天狼・月詠 さん プロフィール

  •  
天狼・月詠さん: 天狼月詠の神様ライフ
ハンドル名天狼・月詠 さん
ブログタイトル天狼月詠の神様ライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/vcrystal1961/
サイト紹介文スピリチュアルをメインに、たまに趣味や学びの場的な言葉をつづります。
自由文ときどき趣味なつぶやき的記事も書いてますので、アホと暖かく見てやってください(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供949回 / 365日(平均18.2回/週) - 参加 2009/03/18 23:13

天狼・月詠 さんのブログ記事

  • しも始めてふる
  • 十八節「霜降」。旧暦9月13日の月を十三夜と言います。のちの月、豆名月などと呼びます。第五十二候「しもはじめてふる」。新暦:10/23-27日ころ。「落葉焚きて寒き一夜の暁は 灰に霜置かむ庭の土白く」−長塚節旬の魚は「ほっけ」。脂が多いので足が早く、昔はまずいと言われていました。今は、産地では刺身でも十分なほどです。野菜はさつまいも。ごぼうが旬に入ります。鮭やしめじもこのころ。またクルミ、新そばもこのころで [続きを読む]
  • 新月の言霊
  • 「見直しなさい。正しいも過ちもない。そこにあるのは自らの思い。よどみ、執着などなど。すべてがあなたからの生れ出たもの。それさえもただ、あるだけということにただ思うのみ。あるでもなく、ないでもなく、過去も、未来でも。常にただ、あなたが生きた。生きる証。あなたとあなた以外が、そこに、いつでもあるだけ。いまは静かに見直しなさい。求めてもいい、甘えてもいい、泣くもいい、生きてください。」月詠が言霊。 [続きを読む]
  • 尋媛の言霊
  • 「人の心の感じ方は、100%解ることはないだろうと想像してみてください。それが少しでも人をわかりたいあなたの一歩です。痛みもわかるよと軽々しくできません。言えば、相手によっては、傷つくこともあるのです。なぜよりも、わからないことがあることを、まずわかりましょう。」 尋媛。 [続きを読む]
  • 即断でする。
  • 私は元来かなーり短気。仕事やらも同様ですが。。。たまーに反動で?遅延タイミング?になりますが、まあ休憩というかwwですが、基本。祓えごと、浄霊などは月の満ち欠けや節入り(旧暦の月の変わり目)などのタイミングで行ないます。ゆえにうまく即断で行動してほしいもの。が、信じてないからか、何かの邪魔か。は、正直自己責任というか、依頼者の判断です。ただし、遲れは成功率がある意味下がります。まあやり直しで、可 [続きを読む]
  • 「なう」って意味あるの?
  • 「なう」ってずーっとアメブロにあるんだけど。使ってません。。。。 意味あるんだろうか? たまにわからん人がフォローされましたって、来るんだけども??? なんかアフィリエイトとかのやり方をまだ売ってたり、教えたりしてるんだったら、古っつ! 今やインスタとか増えてんのにねえ。ま、わからんのは放置か、拒否ですが。 [続きを読む]
  • 螽斯戸にあり
  • 第五十一候「きりぎりすとにあり」新暦:10/18-22日ころ。「白銀の鍼打つごとき きりぎりす 幾夜はへなば涼しかるらむ」−長塚 節きりぎりすが鳴き始める時節という意味合いで、もう秋の中盤を意味します。山芋がこのころ農作物(人工のもの)が出回ります。また天然のもの(自生の自然のもの)は自然薯と呼びます。長芋や大和芋もこの一種です。胃腸や滋養強壮にいいとされます。青梗菜や栗もこのころから出始めます。 [続きを読む]
  • 私の鑑定や浄霊について
  • 鑑定は単純に霊視とカードです。が、浄霊や祈願/祈祷は、場合によっては、「命がけ」です!なので上限11万はいただいてます。 神ごとの呪(咒=しゅ)、いわば「たたり」は、頭や急に事故という形で出ます。個人的に親しい方が亡くなっております。 まして、「神無月」。神様はご不在の月には、神様の助けはございませんのでたいへんです。仏にも、御不在時期ありますし。そのときは、ほんきで自力!です。 からの「価格設定」 [続きを読む]