✿リミーローズ✿ さん プロフィール

  •  
✿リミーローズ✿さん: ✿*    TRUE ROSE    *✿
ハンドル名✿リミーローズ✿ さん
ブログタイトル✿* TRUE ROSE *✿
ブログURLhttp://rosetruerose.blog102.fc2.com/
サイト紹介文本の感想をのんびりと。日常ブログがゆるい読書ブログになってしまいました〜✿
自由文今は読書にはまっています。好きな作家は五條瑛さんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/03/18 21:31

✿リミーローズ✿ さんのブログ記事

  • 極限トランク / 木下 半太          ★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)目が覚めたら、なぜか全裸で車のトランクのなか!?広告代理店に勤める耳原敏夫は、何不自由ない生活を送っていたが、家庭では冷たい空気が流れ、仕事にも虚しさを感じていた。そんなある日、“コーディネーター”を名乗る男と出会い、「人生には刺激が必要や」という言葉に乗せられるように、妻子に内緒で名古屋へと向かうが…。なぜ閉じ込められたのか、果たして脱出は可能なのか。大興奮 [続きを読む]
  • 蜜姫村 /  乾 ルカ          ★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)珍種のアリを求めて瀧埜上村仮巣地区を訪れた昆虫学者の山上一郎と妻・和子。医師免許を持つ和子は、医者のいない仮巣地区の人々を健康診断したいと申し出るのだが、必要ないと冷たくあしらわれてしまい、その異様な雰囲気に戸惑っていた。そんなある晩、一郎は住民から絶対に踏み入れてはいけないと言われていた社に向かった。そして、そのまま行方不明に。村に秘められたしきたりが露見す [続きを読む]
  • 月の満ち欠け / 佐藤 正午          ★★
  • ●内容● 新たな代表作の誕生! 20年ぶりの書き下ろしあたしは、月のように死んで、生まれ変わる──目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。この数奇なる愛の軌跡よ! さまよえる魂の物語は、戦慄と落涙、衝撃のラストへ。●著者● (「BOOK」データベースより) 佐藤正午(サトウショウゴ)1955年 [続きを読む]
  • 幻夏 / 太田 愛       ★★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)毎日が黄金に輝いていた12歳の夏、少年は川辺の流木に奇妙な印を残して忽然と姿を消した。23年後、刑事となった相馬は、少女失踪事件の現場で同じ印を発見する。相馬の胸に消えた親友の言葉が蘇る。「俺の父親、ヒトゴロシなんだ」あの夏、本当は何が起こっていたのか。今、何が起ころうとしているのか。人が犯した罪は、正しく裁かれ、正しく償われるのか?司法の信を問う傑作ミステリ [続きを読む]
  • 路 ルウ / 吉田 修一       ★★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)ホテルの前でエリックからメモを渡された。彼の電話番号だった。「国番号も書いてあるから」とエリックは言った。すぐに春香も自分の電話番号を渡そうと思った。しかしエリックが、「電話、待ってる」と言う。「電話を待っている」と言われたはずなのに、春香の耳には「信じてる」と聞こえた。春香は自分の番号を渡さなかった。信じている、あなたを、運命を、思いを、力をー。商社員、湾生 [続きを読む]
  • アナザー / 綾辻 行人  
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれたー。1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、何が起こっている [続きを読む]
  • 無花果とムーン / 桜庭 一樹
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)「あの日、あの瞬間がすべて。時間よ、止まれ」あたし、月夜は18歳。紫の瞳、狼の歯を持つ「もらわれっ子」。ある日、大好きなお兄ちゃんが目の前で、突然死んでしまった。泣くことも、諦めることもできない。すべてがなんだか、遠いーそんな中、年に一度の「UFOフェスティバル」が。そこにやってきた流れ者の男子・密と約。あたしにはどうしても、密がお兄ちゃんに見えてー。少女のか [続きを読む]
  • 鬼談 / 京極 夏彦       ★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)愛、絆、情ーすなわち執着は、人を鬼と成す。人は人を慈しみ、嫉妬し、畏れをいだく。その思いが強ければ強いほどに。“生と死”“人と鬼”の狭間を描く、京極小説の神髄。「」談シリーズ第四弾となる、鬼気迫る短篇集。●目次● (「BOOK」データベースより)鬼交/鬼想ー八百人の子供の首を斬り落とさなければならぬ程。/鬼縁/鬼情/鬼慕/鬼景/鬼棲/鬼気/鬼神●著者● (「BOOK」 [続きを読む]
  • ジャッジメント / 小林 由香       ★★★
  • ●内容● (出版社より)大切な人を殺された者は言う。「犯罪者に復讐してやりたい」と。凶悪な事件が起きると人々は言う。「被害者と同じ目に遭わせてやりたい」と。20××年m凶悪な犯罪が増加する一方の日本で、新しい法律が生まれた。それが「復讐法」だ。目には目を歯には歯を。この法律は果たして被害者たちを救えるのだろうか?●著者● (「BOOK」データベースより)小林由香(コバヤシユカ)1976年長野県生まれ。2 [続きを読む]
  • 乱心タウン / 山田 宗樹          ★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)紀ノ川康樹は超高級住宅街の警備員。資産はあるがクセもある住人達を相手に、薄給にもめげず、万全のセキュリティのため日々仕事に邁進していた。ある日、パトロール中に発見した死体を契機に、康樹は住人達の欲望と妄想に巻き込まれていくー。閉鎖的な空間で暮らす人々の視野が歪に変貌していく様を鋭く描いた痛快エンターテインメント小説。●著者● (「BOOK」データベースより)山田宗 [続きを読む]
  • 樹液少女 / 彩藤 アザミ       ★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)失踪した妹を捜す男が迷い込んだのは、磁器人形作家の奇妙な王国。雪に閉ざされた山荘に招かれた4人のコレクターの前で、無残な遺体が発見された。一体誰が何のために?次の標的は?そして、鍵を握るトランプコードの秘密を知ってしまった者の運命とは…。復讐と耽美と追憶のゴシック・ミステリ。●著者● (「BOOK」データベースより)彩藤アザミ(サイドウアザミ)1989年、盛岡市生 [続きを読む]
  • 橋を渡る / 吉田 修一     ★★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)ビール会社の営業課長、明良。部下からも友人からも信頼される彼の家に、謎めいた贈り物が?都議会議員の夫と息子を愛する篤子。思いがけず夫や、ママ友の秘密を知ってしまう。TV局の報道ディレクター、謙一郎。香港の雨傘革命や生殖医療研究を取材する。結婚を控えたある日…2014年の東京で暮らす3人の悩み、ためらい。果たして、あの選択でよかったのかー●目次● (「BOOK」デー [続きを読む]
  • 許されようとは思いません / 芦沢 央     ★★★ 
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)かつて祖母が暮らしていた村を訪ねた「私」。祖母は、同居していた曾祖父を惨殺して村から追放されたのだ。彼女は何故、余命わずかだったはずの曾祖父を殺さねばならなかったのか…究極の選択を迫られた女たちの悲劇を、端正な筆致と鮮やかなレトリックで描き出す、ミステリ短篇集の新たなるマスターピース!磨き抜かれたプロットが、日常に潜む狂気をあぶりだす全5篇。●目次● (「BOOK [続きを読む]
  • 通り魔 / 嶽本 野ばら     ★★★    
  • ●あらすじ●幼い頃から僕は人と上手く話せなかった。僕はスナックを経営する母親と二人暮らしだった。母親とも上手く話せない僕は、よく叱られた。いつもひとりで過ごしていた僕は、中学生の頃からネットの中に居場所を見つけた。大学まで行きたくて高校に上がったが、2ヶ月で辞めた。スナックのお客の紹介で地元の縫製工場に就職した。その工場では、僕が一生買うこともできないような高価な服を作っていた。4年間勤めたが、小さ [続きを読む]
  • 6月31日の同窓会 / 真梨 幸子   ★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)神奈川の伝統ある女子校・蘭聖学園の89期OGが連続して不審な死を遂げる。同校出身の弁護士・松川凛子は、同窓生の証言から真相を突き止めようとするがー学園の闇と女たちの愛憎に、ラスト1行まで目が離せない!女子校育ちの著者が、かさぶたを剥がしながらダーク過ぎる“女の園”を描く、ノンストップ・イヤミス!●著者● (「BOOK」データベースより)真梨幸子(マリユキコ)196 [続きを読む]
  • ランドリー /  森 淳一     ★★★
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)僕の名前はテル。コインランドリーで洗濯物を見張る仕事をしてる。小さい頃の頭のケガのせいで、周りの人とうまく付き合えないみたいだ。ある日、忘れ物を届けたことがきっかけで水絵さんという女性と知り合った。水絵さんは綺麗だけど、笑った顔を見たことがない。数日後、水絵さんは「私は変わる」と言って故郷に帰った。乾燥機にワンピースを忘れて。忘れ物は届けなくちゃ。僕は水絵さん [続きを読む]
  • コンビニ人間 / 村田 沙耶香
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。「普通」とは [続きを読む]
  • コンテクスト・オブ・ザ・デッド  / 羽田 圭介
  • ●内容● (出版社より)「あなた、まだ、自分が生きていると思っているんですか?」編集者の須賀は作家と渋谷で打ち合わせ中、スクランブル交差点で女の子を襲うゾンビを目撃する。各地で変質暴動者=ゾンビの出現が相次ぐ中、火葬されたはずの文豪たちまで甦り始め……。デビュー10年目の極貧作家K、久しぶりに小説を発表した美人作家の桃咲カヲル、家族で北へ逃げる小説家志望の南雲晶、区の福祉事務所でゾンビ対策に追われる [続きを読む]
  • 女子的生活 / 坂木 司
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)女子的生活を楽しむため、東京に出てきたみきは、アパレルで働きながら、念願のお洒落生活を満喫中。おバカさんもたまにはいるけど、いちいち傷ついてなんていられない。そっちがその気なら、いつだって受けて立ってやる!彼女は、自由。だから、最高の生活を知っている。読めば胸がスッとする、痛快ガールズストーリー!●著者● (「BOOK」データベースより)坂木司(サカキツカサ)19 [続きを読む]
  • カウントダウン / 真梨 幸子
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)余命、半年ー。海老名亜希子は「お掃除コンシェルジュ」として活躍する人気エッセイスト、五十歳独身。歩道橋から落ちて救急車で運ばれ、その時の検査がきつかけで癌が見つかった。潔く“死”を受け入れた亜希子は、“有終の美”を飾るべく、梅屋百貨店の外商・薬王寺涼子とともに“終活”に勤しむ。夫を略奪した妹との決着や、“汚部屋”の処分など、過去から突きつけられる数々の課題に直 [続きを読む]
  • 罪の声 / 塩田 武士
  • ●内容● (出版社より)逃げ続けることが、人生だった。家族に時効はない。今を生きる「子供たち」に昭和最大の未解決事件「グリ森」は影を落とす。「これは、自分の声だ」京都でテーラーを営む曽根俊也は、ある日父の遺品の中からカセットテープと黒革のノートを見つける。ノートには英文に混じって製菓メーカーの「ギンガ」と「萬堂」の文字。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して [続きを読む]
  • アンマーとぼくら / 有川 浩
  • ●内容● 休暇で沖縄に帰ってきたリョウは、親孝行のため「おかあさん」と3日間島内を観光する。一人目の「お母さん」はリョウが子どもの頃に亡くなり、再婚した父も逝ってしまった。観光を続けるうち、リョウは何かがおかしいことに気がつく。かりゆし58の名曲「アンマ―」に着想を得た、書き下ろし感動長編。●著者●有川 浩高知県生まれ。2004年10月、第10回電撃小説大賞を『塩の街』で受賞しデビュー。同作と『空の中』『海の [続きを読む]
  • 絶対正義 / 秋吉理香子
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)範子はいつでも礼儀正しく、一つの間違いも犯さず、また決して罪を許さない。なにより正義を愛していた。和樹は、痴漢から助けてもらった。由美子は、働かない夫を説得してもらった。理穂は、無実の罪を証明してもらった。麗香は、ピンチを救われチャンスを手にした。彼女たちは大いに感謝し、そして、のちに範子を殺した。しかし、死んだはずの範子からパーティへの招待状が届いた。そこで [続きを読む]
  • あなたのいない記憶  / 辻堂 ゆめ
  • ●内容● (「BOOK」データベースより)絵画教室をやめて以来、大学で約十年ぶりに再会した優希と淳之介。旧交を温める二人だったが、絵の講師の息子だった「タケシ」という人物について、それぞれ記憶が書き換わっていることに気づく。タケシのことを架空の人物と思っていた優希と、有名スポーツ選手と勘違いしていた淳之介は、タケシの幼馴染・京香に連れられ、心理学の専門家・晴川あかりのもとを訪れる。「虚偽記憶」現象の原 [続きを読む]