とりわた さん プロフィール

  •  
とりわたさん: とりわたかんのんじ
ハンドル名とりわた さん
ブログタイトルとりわたかんのんじ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toriwata/
サイト紹介文天台宗寺院・住職のブログ
自由文日常のお寺の出来事などを書いております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/03/18 18:52

とりわた さんのブログ記事

  • 福島とうろう流しは8月17日(金)開催です
  •  本日は午後より福島市仏教会事務局長の金源寺さんにて、福島とうろう流しの案内発送作業。 協賛業者さんであります、たまのやさんより各寺院へ順次ポスター、パンフ等届けられます。今年も8月17日開催です。 とうろうのお申し込みは各福島市仏教会加盟寺院まで、1灯1200円です。(現地は2000円) 福島では当たり前の行事になりました福島とうろう流しですが、一級河川を使用して仏教会が主体となって行っているところはあま [続きを読む]
  • 屋根の小屋組み始まりました
  • 今週より再びクレーンが入り、いよいよ本堂屋根の小屋組みが組まれはじまりました。これ一本500?はあるそうです。予想外に太くてビックリです釘や金具は使用されず、組み上げられていきます。予想以上のスピードでビックリです!! 今日の段階でこんな感じ五重塔からの撮影です。 設計士さんがしっかり計算してるんでしょうけど、下は今までの細い柱ですので、大丈夫なんでしょうか?まぁ相当量の萱はなくなっていますけどね・ [続きを読む]
  • 宗教が違うのはチョット・・・
  •  永代供養は宗旨・宗派を問わずと言うと、何でもOKと解釈されそうですが、あくまでそれは「生前の」と文言が頭につきます。 当寺の永代供養は他寺(他宗)で葬儀をされた方もいらっしゃいますが、あくまでそれは他の仏教宗派であります。キリスト教や神道の方はいらっしゃいません。あくまで供養(場所・方法)するのはお寺なのですから、仏式での供養です。他宗教で葬儀をされた場合、供養の意味も違ってきます。神様として送 [続きを読む]
  • 今年もハスが開花です
  • ハスの鉢植え部隊は開花始めました。池の方はまだまだつぼみですが、沢山立ち上って参りました。 本堂改修工事は着々と進んでおります本堂裏側はあっという間にこんな感じここだけ見ますと新築のようですが、何せ裏側ですので見えません・・・・梁も悪い部分は新しい木材に変えられました ここは追加で出てきた部分、予想外に数本腐っておりましたここは塗装をして目立たなくするそうです。 来週からクレーンが入り、新しい木材が [続きを読む]
  • 新しい木材がとうちゃこ
  • 日曜日より葬儀が続き本日3件目途中日曜深夜のサッカー観戦で昨日は体調不良でした・・・・・不覚"(-""-)" 本日は桑折町で当寺の末寺でもあります宝積寺様のお母堂様の葬儀を勤めさせて頂きました。 昨日から新しい木材が運ばれて参りました意外に太くてビックリです・・・今までの古材はなんだったのか??明日は少し休養させて頂きます・・・"(-人-)" [続きを読む]
  • 夜の大家族出没
  • 夕食後何気に外を除いた娘が叫ぶ(当家には外にニャンコがいるもんで) 「たぬき〜」|д゚)!! 何事かと外を見ますと、シマシマ模様のしっぽが 蜘蛛の子を散らすように逃げてったΣ( ̄□ ̄|||) アライグマ!?(;・∀・) それも大家族!!親一匹に子供が6匹ほどおります・・・そういえば、昨日の朝は鯉の餌が何者かに荒らされていたんですよね〜ニャンコの水飲みも汚れていたし〜こいつらの仕業だったんですね・・・ 縁の下に獣 [続きを読む]
  • 境内ホタルが舞っております。
  • 先週あたりから夜になりますとホタルがチラホラ 雨が降らず、境内の小川には水がまったく流れてこなくなったので、心配しておりましたが、今年も飛んでくれました。 ホタルの撮影は難しい・・・露出やシャッタースピードをを調整しながら撮影しましたが家の灯りやがが外灯などがあるとうまくいきません・・・ [続きを読む]
  • 故郷へ帰る夢もかなわぬまま・・
  • 本日葬儀の故人様は原発事故によって双葉町から息子さんのいらっしゃる福島市へ避難されたお婆ちゃん未だ復興が進まず、生まれ育った故郷へ帰る夢も叶わぬまま旅立たれた事は、誠に無念でならないと存じます。本来であれば故郷のお墓に眠るはずだったのに・・・ハスの花芽も立ち上がってまいりました。今日の葬儀でも散華を散じたいと思います。 屋根も外され平たくなった本堂見えないところも見えてきて、新たにダメな部分も出て [続きを読む]
  • 福島教区山家会(さんげえ)法要
  • 昨日6月4日は天台宗祖伝教大師最澄さまのご命日今年は郡山市日和田の西方寺さまで福島教区の法要が厳修されましたさて当寺の本堂の方はクレーン車が入り本格的な小屋組みの解体がはじまりました一日でこんなになってしまいました創建当時の木材です残念ながら棟札は出てきませんでしたが所々に当時の大工さんの墨書きが見えます [続きを読む]
  • 萱(かや)の撤去もいよいよ終わり
  • すべての萱(かや)が外されました来週よりクレーンが導入され、小屋組みの撤去が始まるそうです。 大量の煤竹(すすだけ)も出てきました。この画像はほんの一部です先日も法事にこられた方が欲しいと一部もっていかれました茶の湯の世界では茶杓や一輪ざしなどに重宝されるそうです。又、ワカサギ釣りの竿先に加工するといいとか・・・ 萱替えは昭和30年頃ですが、その際に竹も交換されてきたのかは不明ですが、昔は本堂でも囲 [続きを読む]
  • 宮城秋保温泉にて研修会
  • 先週24日25日と宮城県仙台市秋保温泉にて東北北海道地区の布教師総会並びに研修会が行われました。2日目は移動研修先ずは定義如来で知られる、浄土宗極楽山西方寺へ参拝境内くまなく案内して頂きました私も30年ぶり位ですが、古い本堂はそのままに隣に新しい本堂が建立されておりました。五重塔そして定義如来といったらコレアツアツの油揚げ(かなりデカいです)ここは七味をかけるのが定番らしい そしてニッカの仙台峡工 [続きを読む]
  • 370年前の古材
  • 萱もあっという間に外されて、小屋組みの全貌が見えてきました。370年前の建築ですので、釘も使用はされていないはず 所々にホゾ穴が空いていますので建築時には、すでに古材だったものが使用されているようです。 大量の竹も出てきております燻竹(いぶしたけ・すすだけ)といってほしい人はほしいようですが・・黒くなっているのは燻したからなのか?長年のゴミなのかはわかりません・・・ [続きを読む]
  • せめて最低限の事はしてあげないと・・・
  • 近くの介護施設で亡くなったお婆ちゃん施設では当寺にお墓を持っており子供のいない方や身寄りのない方は埋葬されています今回も子供さんがいらっしゃらないという事で親族の皆様がそろいお葬式直葬でと火葬場のみでの供養を依頼されたが仏式の葬儀は最低、引導作法をしなければならない(浄土真宗はないですが)葬儀場に安置されているので出棺前に安置所で葬儀を行う事としました。今回はこのような形となりましたが火葬の後、近 [続きを読む]
  • 屋根が剥がされてきました
  • 昨日から始まった屋根の解体作業あっと言う間にこんなになってしまいました鬼飾りも降ろされました近くで見ますと大きいです背丈以上、高さ2m近くあります。 中の萱(かや)も見えてきました 記録によりますと昭和30年頃、最後に吹き替えられたようです。昭和39年にトタン屋根がかぶせられ現在の屋根になったのは20年前それを考えるともったいないですが小屋組み、梁を交換の為、致し方ありません。 鳶の皆さんはすごいで [続きを読む]
  • あの暑さは何処へやら・・・
  • GWも終わりましたが、一気に4月初旬に戻ってしまったようですね・・・GWは法務もなく、ゆっくり過ごさせて頂きましたが明けてからの方が会合三昧8日は岡部円満寺さんの大般若法要があり午後からは穴原温泉で布教師会の総会今回は市内田沢、曹洞宗長秀院さんをお招きして研修会長秀院さんは曹洞宗の中で全国から選ばれた布教師のお一人で全国を飛び回っておられます。他宗さんのお話を聞く機会はあまりないのでとても勉強となり [続きを読む]
  • もう夏だなこりゃ
  • GWに突入!!しかし今年は法務が1件も入っておりません・・・ 皆さんやはりGWはお出かけなんでしょうか?子供達は遊びにいっちゃたので今日は裏の池の掃除泥まみれになって巨大化したスイレンを取り出しました中心部の丸い穴のまんま巨大化したので根っこは円形で重くて上げれませんでした・・・繁殖しすぎた水草も撤去してこれで魚たちも泳ぎやすくなったかな?? 本堂工事はGWに突入し小休止ですが廻りには足場が組まれ始 [続きを読む]
  • それが親の供養より大事な事なのか?
  • 外構のコンクリートも入りました。現在は解体作業に向けての足場の組み立て中です。 先日父親の四十九日法要が行われたA家そこにやはり長男の姿はなかった 本来喪主をすべき長男だが、法華系の某新興宗教の信者だそうだ。葬儀も最初はそちらの宗教ですると親族ともめたそうだがお墓も当寺にある為、次男の喪主で葬儀が行われた。 で長男は葬儀も通夜も出席しない事だったが当寺が天台宗であり、法華経宗団からみれば本家だからな [続きを読む]
  • 葬式まんじゅうに「寿」が
  • 先日のお葬式は行年99歳で亡くなったお婆ちゃん会葬者への引き物にはおまんじゅうが配られました中にはご本人直筆の「ありがとう」というメッセージも入っておりました。 赤のしには「寿」の文字が入り、長寿のお祝いでもあります。葬儀に赤のしって??と思われるかもしれませんが百歳近くなりますと長寿のお祝いでもあるのです ご法事も33回忌となると弔上げといって紅白のまんじゅうが配られる地域もあると聞いたことがあります [続きを読む]
  • 腰が痛い
  • 先日のハスの株分けから腰が痛い・・・そんな体にムチ打って植替えを完了しました・・・全18鉢ありますが、小型なので以前よりは楽チンです。今年も綺麗な花が見れる事でしょう〜 さて、本堂の方ですが、内部に足場が組まれましたこれはか解体前に内部の寸法をとる為だそうです 現在は外構の工事中でありますこれが終わりますと外側にも足場が組まれ本格的な解体工事に入る予定です。(たぶん5月中旬) 現本堂にはまだ昔の萱(か [続きを読む]
  • 桜は散り始めました
  • 先週の満開のとたん強風に雨、久々の雨でしたが、せっかくの桜も散り始めました先週の金曜日は当寺の副々住職(次男坊)の入学式でした2年前の副住職(長男)の時も満開で福島ではめったにない事だったのですが今年も満開の桜の下で写真を撮る事ができました 今日から兄弟仲良くご出勤です。 [続きを読む]
  • 福島市仏教会花まつり
  • 昨日はサンパレス福島にて福島市仏教会主催の釈尊降誕会 花まつりが開催されました先ずは第一部 花まつりのご法要仏教会会長の御導師で法要が行われましたそして第二部は講演会今年は臨済宗妙心寺派の仏教法話バンド一期一会さんによります法話コンサート最後にアンコールまで起こり、盛況に閉会しました最後は参加皆様によります灌仏お土産には花束が贈られました [続きを読む]
  • 明日は福島市仏教会花まつり
  • 昨日あたりから福島市内も満開モード車で出歩くとあちらこちらで咲き誇っております当寺の桜の大木も満開に近づきつつあります観音堂はすでに満開でしょうか明日は福島市仏教会主催の釈尊降誕会 花まつりがサンパレス福島にて開催されます。今年は臨済宗の法話バンド「一期一会」さんによります公演です。チケットお持ちの方お忘れないようお願い致します。 [続きを読む]
  • 枝垂れ桜開花です。
  • 昨日の20度越えの陽気で本堂前の開山枝垂れ桜が一気に開花しました。ソメイヨシノはまだですが来週の入学式には間に合ってほしいです。 本堂は基礎に組み込まれていた鉄骨も外され腐っていた柱には根継がされました 来週あたりから足場が組まれ正式な解体作業に入っていく予定です。 [続きを読む]
  • 本堂無事着地しました
  • 基礎工事の微調整も終わり本日は本堂の舞下げ?無事新しい土台に乗せられました中には新しい木材が入っております この辺を見ますと匠の技って感じ使用されたジャッキ群彼岸も終わり、境内も静かになりました様々な花も咲きはじめております桜はまだつぼみですが何とか入学式に間に合ってほしいです。 [続きを読む]