の解体が始まりました。先ずは内部の天井から落とすようです。内陣の裏側、おびただしい量の萱の破片が落ちております・・・意外と天井の板が薄いのにビックリ( ゚Д゚) 看板も設置されました 護摩堂の欄間を外すと文字が見えてきました享保三年、現住慶辨(けいべん)とあります。享保といったら享保の改革、徳川吉宗の時代ですね・・・1700年初頭でしょうか? この慶辨という住職は謎があります。成 [続きを読む]
  • 献体の場合の葬儀は?
  • 先日は献体をご希望されているお婆ちゃんの葬儀を勤めさせて頂きました。医学の発展の為、ご自身の体を提供する事は大変な事だと思います。 献体の場合の葬儀はどうするのでしょうか?2つのパターンがあるそうで、葬儀をしてから献体に提供する。献体が終わってお骨が帰って来てから葬儀をするの2つがあるそうです。 しかし私は故人様は亡くなっている訳ですから献体に出す前に葬儀をするべきと思います。体は残っているとして [続きを読む]
  • 旧庫裏仮本堂にて
  • 旧庫裏の書院に出来ました、仮祭壇です。仏具屋さんからお借りした阿弥陀如来像が本尊となっております。先週にて閉堂しました本堂は使用できませんので、来年いっぱいまでこちらが仮本堂となります。 昨日は閉堂後初のご法事が2件ありました。スペース的には30人以上座れますので、一般的なご法要には十分なスペースです。先月には畳も新しくしましたので、イグサの香りがまだただよっております。 この旧庫裏も築年数は300年近い [続きを読む]
  • 見えなかったものが見えてきました
  • 飾り物も一切なくなりさっぱりした本堂 掛け軸や仏画、証文賞状の額もなくなったおかげで、隠れていたものが見えてきます 安政時代の寄進額何故か霊山町の方から霊山寺の檀家さんでしょうか? 昔は寄進額があったのでしょう 何故か釧路の方から幕の寄附 護摩堂には古いお札がその他にも机の敷物や仏具等には必ず寄進された方々のお名前が残っております。昔から多くの方々に支えて頂いて来ていることがわかります。何百年も残る [続きを読む]
  • 本堂整理・・ご本尊運びだし
  • 昨日は仏具屋さん7名、建設屋さん2名、寺役員さん10名にて本堂の整理片付け、仏具の運び出しを行いました。仏具屋さんは先ずは須弥壇、宮殿の解体修復されるご本尊様はキレイに梱包されます須弥壇は解体して運び出し、欅なので相当な重さです・・・・ ご本尊様は江戸時代の物ですが、須弥壇は明治時代に作られたもののようです役員様方は本堂内の物の整理と言うより捨てるものが膨大な数です須弥壇の宮殿がなくなると、今まで見え [続きを読む]
  • 本堂閉堂式・・・厳修しました
  • 昨日は100名以上の檀信徒様、福島教区第一部の天台寺院、18名の諸大徳様が来寺され、現本堂の閉堂式が盛況に行われました。先ずは大般若転読の改修工事安全祈願法要檀信徒皆様の開運招福、家内安全もご祈念し、また同時に不動院住職による護摩供も行われましたそして歴代住職報恩、檀信徒先祖代々先亡精霊総回向法要の法華懺法法要を行い、皆様にご焼香を賜りました。最後は今後修復に出されます、ご本尊の抜魂作法これにて築380年 [続きを読む]
  • 明日はいよいよ現本堂最後のご法要
  • 明日10月1日は10時半より大般若転読法要を開催します。現本堂は10月より改修工事に入りますので、他宗さんでは閉堂式とも言うそうですが、大般若経600巻を転読し、改修工事の安全祈願、また檀信徒様の開運招福、無病息災、家内安全をご祈願します。 また歴代住職報恩法要、檀信徒様の先祖代々先亡精霊総回向法要も開催いたします。最後に修復に出されます、ご本尊さまの抜魂作法もして、これにて本堂の使用は最後となります。明日 [続きを読む]
  • 彼岸中日を過ぎて・・・
  • 23日の秋彼岸中日はお念仏会を致しました お彼岸は明日までですが、中日を過ぎますとお寺もお墓も静かなものです。 さて、本堂改修まで残りわずかとなりました、明日は最後の法事が入っておりますが、10月1日には本当の最後の法要となります、大般若転読法要が開催されます、同時に檀信徒各家の追善法要、また改修に出されますご本尊の抜魂作法も行います。本堂の片づけもまだまだですが、ボチボチ始めないと間に合いそうにありま [続きを読む]
  • 今日から秋のお彼岸です
  • 今日は彼岸の入り今年の彼岸花は少し遅めでしょうか? 彼岸中日23日は朝9時より、恒例の法話とお念仏会を開催致します。皆様お気軽にご参加下さい。 TVの影響で当寺の幽霊さん(掛け軸)も有名になったようです。チラホラと見学に訪れる方がいらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 火葬場にて・・・
  • 先週末より4件の葬儀が入り、何かとバタバタしております・・・・ そこで、いつも火葬場にて気にかかる事があります。それは火葬場では最後のお別れを親族でしてから火葬となるのですが、必ず到着が遅れる親族がいらっしゃることです。皆さんはバスでいらっしゃるのですが、遅れる方はマイカーでいらっしゃる方です。その方が到着するまで親族は5分10分待つ訳で、時間がギリギリの場合、火葬の時間が遅れてしまう場合もあります。 [続きを読む]
  • 本堂に何かいる!?
  • 昨夜は10時ごろ突然の電話出てみると警備会社からでした。本堂でセンサーに反応があった為警備員が向かってますとの事・・・ 一緒に警備員と本堂内を確認するが異常なし猫や鳥だと朝方動き出すので違うし、こうもりだと行けば飛んでいます」・・・たぶんネズミだとは思われるが確認できず しかしこの日はその後も反応があったようで、就寝後も警備員がいらしたようです・・・ 今までも年に数度はあるんですが、1日2回は初めてです [続きを読む]
  • 戸津説法へ行って参りました。
  • 23日より3日間、滋賀、金沢方面へ行って参りました。今回は天台宗福島教区で企画されましたバス旅行。比叡山坂本の東南寺では毎年この時期に戸津説法というものが行われます。伝教大師が両親の供養の為、琵琶湖の戸津浜にて法華経を説いたのが始まりとされ、1200年続く天台宗の伝統行事です。 毎年説法師が任命され、天台座主の登竜門ともいわれます。今回は福島とご縁のある神奈川教区円満寺住職西郊良光大僧正が説法師との事で [続きを読む]
  • 福島とうろう流し(万灯会)花火大会
  • 昨夜は心配された天気も何とか持ちこたえ県庁裏にて福島とうろう流しが開催されました 例年より多くの方がご参加頂いた気がします福島市仏教会会長導師によりますご法要 河原には万灯会方式で多くの灯ろうが並べられました。 そして花火大会2年前は雨の中の開催、昨年は増水での延期と2年連続雨にたたられ、今年もお天気に悩まされましたが、花火も無事あげられて開催する事ができました。 [続きを読む]
  • 観音堂祭礼 盆踊り盛況にて
  • 昨夜は何とかお天気ももってくれて、毎歳恒例の開基本尊観世音菩薩像御開帳と盆踊りが開催されました。先ずは観音堂にてご祈祷そして盆踊り多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。残念ながら終わりまじかにドシャ降りに・・・ 本日は県庁裏阿武隈川にて福島とうろう流し(万灯会)が開催されます。天気予報も本日はくもりのようですので、何とか開催できそうです。 [続きを読む]
  • 明日の福島とうろう流しは今のところ開催予定です
  • 午前10時より、現地県庁裏阿武隈川にて、福島とうろう流しの現地視察昨日は一日雨だったのですが、思いのほか増水はしていなく、現時点では開催の予定です。ただし、本日明日とも午後よりは雨の予報なので、増水した場合、花火の打ち上げが微妙との事でした。天気予報は雨ですが、大雨ではないので、何とか灯ろう流しは出来るのではないでしょうか? [続きを読む]
  • 焼酎がない( ゚Д゚)!!
  •  あいにくの雨模様なお盆でございます。明日は当寺の開基本尊御開帳と盆踊り、明後日は福島とうろう流しが行われる予定ですが。何とも毎日雨マークのようです。盆踊りは雨天の場合17日に延期となる為、とうろう流しとぶつかってしまいますので心配です。 ここは五重塔内のご宝前です、ここは永代供養者のご位牌が祀られておりますが、多くの皆様がお花やお供物をお供えされて、堂内はいっぱいです。 必ず故人様が好きだった焼 [続きを読む]
  • 盂蘭盆会施餓鬼法要厳修
  • 昨日は午後4時より、施餓鬼法要を部内寺院様6名出仕の下、厳修いたしました。お天気が心配されましたが、台風の影響もさほどなく、多くの檀信徒の皆様に参集頂きました。 本堂正面に設けられました施餓鬼壇を前に檀信徒各家先祖代々精霊、三界萬霊すべてにご供養させて頂きました。ご参加頂けませんでした檀信徒様、遠方の檀信徒様には本日回向証を送付いたしますので、盆棚、御仏壇にお供え下さい。 [続きを読む]
  • まもなくお盆です。
  • いよいよお盆ウィーク突入です。 当寺では火曜日8日に合同お盆回向法要、並びに施餓鬼法要が午後4時より厳修されます。 という事で本日本堂もお盆モードにトランスフォームしました 13日は4時より、14日は10時より新盆家様の法要を致します。16日は観音堂祭礼と盆踊り、17日は福島とうろう流しが開催されます。 とうろうはお早目にお申込み下さい今年は申し込みの状況が良いようです。 お盆は唯一年に一度ご先祖様が自宅に帰って来 [続きを読む]
  • 喜多方にて木材検査
  • 本堂改修に向けて、今日は総代さん3名と一緒に木材検査へ行って参りました、今回担当するのは喜多方の大工さんで、その倉庫は熱塩加納村にあります。設計事務所さんから色々と説明を受けました。 倉庫半分に置いてある材料ほとんどが当寺に使用される材料だそうで、あまりの多さにビックリです。ほとんどが米ヒバ(ヒノキ)です。 本堂正面に入る化粧板だそうです、巨大! 本堂正面入り口に入ります向拝柱これは国産ヒノキだそう [続きを読む]
  • 人形供養
  • 昨日はJAホールまごころさんの感謝祭にて、イベントの一環であります人形供養をお勤めさせて頂きました。ホール祭壇にはひな人形からぬいぐるみ、盆提灯などが置かれ、発遣の作法をさせて頂きました。 人形供養や針供養など様々な物まで供養するのは日本人のやさしさの表れかもしれませんね・・・ 先日も家を処分する檀家さんが仏壇も処分されるという事で様々な物を持って参りました。こちらはご本尊や位牌などかと思っていた [続きを読む]
  • 五輪菊頂きました
  • 檀家さんから五輪菊を頂戴しました何と自分でほしくて作ってしまったとか 五輪菊とは密教用の祭壇で使用される装具でして、仏具屋さんから同じような物を購入しますと数万円致します・・・(密教用ですので通常天台か真言でしか使用しません) 通常樒(しきみ)の葉を大きな法要等ではお供えしておりましたが、これがあれば十分でございます。 ありがとうございます [続きを読む]