とりわた さん プロフィール

  •  
とりわたさん: とりわたかんのんじ
ハンドル名とりわた さん
ブログタイトルとりわたかんのんじ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toriwata/
サイト紹介文天台宗寺院・住職のブログ
自由文日常のお寺の出来事などを書いております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/03/18 18:52

とりわた さんのブログ記事

  • お掃除日和です
  • 上空も風が穏やかなのか?今日は沢山飛行機雲がみえました。そんなんで午前中は落ち葉の清掃に明け暮れました。(-_-)なるべくポリ袋でゴミ出ししております。墓地に大きなゴミかごがあるんですが、この時期はすぐ一杯になってしまうもんで・・・本堂は銅板はほぼ張られたようです。逆光で光ってますが内部は床が張られて土禁となりました。壁も入り始め、そろそろ左官屋さんが入ります。だんだんと寒くなってきますが、大工さんも [続きを読む]
  • 屋根が葺き上がってきました
  • 新しく銅板屋根になる本堂正面もだんだんと葺き上がってきました。板金屋さんは土日も休まず、朝は8時前から暗くなるまでの作業、誠に頭が下がります。こうやって見ますと、正面の松も邪魔な気がします。植えられて100年は経ってないようですので、これも伐採した方が良いのかもしれない。 [続きを読む]
  • 天台仏青福島 50周年
  • 昨日は郡山市ホテルはまつにて、天台仏教青年会福島の創立50周年の記念式典が開催されました。現会員はもちろんOBの賛助会員、また全国各地から天台仏青の代表方が100名近く集まりました。その前には50年前に結成の会議が行われた日和田の西方寺さまにて記念法要も厳修されました。法要は葬儀の為参加できませんでしたが、私も第9代会長を務めさせて頂き、半世紀に渡る、時代の重みを感じました。福島仏青の前身は私の祖父の弟子 [続きを読む]
  • 吾妻山が白くなりました
  • 今朝の吾妻山、真っ白になりました。どおりで寒い訳です。本堂は内部の工事に入っております。現在は床の工事中、電気屋さんも来ています。屋根は正面と最上部の板金が残ってます。しかし今、役員さんから話が出始めたのが本堂裏のイグネです。約30本ほどありますが、軒先が伸びた事でギリギリになってきました。また伸びた大枝もあり、強風で折れた場合に屋根を壊しかねません。いつの時代からあるのかわかりませんが、昔は茅葺き [続きを読む]
  • 墓じまいを致しました。
  • 先日、当時の墓地内にありますお墓を墓じまい致しました。当寺の檀家さんではないのですが、管理者は故人さまの妹さんで、東京にお住まいです。年配の方なので、これ以上は管理ができないという事で、当寺の合同墓「みんなのお墓」をお勧めしました。  こちらのお墓は、永代供養の皆様が三十三回忌を迎えますと、最終的に埋葬されるお墓でございます。しかし、永代供養の方のみならず、様々な事情でお墓を持てない方にも開放して [続きを読む]
  • 本堂上棟式を厳修しました。
  • 昨日はお天気にも恵まれ、晴れやかな陽気の中、本堂の上棟式が行われました。朝一に本堂屋根の上に上がってみました見晴らしは最高でした10時より法類寺院様出仕の下、法要棟札をお加持させて頂きました。そして大工さんによります工匠の儀先ずは曳綱の儀、本来なら棟を綱で上げるんですが、一応形だけ、皆さんで棟木に結ばれた綱を引きます。大工さんの掛け声とともに「よいしょ〜よいしょ〜」そして散銭散餅の儀屋根の四隅に餅、 [続きを読む]
  • 今日から秋のお彼岸です
  • 秋のお彼岸に入りました。彼岸花もちょうど咲いてくれたようです。彼岸は中日の前後七日間、仏道修行に励む期間でもあります。彼岸は悟りの世界、仏様の世界であり、修行を積む事で少しでも悟りの世界に近づきましょうと言う意味です。お盆と同じようにご先祖様が向こう岸まで近づいてくれると思う方が多いですが、こちらから近づくのが彼岸であります。修行と言うと難しいかもしれませんが、先祖のお墓参りをして、最低限、人の悪 [続きを読む]
  • 上野へお上りさん 
  • 屋根もけっこう出来上がって参りました、先週から板金屋さんも入っており、次第に銅板が葺かれていくと思います。 さて昨日は東京谷中霊園まで納骨に行って参りました。息子さんが東京在住の為、お骨は当寺にお預かりしておりましたが、はれて抽選に当たったそうで、お父様が亡くなられて苦節9年目で納骨です。さすが東京の古い墓地であり近くには徳川慶喜公の墓所もあり、有名人、歴史上の著名人有識者など、様々なお墓があります [続きを読む]
  • 本堂改修工事近況報告
  • この度は関西地方での台風被害、また今朝がたの北海道での地震に際しまして、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。  さて当山の本堂改修工事ですが、屋根の木工事が進んでおります 間近で見ますと、屋根の湾曲が流石宮大工さんって感じですね現在正面の足場は前に出され、中身の足場は撤去されました。床が張られた後の10月初旬に上棟式を行う予定ですが、はたして間に合うんでしょうか?・・・・・ こちらは台風も直 [続きを読む]
  • 本山比叡山にて駐在布教
  • 水曜日に本山入りし、木曜の朝から本山の根本中堂にて駐在布教中であります。駐在布教とは参拝客に対してお堂や比叡山の説明をしたり御守り等の授与品の販売をしたりします。現在根本中堂は平成の大改修中、お堂は大きな建屋に囲まれておりました。8月からは見学用の舞台も設置されており、屋根の様子が間近に見る事が出来ます。 今回の改修は屋根の葺き替えと回廊の改修ですが、10年の歳月が予定されております。まだ始まって2年 [続きを読む]
  • 福島とうろう流し開催されました。
  • 昨夜は県庁裏阿武隈川にて福島とうろう流しが行われました天気も一転、秋のような陽気になり、風が少し強かったですが、すごしやすく、ここ近年ない天気となりました。陽気のおかげか、金曜日と言うことか今年は多くの皆様が現地へ赴いていただいた気がします。書き入れ作業も列が出来大忙しでした 外人さんにも対応いたします 先ずは法話の後、仏教会会長導師のもと、法要です皆さんにご焼香いただき、河原には多くのとうろうが並 [続きを読む]
  • 今日は観音寺盆踊りなのですが・・・
  • 本日16日は観音堂境内にての盆踊り、並びに開基本尊観世音菩薩の御開帳、祭礼なのですが、どうやら夕方は天気が雨模様の予想、なので盆踊りは明日の開催となりました。しかし観音堂の祭礼は本日6時半より執り行います。なんかやれそうな気もするんですがね・・・・ 明日は福島とうろう流しも開催されます。本日10時に現地に役員集合しましたが、雨も少なかったからなのか阿武隈川の水も少なく、雑草も背丈が低めです。本日の時 [続きを読む]
  • 誰でも帰ってこれるように・・・
  • 明日からお盆ですが、山の日があり、早くも連休突入しておりますので、早い方はすでにお墓参りにいらっしゃっております・・・  お盆はご先祖様が自宅まで帰ってこられる期間ですが、永代供養の故人様には帰る家がない方もいらっしゃいます。そんな方でも帰る場所があるように、五重塔内にもお盆の飾りつけをしております。  明日は新盆各家の回向法要を三座に分けまして開催いたします。書院内に盆棚も完成いたしました。 [続きを読む]
  • まもなくお盆ですね
  • 昨日は当山毎年恒例の合同盆回向法要(施餓鬼会)が開催されました。今年は本堂改修中の為、JAホールさんにての開催ですあいにくの雨模様でしたが、皆さんご参集いただき誠にありがとうございました。今回は先祖代々の供養以外にも、この度の西日本豪雨災害の物故者にもご供養させていただきました。参加出来なかった皆様には本日郵送にて回向証を発送いたしましたので、お盆までには間に合うかと存じます。 心配された台風も大 [続きを読む]
  • 8月8日は合同盆回向法要です
  •  さてパソコンも何とか新しい中古機種にて復活ですが、コピー機との連携がうまくいきません・・・・・  来週は毎年恒例の盆回向法要並びに施餓鬼会を8月8日に開催いたします。本年は本堂改修工事中の為、市内八木田のJAホールまごころ様をお借りして開催いたします。回向のお申し込みはまだ間に合いますので、7月中にお申込みが間に合わなかった方はお寺のほうまでご連絡ください。午後4時からです。 [続きを読む]
  • 晋山式(しんざんしき)
  • 8月になりました、暑い日が続いております。さて日曜日は本宮市の岩角寺さんの晋山式にお招きいただき、参列してまいりました。慈覚大師の開基とされる、県内天台宗でも古刹であります、当寺の住職(ひい爺様)が明治か大正時代に兼務していたというご縁もあります。ご本山特使、小堀執行から辞令の伝達晋山奉告法要天台宗では必ずしもやらなくてはいけないという決まりはありませんが、新しい住職を迎え入れ、ご本尊様に報告する大 [続きを読む]
  • 上棟式は10月になりそうです
  • さる土曜日は郡山市あおき斎苑にて天台宗福島教区檀信徒総会並びに一隅を照らす運動推進大会が開催され、当寺からも役員さん3名が参加しました総会後は京都妙法院ご門跡門主 杉谷義純大僧正様をお迎えして講演をいただきました。 さてその前々日は当寺の建設委員会が開催され、設計事務所、施工業者さんから、現状までの工事の説明を頂きました これが新しく入った隅木です。 工期的には1ヵ月程遅れているようでして、今後は大工 [続きを読む]
  • 化粧垂木(隅木)が入りました
  • 西日本の皆様にはこの度の豪雨被害お見舞い申し上げます。毎日真夏日で大変な陽気こちらも毎日35度越えで暑い日が続いております。池のハスが満開です今朝は10個以上咲いておりました。 さて、本堂改修工事は屋根の形も見えてきまして、本日屋根の四隅を支える化粧垂木(けしょうたるき)の組み込みです。隅木(すみき)とも言うそうですが、屋根の下部に潜り込んで、大きな重さを支えます。屋根の四隅にはかなり出てきますので、 [続きを読む]
  • 福島とうろう流しは8月17日(金)開催です
  •  本日は午後より福島市仏教会事務局長の金源寺さんにて、福島とうろう流しの案内発送作業。 協賛業者さんであります、たまのやさんより各寺院へ順次ポスター、パンフ等届けられます。今年も8月17日開催です。 とうろうのお申し込みは各福島市仏教会加盟寺院まで、1灯1200円です。(現地は2000円) 福島では当たり前の行事になりました福島とうろう流しですが、一級河川を使用して仏教会が主体となって行っているところはあま [続きを読む]
  • 屋根の小屋組み始まりました
  • 今週より再びクレーンが入り、いよいよ本堂屋根の小屋組みが組まれはじまりました。これ一本500?はあるそうです。予想外に太くてビックリです釘や金具は使用されず、組み上げられていきます。予想以上のスピードでビックリです!! 今日の段階でこんな感じ五重塔からの撮影です。 設計士さんがしっかり計算してるんでしょうけど、下は今までの細い柱ですので、大丈夫なんでしょうか?まぁ相当量の萱はなくなっていますけどね・ [続きを読む]
  • 宗教が違うのはチョット・・・
  •  永代供養は宗旨・宗派を問わずと言うと、何でもOKと解釈されそうですが、あくまでそれは「生前の」と文言が頭につきます。 当寺の永代供養は他寺(他宗)で葬儀をされた方もいらっしゃいますが、あくまでそれは他の仏教宗派であります。キリスト教や神道の方はいらっしゃいません。あくまで供養(場所・方法)するのはお寺なのですから、仏式での供養です。他宗教で葬儀をされた場合、供養の意味も違ってきます。神様として送 [続きを読む]