Sugar Ray さん プロフィール

  •  
Sugar Rayさん: 建築設備 SetsuBit-セツビット
ハンドル名Sugar Ray さん
ブログタイトル建築設備 SetsuBit-セツビット
ブログURLhttp://setsubit.com/
サイト紹介文設備と人をつなぐ、設備屋さんの情報&データ共有サイト
自由文建築設備、管工事に関する情報発信。設備業界の最新情報やCADデータの配布、Jw_cadの使い方、設備図面の書き方などを支援。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/03/19 21:35

Sugar Ray さんのブログ記事

  • LIXIL 浴室の寒さを手軽に緩和、ミスト機能付 シャワー・バス水栓を発売
  • 株式会社LIXILは、業界初となる浴槽に湯をはりながら浴室の寒さも緩和できる「湯はりミスト機能付 シャワーバス水栓・バス水栓」を、INAXブランドより、2018年5月1日から全国で発売する。今回、LIXILでは、浴槽への湯はりと同時に、吐水口からミストを吐水できる機能を搭載し、浴室の寒さを手軽に緩和する水栓を新たに開発しました。吐水されたミスト状の小さい水滴が、浴室内を効率よく移動して浴室の寒さをやわらげ、リビングや [続きを読む]
  • 平成30年度 給水装置工事主任技術者試験の案内
  • 平成30年度 給水装置工事主任技術者試験の案内試験日平成30年10月28日(日)インターネット申込書作成システム稼働期間平成30年5月21日(月)10:00〜6月29日(金)17:00受験申請書類受付期間平成30年5月21日(月)〜6月29日(金)当日消印有効受験票発送日平成30年10月1日(月)合格発表平成30年11月30日(金)受験手数料16,800円(郵便振替)試験地区北海道、東北、関東、中部、関西、中国四国、九州、沖縄※近年、全面禁煙となっ [続きを読む]
  • 荏原冷熱 RHD型吸収冷温水機の新製品を発売
  • 荏原冷熱システム株式会社は、環境配慮型の新製品【RHD型吸収冷温水機】を発売する。この発売にさきがけて、幕張メッセにて開催された「HVAC&R JAPAN 2018展」に、この冷温水機が参考展示されました。4月より、シリーズラインアップ第一弾として冷凍能力150 USRTから250 USRTまでが発売されます。【RHD型吸収冷温水機】は、これからの標準となる40%省エネルギー型の冷温水機で、 使い易さ、扱い易さが徹底的に追求された新製品で [続きを読む]
  • 塗装工事-色分け区分表
  • 機械設備工事における塗装工事の色分け区分表。施工場所・種別・メーカーごとに色記号やツヤの有無などを一覧表にまとめられる。表1 色分け区分表 ■JWW-CADファイル.zip(2.82 KB) 131-塗装工事-色分け区分表 ユーザー登録をお願いします! 2.83 KB [続きを読む]
  • TOTO リモデル事業の新戦略「あんしんリモデル戦略」をスタート
  • TOTO株式会社は、「あんしん」なリモデルを実現するための新たな戦略として、「あんしんリモデル戦略」を4月からスタートしました。新戦略は、リフォームの一歩先をめざすリモデルに「あんしん」をプラスして提供するもので、「リモデルあんしん宣言」として発信されます。「あんしんリモデル戦略」では、「みえる・わかる」でお客様に「あんしん」を提供することを目的に、リモデルの進め方やリモデル後のアフター対応まで、いつ [続きを読む]
  • KITZ,TOYO バルブ販売価格を改定、10%値上げ
  • 株式会社キッツ、東洋バルヴ株式会社は、バルブ製品のメーカー希望販売価格の改定(値上げ)を実施する。改定対象製品及び改定率は、青黄銅弁・鋳鉄弁・ダクタイル弁・バタフライ弁・鋳鋼弁・鍛鋼弁・自動弁駆動部・防災弁が10%UP、ステンレス弁が7%UPとなる。実施時期は、2018年5月1日(火)出荷分からとなる。■株式会社キッツ 販売価格改定のお知らせ■東洋バルヴ株式会社 製品販売価格の改定について [続きを読む]
  • アイシン GHPエグゼアⅡの新タイプ、「冷暖フリーGHP」を発売
  • アイシン精機株式会社は、2015年10月から販売している「GHPエグゼアⅡ」の新たなラインナップとして「冷暖フリーGHP」を2018年4月から販売します。施設構造の多様化や使われ方の変化によって増加する「冷暖房同時使用」の需要に応えるべく開発されたモデルとなる。本モデルは、建物の南側と北側などエリアによって室内環境、空調条件が異なる場合に、双方に必要な冷暖房を1台の室外ユニットで同時に行うことができる。また、暖房で冷 [続きを読む]
  • TOTO パブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式・壁排水タイプを新発売
  • TOTO株式会社は、床置大便器の壁排水タイプに初めて「フラッシュタンク式」を採用した、「パブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式(壁排水タイプ)」を2018年4月2日(月)から発売する。フラッシュタンク式は、フラッシュバルブ式の「連続洗浄」と、タンク式の省施工の長所を兼ね備えた、TOTO独自の洗浄システムです。タンク式と同等の細くて(15A)曲げられる給水管で給水し、フラッシュバルブ式と同等の連続洗浄(約20秒 [続きを読む]
  • サムソン ガス焚き簡易貫流蒸気ボイラSE-1000APGを共同開発
  • 株式会社サムソン、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、および東邦ガス株式会社は、伝熱効率の向上や低負荷でも安定的に燃焼するバーナを採用することなどで、換算蒸発量1000kg/hボイラクラス最高のボイラ効率98%と、高い運転効率を維持するターンダウン比1:5を実現した「ガス焚き簡易貫流蒸気ボイラSE-1000APG」を共同で開発しました。新製品は、4月1日より東京ガス、大阪ガスおよび東邦ガスが営業を開始し、サムソンが販売を開 [続きを読む]
  • 塗装工事-塗装区分
  • 機械設備工事における塗装工事の設備区分(共通、空気調和)・塗装箇所・機材(支持金物、保温外装、タンク、鋼管、ダクトなど)・状態(露出、隠ぺい)・塗料の種別(さび止めペイント、調合ペイント、耐熱塗料など)・塗り回数(下塗り、中塗り、上塗り)などの施工区分を一覧表にまとめている。表1 塗装区分 ■JWW-CADファイル.zip(6.44 KB) 130-塗装工事-塗装区分 [続きを読む]
  • 機器搬入-機器据付の基本事項
  • 1.基礎と据付けの目的と一般注意事項機器の据付けは、所定の位置に水平に取付することが基本である。ダクト、配管等の付帯工事にも関連するが、基礎と据付けの目的とするところ並びに一般注意事項は次の通りである。1)機器の特性を考慮し堅固に、かつレベルに十分注意して据付ける。2)関連法規に適合した配置にする。3)騒音、振動の発生を極力おさえ、その伝達を防ぐようにする。4)機器の移動あるいは転倒の防止。5)機 [続きを読む]
  • 機器搬入-基礎工事(アンカ工事)
  • 1.機器の据付け固定には、ケミカルアンカ(接着系)を使用するものとし、下記にその注意事項及び手順を示す。1)ケミカルアンカは、躯体又は基礎にコンクリートドリルで穿孔し、その中に樹脂・硬化促進剤・骨材が充填してあるガラス管状のカプセルを入れ、アンカボルトをその上から回転衝撃によって打ち込む事により、樹脂、硬化材、骨材ガラス管等を混和させ、それらの接着力により固定される方式である。2)穿孔サイズが大きす [続きを読む]
  • 機器搬入-基礎施工要領(2)
  • 1.遠心式冷凍機及びスクリュ冷凍機図1 標準基礎2.吸収冷凍機、直だき吸収冷温水機及び小形吸収冷温水機ユニット図2 標準基礎注:コンクリート基礎及びアンカボルトの取付方法は、「基礎施工要領(1)」の項による。 ■JWW-CADファイル.zip(6.15 KB) 127-基礎施工要領(2) ユーザー登録をお願いします! 6.16 KB [続きを読む]
  • 大阪ガス 世界最高効率を更新した家庭用燃料電池の新製品
  • 大阪ガス株式会社は、アイシン精機株式会社、京セラ株式会社、株式会社ノーリツ、パーパス株式会社、リンナイ株式会社と共同で家庭用固体酸化物形燃料電池「エネファームtype S」の新製品を開発し、2018年4月から発売を開始する。新製品は、発電ユニットの制御プログラムが改良されたことで、定格出力で運転した際の発電効率が53.5%に向上している。これは現行商品の発電効率52%を更新するもので、従来の給湯暖房システムと比べ [続きを読む]
  • 三菱重工 高効率パッケージエアコンHyperInverterの新モデル
  • 三菱重工サーマルシステムズ株式会社は、高効率パッケージエアコンHyperInverter(ハイパーインバータ)シリーズの4、5、6馬力モデルで小型軽量タイプの室外機を、また同シリーズおよび超高効率パッケージエアコンEXCEEDHYPER(エクシードハイパー)シリーズで、人の動きを検知して設定温度を自動調整する人感センサー機能を搭載した室内機5タイプを新たに発売する。今回発売される室外機3機種は、高さが従来機比250mm減の1,050mm [続きを読む]
  • 三菱重工 高効率パッケージエアコンHyperInverterの新モデル
  • 三菱重工サーマルシステムズ株式会社は、高効率パッケージエアコンHyperInverter(ハイパーインバータ)シリーズの4、5、6馬力モデルで小型軽量タイプの室外機を、また同シリーズおよび超高効率パッケージエアコンEXCEEDHYPER(エクシードハイパー)シリーズで、人の動きを検知して設定温度を自動調整する人感センサー機能を搭載した室内機5タイプを新たに発売する。今回発売される室外機3機種は、高さが従来機比250mm減の1,050mm [続きを読む]
  • 日立AP 「予兆診断」機能を追加した遠隔監視サービスの提供を開始
  • 日立アプライアンス株式会社は、業務用空調・冷熱機器から得られる運転データ(冷媒圧力・温度・電流値など)だけでなく、IoT技術を活用して得られる環境情報や他機器などのさまざまなデータを蓄積・解析・活用することで、新たな価値を提供するサービス「Exiida(エクシーダ)」シリーズを展開する。その第一弾として、冷凍機・チラーユニットを対象に故障につながる変化を事前に検出する「予兆診断」機能を、サービスソリューション [続きを読む]
  • 平成29年度 管工事施工管理技術検定の合格者を発表
  • 昨年12月3日に実施された1級管工事施工管理技術検定「実地試験」の結果、6,421人の合格者が決定しました。今回の1級管工事技術検定では、統計データがある平成15年度以降で最大の女性技術者の受検者比率3.7%(379名)、合格者比率4.5%(289名)を記録しています。実地試験【参考】学科試験試 験 日平成29年12月3日(日)平成29年9月3日(日)試験会場全国10地区(13会場)全国10地区(14会場)受検者数10,158人17,132人合 [続きを読む]