✿リミーローズ✿ さん プロフィール

  •  
✿リミーローズ✿さん: ✿*    TRUE ROSE    *✿
ハンドル名✿リミーローズ✿ さん
ブログタイトル✿* TRUE ROSE *✿
ブログURLhttp://rosetruerose.blog102.fc2.com/
サイト紹介文本の感想をのんびりと。日常ブログがゆるい読書ブログになってしまいました〜✿
自由文今は読書にはまっています。好きな作家は五條瑛さんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/03/18 21:31

✿リミーローズ✿ さんのブログ記事

  • ゴールデン・ブラッド / 内藤 了          ★★★☆☆
  • ●内容● (出版社より)東京五輪プレマラソンで、自爆テロが発生。現場では新開発の人工血液が輸血に使われ、消防士の向井圭吾も多くの人命を救った。しかし同日、人工血液が開発された病院で圭吾の妹が急死する。医師らの説明に納得いかず死の真相を追い始めた矢先、輸血された患者たちも圭吾の前で次々と変死していくーー。胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。●内容● (「BOOK」データベースより)東京五輪プレマラソンで、 [続きを読む]
  • にんげんぎらい / 大西 智子          ★★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)来る日も来る日も、工場のラインで鉄板を曲げ続けるまり江。どうでもいい話題で盛り上がるパート達にも、煩わしい関係のママ友にも、怒りにも似た苛立ちを感じていた。そんなまり江の唯一の宝物は5歳の娘・咲季だけだ。この子を産んだことだけが、くだらない自分の人生の、たったひとつの功績に思える。夫は数ヵ月前、家を出て行った。理由はわからない。まり江は、咲季を寝かしつけた後、 [続きを読む]
  • 愚者のスプーンは曲がる / 桐山 徹也          ★★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)ある日突然、銃を所持した超能力者(らしい)二人組に拉致された町田瞬。彼らは組織の命令で、危険な能力を持つ(らしい)瞬を殺しに来たのだという。その能力とは、超能力の「無効化」。つまり、瞬の前では超能力者による超常現象は発生しない(らしい)-。なんとか命拾いした瞬は、代わりに超能力者による組織『超現象調査機構』で働くことになり、やがて奇怪な事件に巻き込まれていく… [続きを読む]
  • マークスの山 / 高村 薫          ★★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)≪上巻≫「マークスさ。先生たちの大事なマ、ア、ク、ス!」。あの日、彼の心に一粒の種が播かれた。それは運命の名を得、枝を茂らせてゆく。南アルプスで発見された白骨死体。三年後に東京で発生した、アウトローと検事の連続殺人。“殺せ、殺せ”。都会の片隅で恋人と暮らす青年の裡には、もうひとりの男が潜んでいた。警視庁捜査一課・合田雄一郎警部補の眼前に立ちふさがる、黒一色の山 [続きを読む]
  • イノセント・デイズ / 早見 和真       ★★★★☆
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪で、彼女は死刑を宣告された。凶行の背景に何があったのか。産科医、義姉、中学時代の親友、元恋人の友人、刑務官ら彼女の人生に関わった人々の追想から浮かび上がる世論の虚妄、そしてあまりにも哀しい真実。幼なじみの弁護士たちが再審を求めて奔走するが、彼女は…筆舌に尽くせぬ孤独を描き抜いた慟哭の長篇ミステリー。 [続きを読む]
  • 悪いものが、来ませんように / 芦沢 央 ★★★★☆
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)助産院に勤める紗英は、不妊と夫の浮気に悩んでいた。彼女の唯一の拠り所は、子供の頃から最も近しい存在の奈津子だった。そして育児中の奈津子も、母や夫、社会となじめず、紗英を心の支えにしていた。そんな2人の関係が恐ろしい事件を呼ぶ。紗英の夫が他殺死体として発見されたのだ。「犯人」は逮捕されるが、それをきっかけに2人の運命は大きく変わっていく。最後まで読んだらもう一度 [続きを読む]
  • それを愛とは呼ばず /  桜木 紫乃          ★★★★☆
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)妻を失った上に会社を追われ、故郷を離れた五十四歳の亮介。十年所属した芸能事務所をクビになった二十九歳の紗希。行き場を失った二人が東京の老舗キャバレーで出会ったのは運命だったのかーー。再会した北海道で孤独に引き寄せられるように事件が起こる。そこにあったものは「愛」だったのか?驚愕の結末が話題を呼んだ傑作サスペンス長編。●著者● 一九六五年北海道生まれ。二〇〇二年 [続きを読む]
  • ブラックボックス / 篠田節子          ★★★★☆
  • ●内容●(「BOOK」データベースより)真夜中のサラダ工場、最先端のハイテク農場、地産地消を目指す学校給食…「安全安心」を謳う「食」の現場でいま何が起きているのか。利益追求と科学技術への過信の果てに現れる闇を、徹底した取材と一流のサスペンスで描くエンターテインメント超大作。●著者●(「BOOK」データベースより)篠田節子(シノダセツコ)1955年東京都生まれ。東京学芸大学卒業後、東京都八王子市役所勤務を [続きを読む]
  • 男ともだち / 千早 茜          ★★★★★
  • ●内容●関係のさめてきた恋人と同棲しながら、遊び人の医者と時々逢いびき。仕事は順調、でも何かが足りないーー29歳、イラストレーター神名葵。八年ぶりの電話を掛けてきた大学の二歳上の先輩・ハセオはいつも馬鹿笑いしてばかりの、女の切れない男だったが、決して神名には手を出さなかった。男ともだち。そういう呼び名以外はあてはまらない。でも、誰よりも居心地のいい相手だった。同じ種族を本能的に求めるように神名は彼と [続きを読む]
  • R帝国 / 中村文則          ★★★★☆
  • ●内容●舞台は近未来の島国・R帝国。ある日、矢崎はR帝国が隣国と戦争を始めたことを知る。だが、何かがおかしい。国家を支配する絶対的な存在″党″と、謎の組織「L」。やがて世界は、思わぬ方向へと暴走していく――。世界の真実を炙り出す驚愕の物語。『教団X』の衝撃、再び! 全体主義の恐怖を描いた傑作。●著者● (「BOOK」データベースより)中村文則(ナカムラフミノリ)1977年愛知県生まれ。福島大学卒業。2002 [続きを読む]
  • 極限トランク / 木下 半太          ★★★☆☆
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)目が覚めたら、なぜか全裸で車のトランクのなか!?広告代理店に勤める耳原敏夫は、何不自由ない生活を送っていたが、家庭では冷たい空気が流れ、仕事にも虚しさを感じていた。そんなある日、“コーディネーター”を名乗る男と出会い、「人生には刺激が必要や」という言葉に乗せられるように、妻子に内緒で名古屋へと向かうが…。なぜ閉じ込められたのか、果たして脱出は可能なのか。大興奮 [続きを読む]
  • 蜜姫村 /  乾 ルカ          ★★★★☆
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)珍種のアリを求めて瀧埜上村仮巣地区を訪れた昆虫学者の山上一郎と妻・和子。医師免許を持つ和子は、医者のいない仮巣地区の人々を健康診断したいと申し出るのだが、必要ないと冷たくあしらわれてしまい、その異様な雰囲気に戸惑っていた。そんなある晩、一郎は住民から絶対に踏み入れてはいけないと言われていた社に向かった。そして、そのまま行方不明に。村に秘められたしきたりが露見す [続きを読む]
  • 月の満ち欠け / 佐藤 正午          ★★☆☆☆
  • ●内容● 新たな代表作の誕生! 20年ぶりの書き下ろしあたしは、月のように死んで、生まれ変わる──目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。この数奇なる愛の軌跡よ! さまよえる魂の物語は、戦慄と落涙、衝撃のラストへ。●著者● (「BOOK」データベースより) 佐藤正午(サトウショウゴ)1955年 [続きを読む]
  • 幻夏 / 太田 愛       ★★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)毎日が黄金に輝いていた12歳の夏、少年は川辺の流木に奇妙な印を残して忽然と姿を消した。23年後、刑事となった相馬は、少女失踪事件の現場で同じ印を発見する。相馬の胸に消えた親友の言葉が蘇る。「俺の父親、ヒトゴロシなんだ」あの夏、本当は何が起こっていたのか。今、何が起ころうとしているのか。人が犯した罪は、正しく裁かれ、正しく償われるのか?司法の信を問う傑作ミステリ [続きを読む]
  • 路 ルウ / 吉田 修一       ★★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)ホテルの前でエリックからメモを渡された。彼の電話番号だった。「国番号も書いてあるから」とエリックは言った。すぐに春香も自分の電話番号を渡そうと思った。しかしエリックが、「電話、待ってる」と言う。「電話を待っている」と言われたはずなのに、春香の耳には「信じてる」と聞こえた。春香は自分の番号を渡さなかった。信じている、あなたを、運命を、思いを、力をー。商社員、湾生 [続きを読む]
  • アナザー / 綾辻 行人  
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれたー。1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、何が起こっている [続きを読む]
  • 無花果とムーン / 桜庭 一樹
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)「あの日、あの瞬間がすべて。時間よ、止まれ」あたし、月夜は18歳。紫の瞳、狼の歯を持つ「もらわれっ子」。ある日、大好きなお兄ちゃんが目の前で、突然死んでしまった。泣くことも、諦めることもできない。すべてがなんだか、遠いーそんな中、年に一度の「UFOフェスティバル」が。そこにやってきた流れ者の男子・密と約。あたしにはどうしても、密がお兄ちゃんに見えてー。少女のか [続きを読む]