takahiko さん プロフィール

  •  
takahikoさん: 大学1年生の化学
ハンドル名takahiko さん
ブログタイトル大学1年生の化学
ブログURLhttp://takahikonojima.hatenablog.jp/
サイト紹介文化学を専攻しない学部1年生向けの化学講義の記録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録.
自由文化学を専攻しない学部1年生向けの化学講義の記録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/03/19 18:54

takahiko さんのブログ記事

  • 月刊野島高彦2018年7月号
  • ●先月号 www.tnojima.net ●7月の担当科目 医療工学科の化学 #メディケム が3回,医療検査学科の化学 #メディケム が3回,大学基礎演習 #リケスタ が3回,高校化学基礎リメディアルの化学要習が1回,化学実験木曜コースが2回(医療検査学科+視覚機能療法学専攻),化学実験金曜コースが2回(海洋生命科学部d-f組)ありました.21コマ相当,1,260分.(実験は1回3.5コマ換算) 講義録と演習記録 医療工学科の化学講義 [続きを読む]
  • リケスタ(14)これまでに学んだものごと+提出物返却
  • 前回 www.tnojima.net 調査レポートあれこれ 提出されたレポートの内容をさらに良いものにするためのポイントを8点選んで紹介しました.表なのか本文なのか:図表のおやくそくレイアウトに依存させない参考文献リストにまとめる文体具体的な根拠段落のサイズは食べ物と同じ: 一口サイズだと食べやすい.大きな段落は分割して小見出しを付ける.本文中で体言止めしない実験レポートと同じ考え方:断定調で書く,すべての [続きを読む]
  • 医療検査学科の化学講義(14)放射線と放射能
  • *1 前回 www.tnojima.net キーワード α線,壊変定数,γ線,逆二乗則,吸収線量,原子爆弾,原子力発電,原子炉,自然放射線,β線,崩壊速度,崩壊系列,放射線,診療放射線,放射能,ラジオアイソトープ,臨界質量,連鎖反応 講義内容要約 原子核の崩壊α線とβ線とγ線原子力発電と原子爆弾のしくみ原子核の崩壊速度(Bq),物体が受けるエネルギー(Gy),人体への影響度(Sv)放射線の人体への影響自然放射線を [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(14)放射線と放射能
  • *1 前回 www.tnojima.net キーワード α線,壊変定数,γ線,逆二乗則,吸収線量,原子爆弾,原子力発電,原子炉,自然放射線,β線,崩壊速度,崩壊系列,放射線,診療放射線,放射能,ラジオアイソトープ,臨界質量,連鎖反応 講義内容要約 原子核の崩壊α線とβ線とγ線原子力発電と原子爆弾のしくみ原子核の崩壊速度(Bq),物体が受けるエネルギー(Gy),人体への影響度(Sv)放射線の人体への影響自然放射線を [続きを読む]
  • リケスタ(13)調査レポート提出+30秒トーク
  • 前回 www.tnojima.net [演習]30秒トーク 自分で選んだテーマについて調査レポートを書いて来ることが本日までの課題でした.そのレポートでテーマとなっている物事について,30秒間の持ち時間で自由に話すのが今回の演習でした.最終的に決まった以下の14テーマついて30秒トークと講評を行いました.Bluetoothについてと それを使った製品VR技術の登場と,今後の展望についてYouTubeブームについてがま口製品の歴史ゲ [続きを読む]
  • 医療検査学科の化学講義(13)化学反応と化学平衡
  • 前回 www.tnojima.net キーワード 化学平衡,化学平衡の法則,可逆反応,活性化エネルギー,逆反応,酵素,触媒,正反応,遷移状態,素反応,2次反応,ハーバー・ボッシュ法,反応中間体,不可逆反応,平衡状態,平衡定数,ボトルネック,律速段階,リボザイム,ルシャトリエの原理 講義内容の要約 前期試験についての説明(2018年度前期模擬問題)活性化エネルギーEaが与えられないと化学反応が起きない.発熱反 [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(13)化学反応と化学平衡
  • 前回 www.tnojima.net キーワード 化学平衡,化学平衡の法則,可逆反応,活性化エネルギー,逆反応,酵素,触媒,正反応,遷移状態,素反応,2次反応,ハーバー・ボッシュ法,反応中間体,不可逆反応,平衡状態,平衡定数,ボトルネック,律速段階,リボザイム,ルシャトリエの原理 講義内容の要約 前期試験についての説明(2018年度前期模擬問題)活性化エネルギーEaが与えられないと化学反応が起きない.発熱反 [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(12)化学反応と熱エネルギー
  • *1 前回 www.tnojima.net キーワード エンタルピー,エンタルピー変化ΔH,生成熱,燃焼熱,反応熱,標準蒸発エンタルピーΔvapH°,標準生成エンタルピーΔfH°,標準燃焼エンタルピーΔcH°,標準反応エンタルピーΔrH°,標準融解エンタルピーΔfusH°,標準溶解エンタルピーΔsolH°,ヘスの法則(総熱量保存則) 講義内容の要約 状態変化および化学変化に伴う熱の出入り熱化学方程式と,化学反応式に反応エン [続きを読む]
  • 月刊野島高彦2018年6月号
  • ●先月号 www.tnojima.net ●6月の担当科目 医療工学科の化学 #メディケム が4回,医療検査学科の化学 #メディケム が4回,大学基礎演習 #リケスタ が4回,高校化学基礎リメディアルの化学要習が4回,化学実験木曜コースが4回(医療検査学科+視覚機能療法学専攻),化学実験金曜コースが4回(海洋生命科学部d-f組),補充実験が1回ありました.47.5コマ相当,4,275分.(実験は1回3.5コマ換算) 講義録と演習記録 医 [続きを読む]
  • リケスタ(11)主観的に結論を下すその1 + 調査レポートと30秒間トークの説明
  • 前回 www.tnojima.net [演習]手持ちの情報と知識で決断を下す 世の中には主観的に判断を下さなければならない場面というものがあります.「正解が存在するわけではないが,決定しなければならない」という場面です.科学や法律に基づいて正しさを検証する際に求められる「客観性」とは異なる考え方です.ものごとを「自分で決める」わけです.これを今回からの演習のテーマとします.手持ちの情報と知識と思考に基づ [続きを読む]
  • 医療検査学科の化学講義(11)気体の性質
  • *1 前回 www.tnojima.net キーワード 圧力,気体定数,実在気体,全圧,大気圧,力,PV仕事,分圧,分圧の法則,ヘンリーの法則,理想気体,理想気体の状態方程式 講義内容の要約 力と圧力は別の物理量.力/面積が圧力.圧力をあらわす単位イロイロ:Pa, atm, mmHg, Torr, kgf cm-2理想気体の状態方程式 PV=nRT分圧の法則←物質量の比は分圧の比に等しい.ヘンリーの法則←圧力を高くすれば気体がたくさん溶解す [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(11)気体の性質
  • 前回 www.tnojima.net キーワード 圧力,気体定数,実在気体,全圧,大気圧,力,PV仕事,分圧,分圧の法則,ヘンリーの法則,理想気体,理想気体の状態方程式 講義内容の要約 力と圧力は別の物理量.力/面積が圧力.圧力をあらわす単位イロイロ:Pa, atm, mmHg, Torr, kgf cm-2理想気体の状態方程式 PV=nRT分圧の法則←物質量の比は分圧の比に等しい.ヘンリーの法則←圧力を高くすれば気体がたくさん溶解する [続きを読む]
  • リケスタ(10)伝わるメッセージの組み立て方
  • 前回 www.tnojima.net グループ替え 2度目のクジ引きグループ替えを行いました.この組み合わせで最終回まで行きます. [解説]実験レポート講評 先週提出だった実験レポートの中から数カ所を選び,さらに良いものにして行くためのポイントを解説しました.実験レポートは演習終了時に返却しました. 本日の演習内容 解説:相手を動かすためには適切な言葉を選ばなければならない 具体的に指示を出 [続きを読む]
  • 医療検査学科の化学講義(10)物質の性質と状態
  • *1 前回 www.tnojima.net キーワード 液化,液体,加熱曲線,気化,気体,凝固,凝縮,固体,昇華,蒸発,蒸発熱,固体,ヒートポンプ,沸点,モル蒸発熱,モル比熱,モル融解熱,融解,融解熱,融点,冷媒 講義内容の要約 分子が乱雑に飛び回ってるのが気体,分子どうしが入れ替わるのが液体,分子どうしが入れ替わり不可なのが固体固体が液体になるのが融解,液体が気体になるのが蒸発(または気化),気体が液 [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(10)物質の性質と状態
  • *1 前回 www.tnojima.net キーワード 液化,液体,加熱曲線,気化,気体,凝固,凝縮,固体,昇華,蒸発,蒸発熱,固体,ヒートポンプ,沸点,モル蒸発熱,モル比熱,モル融解熱,融解,融解熱,融点,冷媒 講義内容の要約 分子が乱雑に飛び回ってるのが気体,分子どうしが入れ替わるのが液体,分子どうしが入れ替わり不可なのが固体固体が液体になるのが融解,液体が気体になるのが蒸発(または気化),気体が液 [続きを読む]
  • リケスタ(9)実験実習科目対策講座その3 + 論理的に考える
  • 前回 www.tnojima.net 授業内容 [グループワーク]ベストレポート選定 先週おこなった簡単なグループ実験についての実験レポートをグループ内で相互評価し,もっともよく書けているものを選定してもらいました. [講評]実験レポート発表と講評 グループごとに選定したレポート1点を書画カメラを使いながら発表してもらい,それに私がコメントして行きました.4班で同じ実験を行ったのですが,その内容を [続きを読む]
  • 医療検査学科の化学講義(9)酸化と還元
  • 前回 www.tnojima.net キーワード 1次反応,オキシドール殺菌,オストワルト法,還元,血糖値,酸化,酸化還元反応,酸化数,酸化物,ジスルフィド結合,ハーバー・ボッシュ法,半減期,反応速度定数,ラジカル 講義内容要約 自宅学習の確認+補足 電子を失うことが酸化,電子を得ることが還元化合物中の原子の酸化の度合いを考えるときは酸化数で考えると便利遷移金属元素が2種類以上の陽イオンになる理 [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(9)酸化と還元
  • 前回 www.tnojima.net キーワード 1次反応,オキシドール殺菌,オストワルト法,還元,血糖値,酸化,酸化還元反応,酸化数,酸化物,ジスルフィド結合,ハーバー・ボッシュ法,半減期,反応速度定数,ラジカル 講義内容要約 自宅学習の確認+補足 電子を失うことが酸化,電子を得ることが還元化合物中の原子の酸化の度合いを考えるときは酸化数で考えると便利遷移金属元素が2種類以上の陽イオンになる理 [続きを読む]
  • リケスタ(8)実験実習科目対策講座その2
  • 前回 www.tnojima.net 授業内容 [グループワーク]作業工程表の加筆 先週の演習では本日の実験についての作業工程表を途中まで書きました.それを本日までに完成させて来ることがホームワークでした.さらに本日は,3名〜4名グループ内で作業工程表の記載事項を補完し合い,「コレさえあれば実験操作に入っても大丈夫」という状態に更新しました.記入シート→ 作業工程表の書き出し [グループワーク]ペーパ [続きを読む]
  • 医療検査学科の化学講義(8)濃度の表し方
  • *1 前回 www.tnojima.net キーワード 過飽和溶液,質量パーセント濃度,質量/体積パーセント濃度,質量モル濃度,水溶液,不飽和溶液,飽和溶液,ppm,ppt,ppb,モル濃度,溶液,溶解,溶解度,溶質,溶媒 講義内容の要約 溶質を溶媒に完全に均一に溶解させた混合物が溶液.水が溶媒の溶液が水溶液.1 gの溶質+99 gの溶媒→質量パーセント濃度で1 %.1 gの溶質+溶媒で100 mL→質量/体積パーセント濃度で1 %.1 [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(8)濃度の表し方
  • *1 前回 www.tnojima.net キーワード 過飽和溶液,質量パーセント濃度,質量/体積パーセント濃度,質量モル濃度,水溶液,不飽和溶液,飽和溶液,ppm,ppt,ppb,モル濃度,溶液,溶解,溶解度,溶質,溶媒 講義内容の要約 溶質を溶媒に完全に均一に溶解させた混合物が溶液.水が溶媒の溶液が水溶液.1 gの溶質+99 gの溶媒→質量パーセント濃度で1 %.1 gの溶質+溶媒で100 mL→質量/体積パーセント濃度で1 %.1 [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(8)濃度の表し方
  • *1 前回 www.tnojima.net キーワード 過飽和溶液,質量パーセント濃度,質量/体積パーセント濃度,質量モル濃度,水溶液,不飽和溶液,飽和溶液,ppm,ppt,ppb,モル濃度,溶液,溶解,溶解度,溶質,溶媒 講義内容の要約 溶質を溶媒に完全に均一に溶解させた混合物が溶液.水が溶媒の溶液が水溶液.1 gの溶質+99 gの溶媒→質量パーセント濃度で1 %.1 gの溶質+溶媒で100 mL→質量/体積パーセント濃度で1 %.1 [続きを読む]