takahiko さん プロフィール

  •  
takahikoさん: 大学1年生の化学
ハンドル名takahiko さん
ブログタイトル大学1年生の化学
ブログURLhttp://takahikonojima.hatenablog.jp/
サイト紹介文化学を専攻しない学部1年生向けの化学講義の記録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録.
自由文化学を専攻しない学部1年生向けの化学講義の記録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/03/19 18:54

takahiko さんのブログ記事

  • リケスタ(1)ガイダンスと他己紹介
  • ガイダンス このコースでめざすものごと,このコースを履修するうえでの決まり,このコースで行うアレコレを説明しました.全員に配布した資料→2018年度大学基礎演習「理系スタイルのスタテ?ィスキル #リケスタ」全15回ぶんの演習項目は以下のとおりです.オリエンテーション:授業計画と他己紹介インターネットは頼れるパートナー高校から大学へ授業ノートは役立つ記録その1授業ノートは役立つ記録その2文章に記されてい [続きを読む]
  • 医療検査学科の化学講義(1)医療・生命科学における化学
  • 10年後に医療従事者として働いている自分をイメージしてみましょう.*1ケガや病気で不安な思いをしている患者やその家族から,あなたは質問されるかもしれません:「その薬,大丈夫なんでしょうか?」,「その検査,大丈夫なんでしょうか?」,「その道具,大丈夫なんでしょうか?」あなたはそのとき,きっとこう答えます:「大丈夫です!」.なぜなら10年後のあなたは信頼される技術を持っていて,医療技術の仕組みをわかっていて,安心 [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(1)医療・生命科学における化学
  • 工学は人類の願いと思いを実現する学問体系です.医療工学を修めることに決めて大学入学してきた1年生のみなさまには,未来の社会を建設することに貢献する,信頼される技術者となることを目標に,4年間を過ごしてもらいたいと願ってます.*1*2医療工学科1年生対象の化学講義では,医療技術および生命科学に関連する化学を題材にして,工学的な問題解決能力を育てます. ガイダンス この講義の年間計画,基本的な講義パター [続きを読む]
  • 月刊野島高彦2018年3月号
  • ●先月 www.tnojima.net ●自宅で仕事する環境を整えた 2月下旬から3月上旬にかけて自宅を片付けて,「資料を読んで文章にする作業」を進めるための環境を整えました.1ヶ月間で仕事がはかどりました.なんでもかんでも大学で日中にやればよい,というものでもないことを再発見しました. ●時系列 キャンナビの引き継ぎ研修合宿 3月8日(木)から9日(金)にかけて,キャンナビの引き継ぎ研修合宿で三浦海 [続きを読む]
  • UNIDOL2018卒業コンサートでwinK?のステージをみてきたよ! #UNIDOL
  • UNIDOL2018卒業コンサートに行って,北里大学の看護学部準公認団体(全学部のメンバーがいる) アイドルコピーダンスwinK? @winK_kitasato のステージをみてきました.UNIDOLはUniversity Idolの略です.全国のアイドルコピーダンスにとりくんでいるチームの全国大会です.夏と冬に予選+決戦があり,winK?は過去に全国決戦進出とか,審査員賞1位とか,イロイロな成果を挙げています.っていう勝負のステージとは別に関連イベントも [続きを読む]
  • キャンナビの引継式と追いコンが行われました(2018)
  • 3月13日(火),16時からキャンナビ @KitasatoNavi の引継式+大学からの感謝状贈呈式が行われました.キャンナビ運営チームが2017年度から2018年度にバトンタッチ.毎年この時期にコレやってます.まず,先週 三浦海岸で開催された 宿泊研修 でつくった「引継書」を,まゆまゆ(右・看護3年) から はやと(左・臨床工2年) に手渡し.そしてキャンナビ運営チームの交代とあいさつ.左から,まっちゃん(臨床工1年・2018副代表),ありさ [続きを読む]
  • ブログはこういうふうに書いて,こういうふうに利用しています
  • どんなふうにブログを書いて,どんなふうに利用しているのかを紹介します. 同時並行で書き進める ブログの書き方は人それぞれです.1つ記事を書いて公開したら次のネタを考え始める,という人もいれば,いくつかの記事を並行して書き進めていく人もいます.私のスタイルは後者に近いものになります.何かについて書こうと決めたらEvernoteに仮タイトルを入力します.そしてその段階で記事内に組み込みたい写真とかリンク情 [続きを読む]
  • 月刊野島高彦2018年2月号
  • ●先月 www.tnojima.net ●時系列 化学実験の準備 2018年度から化学実験の一部を変更することになり,それにともなって必要となった予備実験をおこないました(2月1日).この結果をもとに,2018年度の化学実験テキストの内容を更新します. キャンナビの定例ミーティング(19回目) オープンキャンパス番外編開催前,最後のミーティングが2月6日(火)におこなわれました. 化学の追試験 2月8日(木)の4 [続きを読む]
  • ディベートとディスカッションと口論は同じではありません
  • *1ディベートとかディスカッションとか討論とか議論とか口論とか誹謗中傷とか,そういうものごとの区別ができていない人々がいて,不毛なトラブルが起きたり,問題解決が永遠の彼方に先延ばしされてしまうことがあるので,ここで こうしたものごとを整理しておくことにします.ここでは「ものごとの結論を下す方法」について,代表的な方法2点をとりあげます.正確な用語であるとか厳密な定義であるとか,そういったものごとは考え [続きを読む]
  • 2017年度前期,看護学科「化学」授業評価結果
  • 昨年2017年7月21日(金),看護学科「化学」前期最終回の出席者に,授業評価アンケートへ回答してもらいました.アンケートは演習時間内に履修者の協力を得て行われたものなので,その集計結果をここに公開します. 総合評価 「この授業は自分にとって意味のある授業だった」に対して80.8 %の履修者が「そう思う」,11.5 %の履修者が「ややそう思う」と回答しました.両者で92.3 %.有効票の100 %です.総合的にこのコースは成 [続きを読む]
  • 2017年度前期,医療工学科「化学」授業評価結果
  • 昨年2017年7月19日(水),医療工学科「化学」前期最終回の出席者に授業評価アンケートへ回答してもらいました.アンケートは演習時間内に履修者の協力を得て行われたものなので,その集計結果をここに公開します. 総合評価 「この授業は自分にとって意味のある授業だった」に対して60.4 %の履修者が「そう思う」,30.8 %の履修者が「ややそう思う」と回答しました.両者で91.2 %.有効票の100 %です.総合的にこのコースは成 [続きを読む]